下町ロケット2018|4話の動画無料視聴はこちら【11月4日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・阿部寛主演『下町ロケット』

ドラマ『下町ロケット』第4話(2018年11月4日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『下町ロケット』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『下町ロケット』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『下町ロケット』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『下町ロケット』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『下町ロケット』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月4日(日)放送終了後〜2018年11月11日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、、最もお得に『下町ロケット』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『下町ロケット』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『下町ロケット』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『下町ロケット』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。(この世界の片隅にはレンタル扱いの作品のため別途課金が必要です)

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2018年秋ドラマ『下町ロケット』第4話のあらすじは?

2018年11月4日(日)放送のドラマ『下町ロケット』第4話のあらすじを紹介します。

佃(阿部寛)と殿村(立川談春)の機転により、帝国重工による信用調査をなんとかクリアした佃製作所。

ギアゴースト買収へと本格的に動きはじめた矢先、神谷弁護士(恵俊彰)から呼び出され、「ギアゴーストの開発情報が外部に漏れている可能性がある」と告げられる。

佃製作所の社員たちは、特許侵害訴訟の勝訴へ向けてギアゴーストに協力し解決の糸口を探すが苦戦。

そんな中、思わぬ形で内通者の存在を知ることになった伊丹(尾上菊之助)と島津(イモトアヤコ)は驚きを隠せず……。

一方、佃製作所の経理部長・殿村は仕事の傍ら、実家の農作業を手伝っていた。

そんな中、ある重大な決心をして……。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『下町ロケット』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『下町ロケット』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

みせのりひこ
今回はそんなに出番はなかったものの軽部(徳重聡)はやはり、仕事に対する情熱はあまりないように思う。

そろそろ軽部にも動きがありそう。

そして、帝国重工になぜか佃製作所とギアゴーストの内部事情が漏れてしまっている問題でそろそろ黒幕の正体が明らかになりそう。

予想だとやはりギアゴーストの社員の誰かか末長弁護士も怪しいな。

また、殿村(立川談春)の父親が倒れてしまって次回予告で殿村が涙を流していたから、もしかしたら佃をやめるんじゃないか?と疑ってしまったが果たして。

そして、佃利菜(土屋太鳳)も回を追うごとに帝国で厳しい立場になっている。

でも父親の気持ちが分かるからこそ中立な立場であって欲しいなと思う。

ペンネーム:みせのりひこ(20代・男性)

mirokichi3
佃製作所は再びギアゴーストの買収に向けて、話を進めていく事になりました。

しかし、ギアゴーストの内部から情報が洩れている疑いが出来ます。

一体、誰が情報を外部に漏らしたのか気になります。

また、何が目的でそのような行動をしたのか知りたいです。

佃製作所は買収話から裁判の話に持ち込まれる事になってしまいます。

その裁判は勝ち目がない状況ですが、どうやって立ち向かっていくのでしょうか。

果たして、裁判に勝つ事が出来るのか気になります。

経理部の殿村も裁判が終わった後に会社を去るかもしれません。

なぜ、その展開になってしまったのでしょうか。

航平達、佃製作所はどうやって再び訪れた試練を乗り越えるのか楽しみです。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

パン屋さん
また再び裏切りと疑惑が浮かび上がってきて、裏切り者はギアゴーストの社員が怪しいと思わせていますが、実は一ギアゴーストが一番信用している弁護士の先生が裏切り者ではないのかと前々回の2話でも怪しいと思っています。

そして、今まで楽しい時も辛い時も一緒に近くで仕事をしてきた経理部長の殿村さんが退社を考えているところが、そのことが、佃製作所にとってどうなるのか4話の見どころでもあります。

毎回ピンチに陥って、でもその真っ直ぐな気持ちからピンチを乗り切っていくところがドキドキして楽しみなポイントでもあります。

ペンネーム:パン屋さん(30代・女性)

湊海
今まであれだけ会社に尽くしてきた殿村が本当に佃製作所を辞めてしまうのかが、かなり気になります。

もちろん会社のことは心配だろうし、未練もあるだろうけど、やはり、いつ死んでもおかしくない父親のことが気掛かりでたまらないんだと思います。

父親はそれを望んでいないと思うので、また揉めると思いますが、負けが必至の裁判に最後まで戦うと宣言していたことを考えると、最終的には辞めない方向で落ち着くような気がします。

裁判では、また中川の嫌味が炸裂しそうなので、そのプレッシャーに佃がどう対抗していくのかが楽しみです。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

ぴよちゃん
第4話では新たな問題が発生するみたいなので詳細が気になります。

第3話であった伊丹が読んでいた買収の書類を社員が見てしまったことにより、それをよく思っていない人がギアゴーストの内部情報を漏らしているようなので大変なことになると思います。

その問題をギアゴーストだけではなく、佃製作所も関わってどのように解決していくのか楽しみです。

また内通者は今後ギアゴーストはどういう対応をするのかも気になります。

殿村が佃製作所を辞めるかもしれないのが気になります。

佃製作所にとって殿村は大切な戦力なので、どうにか残ってほしいです。

内容が気になって、第4話を早く見たいです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

水のちから
殿村さんは、お父さんの田んぼを継ぐために佃製作所を退社するのでしょうか?

これからもっとあちこちから問題が続出するはずなのに、殿村さんなしで佃製作所は大丈夫なのかとても心配です。

勝訴0%の裁判に挑むなど恐ろしすぎますが、泣けること間違いなしの回になりそうです。

やっぱりギアゴーストの情報をリークしてるのは柏田(馬場徹さん)なのでしょうか?

柏田と中川弁護士がつながっているといるのかも気になります。

また訴えられてしまい、本業の仕事は大丈夫なのかと心配ですが、今回の訴訟は、神谷弁護士(恵俊明彰さん)のほかにギアゴーストの末長弁護士(中村梅雀さん)も加わってくれるのかなと期待しています。

ペンネーム:水のちから(40代・女性)

2018年秋ドラマ『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

タッシー

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

ギアゴーストに内通者がいるかもと、佃製作所の顧問弁護士神谷より助言があった。

だが、ギアゴーストの社員は全員家族みたいなもんだ、疑うなんかありえないとの。

神谷弁護士より、ギアゴースト側の担当弁護士とケーマシナリー側の担当弁護士が裏側で繋がっているという情報が。

ギアゴーストの社長と下田が蛇弁護士中川と末長弁護士と話し合う末長弁護士が嘘をついていることに気が付く。

ギアゴーストの買収の話がきて、ダイダロスという会社が出てきた。

ダイダロスの社長は昔ギアゴーストの社長が潰した会社の社長の息子でした

ダイダロスとしては何としてもギアゴーストを買収したいという話の裏にも中川弁護士の影が・・・

佃製作所の番頭、殿村が実家の農家を継ぐ事にして佃製作所を辞職する決心をした。

佃製作所の物作りに対する情熱をみて、銀行員であった私に物作りをする決心を実家の農家で働く決心をする最後にこの裁判だけは一緒に戦うというところで次週に続く。

『下町ロケット』第4話の感想

今回も熱い演技に泣かされました!

佃社長と殿村のやりとりが特にグッときました。

お互いに熱い気持ちを持って片やロケット事業、片や農家へとその情熱を向けていく佃製作所の下積み時代を気付いてきた二人だからこそ分かり合える熱い気持ちそんなやりとりが出来る会社っていいなーと自然におもいました。

そして最初から暗躍していた4人組がついに明らかになりました。

中川弁護士と末長弁護士とダイダロスの社長、もう一人は帝国重工の幹部この4人が裏でいろいろと暗躍していたのでした!

でもこの4人以外にも暗躍してそうな人が一杯いそうな雰囲気が・・・

一体誰が裏で暗躍しているのかも、このドラマの見所の一つです。

ペンネーム:タッシー(40代・男性)

うさかめ

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

ギアゴーストの内部機密情報を、社員が漏らしているという疑惑がありました。

ギアゴーストの社内においてあった法業界の雑誌をきっかけに、社員ではなく顧問弁護士の末永弁護士が流していた事実が発覚することに。

その雑誌から中川弁護士との繋がりもバレてしまうことになります。

さらに、伊丹が帝国重工時代に下請けを切った会社の社員であった重田が社長を務めるダイダロスから、買収の話が出ることになります。

しかし、買収の条件にギアゴーストの社員の保証はしないと宣告され、伊丹がそれを断ると佃製作所の名前を出し、伊丹を追い詰められます。

一方で、殿村は佃製作所を退社する決意を固めたところで4話は終わります。

『下町ロケット』第4話の感想

今回も予想を裏切る展開で、さらに面白くなってきました。

企業同士のぎりぎりのせめぎあいと、一方で家族との付き合い方など、考えさせられることが非常に多いです。

特に、機械工学には知識のない私でも専門的なことがわかりやすく描かれています。

1番驚いたのは、まさかの末次弁護士が裏切るところです。

池井戸さんの実はこの人が悪者という描き方が絶妙です。

そして、退社を決めた殿村さんにもとても感情輸入してしまう部分もありました。

ほんとに辞めていいのか、でも家族のことを考えると…といった殿村さんの決心をちゃんと受け止める佃の姿にも感動しました。

ペンネーム:うさかめ(30代・女性)

町子

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

ギアゴーストの顧問弁護士が裏で中川京一と繋がっていることが発覚しました。

そのため、ギアゴーストの伊丹たちは顧問弁護士との契約を解除し、その代わりに佃製作所の顧問弁護士の神谷に訴訟の弁護をお願いすることにしました。

神谷は勝てる裁判しかやらないという主義です。

そこで、勝訴に持ち込むための証拠が必要となり、それを集めることになりました。

その一方で、以前から実家のことが気になっていた殿村経理部長が最終決心をしました。

銀行マンを経て、佃製作所の経理を担当してきたサラリーマン生活でしたが、父親の姿を見て、家業を継ぐ決心をしたようです。

その為、ギアゴーストの件が殿村にとっては最後の仕事となりました。

『下町ロケット』第4話の感想

佃社長の周りではいろいろな問題が同時に起きています。

もともとは技術者なので、技術に関わる仕事だけをやっていたいところです。

しかし、同時に経営者でもあるので、それも大事な仕事なので、様々な問題に立ち向かっていかなければなりません。

このドラマを見ていると、社長という仕事は本当に大変だと思ってしまいます。

今はギアゴーストの買収や訴訟の件でかなり大変な時です。

さらに殿村経理部長が辞めてしまうことになり、今後の佃製作所の経営は果たして大丈夫なのかと思ってしまいました。

これからもさまざまな苦難が待ち受けているようですが、目の前のことを一つずつクリアしていってほしいです。

ペンネーム:町子(50代・女性)

ぴよちゃん

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

佃航平と伊丹大と島津裕がいるなか、神谷修一はギアゴーストに内通者がいると言いました。

そしてギアゴーストにある雑誌の一部が抜けていると神谷は気づきました。

そのなかにはケーマシナリーの顧問弁護士の中川京一とギアゴーストの顧問弁護士の末永孝明の記事が載っていたのです。

内通者は末永だったのです。

佃製作所では大量の論文を全員でチェックしていきました。

なかなか目当てのものが見つからないなか、娘の利菜の一言で気づき東京技術大学で見つけることができました。

一方殿村直弘は父親の農業を継ぐ為に佃製作所を辞めることを決心して、佃に報告しました。

『下町ロケット』第4話の感想

ギアゴーストに内通者がいると聞いたときは、私も柏田だと思っていましたが予想外に末永だったので驚きました。

伊丹は他の人が柏田を疑っていたのに信じていて、その他の従業員のことも信じていて大切にしていると感じました。

内通者がいること自体は残念なことですが、従業員じゃなくて良かったです。

また殿村と父親や佃と殿村の関係にも感動しました。

殿村の父親は佃製作所のことをよく理解してくれていると思います。

また殿村がそれでも農家を継ぐと決心したのは親孝行だと思いました。

佃も戦力の殿村を止めるのではなく背中を押してあげていて素晴らしい関係だと思いました。

第4話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

トク

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

ギアゴーストの開発情報が漏れている可能性があるとの神谷弁護士の指摘があった。

その裏切り者は、思わぬところから発覚する。

ギアゴーストの顧問弁護士である末永が、中川弁護士と談笑している写真の載った雑誌を神谷弁護士が見つけたのだった。

そんな中、ついにギアゴーストは、ケーマシナリーと特許侵害訴訟で争うこととなる。

そういった状況下にある中でも、会社を辞め、実家を継ぐという殿村の決意を聞いても、佃はエールを送るのだった。

そして佃は、ギアゴーストが勝訴できるカギとなる論文を探すのだった。

宿敵中川弁護士との対決の日は目前だった。

『下町ロケット』第4話の感想

相変わらず4話でも、佃の熱い男魂をひしひしと感じられる内容でした。

ギアゴーストの裏切り者は、何となく末永弁護士が怪しいなという感じでしたが、まさに予想通りの展開でした。

とは言え、予想通りではなかったのは、佃製作所の要と言ってもいい人物である殿村の、突然の辞職の決意です。

まさか実家の田んぼをやるという決断をするとは思ってもいなかったので、それはかなり意外でした。

こんなピンチの時に、そんな重要人物がいなくなるなんて、どうなる佃製作所という感じです。

それにしても、中川弁護士を演じる池畑慎之介さんは、本当にハマリ役だと思います。

とても嫌な感じが出ていることで、より佃の人の良さが引き立っていてイイです。

ペンネーム:トク(40代・女性)

さよなら殿村

『下町ロケット』第4話のあらすじネタバレ

佃製作所の顧問弁護士の神谷から、ギアゴースト内に情報を流している人物がいると言われた代表の伊丹は社員は家族だと島津と共に帰って行くが、島津が忘れた鞄を神谷がギアゴースト社まで届けた時に、社内に置いてあった定期講読の雑誌が抜け落ちている事に気付き、神谷が雑誌を調べる事で情報を流していた人物が、ギアゴースト社の顧問弁護士の末長がケーマシナリーの顧問弁護士の中川と並び笑顔で写っていた事で判明する。

伊丹と島津は弁護士の末長と共に中川の元へ行くが交渉決裂し、喫茶店で末長に伊丹が探りを入れると疑いが濃厚になり昔のしっぺ返しと落胆した伊丹の携帯が鳴り、中川の部下から提案があると聞き1人で戻ると、そこにはダイダロスの社長の重田がいて伊丹が下請け切りをした会社の社長とわかり、伊丹に恨みはなく技術が欲しいと買収の話になったが社員雇用保証が無いため立ち去り、重田は伊丹と技術が欲しいが邪魔なのは佃と呟く。

飲食店に集まったケーマシナリーの神田川と中川、末長に重田はギアゴーストの買収はダイダロスと語り合い高笑いをする。

殿村は父親が病み上がりなのに田んぼを気にする姿に怒鳴り声を上げ、話し合いの結果辞める事になり、佃に電話して報告すると父親が田んぼをに向かい手を合わせ涙する姿に殿村も涙する。

佃は自宅で娘の利菜との会話から島津の考えた技術のヒントが島津の出身大学にあると探し出し、訴えを覆す見込みが出てくる。

殿村は妻の咲子に米作りをする思いを告げ、咲子は働きに出て支えると話し賛同する。

殿村は佃に農業を継ぐ事を言い頭を下げ、佃は殿村がいてくれたからここまでこれたと言い、今度は自分が殿村の背中を押させてくれと話し、よく決断してくれたと涙を流して語る。

弁護士の神谷の元に行った佃は、これだけでは足らないと言われ、神谷は負ける裁判はしないが、現状では裁判に負けるのは私たちと断言した。

『下町ロケット』第4話の感想

殿村が実家で米作りをする父親の正弘の元へ何度も帰っているので何かあるとは思っていましたが、まさか家業の農業を継ぐために佃製作所を辞めてしまうとはショックが大きく、佃を支えてきただけに殿村がいなくなると心配しか無いので、働き方改革の一つとしてある副業という形で、殿村が大事な時に働いてもらうようにしたら良かったのにと思ってしまいました。

ギアゴーストを狙う重田が恨んでいないは嘘だろうなと感じましたが、伊丹は意外に弱い部分がある気がして流されないか心配で島津と佃たちはその事に気付いていないように見えるので危うく感じています。

一番許せないのがギアゴーストの顧問弁護士の末長が人が良さそうに見えて信じていたのにと腹が立って仕方がなく思っています。

ペンネーム:さよなら殿村(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『下町ロケット』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA