リーガルV|6話の動画見逃し無料視聴はこちら【11/22配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話(2018年11月22日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月22日(木)放送終了後〜2018年11月29日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットとdtvとビデオパスで配信されています!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ハゲタカ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじ

2018年11月22日(木)放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじを紹介します。

「京極法律事務所」に不動産トラブルを抱えた男性・塩見一郎(矢部太郎)が相談に訪れた。

婚約者に超お得だと言われ、3000万円一括払いで土地を購入したものの、後から陽当たりが悪くて騒音もひどい土地だったことが判明。

だが、土地はすでに引き渡し済みで、契約解除は不可能…。

しかも、名義人が婚約者であるため、塩見が仲介業者を訴えることも厳しい状況だ。

そこで、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)はすぐ婚約者に連絡するよう、塩見に指示。

ところがいざ連絡を試みると、婚約者の携帯も勤務先の番号も現在使われておらず…!

これは結婚詐欺に違いない――そう確信する翔子たち。

よくよく問い質せば、塩見は相田栞(東ちづる)が代表を務める高級婚活相談所「ローズブライダル」に、30万円も支払って入会。

婚約者を紹介してもらったのだという。

さらに、ここに来てとんでもない事実も発覚する。

つい先日、「京極法律事務所」のパラリーガル・馬場雄一(荒川良々)が失恋した相手・藤原夏純(逢沢りな)と、塩見の婚約者が同一人物だったのだ!

しかも、馬場も例に漏れず、夏純に大金を注ぎ込んでいたらしい。

翔子らは夏純を訴えようと立ち上がるが、唯一の情報源である「ローズブライダル」は個人情報の提供を拒否。

そこで、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)が婚活中を装い、潜入捜査を試みることに…。

巡り巡って、翔子らは夏純との接触に漕ぎつけるが、相手は想像以上にふてぶてしくて用意周到!

翔子たちは彼女をやり込めるつもりが、逆に窮地に追い込まれてしまい…!?

その頃、「京極法律事務所」の弁護士・青島圭太(林遣都)は、翔子が以前弁護していた受刑者・守屋至(寛一郎)と面会するのだが…!

番組公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

眞子
結婚詐欺に遭った男性の相手の婚約者は、入会した高級婚活相談所に紹介してもらった女性でした。

この相談所もグルになっているのか、もしくは女性が単独でやった犯行なのかが気になります。

しかも、パラリーガルの馬場雄一が以前、失恋した女性だったということも驚きです。

この女性は結婚詐欺の常連なのかもしれません。

現実でもよく問題になっていることですし、弁護士が扱う案件としても結構多いのかもしれません。

おそらく、2人の男性以外にも何人も被害者がいると思います。

小鳥遊は別の案件をポチにやらせているようです。

2つの案件が同時に動いていく様子を観ていきたいと思います。

ペンネーム:眞子(50代・女性)

湊海
次回も結婚詐欺というリアリティのあるテーマですが、婚活相談所もグルになっている組織的な犯罪のような気がします。

塩見も馬場も女に騙されやすい雰囲気なので、みんなやっぱりという感じになると思います。

でも、相手の女性が相当な悪女っぽいので、翔子達も相当手こずるんじゃないかと思います。

最終的には、ローズブライダルの女社長が黒幕で、婚約者自身も裏切られるとか、不幸な結末を迎えるような気がします。

次回は、これまで脇役だった理恵がメインになるみたいなので、予想以上のポテンシャルの高さを発揮することに期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

シャワーズ
守屋至という人物と小鳥遊の間の関係が明らかになった上で、青島は、弁護士資格がないという小鳥遊の代わりに自分が守屋の案件を担当することになった。

この案件ではお金はそこまで発生するわけではないが、小鳥遊は弁護士資格がないので青島に協力するという形を取ることになった。

そこで京極らは小鳥遊と守屋の間の関係を知ることになるという展開を予想する。

小鳥遊と海崎はかつては恋人同士だったにも関わらず、小鳥遊が1年前に起こしたという事件が原因で別れたと知った青島らは小鳥遊に事情を聞くことになるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

はるか
第6話の展開予想は、遊翔子の計画で夏純の所に騙された男たちが、登場して結婚詐欺を認めると思います。

そして、婚活相談所の相田には、騙された男たちのお金を支払わせると思います。

楽しみな所は、第5話で青島に遊翔子が、相談した事件が、どうなるのかです。

この事件の被害者は、遊翔子の知人なのだろうかなど興味あります。

そして、捜査のために婚活相談所に来た伊藤も楽しみです。

どんな男性を紹介されるのかドキドキですね。

婚活相談所の仕組みや紹介値段なども分かるので面白そうなテーマだと思います。

青島と遊翔子に恋愛も楽しみです。

青島は、遊翔子の事を女性として嫌いではないと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

トマト
小鳥遊から青島はある事を依頼される。

それは21歳の守屋至という男性の殺害容疑で逮捕された件だった。

鶯谷管内の公園でNPO法人職員、市瀬徹36歳をナイフで刺殺したとして、自称フリーターの守屋至が逮捕されたのだった。

この事に関して、小鳥遊が絶対に無罪を勝ち取らなければならないと言った言葉が凄く気になります。

小鳥遊と容疑者の守屋の間に何があったのか?

小鳥遊が弁護士時代に助けようとしたが助けられなかった相手なのか?

小鳥遊と青島は協力して無罪を勝ち取れるのか?

事件の真相が凄く気になり、次回がとても楽しみです。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

あーちゃん
今回のドラマでは、何故小鳥遊翔子がお金に対して貪欲なのかが、少しずつ明らかになってきています。

学校に通えなかった過去、母とふたりで地元を離れた過去、弁護士になぜなったのかが、少しずつ明らかになってきています。

弁護士になぜなったのか、これから明らかにされていく小鳥遊翔子の過去が非常に楽しみです。

また最後のシーンで、小鳥遊翔子がポチに、依頼した案件の行方も気になります。

男性の被告人の無実を晴らすものなのかと推測されますが、それが小鳥遊翔子とどういう関係があるのか、その被告人とどういう過去があるのか、今後の展開も楽しみです。

ペンネーム:あーちゃん(20代・女性)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

はいどら

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

第6話は結婚詐欺の話である。

相談者の塩見が最初は不動産詐欺の件で相談に来ていたが、それはどうすることも出来ないものだという事がわかった。

しかし、その夜食事に行くとその土地を買った恋人の写真が判明する。

すると京極法律事務所の馬場のフラれた女性と同じだった。

ということは、これは結婚詐欺で土地を買わせていたのではと考えられた。

その女性は事務所まで一人で和解交渉に来る。

塩見からもらった時計、もらったものをどうしようと自由、複数の男性と付き合うのも自由と用意周到で証拠もないので裁判ではどうすることも出来ないまで行ってくる。

しかし、価値があまりないの土地は返すという。

話がうますぎるので、この結婚を紹介所のローズブライダルを調べることに。

すると詐欺まがいの情報が複数出てくる。

第1回の裁判でこの調べたビデオ等を使ったが、相手側弁護士の海崎が、その調べた情報の違法性を指摘する。

その事で審議され裁判官は棄却した。

ここで黙っていないのが小島遊、裁判官に向かって反論する。

そして、外に出てマスコミに対してもその反論を世間に広めた。

実はこれが作戦だった。

世論を味方につけ集団訴訟を起こす。

第2回の公判が楽しみである。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

馬場のストーカーぶりから始まる。

あれはヤバイでしょう。絶対捕まると思いました。

それに結婚詐欺の事例が結婚紹介所から行われているケース、これはまずいでしょう。

しかし、形は違うかも知れないけど、現実でもあってもおかしくないかも知れないと思われた。

特に今回、相談してきた塩見のパターンは要注意した方がよいでしょう。

一方、天馬が調査にあまい秘書に対してまたワインをかける。

頭がおかしくないのかとつくづく思う。

よっぽど小島遊を排除したいのであろう。

なぜ、そこまでやるのかも不思議に感じる。

第1回公判は、いつものように小島遊の指示で証拠を入手し必勝態勢で臨んだが、相手側弁護士の海崎が、違法な調査による証拠である無効であると指摘、完全に作戦を読まれていた。

そして棄却された。

敗北のまま終わるはずがない、次の裁判のための作戦も仕掛けるとは流石です。

次回公判を期待したい。

ペンネーム:はいどら(50代・男性)

シャワーズ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

馬場は双眼鏡で夏純を監視していたら、夏純が他の男と親しくしているを見て自分は失恋したと発覚した。

その一方、青島は不動産トラブルと向き合っていた。

塩見は婚約者に勧められ、一括で家を買ったが土地条件が悪いと青島らに話した。

塩見が婚約者に電話した結果、お出かけになった電話は現在出られないとのことで結婚詐欺だと判明した。

その婚約者は馬場が失恋した相手である夏純だとわかった。

伊藤が高級結婚相談所に潜入捜査を行うことになった。

青島は調布刑務所にて守屋に会うが、帰ってくださいと言われたと小鳥遊に報告した。

伊藤は野村が気に入ったが、その野村も夏純と会っていた。

青島が守屋に会っていたと白鳥は天馬に知らせた。

夏純も塩見も含め、和解交渉しようとするが、夏純は結婚の約束をしていないと主張し、和解交渉は失敗に終わった。

小鳥遊は夏純がサクラで、ローズプライダルは詐欺だと指摘した。

月30万円かかるというセミナーを塩見は5つも受講し、経済的に苦しくなったので6つ目のセミナーを断ろうとしたが、中村に強要されたようだ。

被告代理人には海崎であることが判明した。

裁判が始まった。

サクラを演じた女性たちが告白するという動画を裁判に流した。

それに対し、海崎は配送業者を装うという不幸侵入との犯罪行為を京極法律事務所はやっていると指摘し、嘘の証言をさせた可能性があると話した。

判決の結果、原告の請求を棄却し、訴訟費用は原告の負担とし、原告側から提出された映像は違法行為が認められたことで不採用へとなった。

それを聞いた中村は安心した。

小鳥遊は納得いかないと発言してから裁判所を出た。

小鳥遊はマスコミの前で、「詐欺師を守って被害者を見捨てる裁判官の方がおかしい」と訴えた。

その後、小鳥遊は控訴とともに集団訴訟をしようと提案した。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

高級結婚相談所とは決して安心できないような場所だと思った。

塩見は恐らく塩見の母に安心させるために、夏純とは未だに付き合っているように装っているのがかわいそうに見えた。

母を想う息子の気持ちが伝わってくるものの、実際、結婚詐欺であることが発覚した以上、早くも塩見の母は真相を知るべきだと思っていた。

塩見も塩見の母も悪くないことだと感じた。

高級結婚相談所で一番恐ろしいのは何らかのセミナーを受講させることではないかと思った。

それが1ヶ月で30万円もかかるというのはさすがに高すぎるのだと驚いた。

伊藤が利用したレストランがあまりにもお金が高すぎるということにも驚いてしまった。

詐欺とは何て恐ろしいものだと思った。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

なっちゃん

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

今回の案件は「結婚詐欺」

依頼人の被害内容は、婚約者と住むために3000万で土地をこう購入したが名義は婚約者。

そして購入した土地の価値は500万ほどのものだった。

母が大切に貯めていた父の退職金や保険金すべてをかけこの結婚に踏み込んだが購入後から婚約者の携帯も会社の名刺の番号も使えなくなっていた。

調査のため婚約者の写真を確認すると驚きの真実が!

依頼人に彼女との出会いのきっかけを問いただしたところ「ローズ・ブライダル」という婚活企業でお見合いをしたのが始まりだった。

入会金30万という高額の怪しさをもとに伊藤理恵がこの婚活企業に潜入捜査として入会する。

サクラを利用した悪徳商法、依頼人の弱点を探り、徹底的に自己開発プログラムと名乗り高額受講料を払わせる。

など調査を進めていくうちに詐欺企業だとわかる。

改めて、京極法律事務所は婚約者に対してではなく、企業に対しての訴訟を起こすことを決めるが相手側の弁護は大手弁護人事務所「Felix&Temma法律事務所」だった。

そして担当弁護人は海崎弁護士。

果たしてこの訴訟に京極チームは勝つことができるのか。

そして裏に潜んでいる悪の手とは一体・・・。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

人の弱点を利用して高額な収益を得ている人間の嫌みったらしい雰囲気がとてリアルに描かれていて、視聴している私も沸々と悔しい思いが湧き出てきました。

サクラの利用や周りを権力でねじ伏せて自分の力につけるところや、お金の憎たらしさも伝わりました。

証拠として提出した映像が不採用になったり、逆に証拠の映像をとるためにとった行動が犯罪にあたるとねじ込まれ、負けるはずのない戦いのはずが裏で手をまわす”悪の手”によって追い詰められる今回のストーリーは見ていてとても歯を食いしばるような思いの時間でした。

絶対に被害にあった人に勝ってほしい!と次週の放送でどうかギャフン!と言わしてくれ!という思いでいっぱいです。

ペンネーム:なっちゃん(20代・女性)

もいこ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

結婚詐欺の実態を暴くべく、潜入捜査を開始します。

当初、被害者は結婚詐欺と認めることができず、訴訟を起こすことを渋っていましたが調査結果から組織ぐるみの犯行であると分かり、結婚相談所を相手に訴訟に踏み切ります。

結婚相談所側に立った弁護士は小鳥遊のかつての同僚であり恋人でもあった海崎弁護士です。

小鳥遊たちは調査を進めていきたいところですが、何かしらの圧力が働いているのか、思うような証拠を得られません。

そんな中、裁判に臨み、決定的な証拠を突き付けたかのように見えますが、証拠の収集のしかたに疑問が生じ、証拠自体が不採用となり敗訴となってしまいます。

この結果を見通していた小鳥遊はマスコミを利用し世論を味方につけるべく行動を起こし、世間を騒がし始めたところで次回に続きます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

私は昔から冗談なのか本気なのか見分けをつけることができず、騙されやすい側の人間だと思っています。

今のところ、結婚詐欺にはひっかかったことはありませんが、マルチ商法みたいなものに引っ掛かり、大して必要でもないのに高額なものを買ってしまった経験があります。

だからこそ騙される側の人間の気持ちが分かります。

ですが、騙された方にも非があると思っていて、見抜けなかったことや、いらないと思っているのに相手に強く言えなかったことも騙された原因だったのではないかと思っています。

自分がしっかりと自分の意思を持って相手に流されなければある程度の詐欺には引っ掛からないと思いますが、詐欺師も想像もできないような巧妙な手口を使ってくると思うので見抜けないものもあるでしょう。

騙されやすい人間を騙して笑っている人たちは許せません。

ドラマとは言え、この案件は勝ってほしいなと思いました。

ペンネーム:もいこ(30代・女性)

トマト

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

京極法律事務所に塩見という男性が土地を騙された件に関して相談依頼で訪れる。

婚約者の為3000万円の土地を勧められて購入したら、騒音などしたりとんでもない土地だったという。

その婚約者は高額な結婚相談所で出会ったという。

ところがその女性の写真を見て驚愕する。

何とその女性は馬場が想いを寄せていた女性で、馬場自身も高額結婚相談所に入会していたのだ。

結婚相談所へ問い合わせると、個人情報だからと何も教えてもらえなかった。

そこで女性の事を調査するため伊藤が潜入捜査をする。

伊藤の潜入捜査の場には馬場も監視役として行く事に。

伊藤がお気に入りの男性と食事に行くが第一希望の相手と会うからと居なくなる。

男性の後を追っかけると、男性が会っていた女性は馬場が騙された相手だった。

この女性は様々な男性と会う、いわゆるサクラ役ではと思い、京極法律事務所に呼び出すが。

女性は自分は悪くないとシラを切られる。

結婚相談所の実態調査に京極法律事務所全員で取り組む事に。

調査してみると会員にお金を使わせようとする結婚相談所の実態が次々と明らかになる。

一方で青島弁護士は小鳥遊に依頼された、殺人事件の容疑者守屋と会うが、守屋は青島に事件の事を一切話さず口を閉ざす。

そしてついに結婚相談所ローズブライダルを訴えての裁判を起こすことに。

法廷でローズブライダルの弁護として付いたのは海崎弁護士だった。

青島弁護士がローズブライダル側にとって不利な証拠を提出するが、海崎弁護士はこの証拠は違法だと指摘する。

そして判決は原告側の請求は棄却されてしまい。

ローズブライダル側には罪が無いという事に。

小鳥遊は裁判官に暴言を吐き、法廷からの退出を命令される事に。

法廷の外で待ち受けているメディアに対して、詐欺師を守って被害者を見捨てる裁判官の方がおかしいと。

他にも声無き被害者が沢山いるはずだと世論に訴えかける。

これは控訴へ向けての新たな一歩だった。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

様々な男性を手玉に取り、女性をサクラ役として使い貢がせたり、結婚相談所の会員にお金を沢山使わせようとしたり本当観ていて腹が立ちました。

真剣に結婚をしたくて相手を探そうとして入会している人達に対して失礼では無いのかと。

人の弱みにつけこんだ今回の詐欺事件でしたが、法廷で青島弁護士がローズブライダルを追い詰めて勝利かと思われたのに、海崎弁護士に証拠が不十分だと指摘され結果一審では負けてしまう事に。

今回始めて事件が解決しなかったので、もやもやした部分が残っています。

次回の話がどうなるのかとても気になります。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

あーちゃん

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじとネタバレ

今回のリーガルV第6話は、巨大なブライダル婚活企業の結婚詐欺が主なテーマでした。

カラテカ矢部さん演じる原告の被害者は、年老いた母親に自分が結婚することで喜んでもらいたいと、婚活に励み、ローズブライダルという婚活斡旋会社に入会しますが、結婚詐欺の被害にあい、自分の財産だけではなく、喜ばせたかったはずの母親のお金まで根こそぎ取られてしまいます。

結婚詐欺は明らかに存在し、被害も大きいのですが、ローズブライダルは自社を守るべく、大きな力を使い、黒を白に、見事に原告の要求が棄却されてしまいます。

今回のリーガルVは連続ものになるため、ここでお話は終わります。

次回以降どのようにそれを小鳥遊翔子が覆していくかが、楽しみです。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話の感想

このような結婚に焦る弱者をターゲットにした巨大な結婚詐欺というのは、現実の世界にも存在し、多くの被害者が悲しい思いをしているのかなと改めて考えさせられました。

多くの結婚を急ぐ人の中には、親を喜ばせたい、安心させたいという純粋な思いがあるのだと思います。

今回カラテカの矢部さんが演じたような被害者もきっと多くいるのではないかと思います。

そのような純粋な思いを利用して、踏みにじって、財産まで根こそぎ奪ってしまうような悪徳集団は本当に許せないと感じました。

ドラマの世界だけではなく、このようなことは身近な社会問題としてとらえるべきだと感じました。

ペンネーム:あーちゃん(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA