モトカレマニア|1話ネタバレと感想。新木優子の脳内会議が話題に!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』1話が2019年10月17日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
新木優子さん主演の恋愛ドラマ!

高良健吾さん演じる元カレとどう絡んでいくのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』1話のあらすじネタバレと感想

現在失業中の27歳・難波ユリカ(新木優子)は、見た目が悪いわけではなく、コミュニケーション下手というわけでもないのに上手く恋愛ができません。

その理由は、初めて付き合った彼氏、“マコチ”こと斉藤真(高良健吾)との恋愛にありました。

ユリカは、初めての恋愛で、好きになった人とごく自然に付き合う、という経験をしましたが、当時の彼女はその尊さがわかっておらず、些細なすれ違いからマコチを振ってしまいます。

ですが、次に付き合った男はクズ、その次に付き合った男はもっとクズ……という失敗を経て、上手く恋愛が出来なくなってしまったユリカが出した答えは、『幸せだった過去の恋の時間に浸る』ことでした。

元カレとの思い出を源泉に、切なく甘酸っぱい恋愛描写で人気の小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)の小説を愛読し、マコチとの幸せな思い出に浸っては心の中でマコチとの妄想の会話を繰り広げるユリカ。

毎朝SNSでマコチのことを検索する日々を送るユリカは、初対面の男性に対しも“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけることに喜びを感じていました。

親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は、ユリカを心配し、「不毛なことをしている場合じゃない」「現実を見ようよ」とアドバイス。

するとユリカは、マニアとはそういうもの、と開き直る。他人に迷惑をかけず、好きなものに全力で熱中し、浸る――私はモトカレマニアなのだから、と……。

失業保険がもうすぐ切れる上、アパートの更新も近づいていたユリカは、チロリアン不動産の面接を受けます。

社長の安藤一朗(小手伸也)は、部下の大沢将(森田甘路)、白井忠文(関口メンディー)とともに、過去の失敗から、女性とはお酒を飲みに行かない“ハラミ会(ハラスメントを未然に防ぐ会)”を結成するほどリスクヘッジに敏感な男ですが、ユリカの強引さに押され、取り敢えず仮採用することを決めました。

そこでユリカは、初めてひとりの客を担当することになります。

異動で北海道から上京してきた大手食品会社勤務の理系男子・山下章生(浜野謙太)。

山下が食べ歩きが趣味のグルメマニアだと知ったユリカは、同じマニア気質を持つ者として彼にシンパシーを抱きます。

そんな折、ユリカは、大阪に出張していたというもうひとりの社員と顔を合わせます。

何とそれは、マコチ!

ユリカは突然の元カレとの再会に驚きを隠せません。

ところがユリカとマコチが知り合いであると察した社員たちにマコチが言ったのは「ただのバイト仲間。」

ショックを受けたミユリカは、マコチとはモトカレマニアが1番という結論に。

しかし、数日後、マコチの方からご飯に誘ってきます。

「今どこに住んでる?}と聞いてくるマコチ。

「前と一緒」とユリカが答えると、マコチは「だったらさ…」と切り出してきました。

これは復縁の可能性か!?と思いきや、次にマコチが口にしたのはまさかの物件紹介。

さらにひょんなことから2人は口論になってしまいます。

そんな中、山下から告白されたユリカは思わず山下と一晩過ごすことに。

ところがキスをしようとした瞬間、山下はやっぱりできないと言い出します。

なんと山下も、元カノが忘れられないモノカノマニアだったのです。

以上が「モトカレマニア」1話のネタバレ。

マコチが予想以上に鈍感でしたね。

天然を超越した無神経さに若干おどろきました。

ですが、ユリカを振り回していることにまるで気づかないマコチは憎めないキャラでもあるかもしれません。

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
鈍感だけどスマートにご飯に誘えるマコチはやはりかっこいい!
ラマちゃん
マコチがモテるのがよくわかるわ!

ドラまる
ユリカの脳内会議が評判だね!

ラマちゃん
共感の声もり、今後も話題となりそうね!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『モトカレマニア』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『モトカレマニア』2話のあらすじは?

2019年10月24日(木)放送のドラマ『モトカレマニア』2話のあらすじをご紹介します。

ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由だった。

一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知り……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『モトカレマニア』1話のあらすじネタバレと感想と2話のあらすじをご紹介しました。

1話は登場人物的な流れでしたが、楽しめました。

マコチは鈍感だけど優しいですよね。

ユリカが依存してしまうのもわかります。

今後、ユリカ、マコチ、山下の3人の恋がどう動いていくのでしょうか?

ドラまる
ユリカは、モトカノマニアの山下とも共感できそう!
ラマちゃん
お互い共感しあえるよき理解者になっていくのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA