プリティが多すぎる|4話の動画見逃し無料視聴はこちら【11月8日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『プリティが多すぎる』第4話( 2018年11月8日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『プリティが多すぎる』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『プリティが多すぎる』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『プリティが多すぎる』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『プリティが多すぎる』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『プリティが多すぎる』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月8日(木)放送終了後〜2018年11月15日(木)22時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『プリティが多すぎる』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第4話のあらすじ

2018年11月8日(木)放送のドラマ『プリティが多すぎる』第4話のあらすじを紹介します。

ファッション雑誌「ピピン」編集部は、キヨラに続くスターモデルを探していた。

そんな中、南吉(千葉雄大)は全国から「ピピン」読者が集まる「大スナップ祭」で、SNS上でカリスマ的な人気を誇っているという心寧(武田玲奈)の情報を耳にする。

南吉はド派手なファッションの心寧を専属モデルとしてスカウトしようとするが、周囲からの評判とは裏腹に、心寧はすっかり自分への自信を失っていて…。

公式サイトより引用

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『プリティが多すぎる』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

あんこ
pipinとしたらキヨラに続くモデルを発掘するみたいですね。

南吉のセンスは独特ですが、pipinのことも少しわかってきたとは思うのでpipinに合うモデルを見つけることができるんじゃないかと期待しています。

そして、南吉が異動になった理由を、ついに柏崎に直接聞くみたいなので、その理由がなんなのかドキドキします。

もしかして、pipinは編集者として南吉に足りないものを補うための研修の場だったりしてと思ったりします。

キスの後の南吉と利緒の関係もどう動いていくのか楽しみです。

キスな理由は明かされるのか、続きが気になります。

ペンネーム:あんこ(30代・女性)

1029
来週の予告ではキヨラに続く新たなスターモデルを発掘するみたいなので、どんな個性的で面白いキャラクターが登場するのか楽しみだ。

南吉と莉緒の関係も今後どのようになるのか展開が楽しみだ。

柏崎の娘が美麗であると知った南吉は、今後美麗とどのように接していくのか、柏崎とどのように接していくのか気になるところだ。

また、もし美麗と南吉が連絡先を交換しやりとりをしていると柏崎が知ったらどうなってしまうのかも今後注目して観ていきたい。

雑誌編集者としての南吉の成長、恋模様、周りの人達との関係など今後の展開が楽しみだ。

ペンネーム:1029(20代・男性)

最後、無事に誌面が完成した後にで利緒が南吉にキスしたシーンがあったので、キヨラやライムにお似合いと言われていたように恋が動き出しそうで楽しみである。

仕事への情熱や南吉の成長をドラマの軸にちょこちょこ恋愛要素が入ってきたら一番いいと思う。

また、南吉が文芸からピピンに異動になった真相も語られそうな予告がちらっと入っていたので、その真相も気になるところである。

また、採算ギリギリのピピンがこのまま、低空飛行で無事にいくとは思えないので、そちらの方も危機がおとずれたらどう切り抜けていくのかも楽しみにしている。

ペンネーム:梓(30代・女性)

はるか
自信のないモデルの心寧をどうやって自信を持たせるかが、注目ポイントです。

南吉は、モデルの気持ちに真剣に話を聞ける編集者になってきたので手腕が、楽しみです。

雑誌のスターモデルは、若い女性からすると尊敬でありカワイイの代表なので心寧が、自信を持ち素敵にモデルになる姿を楽しみにしています。

南吉と莉緒の恋愛も注目ですね。

ケンカばかりしていた二人ですが、莉緒は、南吉に惹かれていると思うので今後の展開が、楽しみです。

そして、キスをしてしまった莉緒と南吉は、これからどう付き合うのかも興味深いです。

お酒の飲みすぎによるキスなのか恋愛のキスなのか注目です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

neko
1話からずっと見ていて、新見は新見なりの「カワイイ」を理解しようとしている最中な気がするが、なかなか受け入れられない。

ピピンが嫌いなわけじゃないが、どうしても文芸にこだわってしまう自分もそこにはいる。

一方、表向きには衝突してばかりだが、互いに気にして裏ではさりげなくフォローを入れるようになって来たり、新見と利緒の関係性は徐々に良くなっている印象を受ける。

利緒の言葉がいちいち胸に刺さって、彼に刺激を与えている。

編集長も言っているように「カワイイが分かってきた頃」なのかもしれない。

それに柏崎の話も加わって、新見は行動を起こす。

毎回もがきながら成長していく新見の姿が、私にとってはとても魅力的に描かれている。

最後に突然のキスがあったが、利緒と新見の関係も今後楽しみである。

ペンネーム:neko(40代・女性)

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ラベンダー

『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレ

大スナップ祭りという企画で、雑誌ピピンに掲載してもらいたい女の子達が集まった。

そのなかに南吉が以前勤めていた文芸編集部の柏崎編集長の娘美麗がいた。

柏崎編集長が南吉に掲載してくれるように電話してきたが、南吉は困っていた。

大スナップ祭りには、インスタで話題の心寧という女の子がいた。

女の子たちの間で憧れの心寧がアップしたフェイスブックの写真を頼りに心寧を探しにレイと美麗と一緒に探しに行く。

心寧を見つけ、写真を撮り三田村編集長からピピン編集部に連れて来るように言われた。

彼女が持ってきたファッションを着た写真を何点か撮る。

だが、利緒は何となく彼女のファッションに違和感を覚えていた。

そういう顔をしていたら、心寧が自信を無くし帰ってしまった。

また、近松も南吉に愚痴を言って自信を無くしていた。

利緒は心寧ともう一度話をして、心寧の思いを聞く。

心寧はモデルをやる気になり、以前のパステルカラーではなく、シックなファッションにしてみた。

ピピンの雑誌に心寧が抜擢された。

南吉と利緒は仕事がうまくいき、すっきりした気分になっていた。

『プリティが多すぎる』第4話の感想

南吉もピピン編集部に慣れてきたようでよかったと思った。

心寧という女の子が自信を無くした時に、三田村編集長が心寧に思いを聞いてみるように利緒に言ったことで、うまくいき、さすがだと思った。

また、近松が南吉に愚痴を言っているのを見ると、近松は南吉に頼っているように見えて文芸編集部に南吉はいないのに大変だと思った。

心寧がパステルカラーの服を着ていた時、ピピンの雑誌にあっているが何となくありがちな服で、確かにピンとこない感じがした。

シックな服を着ると全然雰囲気が変わって素敵だった。

洋服一つで女の子は変身できると思った。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

はるか

『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレ

莉緒は、南吉とのキスを覚えていないと話していた。

「ピピン」では、タイアップ記事の依頼が、キヨラばかりな事に苦労していた。

キヨラと同じくらいに人気のモデルを探すためにスナップ祭りを開催する。

南吉は、莉緒とのキスを思い出してしまい莉緒を意識していた。

編集長の娘もスナップ祭りに参加していて編集長から娘を載せるようにプレッシャーをかけられる。

そして、南吉は、かわいらしい心寧と出会いスカウトする。

編集室でも心寧は、かわいいと評価を得る。

心寧は、SNSでも人気だったが、自信のない女の子だった。

しかし、莉緒と南吉と話し合い自信を持ってモデルをすることになる。

『プリティが多すぎる』第4話の感想

編集長の娘が、強烈なキャラクターですね。

衣装も髪型も個性的ですごい印象的だけどカワイイの定義には、合っているような感じもします。

心寧は、とてもかわいらしくてキヨラと同等の人気になると思いました。

今回は、作家と編集者の葛藤も分かり興味深かったです。

本を売るだけではなく作家本人やモデル本人の気持ちなどを聞いて接するのも編集者の仕事なんだと思いました。

心寧に対してカワイイと声に出して南吉が、言ったときに南吉は、「ピピン」の編集者になったなと感じました。

莉緒は、恋愛に積極的な女性だなと思いました。

莉緒相手では、純粋な南吉は、振り回されるなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

あんこ

『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレ

編集部の飲み会で、南吉に酔ってキスした利緒は記憶がない様子です。

南吉たちpipin編集部は新たにpipinの専属モデルを発掘するためにスナップ撮影へ繰り出し、南吉は心寧という女の子をスカウトしますが、撮影の途中でやっぱりモデルはできないと帰ってしまいます。

柏崎と飲むことになった南吉は自分の異動理由を尋ねますが、巽から担当を変えて欲しいと言われたことを聞いて落ち込みます。

利緒はそんな南吉の話からヒントを得て、心寧をモデルデビューすることができました。

利緒は南吉にキスしたことは覚えていて、またキスされると期待する南吉に、何度も同じことするはずないじゃんと笑い飛ばすのでした。

『プリティが多すぎる』第4話の感想

利緒からキスされた南吉が、何度も利緒とのキスを思い出すシーンがとても可愛く思えました。

南吉が異動になった理由は意外でしたが、後悔した分今度はpipinで活躍できる編集者になれそうな気がします。

最後にはまた南吉が利緒からキスされるのかとドキドキの展開が待っていました。

結局利緒は南吉にキスしたことは覚えているけれどその理由は明かさなかったですね。

少なくとも南吉のことを異性として意識しているってことかなと思ったんですがどうなのかすごく気になります。

利緒に振り回されている南吉の顔が可愛くて、面白かったです。

ペンネーム:あんこ(30代・女性)

maron

『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレ

南吉の同期の文芸部の吾郎が、南吉の担当していた巽先生とどのように対応すれば良いのか相談に来る。

自分の外されたポジションについた吾郎にやっかみが入った返事をしてしまう。

Pipin編集部では、南吉が進めるモデルの撮影が行われるが、仲間の利緒がイマイチのらない。

モデルは可愛いし、コーディネートも良いと思うのだが何か釈然としない。

そのせいかモデルも自信がないと帰ってしまう。

自分のせいだと利緒もどうしたらいいのか分からなくなる。

編集長のアドバイスで、彼女がファッションが本当に好きなのか考えてあげればいいのではないかと。

もう一度 彼女を呼んで彼女の気持ちをくみながら一緒に作品を作り上げていった。

南吉は吾郎に呼び出された。

巽先生が書きたいと書いた雑誌の出来が良くないと酔っ払ってしまう。

文芸部の編集長がそこに来て、売れ行きが良くなくても巽先生が自分が書きたいものを書きたくて、南吉を自分の担当から外したことを聞かされる。

南吉は、売り上げばかりを気にして作家の気持ちになっていなかったと言われた感じだった。

これは、Pipinのモデルさんに対しても同じことに気がつく。

『プリティが多すぎる』第4話の感想

文芸部もファッション部も、作品内容は全く違うのに元になるところは同じなんだと繋がり驚きました。

作家もモデルも同じなんだと。

作家の気分を損ねないでご機嫌を取りながら、世の中にも受け入れられて売れる作品を書いてもらわないといけない編集者はよくテレビでも観ますが、作家と編集者の意思疎通が出来ていないと長くは続かない関係になってしまうとは。

編集者としては、本が売れないといけないというプレッシャーの方が大きいように感じます。

ファッション誌では、モデルさんのモチベーションが一番大事なのだろう。

そして人気度も。ファッション誌の売れ行きは人気のあるモデルさんが載っていると売れるような気がします。

元のところは同じだがそれぞれの部でそれぞれの手法で本を仕上げる大変な仕事だと思いました。

ペンネーム:maron(40代・女性)

1029

『プリティが多すぎる』第4話のあらすじネタバレ

南吉が出勤すると、近松がいて巽信次郎の新作についてどう思うか聞かれる。

南吉が「派手さが足りない気がする」と答えると、近松は「原点に立ち返るような作品にしたい」と言い。

柏崎も近松の好きにしたらいいと言ってることをら南吉に伝える。

南吉は、「自信持てよ」と声をかけるのだった。

南吉は昨日の途中から記憶がない莉緒から聞きホッとする。

Pipinの編集部は大スナップ祭りと称し、第2のキヨラとなる新たなスター候補を見つけることに。

大スナップ祭り当日、多くのモデル候補がスナップ写真を取る中、SNS上でカリスマ的人気の心寧の情報を耳にし、会いに行くことに。

心寧を見つけた南吉は声をかけるのだった。

編集社部に戻った南吉は自信満々に心寧を紹介する。

そして、心寧を呼び撮影を始める。

しかし、莉緒は何か納得していない様子だ。

すると、心寧はやっぱり出来ないと言い帰ってしまうのだった。

その夜、南吉と近松が飲んでいると、近松が「もうきっと巽信次郎の新作は打ち切りだ」と愚痴る。

するとそこに、柏崎が現れるのだった。

莉緒は、心寧が帰ったのは自分のせいだと落ち込んでいた。

柏崎と話す南吉は、この新作は巽自身が書きたいと懇願してきたものだと言う。

そして、作家の特性を売れる方向に導くのが編集の仕事だと聞かされるのだった。

そのことを南吉は編集部で莉緒に話す。

すると、莉緒は何かに気づくのだった。

次の日、南吉と莉緒は心寧を呼ぶと、心寧からオシャレは好きだが、何がカワイイのか分からなくなっていることを打ち明けられる。

すると莉緒は「もう一度リセットして見ない?」と言い、心寧の好きな服を着てもらい撮影することに。

心から笑顔の心寧を撮影でき、満足する南吉と莉緒は二人で飲んでいた。

すると莉緒は「前と同じだね」と言うと、南吉はまたキスをするのかと覚悟を決めた。

すると莉緒は「何度も同じことするわけないじゃん」と言い立ち去ってしまったのだった。

『プリティが多すぎる』第4話の感想

第2のキヨラを見つける大スナップ祭りでは、美麗が来て、柏崎が父親として南吉に「美麗のことを頼んだ」的なことを言うのだろうなと予想していたら、案の定そのような展開になったので思わず笑ってしまった。

第2のキヨラとして南吉が選んだSNSでカリスマ的人気の心寧が登場する場面では、心寧がにゃんこスターのアンゴラ村長しか見えなかった。

自分も心寧と同じように周りの評価ばかりを気にして、自分の考えに蓋をしたり何が正解なのか分からなくなった経験があるので、共感できた。

最後の場面での莉緒の様子は、南吉のことが好きなのかどうかよく分からなかった。

でも、前のキスのことは覚えている様子だったので、やっぱり好きなんじゃないかなと思った。

ペンネーム:1029(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA