下町ロケット|ケーマシナリー弁護士・中川役は池畑慎之介!出演ドラマも紹介

  • この記事を書いた人:YUMIKO
2018年秋ドラマ・阿部寛主演『下町ロケット』
ドラまる
2018年10月から阿部寛さん主演の待望のTBS新ドラマ『下町ロケット』が始まったね!
ラマちゃん
今回も嫌味な弁護士役を池畑慎之介さんが演じているのよね! 

ピーターさんとしてもおなじみの池畑さん。一体どんな人なのかしら?

阿部寛さん主演の大人気ドラマの続編『下町ロケット』のシリーズ第2弾となる本作。

原作は第145回直木賞受賞した池井戸潤さんの小説『下町ロケット ゴースト』です。

第1作目は最終回平均視聴率22.3%を叩きだし、2015年度ドラマ1位に輝きました!

阿部寛さん演じる佃製作所社長・佃航平が、社員や協力企業たちと共に誇り高く仕事する姿が熱く描き出されます。仕事への情熱が胸を打つ感動作です。

2018年10月からスタートのTBS新ドラマ『下町ロケット』で、中川京一役を演じる池畑慎之介さんについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』中川京一(なかがわきょういち)役は池畑慎之介さん!

2018年10月スタートのTBS秋ドラマ『下町ロケット』中川京一役を演じるのは、池畑慎之介さんです!

池畑慎之介(いけはた しんのすけ)

池畑慎之介プロフィール
  • 生年月日:1952年8月8日(66歳)
  • 別名義:ピーター
  • 出身地:大阪府
  • 身長:166cm
  • 血液型:A型


池畑慎之介さんは1952年8月8日生まれ。大阪府出身の歌手・俳優・タレントです。「ピーター」という名のタレントとしても有名です。

デビュー以降は「ピーター」を名乗っていましたが、1985年頃より、ショーやバラエティー番組では「ピーター」、役者をやる時は「池畑慎之介」と二つの名前を使い分けるようになりました。マルチな才能の持ち主です。

上方舞吉村流四世家元かつ人間国宝でもある吉村雄輝さんの長男として生まれました。

3歳で初舞台後、跡継ぎとして育てられますが、5歳の時にご両親が離婚し、お母様と鹿児島県で暮らし始めます。

中学は名門ラ・サール中学校に入学。しかし寮生活の苦しさに耐え切れずに私立中に編入し、中学3年の時になんと家出して東京へと向かいました!

年齢をごまかして働き始めましたが、ほどなく吉村流関係者に発見されます。池畑さんが夜中目が覚めたら枕元でお父様が泣いていたそうです。。。

実家に連れ戻されて、これを機にご両親は復縁されたとのこと。子はかすがいとは本当なんですね。

大阪の高校に入学したものの、またもや高1で家出して上京。働いた六本木のゴーゴークラブで、中世的な美少年ということで「ピーター・パン」と呼ばれるようになったことが、芸名「ピーター」のきっかけだったそうです!

1696年に舞台美術家・朝倉摂にスカウトされて俳優のピーターとなります。

デビュー曲『夜と朝のあいだに』では第11回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。

1985年世界の黒澤明監督作品『乱』で重要な役に抜擢されます。この作品は「ピーター」名での最後の俳優活動となりました。

2018年いっぱいで「ピーター」の名を卒業し、本名の「池畑慎之介」一本にすること、加えて2019年からは1-2年の充電期間をとることを発表しています。

バラエティでは女装がほとんど。吉村流はそもそも女舞の流派だったため、役者として女性を演じることには全く抵抗感がないそうです。

高輪にある自宅で高輪会というパ―ティーを開いており、大勢の芸能人と親交深いことでも有名です。

池畑慎之介さんの主な出演作はこちらです。

テレビドラマ

  • 『子連れ狼』テレビ朝日(1989年)- 黒鍬小夜丸 役
  • 『北條時宗』NHK(2001年)- 北條実時 役
  • 『美しき罠~残花繚乱~』TBS(2015年)- 江崎龍子 役
  • 『下町ロケット』TBS(2015年)- 中川京一 役

映画

  • 『薔薇の葬列』(1969年)- エディ 役
  • 『獄門島』(1977年)- 鵜飼章三 役
  • 『乱』(1985年)-  狂阿弥 役
  • 『雷桜』(2010年)- 田所文之進 役

舞台

  • 『阿国』
  • 『罠』
  • 『京都 花灯路 恋の輝き』

CM

  • ダリヤ「サロンドプロ」
  • ショップジャパン「トゥルースリーパー」
ドラまる
上方舞の家元の生まれなんだね!ショーでのダンスや踊りの実力は筋金入り!
ラマちゃん
きさくなタレントのピーターさんとしても大人気。お料理が上手なことでも有名!

あらゆることができるマルチタレントなのね。

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』中川京一(なかがわきょういち)はどんな役?

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』中川京一役についてご紹介します。

池畑慎之介さん演じる中川京一は、ケーマシナリーの顧問弁護士。国内最大手の田村・大川法律事務所に所属しています。

企業法務分野ではよく知られている優秀で実力ある弁護士。、競合の中小企業を追いつめるために訴訟を起こすという、企業の冷酷な法典戦略に加担しています

卓越した戦略で、阿部寛さん演じる佃航平率いる佃製作所を追いつめていく悪役的存在です。

前シリーズでも見事なワル役を演じて好評だった池畑さん。今回も期待しています!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『下町ロケット』に出演する池畑慎之介さんの演技評価は?

マルチな才能を発揮してきた池畑慎之介さん。

セカイのクロサワの映画『乱』でも重要な役を演じていることをみても、若い頃からその実力は認められてきたことがわかります。

ショーマンとしての仕事は「ピーター」、役者としての仕事は「池畑慎之介」として受けるという姿勢からも、仕事への真摯さが伝わってきますね。

来年2019年からの休養を発表しているので、その前最後のお仕事がこの『下町ロケット』となるのかもしれません。

前作に続き、完全なヒール役の中川京一は、この人気ドラマになくてはならない存在。

前回痛い思いをさせられた恨みもあって、本作でも佃製作所を潰しにかかってきます。

その池畑慎之介さんの笑顔がなんとも「ワル」で味があります!

声優としても高く評価されている池畑慎之介さん。『ドラッグオンドラグーン』での一人二役、『デスノート後編』のレム役などで活躍しています!

池畑慎之介さんの公式SNSはあるの?

池畑慎之介さんの公式SNSをみつけましたのでご紹介します!

池畑慎之介さんの公式SNSはこちら!

まとめ

2018年10月から始まるTBS秋の新ドラマ『下町ロケット』中川京一役を演じる池畑慎之介さんについてご紹介しました。

ドラまる
2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』中川京一役を演じるのは池畑慎之介さんなんだね。
ラマちゃん
このドラマでなくてはならないとびきりの悪役!池畑慎之介さんが出てくるシーンはゾクゾクするわ~

これからも佃製作所を叩き潰すべく大活躍しそうね!

2018年TBS秋の新ドラマ『下町ロケット』は毎週日曜日よる9時放送です!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA