下町ロケット|佃製作所部長・山崎光彦役の俳優は安田顕!出演ドラマ一覧も

  • この記事を書いた人:YUMIKO
ドラまる
2018年10月から阿部寛さん主演の待望のTBS・秋の新ドラマ『下町ロケット』が始まったね!
ラマちゃん
今回も制作部長役で安田顕さんが続投!第2の主役と言っても過言ではない大事な役なのよね。 

どんな役者さんなのか知りたい!

本作は阿部寛さん主演の大人気ドラマ『下町ロケット』のシリーズ第2弾です。

原作は第145回直木賞受賞した池井戸潤さんの小説『下町ロケット ゴースト』。

シリーズ第1作の最終回平均視聴率はなんと22.3%!堂々2015年度ドラマ1位を獲得しました。ファン待望の続編です!!

阿部寛さん演じる熱い男・佃製作所社長である佃航平が、部長の山崎はじめ社員と一丸となって、技術者としての誇りを胸に真摯に仕事に向き合う姿が描かれます。

2018年10月からスタートのTBS新ドラマ『下町ロケット』で、山崎光彦役を演じる安田顕さんについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』山崎光彦(やまざきみつひこ)役は安田顕さん!

2018年10月スタートのTBS秋ドラマ『下町ロケット』で佃製作所部長の山崎光彦役を演じるのは、安田顕さんです!

View this post on Instagram

本日収録。取材。 #愛しのアイリーン #映画 9月14日 公開

安田顕さん(@yasu_da_ken)がシェアした投稿 –

安田顕(やすだ けん)

安田顕プロフィール
  • 生年月日:1973年12月8日(44歳)
  • 出身地:北海道室蘭市
  • 身長:174cm
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

安田顕さんは1973年12月8日生まれ。北海道室蘭市出身の俳優です。

大泉洋さん率いる演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで、サブリーダーを務めています!

お兄様は作曲家・ラジオディレクターの安田史生さん。

大学時代に演劇研究会に入り、並行して劇団OOPARTSに加わりました。

1993年に現在の芸能プロダクションに加入し、タレント活動を始めます。

1996年森崎博之さん、音尾琢真さんと演劇ユニットTEAM-NACS」を結成し、1回限りの公演で解散します。

1997年にTEAM-NACSを再結成。

1998年OOPARTSが消滅した後、劇団upspeakを旗揚げ。主宰・作・演出をしながら2003年まで活動します。

1998年大泉洋さんの出演バラエティ『水曜どうでしょう』に準レギュラー出演してから、TEAM-NACS共々全国に知られるようになり、東京での仕事も数多くこなすようになりました!

音楽にも精通していて、北海道では音楽番組ナレーションを放送開始から15年担当雑誌でアーティストとの対談連載も持っています。

2002年からは室蘭ふるさと親善大使も務めています。

自他共に認める「変態キャラ」。酔うとすぐ服を脱ぎたがるそうです。

そんな安田さんに『HK 変態仮面』の依頼が来た時は、社長が「変態の顕ちゃんに変態役がきて本当によかった」と喜んだのだとか(笑)。

破天荒な上に不器用で、バラエティ企画で一歩間違えたら大惨事になりそうなトラブルを何度も起こしているそうです。

なのにほぼ無傷で住んでいることから「奇跡を呼ぶ男」「ミラクル安田」などの異名もあるのだとか。

安田顕さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『下町ロケット』TBS(2015年)- 山崎光彦 役
  • 『嘘の戦争』関西テレビ(2017年)- 二科昇 役
  • 『小さな巨人』TBS(2017年)- 渡部久志 役
  • 『正義のセ』日本テレビ(2018年)- 相原勉 役
  • 『なつぞら』NHK(2019年)- 小畑雪之助 役

映画

  • 『HK 変態仮面』(2013年)- 戸渡 役
  • 『龍三と七人の子分たち』(2015年)- 西 役
  • 『銀魂』(2017年)- 村田鉄矢 役
  • 『愛しのアイリーン』(2018年)- 主演・宍戸岩男 役

CM

  • ダイハツ工業「ブーン」(2016年)
  • エスエス製薬「エスカップ」(2016年)
  • LOTTE「ポリフェノールショコラ」(2018年)
ドラまる
シリーズ1作目の『下町ロケット』で一躍有名になった役者さんだよね!
ラマちゃん
阿部寛さんとの名コンビぶりがいいのよね~。いつも佃社長が「山崎!」って叫んでるイメージがあるわ。

このドラマヒットの立役者よね!!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』山崎光彦(やまざきみつひこ)はどんな役?

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』の山崎光彦役についてご紹介します。

安田顕さん演じる山崎光彦は佃製作所の技術開発部部長。

阿部寛さん演じる佃航平社長の大学時代の後輩にあたり、腕をみこまれて技術開発部リーダーとして会社に招かれました。

今では航平の右腕となる存在です。

3度の食事よりも実験が好きな、筋金入りの研究者。

口数は少ないものの、自身の研究に関しては熱弁をふるって周囲を圧倒します。

安田顕さん自身、ドラマの人物たちが今どうしているのか思い巡らせていたそうです。やはり愛着深い役だったんですね。

「一ファンとして期待し、一出演者として吐くほど緊張するかと思いますが、現場が楽しみ!」と撮影を前にしてコメントされています。

再出演に向けて髪型を3年前に戻しているそうです。気合十分!今後の展開に注目です!!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』に出演する安田顕さんの演技評価は?

数々の演技経験を積んできた名役者である安田顕さん。

映画『龍三と七人の子分たち』では、第25回東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞しています。

特にその強烈な”顔芸”は注目の的。

”顔芸レジェンド”とされる香川照之さんと並べられることもあるほどなのです。

幅広い演技が持ち味。

ゲイも変態も真面目な熱い会社員も、どんな役でも存在感ある演技を見せてくれます!

本作の山崎部長はまさにはまり役。泥臭さと情熱、マジメだけどコミカル。一人の人間の中にも深みを持たせて表現しています。

ファンからも「顔で演技する役者!」「迫真の演技泣けた!」などと絶賛の声が多数聞かれます!

シリアスな演技も高い評価を得ています。

二枚目でシリアスな役にもピシャリとはまりますね!

でも!二枚目なのに三枚目も演じられる安田顕さんに今後も注目です!!

安田顕さんの公式SNSはあるの?

安田顕さんの公式SNSをみつけましたのでご紹介します!

安田顕さんの公式SNSはこちら!

View this post on Instagram

いい写真だなあー^_^ がーんばろー!(^^) #下町ロケット

安田顕さん(@yasu_da_ken)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

クランクイ〜ン(^^) #下町ロケット

安田顕さん(@yasu_da_ken)がシェアした投稿 –

山崎部長待ってました~!!

View this post on Instagram

某ロケ。感嘆。 至上の逸品。 #睨み飯

安田顕さん(@yasu_da_ken)がシェアした投稿 –

お料理と対決するのが趣味なのでしょうか???

まとめ

2018年10月から始まるTBS秋の新ドラマ『下町ロケット』山崎光彦役を演じる安田顕さんについてご紹介しました。

ドラまる
2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』で佃製作所部長の山崎光彦役を演じるのはTEAM-NACSの安田顕さんなんだね。
ラマちゃん
すごいハンサムで、シリアスもコメディも演じ分ける実力派俳優よね!

今回も航平の重要な右腕役を続投!これから益々楽しみだわ!!

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』は毎週日曜日よる9時放送です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA