ドラマ【黄昏流星群】1話ネタバレと感想。藤井流星の活躍に期待!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2018年秋ドラマ『黄昏流星群』第1話が2018年10月11日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
名バイプレーヤー・佐々木蔵之介さん主演作!

大人の恋愛ドラマということで、蔵之介さんらメインキャストの色気にも期待できそうね!

こちらの記事では、ドラマ『黄昏流星群』第1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第1話のあらすじネタバレと感想

勤続28年の銀行マンで若葉銀行新宿支店長・瀧沢完治(佐々木蔵之介)。

仕事一筋で懸命に銀行に尽くす真面目な男で、次期頭取候補である守口克彦(春海四方)にも気に入られており、自他共に認める出世頭でした。

その真面目さゆえに、新宿支店長秘書の篠田薫 (本仮屋ユイカ)からの熱い視線からも、銀行マンの不倫は致命傷となることから応えずにいました。

妻の真璃子(中山美穂)からもその点は信用されています。ですが、仕事に熱心な故に不在なことが多い完治。その寂しさを埋めるべく真璃子は娘の美咲(石川 恋)と出かけるのが生き甲斐になっていました。

しかし、ある日美咲から彼氏の日野春輝(藤井流星)を紹介したいと言われ、ショックを受ける真璃子。

そんな中、完治にも予想外の出来事が起こります。突然、出向を言い渡されてしまったのです。それも、派閥長の守口がパワハラで訴えられたことで自分も巻き添えをくらったというもの。

最優秀店舗賞まで獲り、すぐにでも本店への昇進かという状況だっただけに、事実を受け止めきれない完治。

場末の居酒屋で飲みつぶれた完治は、そこで目の前のグラスの氷を見てスイスに行き山に登りたいと思いつきます。

スイス行きを決意した完治は、真璃子に出張と嘘をついてスイスへ。当日は生憎の悪天候でしたが、マッターホルンへのロープウェイに乗り込みました。そこで、日本人女性の目黒栞(黒木 瞳)と出会います。

完治と栞が同じホテルに宿泊していると知り、2人はホテルで食事をすることに。そこで、2人は山が好きという話で盛り上がり、明日一緒に山を見に行く約束も。仕事一筋で頑張ってきたという完治に対し、「(スイスに1人で来たのは)重い荷物を下ろしに来たんですか?」と尋ねた栞。

完治は栞に「お酒の続きをしませんか?」と自分の部屋に誘います。

ところが、思わず栞にキスを無理強いしてしまった完治。結局、その後スイスで栞に再開すること無く完治は日本へ帰国しました。

帰国した完治は、真璃子と美咲から問い詰められることに。支店からの電話により完治のスイス行きが出張ではないことがバレてしまっていたのです。

浮気ではないことは真璃子に信用してもらえたものの、出向の話は言えずにいました。

その後、出向先の荻野倉庫へと向かった完治は、食堂でカレーを注文。食券を渡そうとすると、その食券を受けとろうとしたのは栞でした。

こうして、偶然にも完治と栞は日本で再会を果たします。

…というのが、「黄昏流星群」1話のあらすじ。

1話は登場人物紹介という感じでしたね。1話完結の刑事ドラマなどが多くなった今、ここまで丁寧に登場人物の紹介に1話分を使うドラマは珍しい気がします。

というわけで、1話の時点ではここからという感じでしたが、個人的には初回を見て期待度が上がりました。

不倫は何かとバッシングを受けるのが現実ですが、ドラマの中での不倫は胸が高まります。

2話以降も楽しみです!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』第1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
昭和のドラマ感が半端ないという声が!
ラマちゃん
ドラマの全体的なつくりもそうだし、完治の硬派なキャラ設定などすべてにおいて懐かしさ満載ね!

https://twitter.com/siawase_nnwe/status/1050397599063101441

ドラまる
日野春輝役の藤井流星くんに関するコメントも!
ラマちゃん
1話では出番は多くなかったけど、ここから重要人物になりそうね。

期待だわ!

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『黄昏流星群』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『黄昏流星群』1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『黄昏流星群』2話のあらすじは?

2018年10月18日(木)放送のドラマ『黄昏流星群』2話のあらすじをご紹介します。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)はスイスで出会った女性、目黒 栞(黒木 瞳)のことが忘れられずにいた。そんな時、出向先の荻野倉庫の食堂で働く栞と偶然再会。完治を見つけた途端に逃げ出す栞を引き止め、「会いたかったです」と思わず口にしてしまう。既婚者である完治の言動に戸惑いを隠せない栞だったが、スイスで飛ばされた傘の代わりを買ったから送りたいと言われ、母が入居している施設の住所を書いたメモを渡した。

一方、真璃子(中山美穂)は完治の浮気疑惑への憤りを抑えきれずにいた。そんな中、娘の恋人、日野春輝(藤井流星)と鮮烈な出会いを果たす。美咲と完治に会う約束で自宅を訪れた春輝に、真璃子は庭の手入れ中に怪我をした指の手当をしてもらったのだ。娘の恋人だと知りながらも、冷静で心優しい春輝に惹かれてしまう自分に呆れる真璃子。その後、完治は仕事を理由に帰宅せず、春輝はまた出直すと瀧沢家をあとにした。美咲は仕事のことしか頭にない完治に怒り心頭、瀧沢家の中に溝が生まれ始める。

完治は正式に荻野倉庫への出向内示を受けたものの、真璃子と美咲には言えずにいた。思いに沈みながら、私物を整理していた完治に栞から電話が入る。傘のお礼を直接会って話したいと言われ舞い上がる完治。嬉しそうに電話する完治を、部下の篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていて…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『黄昏流星群』第1話のあらすじネタバレと感想と2話のあらすじをご紹介しました。

これから面白くなりそうですね。今後に期待の持てる1話だったのではないでしょうか。

完治と栞は今後どのように恋仲へ発展していくのでしょうか?

真璃子との関係は…?

瀧沢家はやはり崩壊してしまう…?

ドラまる
不倫もそうだけど、完治は出向の件も言わないといけないよね。
ラマちゃん
もし不倫と出向が同時にバレたら…。

想像しただけで恐ろしいわね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA