SUITS / スーツ|8話の動画無料視聴はこちら【11月26日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋月9ドラマ・織田裕二&中島裕翔出演『SUITS(スーツ)』

↓無料で『SUITS / スーツ』日本版を全話見る↓

FODプレミアム

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話(2018年11月26日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『SUITS(スーツ)』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『SUITS(スーツ)』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『SUITS(スーツ)』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月26日(月)放送終了〜2018年12月3日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2018秋の月9ドラマ『SUITS(スーツ)』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『SUITS(スーツ)』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『SUITS(スーツ)』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『SUITS(スーツ)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が10/9の場合、11/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『SUITS(スーツ)』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじは?

2018年11月26日(月)21時00分より放送のドラマ『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじをご紹介します。

甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)、真琴(新木優子)らとともに、大手建設会社『烏丸建設』を相手取った集団訴訟に取り組む。

この案件は、烏丸建設が一時期使用していた有害性塗料による健康被害を訴えた、原告団総勢462人の大きな訴訟だ。

だが、一審で東京地裁は原告団の請求を棄却していた。

甲斐たちは、さっそく原告団代表の水原美咲(矢田亜希子)、佐藤鈴子(宍戸美和公)たちから話を聞く。

そこで、一審を担当した原告団の弁護士が、裁判の直前になって過去のスキャンダルで叩かれ、ついには廃業にまで追い込まれていたことを知る甲斐たち。

それには、烏丸建設の顧問弁護士――甲斐の後輩でもあるスタンリー法律事務所の畠中美智瑠(山本未來)が関わっているという噂もあるらしい。

甲斐は、美智瑠が代理人となった過去の裁判を徹底的に調べるよう大輔たちに指示した。

一方、大輔とともに甲斐のサポートをしていた健斗(岩井拳士朗)は、膨大な情報を読み込んでいく大輔の姿に圧倒されつつも、真琴に向かってある疑念を口にする。

健斗は、以前、大輔が「ダイキ」と呼ばれているのを聞いたことがあるというのだ。

そんな折、甲斐のもとに、突然、美智瑠が現れる。

美智瑠は、甲斐たちが作成した原告団情報を含む社外秘の資料を持っていた。

何者かから送られてきたのだという。

それを受け、チカ(鈴木保奈美)は、蟹江(小手伸也)に情報漏えい者の調査を命じるが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

冬子
毎回、いろいろな訴訟がありますが、次回はかなり大人数のようです。

従業員が健康被害を訴えるという事例は現実社会でも実際に起きていることです。

しかし、必ずしも訴訟が上手くいくとは限りません。

そこをどう戦っていくのかが気になります。

きっと甲斐のことなので、何らかの秘策を掲げて勝ちに行ってくれることを期待したいです。

替え玉事件の一件で真琴は鈴木大輔のことが信用できなくなっていると思います。

最初は蟹江弁護士が鈴木のことを疑っていましたが、それが徐々に事務所の他の人たちにまで広がっているようです。

甲斐と玉井以外はこの事実を知らないので、やはり疑いたくなっても仕方がないと思います。

鈴木大輔が今後どうなってしまうのかも気になります。

ペンネーム:冬子(50代・女性)

真琴は鈴木が替え玉受験に協力していたことに気づいて、鈴木を軽蔑してしまうが、後から自分も一時期は替え玉受験をしようと思っていたことで自分もダメな人間だと気づくことになり、鈴木のことを許すという形をとることにした。

鈴木も真琴と気まずくなったことで焦りを感じていた。

それから、甲斐と鈴木は新たな案件を担当し、クライアントの要望通りに動いていくという展開を予想する。

上杉はなぜ求職中であり、幸村・上杉法律事務所に戻ってくるようなことはないかどうか、鈴木と真琴の間の関係はどうなってしまうかどうかが明らかにされるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは
甲斐は大きな案件を担当することになり、大貴や真琴らもその案件を手伝うことになりました。

大貴の優れた暗記力を目の当たりにして真琴たちが驚くのも無理はないと思います。

真琴は大貴が替え玉受験をしていたことに気づいてしまいましたが、二人の関係がこれからどうなっていくのか気になります。

せっかく良い雰囲気だったのに、そのことで真琴は大貴に対して嫌悪感を抱いてしまったのかもしれません。

しかも自分が替え玉を希望したことも知られてしまってなんとも言えない気持ちなのだと思います。

また元の関係に戻ってくれることを期待したいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

neko
前回もそうだったが、ちょこちょこ大輔の素性を知るものが現れて、ひやひやしつつも毎回何とかすり抜けてきた。

大輔はなんだかんだでだいぶ甲斐に頼られているように見え、いい相棒な雰囲気を持っている。

2人が互いに目を合わせるシーンなどはとても信頼感がある。

今回はセイントの代表、聖澤と幸村・上杉法律事務所の代表であるチカの、過去の因縁めいたものを感じる回でもあった。

いつもは甲斐の方針にNOを突きつけるチカも、初めから甲斐に加担した。喧嘩を買うように。

一方で蟹江はいつも不穏な動きを見せる。

彼によってまたかき乱されるファームもまた、スリリングで視聴者的には面白いのだ。

ペンネーム:neko(40代・女性)

なるはや
この先も甲斐先生にとって難解な問題が次から次へと起こり、その度に代表の幸村や鈴木大貴らと良いチームワークで解決していく様子が楽しみです。

今回は蟹江先生とのやり取りは全く無くて、足の引っ張り合いは見られませんでしたが今後もどこかで甲斐先生の事を良く思っていないので、しかも代表からお気に入りの存在に嫉妬して新たな大問題が起きそうな感じがします。

また、鈴木大貴もモグリで入社している事や過去に替え玉をやった事を知っている人物が登場して立場が危うくなってしまうのではないかと予想されます。

替え玉をやった事実を知ってしまった聖澤との関係も今後が気になるところです。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

mimi
今回の最後で、聖澤に試験の替え玉をしていた事実がバレました。

そこから、恋の三角関係や、ダイキの替え玉と経歴詐称問題がどのように展開していくのか見逃せないところです。

三角関係の溝も回を重ねるごとに深まっていますし、最終回に向けて恋愛が絡んだ人間模様に比重が向いていくような気もします。

聖澤が事務所を辞めたり、サリとのキスを目撃されること(あれはサリが仕掛けたものだと思いますが)もあるようですし、どのように関係してゆくのが気になります。

次回予告はファームや甲斐弁護士の事件が印象に薄かったような気がしますが、いよいよクライマックスに突入するとのことで、次回も見逃せません。

ストーリーと別のところでは、代表のコーディネートも引き続き楽しみにチェックします。

ペンネーム:mimi(30代・女性)

2018年秋ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

neko

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

いつもの朝、まだ怒っている真琴と弁明する大輔。

そんな中チカに呼ばれ、集団訴訟の控訴審を甲斐が担当する事、それに協力するよう命じられる。

蟹江は通常業務をと、カヤの外。烏丸建設の顧問弁護士は畠中美智瑠。

そんな集団訴訟つぶしの異名を持つ美智瑠のもとに、社外秘の書類が送られてきて、法律事務所の情報漏えいの疑いが出てくる。

原告の代表に立つ者の中には、問題ある人達もいて、甲斐はその者を代表から外すよう言う。

美智瑠の戦法は非常に甲斐譲りでなかなか手ごわい。

原告の弱みを見つけ出してはあの手この手で脅迫し、原告がどんどん下りていく。

一方で、情報漏えいの疑いをかけられた真琴は停職⇒解雇になりそうになる。

大輔は玉井の力も借りて真琴の疑いを晴らすのだ。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

真琴と大輔は、替え玉の一件で反発した考えを持ちながらも、共感し合える仲になっているような気がする。

美智瑠のもとに送られてきた社外秘の資料は、内部調査を命じられた蟹江が大胆な手法で社内の人間をあぶりだそうとしていた。

ログを調べるうちに、真琴が該当時間帯にアクセスした事が発覚し、彼女が有無も言わさず停職処分となったのは驚きだった。

信じる、と言う大輔のもとに砂里からの電話。

何ともタイミングが悪い。誰も信じてくれない、と言うのは辛いと思う。

砂里からの電話は兄の件だった。

目の前に現れた遊星を冷たく突き放す。

大輔の心に深い闇がみえる。

さすがに今回は原告も全ておりてしまい、負けてしまうのか…と思いきや、やはり甲斐は元専務の証言を得て、美智瑠をやり込める。

やはりこのドラマはスカッとする。

ペンネーム:neko(40代・女性)

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

烏丸建設が取り扱っていた有害性塗料が原因で健康被害を起こした原告側らが烏丸建設に集団訴訟したが、棄却する結果になった。

そこで幸村は原告側弁護士として甲斐が担当し、鈴木と真琴は甲斐のサポートに入ることにした。

相手側の弁護士は畠中である。

やましいことがあるという柳沢は原告側代表から降りてもらうことにした。

その代わり瀬川が候補に浮上したが、雑誌記者の脅迫により、原告側から降りるとのことであった。

蟹江の調査結果、機密情報をリークした犯人は真琴だという。

真琴は停職との形になった。

事務所を辞めると言った真琴に対し、鈴木は君を信じると話した。

それでも真琴は帰った。

畠中は5億円で和解に応じると言ったが、甲斐は50億だと要求したため、交渉決裂へとなった。

遊星は東京でやり直したいと話したが、鈴木は聞く耳を持たなかった。

甲斐は富永の不正行為を指摘した結果、烏丸は富永を切ることにした。

その時、原告が訴訟を次々へと降りるとの事態が発生した。

真琴の解任が決まった。

それで鈴木が調査した結果、真相が判明した。

畠中は1人100万円で和解していいと甲斐に申し出た。

砂里は鈴木のスーツを持ってきたと真琴に話した。

情報漏洩の犯人は真琴ではなく、館山だった。

水原は原告になる資格がないとのことがわかった。

畠中が水原を責めないことについて甲斐と鈴木は畠中に指摘した。

塗料を使い続けたからだと甲斐は主張した。元専務の富永が全てを証言した。

甲斐はクリーンな事務所だから和解に応じないと言った。

烏丸建設は謝罪会見を開いた。

退職届を提出した館山に対し、蟹江は受理しないことにした。

今の給料10%上乗せという昇給、謝罪を真琴は蟹江に要求した。

いつか甲斐のガラスを割りたいと畠中は話した。

真琴は、砂里と鈴木がキスをしたのを目撃してしまった。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

悪事を隠しているやつに心を許すことはできないからだという真琴の言葉は非常に重みのあるものだと感じた。

蟹江が自信満々に、機密情報をリークした人が判明したと言った時は誰かと思っていたら、真琴だということを受け、絶対に信じられなかった。

誰かが真琴になりきっているのだと思った。

烏丸が、不正行為を起こした富永を自宅待機させる上でクビにするというのはあまりにも恐ろしい人間だと思った。

クリーンな会社どころか、もはやブラックな会社だと言われてもおかしくないと感じる。

畠中は甲斐以上に色々と卑怯な手段を使う人間なのだと改めて痛感させられた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

潤さん

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

ワゴンに腰をぶつけて痛めた。

顧問弁護士を呼んで顧問弁護士は優秀だ犠牲者となりかねません訴訟を降りると言い張る人ぶしつけな質問をされるから、雑誌記者と名乗る人から脅迫をされたかい先生の鈴木先生は責めると言う蟹井先生は削除していると言うし何かさくばくとしている様子かい先生に力を貸して欲しいと皆がいる前でひじりざわ君がアクセスしたのが、いけなかったみたいだひじりざわ君の事を鈴木先生は信じると言った。

泣き寝入りするのかどうかと二人で話あいかい先生に50億出してくれと言ったら出せないとの事原告側がどんどん訴訟を降りてるかい先生何とかしてとかい先生は原告に直接和解交渉する事は出来ない顧問弁護士の人がかい先生に和解に生じてもいいと言った。

最後は顧問弁護士が隠ぺいをしていてかい先生の勝ちみたいです。

原告側を助けたみたいです。

ひじりざわ君も疑いが晴れました。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

顧問弁護士もとても優秀で頼りになると思いますかい先生と鈴木先生二人で大変みたいです。

訴訟を取り下げようとする原告側それにどう立ち向かうのか責めると言うかい先生と鈴木先生かい先生と鈴木先生が皆の前でひじりざわ君の事を言っているアクセスしたのがどうやら原因みたいだ。

でも鈴木先生はひじりざわ君の事を信じると言った。

鈴木先生の優しさが伝わって来ますひじりざわ君も大変ですね。

仕事を辞めると決心しているみたいです。

やりきれない様子がうかがわれますでも信じたかいあってひじりざわ君は悪くなかったです。

鈴木先生も嬉しそうです。

顧問弁護士のほうも無事に解決です。

ペンネーム:潤さん(50代・女性)

ミニー

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

ワゴンに腰をぶつけて痛めた。

顧問弁護士を呼んで、顧問弁護士は優秀だ。

犠牲者となりかねません。

そしょうをおりると言う人。

ぶしつけな質問をされるから雑誌記者となのる人からきょうはくをされた。

かいせんせいと鈴木先生は言う。

一方かにい先生は削除していると言うし、何かさくばくをしている様子。

かいせんせいに力をかしてほしいと、言ったらみんながいる前でひじりざわさんがアクセスしたのがいけなかったみたいだ。

ひじりざわさんの事を鈴木先生は信じると言った。

泣き寝入りするのかどうかと二人で話し合い。

かいせんせいに50億だしてくれと言ったら、だせないとの事。

げんこくがわがどんどんそしょうをおりてる。

かいせんせい何とかしてとげんこくに直接和解交渉する事はできない。

顧問弁護士の人がかいせんせいに和解にしょうじても言いと言った。

最後は顧問弁護士が隠ぺいをしていてかいせんせいの勝ちみたいです。

げんこくがわがを助けたみたいです。

ひじりざわさんの勝ちみたいです。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

顧問弁護士もとても頼りになります。

かいせんせいと鈴木先生二人で大変見たいです。

そしょうを取り下げるとするげんこくがわが。

それにどう立ち向かうのか、攻めると言うかいせんせいと鈴木先生。

一方かいせんせいと鈴木先生がみんなの前で、ひじりざわさんの事を言っている。

アクセスしたのがどうやら原因みたいだ。

でも、鈴木先生はひじりざわさんの事を信じると言った。

鈴木先生の優しさが伝わってきます。ひじりざわさんも大変ですね。

仕事も辞めると決心しているみたいです。

様子が伺われます。

でも、信じたかいあってひじりざわさんはわるくなかったです。

鈴木先生も嬉しそうです。

顧問弁護士の方も無事に解決です。

ペンネーム:ミニー(20代・女性)

TK

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

司法試験の替え玉の件で言い争いをしながら出勤をした鈴木弁護士と真琴。

すると代表に呼ばれて部屋に行くと烏丸建設の集団訴訟の控訴審の依頼が来ているという。

原告側は462人という大人数で、依頼内容は烏丸建設が過去に使っていた有害性塗料による健康被害によるものだった。

一審では原告側の請求は棄却されていた。

そこで甲斐弁護士達は原告側から話を聞き調査に乗り出す事に。

畠中弁護士の過去の訴訟について調べるように甲斐弁護士から鈴木弁護士は言われる。

すると甲斐弁護士の元に畠中弁護士が突然訪れる。

手には原告側の情報などが含まれた社外秘資料を持っていた。

社内で情報漏洩をした者がいる事が分かり蟹江弁護士が内部調査する事に。

甲斐弁護士が原告側に会うと、畠中弁護士が原告側に脅しをかけて訴訟を取り下げるようにしていた事が分かった。

そこで甲斐弁護士も烏丸建設側の弱みを握ろうと画策する。

情報漏洩の件で真琴に容疑がかけられ、みんなに疑いをかけられた事で会社を辞めると言い放ち真琴は会社を出る。

しかし鈴木弁護士が奮闘し無実の証拠を見つけ、真犯人を見つけだし真琴の疑いを無事晴らす。

甲斐弁護士は畠中弁護士に会い原告側の脅しに対して忠告をする。

その後烏丸建設の役員の不正を暴き和解の話し合いをしようとするが、役員をクビをしたと言い和解に応じず。

そんな中、原告側は訴訟を次々取り下げる人で溢れていた。

絶対絶命のピンチの中、甲斐弁護士は烏丸建設と最終の和解の場へと。

烏丸建設側が優位かと思われたが甲斐弁護士は、相手側が有害性塗料を使い続けていた矛盾を突く事に成功する。

こうして無事勝利する事になります。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

甲斐弁護士と畠中弁護士の烏丸建設を巡る先輩後輩対決。

お互いに切れ者同士の2人の対決はとても見ものでした。

畠中弁護士が原告側の弱みを握り、脅しをかけて集団訴訟を取り下げようとしていると、甲斐弁護士が烏丸建設の矛盾を突いたりとお互いに一歩も引かない攻防戦は見ていてとてもハラハラしました。

畠中弁護士の策により甲斐弁護士が遂に負けてしまうのかと思われたのですが、そこはさすが甲斐弁護士。

相手側の矛盾を突く事に成功する。

では和解へと烏丸建設側が言うと甲斐弁護士が和解には応じないと言います。

そのシーンの唖然とした表情の畠中弁護士を見ていたら胸がスーッと晴れました。

さすが甲斐弁護士です。

先輩の威厳を保ちました。

その後、甲斐弁護士と畠中弁護士が2人でビリヤードをしながらお酒を飲みますが、さっきまで敵同士とは思えないくらい仲睦まじく、争い事を離れてしまうと関係ないんだなと感じました。

そんな楽しげにビリヤードをする2人を見て、最後はほっこりとした気分になりました。

情報漏洩の件で蟹江弁護士に謝罪を求める真琴とのやり取りのシーンもとても面白くて笑えました。

ペンネーム:TK(30代・女性)

ロケット、

『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじネタバレ

烏丸建設会社の使用していた有害性塗料で健康被害が出て、集団訴訟が起きたが一審は敗訴となり、チカの所で裁判を引き受ける事になる。

相手側は甲斐の後輩の畠中美智瑠という凄腕弁護士だった。

彼女はチカの事務所に情報を流した人間がいるのでは?と揺さぶりをかけたり、瀬川という原告代表にふさわしい女性を未然に訴訟を取り下げさせたり、しまいには原告側に和解金100万円をちらつかせ次々と訴えを取り下げさせていき、甲斐は敗色濃厚となり、チカ達も諦めかけるが、先だって原告の一人美咲と会い原告としての資格が自分には無いという理由からヒントから、社長と美智瑠を呼び出し、烏丸建設会社が国から禁止された2013年から後も密かに有害性塗料を使用していた事を元専務を呼び社長に認めさせ、美智瑠に土壇場で勝利した。

その後路上で砂里とキスをしている大輔を見てしまう真琴…。

続く。

『SUITS(スーツ)』第8話の感想

今回は甲斐が次々とスタンリー法律事務所の畠中美智瑠に先手を打たれ、負けるのかと思いましたが、美咲との会話から何かに気付き、美咲を訴訟から降りるように動かなかった美智瑠の意図をヒントに負けムードを引っくり返した展開は非常に痛快でした。

その過程で真琴がスパイと疑われて、大輔が玉井と協力して汚名を払拭したのも甲斐との案件と交互に物語が展開して、混乱しがちの所を上手くまとめてあり、分かりやすく見られたかなと感じました。

二人の恋の行方も大輔と真琴の距離がより近くなると思っていた所に砂里の存在が壁となりそうで、ますます次回が楽しみになりました。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2018年秋の月9ドラマ『SUITS(スーツ)』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『SUITS(スーツ)』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『SUITS(スーツ)』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA