ドラマ【下町ロケット2018】佃製作所係長・江原春樹役の俳優は和田聰宏!

  • この記事を書いた人:YUMIKO
ドラまる
2018年10月から阿部寛さん主演の待望のTBS・秋の新ドラマ『下町ロケット』が始まったね!
ラマちゃん
懐かしい佃製作所のメンバーが帰ってくるのね!江原係長役は和田 聰宏さんが続投! 

どんな役者さんなのかしら?詳しく知りたい!

阿部寛さん主演の大人気ドラマ『下町ロケット』シリーズ第2弾!

原作は第145回直木賞受賞した池井戸潤さんの小説『下町ロケット ゴースト』です。

前作は最終回平均視聴率22.3%を叩きだし、堂々の2015年度ドラマ1位を獲得。多くのファン待望の続編です!

阿部寛さん演じる「佃製作所」社長・佃航平をはじめ、熱い社員たちの闘いが描かれます!

技術・品質を何より誇りとして、真摯に仕事と向き合う姿に胸打たれる感動作です。

2018年10月からスタートのTBS新ドラマ『下町ロケット』で、江原春樹(えばらはるき)役を演じる和田 聰宏(そうこう)さんについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』江原春樹(えばらはるき)役は和田 聰宏(そうこう)さん!

2018年10月スタートのTBS秋ドラマ『下町ロケット』で江原春樹役を演じるのは、和田 聰宏(そうこう)さんです!

和田 聰宏(わだ そうこう)

和田 聰宏プロフィール
  • 生年月日:1977年3月25日(41歳)
  • 出身地:福島県
  • 身長:176cm
  • 血液型:O型
  • 特技:ヘアカット、バスケットボール
  • 所属事務所:ノックス

和田 聰宏(そうこう)さんは1977年3月25日生まれ。福島県出身の俳優です。

以前は本名の「和田聡宏 わだとしひろ」でしたが、2005年の事務所移籍をきっかけに現在の「和田 聰宏(そうこう)」に改名しました。

2000年に塚本晋也監督の『BULLET BALLET』オーディションに合格して、俳優としてデビュー。

2004年に連続ドラマ『東京湾景』で仲間由紀恵さんの恋人役を演じて注目されました。

2005年『死霊波』で映画初主演を果たしました。

『視覚探偵 日暮旅人』『コンフィデンスマンJP』『極道めし』など数多くの人気ドラマに出演。

映画も『リップヴァンウィンクルの花嫁』『空飛ぶタイヤ』など沢山の作品に出演されています!

出身地の福島県と天栄村がコラボした映画『恋愛奇譚集』に出演した時には、故郷で出演できることをとても喜んでいたそうです。

ちょっと大沢たかおさんに似ているという声も聞かれます。確かに似ています!

高校卒業後に美容師で働いた経験があるそうです!なるほど、だから特技が”ヘアカット”なんですね!

俳優になったことを3年間ご両親に隠していたそうですが、アイフルCM出演でばれたのだそうです。

和田 聰宏さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『東京湾景』フジテレビ(2004年)- 和田亮介 役
  • 『下町ロケット』TBS(2015年)- 江原春樹 役
  • 『視覚探偵 日暮旅人』日本テレビ(2017年)- 土井潤一 役
  • 『コンフィデンスマンJP』フジテレビ(2018年)- 半原敦 役
  • 『極道めし』BSジャパン(2018年)- 向田吉雄 役

映画

  • 『死霊波』(2005年)- 臼井浩史 役
  • 『超高速!参勤交代』(2014年)- 虎之助 役
  • 『リップヴァンウィンクルの花嫁』(2016年)- 高嶋優人 役
  • 『空飛ぶタイヤ』(2018年)- 室井秀夫 役

舞台

  • 『僕と彼女と娘のいる場所』(2007年)
  • 『かあちゃん』(2016年)

CM

  • アイフル「どうする?アイフル!」(2002年)
  • 第一生命「幸せの道~母と息子・働くおふくろ」篇(2011年)
  • KDDI「auあたらしい自由篇」(2012年)
ドラまる
佃製作所のメンバーとしてすっかりお茶の間で知られるようになったよね!
ラマちゃん
渋くてハンサムよね~♡男の色気たっぷり。

リーダーシップをとる江原係長もとってもかっこいいけど、コミカルな役も上手なのよね!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』江原春樹(えばらはるき)はどんな役?

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』の江原春樹役についてご紹介します。

和田 聰宏さん演じる江原春樹は、佃製作所の営業二部係長。若手社員のリーダー的な存在です!

前作では、元同僚の真野から協力を依頼された、人工弁開発プロジェクト「ガウディ計画」で、営業と開発チームのサブリーダーとなり、開発を進めた立役者です。

仕事に対しては熱い思いを抱いており、男気あふれる人物です。

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』に出演する和田 聰宏さんの演技評価は?

和田 聰宏さんはこの『下町ロケット』シリーズで中核を担う重要な役を演じています。

下町ロケットの魅力は、様々な人々の姿を丁寧に描き出しているところです。技術者も営業マンも事務職も。大企業の人間も中小企業の人間も。その筆頭が和田 聰宏さん演じるこの江原係長。

自分の仕事に真摯に向き合い、意見をビシッと言う係長の姿に胸打たれます。

和田 聰宏さんはキャリアが長く、地道に実力を描いてきた俳優です。

今回は地味目な真面目な会社員役ですが、実はフェロモンあふれる色気ある俳優です!熱心なファンからはその魅力への熱いコメントが寄せられています!

和田 聰宏さんの公式SNSはあるの?

残念ながら和田 聰宏さんの公式SNSはみつけられませんでした。

まとめ

2018年10月から始まるTBS秋の新ドラマ『下町ロケット』江原春樹役を演じる和田 聰宏さんについてご紹介しました。

ドラまる
2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』の佃製作所係長・江原春樹役を演じるのは和田 聰宏さんなんだね。
ラマちゃん
前作に続き中堅社員役を熱演!あふれ出る色気にファンが多いのよね~

今回も佃社長を支える大事な役。これからの活躍に期待大だわ!

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』は毎週日曜日よる9時放送です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA