リーガルV|4話の動画見逃し無料視聴はこちら【11/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話(2018年11月8日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月8日(木)放送終了後〜2018年11月15日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットとdtvとビデオパスで配信されています!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ハゲタカ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじ

2018年11月8日(木)放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじを紹介します。

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。

その遺産は200億円! 

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。

昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張! 

なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て! 

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。

一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

やがて裁判の日がやってきた! 

玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。

ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! 

さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!? 

最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せ…!?

番組公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まぁ
第4話は、遺産相続に関わるストーリーが繰り広げられる模様。

200億という多額な遺産を残して竜雷太演じる峰島恭介が病死する。

その遺産の半分を、数時間前に籍を入れた峰島恭介の妻と名乗る女性が貰おうとしており、裁判へと発展する。

私個人としては、竜雷太や袴田吉彦などの大物キャストが実演する中、島崎遥香の演技がどんなものか気になるところです!

今回、京極法律事務所が弁護を担当するのが、島崎遥香演じる峰島玲奈という事もあり、昼間は看護師、夜は高級クラブのホステスという二役をどう演じるのか楽しみです!

ずる賢い女性に見えて実はとても良い人だったというオチを期待しています…!!

ペンネーム:まぁ(20代・女性)

しーちゃん母さん
毎回出てくる可愛い電車も楽しみになってきました。

行ってみたいなとか。

翔子は人を動かす事が上手いと思います。

そして何より着眼点が鋭いですね。

大鷹もここにきて苦労してるんだと知りました。

今まで何となく大鷹だけ余所者っぽかったけど今回から翔子たちの仲間になってきた感じですね。

もう結構、仕事してますけど何であんなに財政が苦しそうなんでしょうね?あの事務所。

翔子の好きなドラマの「現場100回」を本当に実行してますね。

小日向さんと奈々緒、また怖い怖い。

何であんなに敵対視してるのか分からないですね。

負けたからだけではない執念を感じます。

翔子潰しに余念がないです。

要注意人物達です。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

neko
次回4話では、お待たせしましたぱるるちゃんが登場。

彼女の演技が楽しみの一つだが、小鳥遊の一見破天荒で遠慮のない振る舞いも楽しみの一つだ。

彼女の演技はいつみてもスカッとする。

前半もやもやするところがあっても、結果最後はスッキリ終わる事がこのドラマのいいところで、今後小鳥遊の過去の詳細が暴かれたり、ピンチに陥る事もあるだろうけれども、最終的にはスッキリして終われるであろうことが安心して観られる点なのかと思う。

週中ばで疲れた脳にはこのくらいのドラマがいい。

あまりドロドロしていたり、考えさせられるようなものは遠慮したい。

京極法律事務所の面々の個性も際立ってきたところで、次回さらに期待したいと思う。

ペンネーム:neko(40代・女性)

えみ
ライバルの大手事務所とのまた弁護対決や新たな京極弁護士事務所に新たに加わったヤメ検の今後の活躍も期待です。

次回は、大手会社の会長がなくなり、親族には多額の保険金が・・のはずが、なぜかその遺産を謎の女性が相続することになります。

その女性は、ホステルをしていて、大手会長とは、なくなる前に婚姻関係にあり、遺産は、彼女が相続するという遺言を受けたと、その遺産相続問題で、親族を争うことになります。

その弁護の相談に、小鳥遊翔子が管理人の京極弁護士事務所へ弁護の相談に訪れるのでした。

そこで、また、相手の弁護事務所となるのが、大手弁護で、ライバルの弁護士事務所、小鳥遊翔子が前勤務していた事務所なのです。

小鳥遊翔子の過去も少しずつ明らかになりそうです。

ペンネーム:えみ(30代・女性)

もこ
新婚生活が立った4時間で夫に先立たれてしまった、若い妻。時給25億円の花嫁。

夫は、かなり歳が上で、家の土地があった為、相続でバトル。

夫の子供と財産でトラブルがあり、翔子の弁護士事務所に、依頼の仕事が入り、何かを嘘ついてたようだ。

その真相を翔子と弁護士事務所全員で調べ、解決するために頑張っている。

結婚して4時間後に夫がなくなり、25億円手に入れられるなんて、素晴らしい仕事だなと思います。

好きで結婚した感じが見えない。

お金目的で近づいて、命が短いからと言われて、頼まれて結婚して、慰謝料でもともともらう気な気がします。

早く展開が知りたい。

ペンネーム:もこ(40代・女性)

キャロン
いよいよ、バラバラだった事務所連中にガッチリとしたチームワークが出来てきた感じ。

黒澤明の『七人の侍』で言えば、侍連中がやっと百姓たちにとけこめた場面というところか。

この団結で野武士軍団・小日向文世をギャフンと言わせてほしい。

でも、直接対決はまだまだ先のよう。

おそらく最終回あたり。

それまでは、単発の案件が続くと思われる。

それがやがては大きな事件に発展して頂上決戦になって観るものをハラハラドキドキ楽しませてほしい。

『踊る大捜査線』でいかりや長介がずっと追いかけていた刑事殉職事件が最終回にきて巨大な事件へと発展するような展開を見せてほしい。

いつもその慧眼からクールな小鳥遊もその直接対決だけは熱く戦ってほしい。

やっぱり最後は主人公の汗が見たいのだ。

ペンネーム:キャロン(40代・男性)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

湊海

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

ある日峰島興業の会長・恭介が亡くなり、一人息子の正太郎が遺産200億を相続することになります。

ですが、葬儀に突然恭介の妻と名乗る玲奈が現れ、自分にも相続の権利があると言い出しました。

納得のいかない正太郎は、恭介に結婚の意志がなかったと、婚姻無効の裁判を起こします。

担当になった京極は張り切りますが、突然遺言書の存在が浮上し、ピンチに陥ります。

玲奈が10年前に恭介と会っていたことを知った翔子は、彼女が思い出の牧場を潰された恨みで恭介から遺産をもらおうと企んでいたことに気づきます。

見つかった遺言書は正太郎が偽造したものだとわかり、彼は相続権を失います。

さらに海崎に死亡診断書を偽造したことを暴露された玲奈も相続権を失い、逮捕されてしまいました。

その後、峰島の車から本物の遺言書が見つかり、そこには全額を牧場に寄付すると書いてありました。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

最初は玲奈がとんでもない悪女だと思いましたが、実は思い出の牧場を再建したいと願う純粋な心の持ち主だったことがわかって、ちょっと安心しました。

復讐のために峰島を騙そうとしたところは許せないですが、最期の瞬間は一緒にいてあげたいと思えた時点で、本当は玲奈の中で復讐は終わっていたんだと思います。

そして、峰島自身も玲奈の思いに気づいていて、それを黙認した上で、婚姻届を書かせたところにさりげない優しさを感じました。

形式的には夫婦になれなかったけど、心ではお互いに愛情を感じていたのかもしれないと感じました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

シャロワーズ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

峰島興業の会長が死去したのを受け、遺産は正太郎が相続するという展開になった時、斎場に現れた玲奈は自分こそが会長の妻であり、遺産の相続権は私にあると主張した。

正太郎や会長の元妻はそのことに納得できず、玲奈を訴えた。

原告側弁護士に海崎と白鳥が引き受けるのに対し、小鳥遊らは玲奈のと契約をした。玲奈は京極を選んだ。

裁判を迎えた時、茅野は原告側の証人を引き受けてしまい、玲奈側に不利となるような証言をした。

さらに家政婦も同じく不利となるような証言をした。

それに対し、京極は婚姻届を出したから遺産の相続の権利があると訴えた。

遺言書の存在が浮上し、それを探すが、なかなか見当たらなかった。

その時に見つけたアルバムにより、玲奈は10年前に会長と知っており、会長が牧場を潰したことにより、玲奈は復讐をしているのでは?と小鳥遊は疑った。

正太郎が遺言書を見つけ、遺産は正太郎に譲るという形になっていた。

だがそれは偽造だと京極は証明した。

診断書の偽造だと海崎は主張し、証人の島谷が認めるのを受け、玲奈も認めた。

これにより、玲奈は遺産相続の権利を失った。

運転手のカルロスが帰国し、会長がビデオカメラに向かって遺言を残したことが発覚した。

遺産は牧場に寄付するとの内容だった。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

玲奈は峰島会長の遺産を自分の都合よく使う人間であるかように見えたため、玲奈が遺産を寄付しようとしていることに驚いたが、それが冗談であると発覚すると玲奈はコミュニケーション能力が非常に高い人物だと感じた。

話が進むにつれ、玲奈は牧場を潰したという会長に復讐したという可能性が浮上してきた時、ストーリー展開のセンスは非常に高いのだと感じた。

お互い遺産を相続する権利を失ったという展開になったのはさすがに想像もしなかったので驚いた。

玲奈も正太郎もお金に目がくらんでしまったのだと伝わってきた。

奥久慈ししゃも弁当という名前を聞いただけで美味しそうだと思ってしまった。

ペンネーム:シャロワーズ(20代・女性)

はるか

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

200億円の遺産を持つ峯島興業の会長の遺産をめぐり息子と妻だと名乗る玲奈が、争う事になる。

玲奈は、婚姻そのものが、偽証だと思われる事から訴えられる。

しかし、玲奈は、病院の看護師をしている時に会長と出会いお世話をして婚姻をしたと言う。

そして、ホストの茅野は、ホステスもしている玲奈と仲が良く証言者として出廷する。

そこで玲奈が、合コンをしている事などの不利な証言をしてしまう。

しかも会長の知人が、遺言書が、あることを思い出す。

しかし、この遺言書は、息子が、偽造したものだった。

そして、玲奈の婚姻届けも偽証であった。

遺産は、会長のビデオから10年前に、奪ってしまった玲奈の牧場に寄付される事になる。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

AKB48として活躍していたぱるるが、ミステリアスな妻として登場して女優さんとしていろんな役柄にチャレンジしているなと思いました。

玲奈は、結局は、優しい女の子だったなと思いました。

会長と玲奈は、素直に10年前の事を話していればこんなに揉めなかったのではないかと思いました。

今回は、海崎が、冷静な尋問で勝ったと思いましたが。

結果的には、牧場に寄付されたので良かったなと思いました。

今回は、京極のはしゃぎぶりが、面白かったです。

京極Tシャツに京極のファン達とアイドル並みの騒ぎでした。

今回に限って負けてしまい京極が、かわいそうでした。

しかし、遊翔子と海崎のツーショットは、かっこ良いです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

マカロニ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

ある会社の会長が死亡し、その遺産である200億円が残された。会長は妻と離婚していたため、1人息子に全額相続されるかと思いきや、突然会長が死亡する四時間前に婚姻が受理されたという若い女性が現れた。

たったの四時間の婚姻が成立するのか、そして遺産相続の権利はあるのか…!?

長男に訴えられたその女性を京極法律事務所のメンバーが弁護することになり、女性から詳しく話を聞くも、嘘の匂いもちらほら…。

女性の目的は果たして何なのか!?

今回も予想を裏切る展開が待っていた。

そして、今回遂に京極先生が法廷デビュー。

その実力やいかに!?

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

先週放送がお休みだったので、待ちに待った放送でした!

毎回展開を予想して観ていますが、今回は特に予想を裏切る展開でした…!

特に、ただの遺産目的だと思っていた被告の女性が遺産を求める理由が意外でした。

また、被告か原告のどちらかに遺産が渡るものと思っていたのに、双方相続が成立しなかったのはびっくりでした。

しかし、最終的に遺産が国に渡るわけでもなく、一番良い形で使われることになりスッキリした終わりでした。

そして、個人的に京極先生の法廷デビューはいつかやると言いながらずっとやらないのではと思っていたので無事にデビューできて良かったです。

意外としっかりしてて格好良かった!

ペンネーム:マカロニ(20代・女性)

neko

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

お葬式のシーンから始まった今回は、遺産相続の問題から始まる。

妖艶で美しい笑みを浮かべて現れた玲奈、と名乗る女性。

わずか4時間の妻。

100億の遺産相続を巡って、またしてもFelix法律事務所と対立する事となった。

玲奈は、看護師をしながら銀座ホステスをする女性。

彼女の話すなれ初め話を男たちは完全に信用してしまうが、翔子は何度も疑ってかかる。

そんな中玲奈が選んだ弁護士は京極だった。

口頭弁論期日、京極は生徒らと写真を撮ったりとお気楽なもの。

そしてなぜか相手側の証人に明が立つことに!

明はいつもの軽い口調で、ペラペラと翔子らに不利な発言ばかりする。

玲奈もイライラを隠せない。

そして証人喚問の中で、峰島に遺言状がある事が発覚する。

裁判後、峰島の家で遺言書を探す翔子たち。

そこで見つけた写真から、玲奈の過去に何かあると感じた。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

前回お休みだった分、楽しみでした。

今回はお葬式のシーンから、玲奈の圧倒的存在感に見とれてしまいました。

こんな表情も出来るんだな、と島崎遥香の演技力に見とれてしまいました。

男性陣のデレデレにも負けず?に玲奈にブッコんでいく翔子。

彼女がお金を欲しがる本当の理由はどこか別にある、と最初から疑っていました。

案の定、玲奈には復活させたい牧場があり仲間たちがいました。

峰島に奪われたものを奪い返す…みごとな復讐劇。

ただ翔子はまだ何かあると考えます。

峰島の家で見つけた遺言書がニセモノである事を証言する京極のシーンでは、いつもあまり役に立たない存在なのに、急にカッコイイと感じました。

ペンネーム:neko(40代・女性)

メロンン

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじとネタバレ

資産家の峰島興業の会長が亡くなった。

遺産総額は200億円。

1人息子の正太郎社長が全額相続すると思っていたら、会長の葬儀中、会長の棺に寄り添い泣いている若い女性の姿が、話を聞くと自分は会長の妻だと言い自分には相続権があるという。

調べると会長が亡くなる、4時間前に婚姻届が提出されていた。

会長の妻峰島玲奈と会長の出会いは、玲奈が看護師として勤めていた病院に会長が入院した時でした。

献身的な看護をした玲奈がお金を必要としていると知り、会長は銀座の高級クラブを働き口として紹介する。

そこで仲が深まり婚姻へ至る事に。

不服とした遺族と玲奈は法廷で争う事に。

京極弁護士が依頼を受けます。

すると証人の口から会長が遺書を残していたのを思い出したと言う。

そこで遺書を探していると、玲奈と会長は玲奈が小さな時からの知り合いだと判明する。

遺書には息子の正太郎に全額遺産を相続させると記載されていた。

しかしその文字に違和感を覚えた京極弁護士が筆跡鑑定を依頼すると、遺書は偽造された物だと判明する。

このまま勝利かと思われたところに海崎が突如現れる。

妻玲奈が婚姻届を提出した時、会長はすでに亡くなっていたと担当医師が主張。

その事により形成が逆転、婚姻が無効とされる判決に。

しかし会長が亡くなる前にビデオレターを残していた事が分かり、本物の遺書が見つかる。

遺産は妻玲奈の祖父がやっていた牧場に全額寄付するという結末に。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話の感想

資産家の峰島会長の莫大な遺産を巡る、遺族と妻の争い。

一時は妻玲奈が絶対的有利かと思われていましたが、まさかの婚姻無効の結果に。

妻玲奈はただのお金目当てで会長に近づいたと思われたのですが、実は情があったというところに感動しました。

会長は別れた妻にも一人息子にも誰にも相手にされず、入院している時も誰一人見舞いにも来なかった。

お金があっても、幸福を得られないんだなと思いました。

最後には妻玲奈の逆転勝利で会長の過去に犯した謝罪と玲奈への深い愛情が伝わる感動的な話でした。

人の幸福には人の支えが必要なのだなと改めて思いました。

ペンネーム:メロン(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA