ドラマ【SUITS/スーツ】4話あらすじネタバレと感想。大輔の初勝利に歓喜!

  • この記事を書いた人:tomopon
2018年秋月9ドラマ・織田裕二&中島裕翔出演『SUITS(スーツ)』

2018年10月29日(月)にドラマ『SUITS/スーツ』第4話が放送されました。

ドラまる
時計メーカーの後継問題の後は、幸村の元夫の弁護を引き受けることになるよ。
ラマちゃん
今日は中村アンさんと小手伸也さんの副音声も楽しめるわ。

こちらの記事では、ドラマ『SUITS/スーツ』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ』第4話あらすじネタバレと感想

退職をお祝いする会。東大法学部教授の退職を祝う会で後輩の弁護士・畠中美智瑠(山本未來)と会話をする甲斐正午(織田裕二)。

製薬ベンチャー『ナノファーマ』が訴訟を起こされていると聞き、その情報を得るためにやってきていたのでした。

以前、幸村・上杉法律事務所の所長・幸村チカ(鈴木保奈美)が悪名高いナノファーマ代表の辛島悠紀夫(小市慢太郎)と会っているところを偶然見てしまったのです。

関係を勘ぐった甲斐に、幸村は「辛島は20年前に別れた夫だ」と言います。

幸村さん、バツイチだったんですね。

その頃、鈴木大輔/大貴(中島裕翔)は、蟹江貢(小手伸也)が開くクイズ大会に参加していました。

ハーバード大卒だということが唯一のプライドの蟹江らしく、ハーバードのトリビアクイズ大会でしたね。

大学に直接関係のない問題まで出され、惜しくも二位に。

蟹江からの商品として、ボランティア案件を渡されます。

家賃滞納で大家から訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護でした。

二年前にオーナーが代わり、住宅に異臭がしたことで飼っていたうさぎが亡くなってしまい、自分もそのストレスで仕事を辞めることになったと言います。

あまりの悪臭に、春日は服やカーペットにビニールを被せて生活をしていました。

大輔も現状を見に部屋に行きましたが、その時に登場した大家は頑なに一歩も部屋には入ろうとしませんでした。

大家、怪しいです。動きが不自然でしたね。

幸村から辛島の弁護を依頼された甲斐は、ナノファーマが開発した難病の特効薬『レミゼノール』の発表会に参加していました。

しかしナノファーマは、8名の患者にレミゼノールの副作用として肝機能障害を起こしたと裁判を起こされていたのです。

辛島と開発者の立花理乃(中原果南)と会った甲斐は、裁判を起こしても風評被害を助長するだけではと助言します。

被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)に民事調停を申し入れる甲斐に、福原は50億の金額を提示してきました。

膨大な慰謝料と、福原のしていた高級時計にあおられた甲斐は、民事調停をやめ訴訟することに決めます。

敗訴した時の辛島の心配をする幸村に、開発者の立花が公私ともに辛島のパートナーであることを確認する甲斐。

そのことが原因となって、幸村自身が弁護をすることができなかったのですね。

訴訟をすることになった甲斐は、天才的な記憶力を持つ大輔に治験のデータを覚えさせます。

大輔の晴れ舞台。うさぎ裁判の日がやってきました。

聖澤真琴(新木優子)と谷元砂里(今田美桜)に次々とネクタイを直してもらって、世の男性は大輔になりたかったのではないでしょうか。

この裁判の相手弁護士がまさかの畠中でした。

裁判では、春日がうさぎの亡くなる前からうつを罹っていたことを暴かれ、簡単に負けてしまいます。

そのことを聞いた甲斐は、何か裏があると即刻控訴するように大輔に命じます。

一方、ナノファーマの裁判では、相手側の弁護士事務所が過去に多額の賠償金を得てきた証拠などをつきつけました。

しかし、福原は提出されたデータに識別番号が抜けていたものがあったことを指摘し、肝機能障害を起こした患者の分を抜いたのではないかと反論してきました。

真相を知りたい甲斐は、幸村に立花と話をするよう説得します。

実は立花は幸村と辛島が離婚する前から付き合っていました。

元妻と元愛人のバトル。怖かったですね。

しかし、ここで辛島が過去に入院していた事実が明かされます。

立花は懸命に辛島のことを支え続けていたのです。

一方、大輔は聖澤を連れてマンションの内覧に出向いていました。

いきなり新婚夫婦の役をさせられて怒りながらも、真琴ちゃん、きちんと演技をしてあげていましたね。

そして、大輔は春日からもう一つ隠し事があったと告げられていました。

実は異臭のほかに日本では見られないタイプのシラミに悩まされていたというのです。

調べを進めるうちに新しくオーナーになった人物は住宅の買取再販業者だったことがわかりました。

立ち退きをさせるために、異臭とシラミを使って嫌がらせをしていたとにらんだ大輔は、同じオーナーの買取物件で出ていた被害者の人たちを集めます。

その様子を見ていた甲斐は、ナノファーマの被害者の会を開くことを思いつきました。

まず、データ隠ぺいを謝罪しますが薬害は認めないといいます。

そして、被害者の方たちにある患者の資料映像を見せました。

そこに映し出されたのは20年前の辛島の姿でした。

被害者の方と同じ難病にかかっていたんですね。

訴訟の際に隠したデータは辛島のデータ。

それは辛島と立花の歩んできた個人的なデータだったのです。

さらに薬を飲み始めて3年後の映像。

薬が効き、立てるようになるまで回復した姿が映し出されます。

二人が寄り添う姿を見て、幸村はどんな気持ちだったのでしょうか。

「ご覧のように、副作用もなく自分にはよく効く薬でした。」という辛島は、株の一部を譲渡することを被害者の方たちに提案します。

福原は賠償金値切ることが目的かと却下しようとしますが、被害者の方は協力したいと歩み寄ってくれました。

弱者のためになる方法とは、お金だけが解決方法ではないということですね。

その頃、都立感染症研究所に防虫剤の研究をしたいとシラミをもらって帰る男がいたと突き止めた大輔は、畠中の所属する弁護士事務所に春日の部屋のカーペットを持って現れました。

事情を知っている大家は大慌てでしたね。

大輔の初勝利です。

スポンサーリンク

『SUITS/スーツ』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
東京ラブストーリーの再来だよ!

最後の甲斐のセリフの言い回しはカンチの言い方だったよね。

ラマちゃん
大輔の初法廷。焦る部分もあったけど、勝利をつかめたね。

ドラまる
画面上で可愛いとキレイの渋滞が起こっていたね。

ラマちゃん
久しぶりに山本未来さん拝見したけど、やっぱり美しいわ~。

ドラまる
幸村の衣装は毎回とても素敵だね。

彼女の知性を現しているみたい。

  

ラマちゃん
副音声面白かったみたいだわ。

録画したから、あとで聞いてみよう~!

スポンサーリンク

2018秋・月9ドラマ『SUITS / スーツ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『SUITS / スーツ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『SUITS / スーツ』4話の動画を無料で見る方法はこちら

『SUITS/スーツ』第5話あらすじ

2018年11月5日(月) 21:00時から放送のドラマ『SUITS/スーツ』第5話のあらすじをご紹介します。

『幸村・上杉法律事務所』で2018年上半期の決算報告会が行われた。

甲斐(織田裕二)は、扱った案件数こそ蟹江(小手伸也)に譲ったものの、売り上げはNO.1だった。

チカ(鈴木保奈美)は、甲斐と蟹江にある賞品を手渡す。

そんな折、大輔(中島裕翔)の元に悪友の遊星(磯村勇斗)が傷害事件を起こして逮捕されたとの知らせが入る。

大輔は、祖母の結衣(田島令子)が転倒して怪我をしたと嘘をつき、遊星の元へと向かおうとした。

すると甲斐は、自身が個人で契約している車を使うよう大輔に指示する。

大輔は、運転手の赤城達男(ブラザートム)に事情を打ち明け、警察署へ向かった。

ところがその途中、赤城がトラックと追突事故を起こしてしまう。

事故の相手は、運送会社の運転手・糸井公一(半海一晃)。

大輔は糸井に名刺を差し出し、体調を心配した。

しかし糸井はそれには答えず、「甲斐正午はまだここにいるのか?」と返す。

赤城は大輔を気遣い、車を拾って警察署に向かうよう告げる。

大輔は、遊星の身柄を引き受ける。

遊星は、飲食店で他の客と口論になり暴れたらしい。

店側からは壊れた食器の弁償を求められていた。

しかし遊星は、マンションや車を失った上、まだ借金も抱えているという。

甲斐は、赤城から、糸井が示談を拒否しているとの報告を受ける。

甲斐は、事故現場を離れただけでなく、嘘までついていた大輔を非難すると、この機会に遊星との関係を決着させるよう命じるが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『SUITS/スーツ』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

回を重ねるごとにテンポがよくなっているように感じますね。

二つの案件が絡み合うように進んでいるのにとてもわかりやすく、初めて裁判を任された大輔の成長も見事でした。

幸村の元夫が、助けたいと願う患者たちと同じ病を患っていたことを知らなかった元妻。

自分のことで精いっぱいだったと言い訳を通したくなる気持ちよくわかります。

そして、幸村と甲斐の最後の会話が、本当に一瞬東京ラブストーリーの続きを見ているようでワクワクしてしまいました。

ドラまる
次週は大輔が遊星との決着をつけなくちゃいけないんだよ。
ラマちゃん
悪友と分かっていながらも、甲斐と出会うまで切れなかった遊星との縁を大輔は切れるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA