SUITS / スーツ|10話の動画無料視聴はこちら【12月10日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋月9ドラマ・織田裕二&中島裕翔出演『SUITS(スーツ)』

↓無料で『SUITS / スーツ』日本版を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話(2018年12月10日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月10日(月)放送終了〜2018年12月17日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2018秋の月9ドラマ『SUITS(スーツ)』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が10/9の場合、11/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじは?

2018年12月10日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)のもとに、最高検次長検事の柳慎次(國村隼)が現れる。

柳は、検事時代の甲斐の上司だが、汚職疑惑で週刊誌を賑わせている渦中の人物でもあった。

柳は、食事の誘いを断る甲斐に、「もし私が有罪になったら君だって困るだろう?」と告げ……。

チカ(鈴木保奈美)は、遊星(磯村勇斗)からの密告により大輔(中島裕翔)の素性を知る。

甲斐を責め、警察に突き出すべきだと主張するチカ。

しかし甲斐は、すでに実務をこなしている大輔のことが表沙汰になればファームは終わりだと言い放つ。

その際、甲斐は、柳の件をチカに報告した。

柳は、10年前に裁判を有利に進めるために証拠隠しをしていたのだという。

甲斐が検察を辞めたのもそれが原因だった。

チカは、柳の件は責任を持って処理するよう命じると、大輔のことは自分が預かる、と甲斐に告げる。

チカは、蟹江(小手伸也)と大輔を呼び出し、ある案件を任せる。

病に倒れ、寝たきりの状態になった与謝野ホールディングス社長から、ふたりの娘に資産を分配してほしいと頼まれたのだという。

だが、姉の藤代(町田マリー)と、妹の雛子(本仮屋ユイカ)は犬猿の仲だった。

チカは、蟹江に藤代の、大輔に雛子の相談役を任せる。

そんな折、甲斐のもとに、柳のことを調査している最高検監察指導部の澤田仁志(市川海老蔵)がやってくる。

澤田は、何も知らないと主張する甲斐に、黙っていると同罪だと思われる、と返すが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どらどら
砂里の兄から鈴木弁護士の素性が幸村代表に話され経歴詐称がバレてしまう。

やっぱり身内に近いところからバレてしまった。

それも真琴との恋愛の嫉妬から。

それでも真琴との距離は縮まる一方だと思う。

そして、次回は、甲斐弁護士の元上司に捜査が迫っていていた。

そなると甲斐弁護士自体もただではすまない事になる。

シニアパートナーに昇格したばかりで幸村法律事務所もこの状態はまずいでしょう。

解決の糸口となるものが見つかるか、それとも先に上司が逮捕されるのか。

目が離せない。過去の甲斐弁護士については、今まであまり話題に出てきていなかったので、それがメインで話が出てきそうな気もする。

とにかく次話を逃してはいけない。

ペンネーム:どらどら(50代・男性)

遊星は幸村に対し、鈴木が経歴詐称をしているのだと話した。

それでも幸村は遊星の話を信じることはなかった。

甲斐や鈴木は新たな案件を担当することになり、クライアントの要望に応えてその案件をうまく処理するようにということで、行動を取ることになるという展開を予想する。

遊星は鈴木をどう思っているかどうかということ、砂里は鈴木の元から姿を消してしまうかどうかということ、甲斐と鈴木はどのような案件を担当することになるかどうかということ、鈴木の経歴詐称が全体的にバレてしまうかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

とまと姫
真琴とキスをした大輔、二人が急接近しさらに大輔は砂里に対して妹にしか思えないと自分の気持ちをはっきり伝えていました。

予告では恋に破れ悲しむ妹を想って遊星がチカに大輔の正体を告げていたので、ついに彼の正体がばれてしまい、最大のピンチが訪れるのは確か。

不正が大嫌いと想像できるチカを相手にその状況をどうやって甲斐が乗り切るのかが見ものです。

冤罪事件がテーマらしく、國村隼演じる検事の柳が再登場。

さらに最近ドラマでは見ない市川海老蔵も検事役で出演、彼と織田裕二の共演も楽しみです。

大輔と真琴の恋愛に進展があるのかも気になります。

ペンネーム:とまと姫(40代・女性)

たかは
遊星が大貴の素性をチカにバラしてしまいました。

まさか大貴の親友である遊星がバラしてしまうとは思っていなかったので驚きました。

事務所の代表であるチカがそのことを知って黙っているわけにはいかないと思います。

大貴にどのような処分が下されるのか気になります。

大貴は弁護士の資格は持っていませんが、業務をしっかりこなしていて甲斐からの信頼も得ていました。

大貴がいなくなってしまうのは事務所としても大きな痛手だと思います。

大貴はやっと定職につけて希望を持てたところなので、どうかこのまま続けさせてあげて欲しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ヤマダ
10話の展開ですが、大貴の偽称がチカにばれてしまいました。

そのことを伝えたのは、なんと悪友である遊星でした。

おそらくですが、砂里が失礼したことを聞いたのか、悟ったのか分かりませんがついに暴露してしまいチカがどうするのか展開が気になります。

本編は、スペシャルゲストとして、市川海老蔵さんが澤田仁志役となり、甲斐の前に立ちはだかります。

汚職疑惑で週刊誌を賑わいしている柳慎次(國村隼さん)が現れ食事を断り続ける甲斐に対して「私が有罪になったら困るだろう」と告げてきます。

柳の身辺調査を行う澤田は、黙認していることも罪ではないかと詰め寄ってきます。

最強弁護士と最強検事と戦いへと発展していく模様はみどころでしょう。

ペンネーム:ヤマダ(20代・男性)

トマト
妹の砂里を傷つけた鈴木弁護士の事を許す事が出来なかった兄遊星は法律事務所の代表幸村に会いに行く。

そして鈴木弁護士は経歴を詐称していると告げる。

この事を聞いた幸村は甲斐弁護士を呼び出し真相を聞く事に。

一方で甲斐弁護士は13年前に起きた殺人事件に関してエリート検事と対決する事になりそうです。

無実の人間を13年もの間刑務所に入れた事を指摘し、この事件は冤罪だと言う。

13年前に起きた殺人事件とは一体何なのかとても気になります。

またエリート検事との対決はとても見もので、甲斐弁護士が手強い相手に対してどういう策を講じるのかとても楽しみです。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

2018年秋ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マサミ

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

幸村チカに鈴木が経歴詐称していることがバレてしまいました。

チカは甲斐に鈴木に辞めてもらうように言いましたが、ファームの信用問題になると言います。

チカは遺産相続の案件を蟹江と鈴木に担当してもらうことにしました。

仲の悪い姉妹の遺産相続の分配が問題になりますが、もしこれで妹を担当した鈴木が負ければ、鈴木はファームを去らなければなりません。

結局、鈴木は蟹江に負けてしまい、かなり落ち込んでしまいました。

しかし、甲斐はチカに鈴木にもう一つやってもらいたい仕事があると伝えます。

それは自分が検察官時代に担当した件で、再審要求をするというものでした。

当時の上司の柳によって、内容が違っていたことに対する要求です。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

最後になってきて、甲斐と鈴木の過去が表面化してきました。

最終回までこの二人の行く末がどうなっていくのかわかりません。

甲斐はもともと検察官時代の柳の不正が嫌で、検察官を辞めて、弁護士になりました。

鈴木も遊星の悪行が嫌で、今の道に入りました。

内容は違いますが、どことなく二人が今の仕事をやるきっかけになったことが似ているような気がしました。

逃れられない相手から抜け出すための手段として、今の仕事があるように思います。

最終回では甲斐が柳に訴えを起こすようですが、検察庁全体を敵に回してしまうことになるのかもしれません。

どのような結末を迎えるのか、かなり気になります。

ペンネーム:マサミ(50代・女性)

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

昔の悪友が幸村代表に鈴木は経歴詐称であることを密告する。

これを甲斐に聞きに行くのであったが、甲斐も昔の秘密を話すのであった。

甲斐の検事の時の上司であった柳が証拠を隠匿している。

これはファームの存続に関わる問題であった。

鈴木は幸村の指示により、遺産相続の件を蟹江と対決することになった。

勝たないとここに残れないととまで言われ、秘策で勝負するが、蟹江が一枚上手だった。

勝負に負け落ち込む鈴木であった。

甲斐は柳の件で落ち着きがなかった。

最高検の澤田がやってきて柳の話を聞かせてくれと来るが、何の証拠も見せないままであった。

そして、甲斐は証言を断る。

あくる日にその証拠を澤田が甲斐に送った。

証拠資料をみると昔、甲斐が担当した事件があった。

内容を知っていたようで、これは柳に仕組まれて冤罪になっている事がわかった。

この事件を解決したく鈴木と調査したいと幸村に話すのであった。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

とうとう鈴木の経歴詐称はバレた。

しかし、すぐに辞めさせることはなかった。

しかし、時間の問題であろうと思える。

甲斐も問題を抱えていた。

以前の上司の不正を知っている。

柳が捕まれば甲斐も何等かの罪を問われるのではという状況にあった。

いつもと違い追われる立場になっていて、甲斐らしいところを見ることがあまりなかった。

最高検の澤田から追及されるシーンを見るとやはり甲斐も何らかの処分をうけそうな感じだった。

悩む甲斐をはじめてみた気がした。

澤田から入手した証拠資料に自分が担当した事件があったが、その事件に仕組まれていた事を知り、甲斐の怒りがこみ上げていた。

これは不正を証言する気持ちになっていた。

いくら上司だった人だとしてお、冤罪は許されるものではない。

これは甲斐と鈴木の試案の見せどころでしょう。

ペンネーム:すーどら(50代・男性)

ayumicle

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

弁護士資格を持たずに勤務していた大輔の正体がついに、鈴木保奈美演じる代表にばれてしまいます。

織田裕二が演じる甲斐は、優秀な部下である鈴木大輔を守ろうとします。

幸村は大輔を試すために、蟹江と一緒に相続に関する弁護をさせるのですが…

また、甲斐の検察官時代の元上司で最高検察官の柳が接触してきます。

柳は検事時代に証拠隠しをしていたことなど、不正を働いていたことで現在は身内の検察に取り調べられる身になっています。

市川海老蔵率いる沢田は甲斐の取り調べをするために上杉・幸村法律事務所に捜査をするために訪問します。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

検察時代の元上司である柳の不正について、甲斐はついに最高検を訪問して証言するように、沢田に交渉に向かいます。

これまでドラマにおいて明かされることのなかった、甲斐の検察時代の仕事が明らかになります。

上司であった柳の手によって甲斐の仕事に手を加えていることに気が付き、自分の仕事で冤罪を招いてしまっていることに気が付きます。

なぜ甲斐が検察をやめることになったのか、また秘書が甲斐の証拠を幸村に提出した柳の不正を働いた証拠とは何だったのか。

これまでの展開とは一気にストーリーが交わり、甲斐と鈴木大介が物語の主役に。

ペンネーム:ayumicle(30代・女性)

シャワーズ

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

柳が甲斐と鈴木に接近した。

鈴木大輔が大貴であると知った幸村は警察に突き出すべきだと言ったが、そうなるとファームは危ないとのことで鈴木は幸村が預かることになった。

幸村は、与謝野社長の資産を2人の娘に公平に分配したいため、蟹江は藤代を、鈴木は雛子の聴取役をやってほしいと蟹江と鈴木に頼んだ。

蟹江は藤代と、鈴木は雛子と話した。

二人とも公平に資産を分配する気はないとのことだった。

甲斐は柳を裏切るようなことはしないが、決して味方でもないと応えた。

蟹江は雛子が折ればいいと鈴木に話した。

澤田が法律事務所に来て、柳の不正の事実を甲斐に問い詰めた。

弁護士資格を失う可能性もあるという澤田に対し、甲斐は脅迫と誘導尋問だけとしかしていないと澤田を追い払った。

ありのままに証言したら?と幸村は聞くが、甲斐は検察の内部抗争に利用されるのが嫌だからこそ断った。

砂里からの電話で知った鈴木は甲斐に話すが、ファームに残りたいなら蟹江をたたきのめせと言われた。

鈴木はアパレル部門を手放すことにした。

蟹江が鈴木を呼び出した直後、鈴木のパソコンに写っているメールの中身を見た。

蟹江は鈴木と雛子に対し、U&Tからアパレル部門の買収の話が出ていると指摘したのに対し、雛子は好きにしてくださいと話した。

甲斐がかつて担当した事件の証拠までも柳が隠していたことが発覚した。

甲斐は、権力を手放し、最高検トップの座を諦めることだと柳に提言した。

雛子がU&Tの社長に就任することが発覚し、ルール違反をした蟹江は騙されて負けた。

だが蟹江は法外な値段でU&Tに売ったと答えた。

玉井は甲斐を救って欲しいとのことで録音レコーダーを幸村に託した。

幸村は柳に辞表を出すようにと話し、柳の件は解決へとなった。

幸村は鈴木を出て行かせると話したが、甲斐は依頼人として鈴木に頼みたいのだと主張した。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

与謝野社長は既に他界しているとの前提になってしまう蟹江の言動が面白かった。

鈴木は弁護士の資格を持っていないにも関わらず、どことなく本当の弁護士であるように見えてしまう。

幸村は鈴木をクビにしようとしているが、今回の件で負けなければファームに残れるとの可能性を鈴木は考慮しているとのことが伝わってきた。

経歴詐称をしてもファームに残したいとの気持ちを持てるくらいに鈴木は弁護士として仕事をし続けていきたいのだろうと痛感した。

蟹江と堂々とやり合う鈴木を見るたびに、鈴木本人も堂々としているのがかっこいいと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

トマト

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

遊星から鈴木弁護士の正体を聞かされた幸村。

鈴木弁護士を辞めさせるべく幸村は鈴木弁護士と蟹江弁護士を呼び出す。

2人に姉妹の財産分与の件で争わせ、鈴木弁護士が必要ない人物だと証明して辞めさせようとする。

甲斐弁護士は代表が辞めさようとしている事を鈴木弁護士に伝え、必ず勝てと言う。

鈴木弁護士が策略を練ると蟹江弁護士はそれを潰しと、お互いに一進一退の攻防を繰り広げる。

最終的に蟹江弁護士の裏をかき鈴木弁護士の勝利かと思われたが、まんまと蟹江弁護士の策略にはめられてしまい完全なる敗北を味わってしまう。

一方で甲斐弁護士は検事時代にお世話になった柳検事の不正の件で後輩検事だった澤田から協力を要請される。

甲斐弁護士は拒否するが、柳検事の過去の不正の冤罪の事件がどうしても許せず立ち上がる決心をする。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

鈴木弁護士の正体がバレてすぐ辞めされるのかと思っていたのですが、甲斐弁護士が起点を働かせて守ってくれた事にホッとしました。

柳検事の件で悩みを抱え、いつも冷静沈着な甲斐弁護士が怒鳴って取り乱すシーンがとても印象的でした。

上司の不正の事実に苦しみ検事を辞めたのに、弁護士になってなお悩まされ事になるとは。

自分の権力を守る事ばかりに必死で、甲斐弁護士が当時尊敬して憧れていた、常に被害者目線で悪を憎み闘う柳検事の姿が無くなってしまった事がとても残念に思いました。

鈴木弁護士と蟹江弁護士の一進一退の攻防の対決もとても見どころがあり面白かったです。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

ロケット、

『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじネタバレ

チカが遊星から大輔の正体を聞いていた頃、甲斐の前に検事時代の恩師の柳が現れる。

しかし甲斐は顔を曇らせる…。

その後大輔の事を甲斐に質問するが、甲斐の様子を見て甲斐から柳との検事時代の不正の件を聞く。

大輔の事は案件を一つ蟹江とさせて決める事になる。

出かける甲斐に最高検の監察指導部の検事の澤田が現れ、柳との事を聞かれるが、何もしらないと行ってしまう。

バーにいる柳に会うと裏切りはしないが味方でもないと早々に帰る甲斐。

大輔が蟹江と与謝野ホールディングスの二人の財産分与を巡ってのアパレル部門について対立していた所、澤田が甲斐を訪ねて柳の件で協力をして欲しいと脅しをかけてくる。

砂里から事情を聞いた大輔は何とか蟹江に勝つように甲斐からアドバイスされる。

その後澤田から柳の捜査報告書を預かり、そこで自分の過去の事件の事を知る甲斐。

次の日柳を訪ね、書類内容を話した後に見つけた世田谷女子高生殺害事件の甲斐が担当していた事件の証拠まで隠していた事を聞くが、互いの理想の仕事の違いに甲斐はガッカリとした表情で柳に敵対心を見せ、身を引くように進める。

大輔は有利に交渉したと思っていたが、蟹江に見抜かれてチカからの案件は大輔の負けとなる。

その時甲斐が珍しく感情を剥き出しにして、大輔の味方をする姿を見た秘書の玉井は柳の不正の証拠としてボイスレコーダーをチカに託し、それを聞かされた柳は辞任してこの問題は解決した。

しかし大輔はクビにすると言うチカに自分が依頼人として大輔に手伝って貰いたい案件があると言い出す。

それは13年前の甲斐が関わった冤罪事件だった…。

『SUITS(スーツ)』第10話の感想

5話にも登場した甲斐の検事時代の恩師の柳が再び登場して、甲斐は明らかに嫌な顔をしていたので、何かの後ろめたい過去があるんだろうなと感じましたが、市川海老蔵さん演じる検事の澤田から預かった柳の捜査報告書から甲斐の過去に関わった冤罪事件が分かり、柳が証拠を不正に隠した為に甲斐が無実の人間を刑務所に送ってしまったと気づき、柳との決別を決めたんだなと少し複雑に感じましたが、甲斐の恩師から受けた裏切り行為に腹が立って、でも面と向かって怒鳴れないのを蟹江にぶつけたシーンは、蟹江に同情しましたが、甲斐が初めて感情を剥き出しにして怒る場面は私も感情移入してしまい、思わず怒りを共に感じました。大輔もチカの案件が上手くいかず、今後が心配ですが、果たして最終回がどうなるのか楽しみになってもいます。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年秋の月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA