プリティが多すぎる|1話の動画見逃し無料視聴はこちら【10月18日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『プリティが多すぎる』第1話( 2018年10月18日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『プリティが多すぎる』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『プリティが多すぎる』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『プリティが多すぎる』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『プリティが多すぎる』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『プリティが多すぎる』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月18日(木)放送終了後〜2018年10月25日(木)22時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『プリティが多すぎる』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第1話のあらすじ

2018年10月18日(木)放送のドラマ『プリティが多すぎる』第1話のあらすじを紹介します。

大手出版社で働く新見佳孝(千葉雄大)は同期(中尾明慶)も羨む文芸編集部のエース。

しかし、ある日突然編集長(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。

不貞腐れて出社した新見を待ち受けていたのは勝気な利緒(佐津川愛美)をはじめ、曲者揃いの女性スタッフ&ド派手ファッションのわがままモデルたち…「エリートの俺がなんでこんな仕事を!」カワイイ至上主義の世界に放り込まれた男子の運命は…!?

公式サイトより引用

2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『プリティが多すぎる』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

あんころもちこ

『プリティが多すぎる』第1話のあらすじとネタバレ

文芸編集部のエースとしてバリバリ働いていた千葉雄大さん演じる新見佳孝は、次期副編集長かと噂されるくらい優秀な編集者でした。

しかし、突然原宿系ファッション雑誌である、Pipinの編集部へ異動となってしまいます。

今までとは環境も仕事内容も全く変わって、カワイイという言葉になじめず戸惑ってみんなが読者モデルの望むアイテムを探している時でも、なんでこんなことをと不満に思ってしまいます。

そんな中、読者モデルが選んだのは新見の自転車の壊れた鍵をネックレスがわりにすることでした。

みんなが言う可愛いってなんだろうとまだまだ理解できない新見でした。

『プリティが多すぎる』第1話の感想

オープニングで千葉雄大さんが原宿系ファッションをしていましたが、それがとても似合っていて可愛かったです。

突然、全く今までと違う雑誌編集に異動になって戸惑う新見の気持ちには共感できました。

しかも、文芸編集部ではエースとしてバリバリ働いてきていたからこそなんで自分がこんなところにと言う気持ちも理解できました。

可愛いって感覚は人それぞれだと思うんですが、その可愛いを究極に極めていくのがこの雑誌の仕事なのかなと思います。

男性である新見にはより理解し難い部分があると思うんですが、この雑誌の編集者としてどう働いていくのかが楽しみです。

ペンネーム:あんころもちこ(30代・女性)

はるか

『プリティが多すぎる』第1話のあらすじとネタバレ

出版社で文芸を担当している新見佳孝は、編集長にファッション誌に異動させられる。

カワイイを売りにしている雑誌に佳孝は、小さい頃から男なのにかわいいとからかわれた事を思い出していら立つ。

仕事仲間にもカワイイを求める様子をバカにした態度をとり怒られる。

そんな時に雑誌モデルが、アクセサリーが、納得いかないと部屋にひきこもる事件が、おきる。

アクセサリーを探しに原宿を駆けまわるメンバーと共に佳孝も外出するが、向かった場所は、編集者だった。

編集長に物申したかった佳孝だが、編集長が、作家に土下座しているのをみて何も言えなくなる。

そして、改めてカワイイと向き合おうとする佳孝だった。

『プリティが多すぎる』第1話の感想

千葉雄大さんといえばかわいい俳優として定評が、あるのでピッタリの役柄です。

お姫様の衣装もかわいすぎて女の子よりかわいいんではないかと思えました。

物語に方は、編集者の実態も分かり面白かったです。

文芸の仕事をしたいという佳孝の気持ちも分かるしカワイイに本気で取り組む女性メンバーの気持ちも分かるなと思いました。

原宿系の雑誌は、若い女性のおしゃれのバイブルのような所が、あるので常にカワイイを追い求めないといけないんだなと感慨深かったです。

日常にあるものが、カワイイになるなんて面白いですね。

このドラマを観たら原宿系雑誌の衣装のこだわりに今後は、注目したいと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

neko

『プリティが多すぎる』第1話のあらすじとネタバレ

文芸の有名先生のもとでバリバリ仕事していた編集者新見は、ある日ファッション雑誌ピピンに異動を命じられる。

彼にとって「カワイイ」は幼少期にいじめられた禁句。

原宿のキラキラした雰囲気も、社内のきらびやかな感じも、彼にはいらいらするだけで不満ばかりだった。

そんな中現れた、モデルのキヨラは読者モデル。

彼にとっては素人。

彼女にスタイリングを全て任せ、ご機嫌をうかがうスタッフの姿に、新見は嫌悪感すら覚える。

新見に対し理緒は「彼女が最高のスタイリングができるようサポートしている」「彼女は彼女なりのプロ意識を持ってやっている」と噛みつくのだった。

そして、キヨラが部屋から出てこなくなるトラブルが起こる。

スタッフは手分けして彼女の理想に合うアクセサリーを探しに出かけようとするのだが、新見はそれを「アクセサリーひとつ選べないのはワガママだ」と言い放つ。

皆が出て行った編集部に残る新見。

編集長は「理解できないことを切り捨てるのは簡単だが、まだ同じ目線にも立っていないのに切り捨てるのは違うのではないか」と強く言い、彼にも使いを頼む。

編集部に戻ると、借りてきたアクセサリーを並べてキヨラに見てもらう事に。

結局、借りてきたどれもキヨラは納得せず、落胆するのだが、新見が何気なくゴミ箱に捨てた自転車のダイヤルロックを見て「カワイイ」と反応する。

「ただの壊れた鍵」と理解できない顔をする新見にキヨラは「だから?カワイイはカワイイでしょ」と言うのだ。

その後撮影は順調に進み、無事終える事ができる。

しかし新見はこのカワイイという感性に「わからない!!」と叫ぶのだった。

『プリティが多すぎる』第1話の感想

文芸一筋で仕事をしてきた新見が、ある日全くの畑違いであるファッション誌ピピンの編集部に異動になる。

それだけでもかなりの苦痛だが、彼には少年期に「カワイイ」と言われ馬鹿にされたトラウマがあり、「カワイイ」という言語が飛び交うこの職場にはいら立ちしか感じられないのだろうと思います。

そんな中、さらに文芸では出逢わなかったようなキャラやセンスの人間と出逢い、戸惑うと同時にそれを拒絶する自分。

自分には全部同じに思えるものが、彼女たちには全く違うもの。

多くの場面で眉をひとめる新見の姿が印象的でした。

オープニングでみせた原宿通りで仁王立ちするキラッキラの原宿ファッションに身を包んだ千葉雄大君には驚きでした(笑)。

ペンネーム:neko(40代・女性)

Ellie

『プリティが多すぎる』第1話のあらすじとネタバレ

文芸部所属の新見は、担当編集として出版本の売上を上げ、出来る男として働いてきました。

仕事には自信があった新見ですが、急な人事異動で原宿系ファッション雑誌の編集部に行くことになります。

ファッションには興味も理解もない新見は、あからさまに嫌悪感をみせます。

文芸部でも売上をあげていて、順調に感じていた所の采配に不満を持ちます。

そんな中、人気読者モデルのキヨラの撮影がありますが、トラブルにより撮影が一時中断してしまいます。

手分けしてトラブルの解決にあたってるなか、異動元の編集部長の元を訪ね、担当小説家に次回作のため土下座までして頼み込んでいる場面に出くわします。

売り上げのためなら何でも割りきる姿勢の部長と反して新見は何かを感じた様子です。

戻ってからもやはり嫌悪の感情は変わらず、その時新見が持っていた壊れた自転車の鍵によって、無事撮影が終わります。

新見は原宿系ファッションに愛情が持てるのか今後の期待がふくらむところです。

『プリティが多すぎる』第1話の感想

順調にいっていると思っていた文芸部の仕事から、理由もなく急に異動となり、それも縁のなかったファッション雑誌、しかも原宿系という未知の世界に踏み入れることになります。

子供の頃から自分の外見が女の子のようにかわいいため、コンプレックスを抱えており、可愛い物への反抗心が人一倍強かったようです。

たしかに可愛いと言われ喜ぶ男性は珍しいかもしれません。

それも多感な時期の男の子がそう言われ続けたら、大人になってもコンプレックスの塊のようになるのはしかたのないことかもしれません。

せっかく新しい部署の配属になったので、新見にとって可愛い物がすこしでも良いものになればいいなと思います。

ペンネーム:Ellie(30代・女性)

みんみん

『プリティが多すぎる』第1話のあらすじとネタバレ

出版会社で働く新見佳孝(千葉雄大)が文芸編集部からファッション雑誌「ピピン」に移動になる。

新見はかわいいをトラウマとしているのに原宿系のかわいいを理解出来ず苦悩している千葉雄大さんがかわいいです。

読者モデルにいちいち顔色を伺い気を使いながら仕事をしていく事にも理解出来ず初日から戸惑うのも同感でした。

最初の仕事として読者モデルのアクセサリーを探してくる事になりました。

でも結局読者モデルは納得いかず呆れて帰ろうとした時、新見の壊れて捨てた自転車のチェーン鍵を「かわいい」と言い出し本当に理解不能となる。

『プリティが多すぎる』第1話の感想

新見佳孝(千葉雄大)が「かわいい」という事にトラウマを持ったきっかけのシーンで白雪姫になっているところがすごく可愛かったです。

やっぱり女性から見ても「かわいい!」と思ってしまう顔立ちだなぁとつくづく感じてしまった。

ファッション雑誌「ピピン」にきて理解不能の顔がまた良かった!

読者モデルにあんなに気をつかっているのかな?と実際のところかなり違うんではないのかな?と少し違和感を感じましたが、新見が「かわいい」をどのように理解して克服していくのかを楽しみにしたいです。

千葉雄大さんかっこよくってかわいかったです。

ペンネーム:みんみん(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『プリティが多すぎる』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『プリティが多すぎる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA