モトカレマニア|4話ドラマネタバレと感想。マコチ(高良健吾)のクズ度が加速

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』4話が2019年11月7日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
ユリカにキスをしながら「付き合うとは言ってない」と言ったマコチ。

ユリカへの信頼は取り戻せるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』4話のあらすじネタバレと感想

誕生日の夜、マコチ(高良健吾)からキスされたユリカ(新木優子)は、今でも彼のことが好きだと確信します。

ですが、ふたりがキスしているところを偶然目撃してしまったユリカの親友・ひろ美(よしこ)は、キスはしたけど付き合うとは言っていない、と言ってその場から立ち去ったマコチのことを、誠実じゃない、と非難。

5年前にユリカと別れたときもマコチは何も言わなかった、というのでしだ。

一方、さくら(山口紗弥加)は、ユリカと食事をした後に立ち寄ったバーで、ずっと忘れられないでいる元カレの駒込和真(淵上泰史)と再会。

さくらの頭の中に甦る、素直になれなかった中学生時代の思い出。

和真の左手には、結婚指輪が光っていました。

山下(浜野謙太)は、好きだと告白してきた同僚の千鶴(趣里)に、好きな人がいる、と告げます。

しかし千鶴は、「私のことは絶対に好きになれないってことですか?」と問い返しました。

あくる日、ユリカは重い足取りでチロリアン不動産に出社。

すると、いきなりユリカを祝福する社長の安藤(小手伸也)らハラミ会の面々。

担当物件の契約が成立したため、ユリカは正社員採用されたのです。

ハラミ会は、ユリカの歓迎会の準備もしていました。

ですがマコチは、熱を出して会社を休んでいた。

ユリカへの態度を彼なりに後悔し、知恵熱を出していたのです。

その夜、山下が『BARネコ目』をのぞくと、ユリカがいました。

ユリカは、マコチに振られたこと、そして都内で山下の元カノ・むぎ(田中みな実)に会ったことを彼に伝え……。

そんな中、ユリカはさくらに誘われ「がんばらなくても、そばにいて」の巡礼地めぐりをしていました。

同じく元カレを忘れられないさくらは、自分の元カレがマコチの性格に似ていることからマコチと同居を始めたことをユリカに伝えます。

ユリカと会い、今の関係はよくないと思ったさくらは、マコチとの同居を解消することを決意。

部屋を出ることになったマコチはユリカの家へ行きます。

「キスはなんとなくしたわけではない」と説明するマコチでしたが「何となくじゃなければ何なの?」というユリカの問いかけに「答えられない」と返答するマコチ。

呆れたユリカは、マコチを追い返しました。

追い返された上に雨も降ってきて困り果てるマコチ。

すると、マコチに傘を差し出してきた人が…。

山下でした!

そんな山下は、千鶴と一緒にいるところにむぎと遭遇。

そこで千鶴は山下にキスをし。。

以上が「モトカレマニア」4話のネタバレ。

どんどんマコチがクズになっていきますね。

さくらとの同居を解消されてユリカに会いに行くのもクズですし、キスはなんとなくじゃないと言っておきながらその理湯を結局答えられないというのもダメダメです。

それに対して、好感度がどんどん上がる山下。

ですが、山下も災難ですね。。

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
マコチが典型的なクズ男だった!
ラマちゃん
もはやユリカはマコチのどこがそんなによかったのかしら?

ドラまる
山下さんはほんとに優しいよね!
ラマちゃん
千鶴に騙されないで幸せになってほしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』第2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『モトカレマニア』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『モトカレマニア』5話のあらすじは?

2019年11月14日(木)放送のドラマ『モトカレマニア』5話のあらすじをご紹介します。

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまう。失意のマコチ(高良健吾)を救ったのは山下(浜野謙太)だった。さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せた。

一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かける。スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらだった。

ユリカたちが訪れたのは、草木染めや陶芸などレクリエーションが豊富で、傷ついた女性が現世を忘れるのにぴったりの“自分探しの宿”だ。そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会する。だが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否する。

大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとした。するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話す。「せっかく忘れようとしていたのに……」。その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘する。

同じころ、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出すが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『モトカレマニア』3話のあらすじネタバレと感想と4話のあらすじをご紹介しました。

マコチはかなりのズですね。

ユリカを振り回し過ぎです。

ユリカはマコチのどこを好きだったのでしょうか?

でも今回、マコチを追い返せたのはよかったですね。

ドラまる
5話から2章スタート!
ラマちゃん
ユリカは前に進めるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA