このマンガがすごい!|11話の動画見逃し無料視聴はこちら【12月14日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『このマンガがすごい!』を無料で見る↓

ドラマ『このマンガがすごい!』第11話(2018年12月14日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『このマンガがすごい!』第11話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第11話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『このマンガがすごい!』第11話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『このマンガがすごい!』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『このマンガがすごい!』第11話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月14日(金)放送終了〜2018年12月21日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『このマンガがすごい!』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『このマンガがすごい!』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『このマンガがすごい!』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『このマンガがすごい!』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『インベスターZ』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第11話のあらすじは?

2018年12月14日(金)深夜0時50分より放送のドラマ『このマンガがすごい!』第11話のあらすじをご紹介します。

ナビゲーターとして蒼井優は、11人の役者が独自の役作りでマンガのキャラクターと一体化するまでの過程を見届けてきた。

最後に蒼井優自身が実写化したいマンガのキャラクターを選ぶことになっていた。

しかし、蒼井優は実写化したいマンガを決められず悩んでいた。

ゲスト出演した11人の役者たちが、そんな蒼井優に対して、実写化してほしいマンガを提案してくれていた。

数々のマンガを読んだ結果、蒼井優が出した答えとは…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第11話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第11話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
ついにナビゲーターの蒼井優さんの実演してほしい漫画の出番ですね。

展開予想としては、テレビ東京の人気アニメである「銀魂」を演じるのではと予想します。

そして、今まで出演した11人と蒼井優さんの対談もあると思います。

実写化する漫画に今までの出演者も登場したら面白そうです。

蒼井優さんは、どんなキャラクターも似合いそうなのでどんな漫画になるのか楽しみです。

楽しみな所は、ラストの漫画になるのでどこまで漫画に近づけてこだわるのかです。

蒼井優さんは、いろんな漫画を楽しそうに読んでいたので好きな漫画のジャンルも興味深いです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

飛べないアヒル
最終回となる第11話では、これまで10人の役者がそれぞれに映像化したい漫画をナビゲーターとして紹介してきた蒼井優が、自身が実写化したい漫画を提案することになります。

予告編や告知には、その作品名が知らされておらず、これまでの出演役者に問いかけてきた蒼井優さんが、自問自答し、どの作品を選ぶのかが楽しみなポイントとなりそうです。

人間のキャラクターを選ぶのか、漫画ならではのキャラクターを選ぶのかでも、その演じ方に違いがあると考えられます。

そのため、これまでとは逆の立場となるシチュエーションでの女優としての蒼井優の役作りの舞台裏がみられそうで楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

カンナ
次回はナビゲーターの蒼井優さんが漫画の実写化に挑むみたいですね。

蒼井さんは昔から漫画はあまり読まないと言われていたので、どんな漫画を選ぶのかなと思っていましたが、ゲストの方々が選んでくれた漫画を実写化することになるみたいなので、誰が選んだどんな漫画を選ぶのかは楽しみです。

そして漫画を実写化するためのアプローチをどう進めていくのか今までにない展開が待っているような気がして期待してしまいます。

予告ではじゃりン子チエの漫画を読んでいるシーンがあったので、まさか実写化に選んだのはじゃりン子チエなのか勝手に予想して楽しんでます。

ペンネーム:カンナ(30代・女性)

マスカット
次回第11話は、誰が何をえんじてくれるのでしょうか。

少しだけ流れた映像では、蒼井優さんがマンションの一室を訪ねるようなシーンが流れていましたが、誰なのか気になります。

若手の俳優さんからベテラン実力派の俳優さんまでいろいろな方が出演されるので、想像が膨らみます。

次回は、コミカルなマンガを演じて笑わせてほしいなとも思います。

いつもそのマンガに対する愛が皆さん溢れていて、その熱量に感心して見ています。

次回はどんな作品を愛する俳優さんが出演されるのでしょうか。

毎回、蒼井優さんが自然体で俳優さんたちに接している姿もとても好感が持てます。

ペンネーム:マスカット(40代・女性)

ドラマチェッカー
いよいよいよいよ、蒼井優が漫画の実写化に挑む。

蒼井優といえば、硬軟自在、演じられない役柄が思いつかない女優の1人。

これまで、ゲスト出演した役者が、彼女に実写化して欲しい漫画を提案していたのも興味深い。

自らが演じるのではなく、彼女に勧めた作品はなんなのか。

なぜ自分で演じることを選択しなかったのかという視点でも注目したい。

ナビゲーターとして役者がキャラクターにアプローチする過程を見届け、出した答えを見つめてきた彼女が、最大級のプレッシャーとも戦いながら、あらがう姿を見ないわけにはいかない。

女優・蒼井優33歳の今しか見られない演技に没頭しましょう。

来年の彼女は、もう同じ演技はしないだろうから。

ペンネーム:ドラマチェッカー(30代・男性)

2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレ

今回は、今まで出演していた役者達のインタビューや漫画実写化を演出するシーンなどから始まります。

蒼井優さんについて役者達は、語ります。

役者達からみた蒼井優さんは、魅力ある女優さんのようです。

そして、共演すると嬉しい女優さんであり、尊敬する女優さんでもあるそうです。

そして、蒼井優さんは、一人でかき氷を食べています。

蒼井優さんは、監督に言われた意見を語ります。

そして、実写化する漫画選びについてどうするのかを考え出します。

蒼井優さんは、漫画を読まないので役者達から実写化する漫画を提案してもらう。

蒼井優さんは、提案された漫画を読んでみて「キューライス」が、面白いと言う。

漫画の作者の大橋先生と対談もする。

『このマンガがすごい!』第11話の感想

今回は、この番組を観てて印象的だった回などを思い出しました。

役者達が、普段よりもいろいろとオープンに話していると感じました。

こんな一面もあるのかと驚くような役者さんもいて興味深かったです。

役者達の語る蒼井優さんは、どの人も才能を評価していて役者側からみても魅力のある女優さんなんだなと思いました。

漫画を読まない蒼井優さんが、どの漫画を演じるのかを考える時に自分のイメージから真剣に考えているのをみて蒼井優さんの場合は、この役柄を演じたいという想いより自分のイメージに合わせて演じてみようというパターンなんだなと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ラベンダー

『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレ

漫画の実写化の撮影を終えた役者たち11人に実写化した後の感想、蒼井優像を聞いた。

蒼井優と漫画についての話を聞き、漫画を買ってくれない家だったので「ちびまる子ちゃん」を初めて母親に買ってもらったことがすごくうれしかったそうだ。

蒼井さんが漫画の実写化で悩んでいたので、役者たち11人が演じてほしいキャラクターを提案する。

漫画喫茶に行き、提案してもらった漫画を色々と読んだ。

また、蒼井さんの役者愛について等の話を聞いた。

また、キューライスさんや大橋裕之さんや森泉岳士さんを友人が推薦してくれた。

最後に大橋さんの家を訪れ、玄関に入った場面で終わった。

『このマンガがすごい!』第11話の感想

役者たちと話をしていて、蒼井優さんが思っていることの中にとても印象的な言葉があった。

失敗しても大丈夫だということだった。

失敗するとすごくよくないことをしたと思いがちだが、そう思わなくてもいいという考え方が素晴らしいと思った。

蒼井さんを語る場面では、平岩紙さんが蒼井さんは自由だけど、人のことを考えることができ、人のことを良くわかっている印象を持っていることは私と同じだと思った。

また、マチキネマで、モロヘイヤを2袋使っていたことが分かったことや、火の鳥の実写化で、白い布だけで生物を表現するシンプルなすごさがとても印象に残っている。

私は蒼井さんがかき氷をとても好きなことを知っていたので、かき氷を食べる場面が出てきた時、微笑ましく感じた。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

ミミ子

『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレ

普段から漫画を読む習慣のない、ナビゲーターの蒼井優さんが演じたい漫画が決まらずに悩んでいました。

今までの出演者が、漫画の実写化後にナビゲーターの蒼井優さんとはどういう人物なのか、どんな魅力のある女優なのか語り、蒼井さんに演じてほしい漫画を紹介しました。

それを元に漫画喫茶に足を運び、選んでもらった漫画を読み漁り、出演者以外にも友達に勧められた漫画も読んだそうです。

それでも漫画に対する思い入れが弱い自分が演じるのはおこがましいと蒼井さんは実写化に悩みます。

そこで、漫画家の大橋裕之さんに会いたいと大橋さんの自宅を訪ねるのです。

『このマンガがすごい!』第11話の感想

出演者の方々が蒼井優さんのことをとても魅力的な女性であり女優であると言っていたところが印象的でした。

特に、平岩さんは魅力というより魔力って言ってましたからね。

そんなみなさんが演じてほしいと選んだ漫画のラインナップもそれぞれで、ドラえもんがあったりじゃりン子チエがあったりと実写化して見てみたいと思うような漫画ばかりで気になってしまいました。

蒼井さんが漫画を読まなくなった話も面白かったです。

結局、今回蒼井さんは実写化したい漫画にたどり着けなかったのは残念ですが、大橋さんから何かヒントをもらえるのかなと次回に期待します。

ペンネーム:ミミ子(30代・女性)

のんころちゃん

『このマンガがすごい!』第11話のあらすじネタバレ

これまで自分の実写化したい漫画を演じてきた俳優さんたちがの演じた感想を振り返ります。

撮影の裏側やキャラクターに対する思い等何故か演じた衣装のまま独自の視点から語っていきます。

蒼井優とはどういう女性か?

俳優としての蒼井優の魅力とはについてそれぞれに語っていきます。

そして蒼井優に演じて欲しいキャラクターについて最終的には熱く語っていきます。

漫画をほとんど読まない蒼井優が人生初の漫画喫茶に行き出演者たちに勧められたキャラクターの出てくる漫画を熟読していきます。

どれを演じるか思い悩む蒼井優・・・。

しかし彼女が出した結果はこの番組自体を漫画家しそのキャラクターを演じたいという結論に辿り着くのです。

そして気鋭の漫画家大橋裕之の家へその依頼のため赴くのでした。

『このマンガがすごい!』第11話の感想

最初は総集編なのかなと思っていたら蒼井優が最終的に番組自体を漫画家に書いてもらい演じることになって驚きました。

今まで出演してきた役者さんたちが実写化を演じた姿で大真面目にインタビューに答える姿はかなりシュールでした。

山田孝之の「東京北区赤羽」や「カンヌ映画祭」に通じる偽ドキュメンタリー的なものを感じて面白かったです。

今までの出演者の方々の蒼井優に対する評価も興味深いものがあり、私が蒼井優に何故か惹きつけられてしまう理由が少しわかった気がしました。

とにかく蒼井優の魅力が爆発しているドラマだと思います。

ペンネーム:のんころちゃん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『このマンガがすごい!』第11話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
12話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『このマンガがすごい!』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『このマンガがすごい!』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA