このマンガがすごい!|12話(最終話)の動画見逃し無料視聴はこちら【12月21日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『このマンガがすごい!』を無料で見る↓

ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話 2018年12月21日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第12話(最終話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『このマンガがすごい!』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第12話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月21日(金)放送終了〜2018年12月28日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『このマンガがすごい!』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『このマンガがすごい!』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『このマンガがすごい!』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『インベスターZ』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじは?

2018年12月21日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじをご紹介します。

最後に蒼井優が実写化したいマンガのキャラクターを選ぶことになっていたが、決められず悩んでいた。

ゲスト出演した11人の役者たちや蒼井の友人など、多くの人からマンガを紹介されたが、蒼井優は11人の愛おしい役者たちと過ごしてきたこの番組自体をマンガにして、そのキャラクターを演じたいと提案する。

そして、マンガ制作を漫画家・大橋裕之にお願いすべく、自宅を訪れたのだった…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
展開予想としては、演技派の女優である蒼井優さんが、漫画の登場人物をドラマのように演じると思いました。

楽しみな所は、大橋先生が、若くてかっこ良かった所です。

この番組では、蒼井優さんよりも年配の出演者が、おおかったので今回は、若い大橋先生との対談が、楽しみです。

蒼井優さんは、とてもサラリとした性格で女優さんとして役者達から人気が、あるのも分かります。

「キューライズ」という漫画のイラストから女性漫画家だと思っていたら男性漫画家で以外でした。

かわいらしい絵柄の漫画なので蒼井優さんが、かわいらしく演じているのを観てみたいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ラベンダー
漫画家の大橋裕之の家を訪問して、漫画制作に関する極意等のお話を色々と聞いて楽しく過ごすことが出来たと予想する。

大橋さんが思う蒼井優さんの個性について語ることにも期待したい。

今まで役者たち11人と過ごしてきた中で、この番組の集大成となる作品になり、今までにない番組になると思う。

また、蒼井さんが演じるキャラクターは、かき氷が大好きな女性で、かき氷を作る場面も加えてほしい。

いろいろな役者たちの名言も聞きたいので、役者たち11人と蒼井さんが輪になって色々と語る場面がある漫画の実写化にして、最後の場面は皆で拍手をする展開になると予想する。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

ミミ子
蒼井さんが漫画家の大橋裕之さんを訪ねた理由は何だろうと思います。

実写化したい漫画は大橋さんの漫画なんでしょうか。

それとも元々蒼井さんと大橋さんは繋がりがあって漫画家として実写化のアドバイスをもらうために訪ねたのかなとも思えるんですよね。

大橋さんの話を聞きたいといった時の蒼井さんの顔がキラキラしていたのできっと、大橋さんと会うことで実写化する時に納得するものに仕上がるんじゃないかなと期待します。

蒼井さんは一体どの漫画を選ぶのがとても気になります。

みんなが提案してくれた漫画と全く違うものを選んでも面白くなりそうだなと思います。

ペンネーム:ミミ子(30代・女性)

のんころちゃん
大橋裕之さんの漫画が好きでご本人に似顔絵を描いていただいた事もありどんな作品になるのか楽しみです。

かなり新しいものになるのではないでしょうか?

俳優さんを描くと思うのであの絵のタッチでどのように出演者が描かれていくのか楽しみです。

大橋さんの独特のキャラクターもテレビ映えするのでかなり面白いものになるのではないかと期待しています。

蒼井優のオフビートな雰囲気と相まって相当独特な最終回になるのではないでしょうか?

このドラマはこちらが観ていてヒヤヒヤするほど革新的だったんのでどんな結末を迎えるのか非常に興味深いです。

蒼井優が何をどのように演じるのかが一番楽しみです。

ペンネーム:のんころちゃん(30代・女性)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

torajiman5

『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじネタバレ

蒼井優さんがナビゲーターとなって、人気の役者さんが実写化希望している漫画を選んで、役作りをしていく姿を共に追うと言う一風変わったこのドラマもとうとう最終回。

蒼井優さんが実写化したいという漫画のキャラクターいったい何なのか?

どういう結論が出るのかと期待していたんですが…。

なんと蒼井優さんは、ここまで役者さんといろいろなやり取りをしてきたことそのものを漫画化して欲しい。

そしてなおかつ自分がその主人公を演じたいと思わぬ提案をしてきました。

その漫画を書くために選ばれたのが、蒼井優さんが「自分と同じ時間の流れを持っている」と評する漫画家の大橋裕之さん。

どんな作品を作るかというミーティングを蒼井優さんと大橋裕之さんが行います。

女優としてのこれからなど意気込みなどを語りつつ、基本和気藹々と作品制作が進んでいきます。

そして出来上がった作品は、2030年にタイムスリップした蒼井優さん。

彼女が、このドラマで仕事を共にした俳優たちの顔も思い出せなくなった状態でさまようというものでした。

漫画の中に実写のまま入り込んだ蒼井優さんは、何も思い出せないなか、未来社会では当たり前になったのかと思われるロボットと出会います。

出会った途端に故障したのか倒れ込んだロボット。

このままでは壊れてしまうと言います。

周囲を歩いている人間は誰もロボットを助けようとしません。

憤る蒼井優さんですが、彼女もまたロボットが気持ち悪くて触ることができません。

すまないと謝る蒼井優さん.

そしてロボットに心が通じたのか、突然自分は蒼井優さんのファンであり全部の作品を見ていると言い出します。

ロボットの言うことを聞いて彼女は自分が2018年からやってきた女優の蒼井優さんであることを思い出します。

ロボットは自分の全ての力を出し尽くし蒼井優さん蒼井優さん2018年に戻しました

こんな感じでこのドラマは超実験的に最終回の幕を閉じました。

『このマンガがすごい!』第12話(最終話)の感想

一部では拷問とまで言われるほど斬新な内容だったこのドラマ。

個人的には結構好きなドラマだったんです。

ですが、残念なのは蒼井優さんがどうしても漫画好きには見えないということ。

最終回もその点は変わりませんでした。

すごいすごい言ってる時の顔に全く真実味が感じられません。

そして、このドラマ自体を漫画化したいと言う蒼井優さん。

寝言かと聞き間違えるような、このような無茶ぶりな提案を受けたのが漫画家の大橋裕之さんという方。

結構いい男だなあと思っていたら、実は俳優なんかもしているらしく、主演映画を既に作っていたりするらしいです。

作風としてはルックスと違っていわゆる不条理系のヘタウマな漫画を書いているみたいです。

うすた京介さんをもうちょっとマニアック度を上げたような感じですかね。

そんなこんなで出来上がった漫画ですが、それなりに面白いと思いました。

ですが、このドラマの内容を漫画化したという風にはちょっと見えませんでしたね。

蒼井優さんも表情は穏やかなんですが、ちょっと納得いかないと言う感情が垣間見えました。

ともあれ予定通りその漫画に実写で蒼井優さんが入りこむという予定をこなして終了という感じです。

個人的には本当に漫画が好きな女優さんがやった方がすんなりと面白いと思える作品になったような気がしますね。

ペンネーム:torajiman5(40代・男性)

はるか

『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじネタバレ

蒼井優さんは、役者が、好きだと語る。

そして、今回の番組の企画が、漫画っぽいと話す。

漫画家の大橋裕之先生の家を訪ねた蒼井優は、大橋先生から役者についての質問をされる。

大橋先生は、蒼井優さんの話を聞きながらメモをとったり似顔絵を描いている。

蒼井優さんは、大橋先生の主人公に共感したと話す。

蒼井優さんは、漫画を読まないのにこの番組に出演したのは、女優として賞を受賞して次の場所に挑戦しようとしていた事と漫画を通して役者さんを理解したかったそうです。

漫画の実写化では、漫画の原稿の中に蒼井優さんが、登場する演出になる。

今までの出演者は、漫画として登場する。

『このマンガがすごい!』第12話(最終話)の感想

蒼井優さんと大橋裕之さんが、とてもお似合いでした。

大橋先生は、若手俳優さんにいそうなほどイケメンだなと思います。

シンプルな机で仕事をする大橋先生の仕事場は、漫画家の生活を買いまみるようで興味深かったです。

番組の中で楽しそうな蒼井優さんが、かわいかったです。

蒼井優さんの似顔絵は、よく似ていて特徴をとらえていたと思います。

漫画の実写化では、でんでんさんの登場に対しての蒼井優さんのセリフが、面白かったです。

この番組では、どんな漫画を実写化するのか楽しみにしていました。

蒼井優さんの漫画実写化では、コスプレせずに登場したのが、面白かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第12話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年1月から同枠でドラマ『日本ボロ宿紀行』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA