リーガルV|3話の動画見逃し無料視聴はこちら【10/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話(2018年10月25日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月25日(木)放送終了後〜2018年11月01日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットとdtvとビデオパスで配信されています!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ハゲタカ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじ

2018年10月25日(木)放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじを紹介します。

親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。

実は、このキャンプ場を流れる川は、2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所。

その後、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒に現場にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚! 

浅野は世間から“女の敵”と袋叩きにされ、殺人容疑で逮捕されたのだ。

しかも、ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、浅野はなんと「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」と、無罪を主張! 

大鷹はそんな無謀ともいえる、浅野の弁護を引き受けたのだという。

話を聞いた元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は、裁判で勝った場合は「京極法律事務所」の手柄だと大々的に宣伝するという条件で、調査協力を約束。

さっそく事務所のメンバーに、事件当日の目撃証言を洗い直させる。

一方、肝心の浅野はというと、態度も記憶もいい加減。

どの供述も嘘としか思えないほど、まったく裏付けを取ることができず…。

そんな中、浅野がやっと無実証明のカギとなりそうなことを思い出す。

新宿で高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、会釈したというのだ! 

翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。

だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿へは行っていないという…。

アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。

そんな中で迎えた公判の日、浅野から飛び出した供述内容に、翔子は引っかかり…!?

番組公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

しーちゃん母さん
翔子が散財してもあれだけ活躍してくれたら文句言えないですよね。

あくまでも弁護士ではないですが弁護士以上の仕事してますよ。

京極は使えませんね。

でも事務所の名前にだけは必要な人材ですが。

それぞれ一人一人はポンコツですが適材適所でいい仕事WOするところが面白いです。

全てが証拠から立証していくんですね。

いつも最初は絶対的不利な状況ですが翔子の着眼点がや行動力で今まで乗りきっていますね。

相手も圧力をかけたり裏でも駆け引きがあるんですね。

翔子はやったらやり返すのが得意ですよね。

ピンチになった時の弱みの握りかたが半端ないです。

来週もスカッとしたいです。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

ぱるる
3話ではまた新たな依頼を受けるようですが、弁護士資格がない中でどうやって翔子が解決に導いていくのか気になります。

今回は殺人事件も関わってくるようなので、一筋縄ではいかなさそうですし、いろんなトラブルが起こりそうな気がします。

被害女性の夫である浅野が多額の保険金をかけていたということはかなり怪しいですし、バッシングを受けても仕方ないでしょう。

そんな浅野の依頼を受けたというのはかなり無謀ですが、これまでも翔子を始めとする法律事務所のメンバーはなんとか解決してきたので、今回もきっと大丈夫だろうと信じています。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

山田
京極法律事務所が親睦会で訪れたキャンプ場で、その2ヶ月前に起きた女性撲殺事件の犯人はその女性の夫?京極法律事務所が、殺された妻に保険金をかけていたため殺人容疑者になったゲス不倫男を弁護します。

しかも、今回の弁護人・浅野洋平は、自分が置かれた立場を分かっているのか、いい加減でやる気もありません。

アリバイゼロの無謀な裁判に翔子率いる京極法律事務所が挑みます。

2話で手の内全て明かして裁判を不利にしてしまった青島が、成長を見せてくれるのでしょうか。

また、裁判が終わって海崎が“君は変わらない”と翔子に言いましたが、2人は過去に何があったのでしょうか。

ペンネーム:山田(20代・女性)

ねこぽん
菜々緒演じる白鳥の、訴訟の負けっぷりが未練たらたらで、今後京極法律事務所と小鳥遊翔子に絶対リベンジを仕掛けてくるだろうと思うと、すごくワクワクします。

それにしても菜々緒は本当に目ヂカラが強く、主人公のライバル役にはピッタリです。

海崎弁護士との恋愛関係的な絡みもあるようですし、天馬代表も部下にありえないようなパワハラをするほど、翔子の扱いについては神経をとがらせているようなので、今後の成り行きがとても楽しみです。

また、林遣都演じる青島圭太に、もう少しあくどく法廷を仕切れるように育ってほしいな、と思います。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

真美
妻殺害容疑のある男性の弁護を引き受けることになりましたが、その男性の証言はかなり曖昧でいい加減です。

弁護士は誰に付くかによって、裁判で勝てるかどうかが決まってくるような気がします。

もし、確実に非がある方についてしまった場合、もしそれで勝ったとしても、真実とは違う結果になってしまうでしょう。

私は弁護士ドラマを見ていて、それが毎回不思議に思ってしまいます。

第3話では妻殺害容疑のある男性は妻に多額の保険金をかけていたことから、かなり容疑は怪しくなっています。

しかし、表面上では見えていない真実がそこには隠されているのかもしれません。

真実を解明していくところが次回も見どころだと思います。

ペンネーム:真美(50代・女性)

グリーンリンク
次回以降は先程も少し触れましたが、事務所のキャラクター達ひとりひとりがもっと深く掘り下げられた展開が増える事に期待したいです。

ヒロインの過去も少しずつ小出しに出されている様なのですが、引っ張る分、相当に驚くエピソードが用意されていると期待したいです。

次回はバーベキュー殺人事件と予告テロップに出ていました。

事務所のキャラクター達も犯人と間違えられてしまう?という展開になるのではと、予想されますが、どうしてそうなった?と来週まで色々と考えながら放送を待ちたいと思います。

そろそろ、ライバル弁護士事務所の海崎とヒロインの因縁話も少しは語られる事も楽しみにしています。

ペンネーム:グリーンリンク(40代・男性)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

まぁ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

2ヶ月前に川で起きた妻殺害事件。

この事件の容疑者となった夫の弁護を京極法律事務所が担当する事からストーリーが始まる。

しかし、現場での夫の目撃証言や妻へ多額な保険金をかけている事、夫に愛人がいた事などが発覚する。

容疑者は殺害時刻に新宿にいたと証言をしており、その際に昔の美術の先生と出会った事を思い出す。

だが、美術の先生は新宿に行った覚えも容疑者と出会った覚えも無いと言う。

アリバイ証言がゼロの中、京極法律事務所はどう戦っていくのか…。

元弁護士である米倉涼子演じる小鳥遊翔子が、美術の先生の嘘の発言に気づき始め、真実を明らかにしていく。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

とにかく、米倉涼子演じる小鳥遊翔の格好良さが際立っています。

弁護士資格が無い中、仲間の弁護士が気づかない事をどんどん見抜き、真実を明らかにしていく姿がとても魅力的です!

かっこいい!

また、毎回それぞれ仲間の成長が見られるところもこのドラマの見所だと思います。

今回も証言側の嘘や過ちが明らかになるシーン等が多く、容疑者以外にも注目する点が多いところがドラマを見ていて飽きがこないところだと思います!

容疑者以外の登場人物にも目を向けて見てほしいストーリーでした。

米倉涼子が出ているドラマは沢山見てきてますが、今回も大当たりです!

ペンネーム:まぁ(20代・女性)

しーちゃん母さん

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

電車オタクの翔子の考えた親睦旅行は電車を乗り継いでキャンプ場でバーベキューだった。

そこで偶然にヤメ検の大鷹に会ってしまう。

2ヶ月前、女性の撲殺死体がここで発見された。

当初、夫は別の場所に居たと主張していたが一緒に居たという事が分かったり妻に多額の保険金が掛けられていて愛人まで居た。

殺人容疑で逮捕されたが「先に帰って新宿に愛人と居た」と無実を訴える。

目撃者目撃者いなければ供述も曖昧で全くアテにならない。

一つだけ、新宿で高校の先生だった蟹江夫婦に会った。と思い出す。

静岡の蟹江の所に確認に行くが東京へは何年も行ってないと言う。

アリバイ証言が全くないまま公判となる。

映像に写った人物は顔が見えず本人だと断定できないでいた。

「蟹江先生は?会釈したんだよ。綺麗な奥さんと一緒だったんだよ」と言う浅野の言葉に翔子は反応した。

尾行を成功させ若い先生と一緒に居た蟹江を見付ける。

これがバレると懲戒免職だ。

他の方法を探すと言う大鷹に翔子は激怒する。

殺害時間にキャンプ場にいる浅野の写真がネットにアゲラれますますピンチになるが合成写真だと見破る。

投稿した真壁を調べ始める。

大鷹は真壁の写真の影が捏造されたものだと公判で発言する。

浅野の格好をしたのも真壁ではないかと追及する。

材料は揃ったが決め手にならず。

相手側の証言に蟹江が立った。

傍聴席には愛人の杉田先生と妻が居た。

「新宿のホテルに私と居たじゃない」と言う杉田。

「教育者なら教え子を守りなさいよ」と言う妻。

その言葉で改心し全て真実を話す蟹江。

一方、大鷹は天馬に呼ばれ引き抜きの話を受ける。

大鷹は身に余る光栄だと言う。

しかし、大鷹が天馬の所へ行くと無かったことになっていた。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

怪しいヤツほど本当は犯人じゃないですよね。

だいたい…。

浅野は愛人とか作って本当に最低なヤツだけど、それでもコイツの為に真実を証す努力はしなきゃいけないんですいね。

それが仕事なんで。どんなヤツでも平等に。

でも先入観って多々有りますよね。

普段から態度が悪かったりすると先入観でコイツだと思ってしまいますね。

またまた翔子は、ふとこぼれた言葉に反応しました。

人が気が付かない所に気が付きますね。

今回は大鷹の事も見直しました。

蟹江が教育者として失墜しないように証拠が見付かっても別の方法を探したり。

子供にもカッコいいお父さんの姿を見せられて良かったですね。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

neko

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

親睦の意味をこめ、京極法律事務所のメンバーはキャンプに来ていた。

そこへヤメ検弁護士の大鷹がフラフラと現れる。

2か月前に発見された撲殺死体の件だ。

被害女性の夫、浅野は妻に多額の保険金をかけていて、愛人もいるとの事。

とたんに世間は浅野を叩き始める。

しかし浅野本人はその頃、愛人と会うために新宿にいたというのだ。

新宿で高校時代の美術教師、蟹江と会ったというのだが、蟹江自身はそれを否定。

なぜなら、どうも蟹江には知られたくない事情があるようで…。

今回も京極事務所の面々は独自の特性を生かして、調査を進めていく。

そんな中、小鳥遊の事を気に入らない天馬が大鷹を誘い、引き込もうと目論む。

だがしかし、大鷹はこの裁判と向き合い、また小鳥遊のちょっとした仕掛けがあったのだが、無事勝利を勝ち取る事に成功する。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

今回は大鷹との取引で京極法律事務所がタッグを組み、浅野の無実を証明するために、独自のやり方で調査を行った。

毎回一度は出てくる「私、弁護士資格ないんで」は何度聞いても彼女らしい。

浅野はどこまでも怪しかったが、恩師である蟹江もまた、妻に隠れて若い教師と不貞を働いていたので、それを証明され、浅野に土下座するシーンは情けなくも冤罪が晴れて良かったと思った。

天馬は小鳥遊の事をとても疎ましく思っているようで、今回も邪魔をしようと大鷹を取り込もうとしたのだが、彼の裁判への想いが今回は勝って、結果勝利する事ができたので良かったと思う。

だが今後、回を追うにしたがって、ますます脅威を示してくるはずなので、楽しみでもあり、恐ろしくもあるところです。

ペンネーム:neko(40代・女性)

えみ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

山中で女性の撲殺死体が発見される、その女性には、多額の保険金がかけられていて、また、夫洋平は、不倫していて愛人がいました。

あまり世間の印象もよくない旦那が疑われ殺人罪で逮捕されます。

そして、その担当を弁護士の通称ヤメ検の大鷹が担当することになります。

ヤメ検は、京極事務所の面々と面識があり、弁護事務所にたまに遊びに来る弁護士です。

京極弁護士事務所の面々の懇親会で、キャンプ場でヤメ検事に会い、経緯を聞く、そこで、京極弁護士事務所を宣伝してもらうという条件で、弁護を手伝い、調査をすることになります。

調査をしていくが、容疑者の洋平は、かなり世間の印象が悪く、また、犯行時間に、現場にいた!という決定的な証拠まで、出てきてしまう始末・・

洋平は、犯行時間は新宿にいて、そこで、美術教師の蟹江夫婦に出会ったというが、実際には、妻でなく、不倫相手といたため、家庭を守るため、嘘の証言をします。

しかも、複数を不倫をしていました。

立証することは難しく、法廷で絶体絶命のときに、小鳥遊翔子がくしゃみをして、蟹江光晴が振り替えるとそこには、妻ともう一人の愛人が・・

そこで、観念した、光晴は、洋平に犯行時間にあったことを証言します。

洋平は、冤罪から逆転無罪に、犯人は、ネット写真家の男でした。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

毎回楽しみに見ています!

無理矢理っぽいところもありますが、とても面白くて笑ってしまいます。

今回、大鷹通称ヤメ検事が大手弁護士にそそのかされて、前の弁護士事務所をやめて、行こうとしたら知らばくれられて、結局、小鳥遊翔子が管理人の京極弁護士事務所に働かせてもらうようにお願いしにいったので、京極弁護士事務所で働かせてもらえるようになり、京極弁護士事務所の新たなメンバーも増えて加わり、また、目が話せないというか、ここから、どうなるんだろーとわくわくします。

今回は、刑事裁判でいつもと少し違う感じの内容でしたが、とても面白かったです。

ペンネーム:えみ(30代・女性)

もこ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

ヤメ検弁護士大鷹が殺人事件の弁護を担当することに。

被告人は被害者の夫浅野。

しかし浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険をかけていたことまで発覚。

話を聞いた翔子は、勝った場合は事務所を宣伝する条件で調査協力を約束。

そんな中、浅野が事件当日、新宿で高校時代恩師、蟹江夫妻と出会ったことを思い出す。

だか、蟹江も妻の光代も新宿にはいってないう。

裁判で提出された写真には赤いジャンパーに帽子をかぶっていて浅野かどうかはっきりわからない。

ある時、蟹江を裁判に呼びその場に浮気相手と妻を並べて座っている。

浅野には、会ってないというが、法廷にきた浮気相手が一緒にいたのは、私と先生だと、奥さんは、私は一緒にいなかった。

夫が浮気していたことを法廷でいう。

浅野は無実になり、大鷹は勝つ。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

今回の弁護の担当は、大鷹でしたが、翔子も一緒に証拠をつかむため、行動し、蟹江の家になんどもいって、奥さんから色々聞き出して、たまたま蟹江が浮気相手とホテルの前で遭遇したとき、大鷹が割って入ってきた感じが、空気読めない人だなと思った。

馬鹿正直があだになりこれが、バレたら、退職金もらえないとか、人の心配ばっかきにするところが人柄がでていると思う。

翔子は、ちょっとしたことも見落とさない所が事件の解決に繋がってるので、なんだかんだで、皆で協力して解決させる力を持っている人だなと思います。

管理人なのに、しっかり弁護士の仕事を手伝う所がいい。

ペンネーム:もこ(40代・女性)

キャロン

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじネタバレ

クセのある依頼人が持ち込む難題を解いていく元弁護士・小鳥遊(たかなし・米倉涼子)の活躍を描く痛快リーガルドラマの第3話。

今回の依頼人は殺人容疑の若者・浅野洋平。被害者はその妻。

浅野は、現場のキャンプ場にいたこと、愛人がいたこと、そして妻に多額の保険金を掛けていたなどの事実から逮捕されるが、浅野は、犯行時刻には愛人と新宿にいたこと、そして、高校時代の美術教師夫妻に出くわし、会釈をしたと供述、無罪を主張。事態は紛糾。

さっそく小鳥遊は調査を始める。

キャンプ場と新宿の両目撃者たちの証言はどれも曖昧で信用性に欠ける。

肝心の美術教師夫妻は浅野の証言を否定。

犯行時刻には静岡で絵を描いていたと証言。

ついにアリバイが取れないまま公判へ。

愛人や目撃者の証言は二転三転、裁判は混迷を深める。

焦点は犯行時浅野が着ていたという大量生産品の赤いパーカー。

これにキャンプ場・新宿の証言者が惑わされ、真実がブレる。

残るは邂逅した美術教師夫妻の証言。

実は、この証言が偽証であり、夫は若い女性の同僚教師と新宿で逢瀬を重ねており、浅野はその女性教師と会釈をしたのだ。浅野のアリバイは立証される。

そして、浅野を嫌う真壁という男が赤いパーカーを着て浅野に成りすまして犯行現場を徘徊し、浅野が犯行現場にいる偽造写真をねつ造していたのであった。

事件は一件落着。

小鳥遊を恨む古巣事務所の弁護士・天馬はますます小鳥遊失墜への情念をメラメラと燃やして次会に続く。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話の感想

見どころは、供述・証言が二転三転し、真実が何が何だか分からなくなり、登場人物も観ている視聴者もまんまと迷路に入り込まされるところ。

そして、米倉扮する小鳥遊が我々を華麗にその迷路から解放するところにある。

ここが痛快。

そして彼女が解き明かす謎の奥に隠れている実状が実に人間味あふれているところが特徴。

その泥くさいところが法曹ドラマらしくて、作品に重厚さを与えている。

今回の泣かせ所は、苦労人のヤメ検弁護士が、生活苦から小鳥遊の仇敵天馬に買収されかけるが、娘との愛の深さから超合理主義の天馬を否定し、小鳥遊のもとへ。

あれだけいがみ合っていたのに人間味あふれる小鳥遊に「事務所に入れてください」と頭を下げる浄化作用は、観ている者の胸を洗う。

不器用だが真面目に生きることを選んだのだ。

以前、実業家の高橋がなり氏が「不器用で真面目に生きているヤツに金を出してやりたい」と力説していた姿がよぎった。

苦労人にしか分からない愛ある言葉だと思う……。

そんな頭を下げるヤメ検に「いいよッ」と実にあっさり言う小鳥遊がまたクールで熱く、泣ける。

ペンネーム:キャロン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA