リーガルV|1話動画見逃し無料はこちら【10/11配信・米倉涼子主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話(2018年10月11日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年10月11日(木)放送終了後〜2018年10月18日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を見る方法について、放送前ですが前クールドラマ『ハゲタカ』の傾向から、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されると思われます!

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の配信は以下のようになると思われます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『ハゲタカ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじ

2018年10月11日(木)放送のドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじを紹介します。

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へ追い込む結果となり、失意の表情で断崖絶壁にたたずむ若手弁護士・青島圭太(林遣都)の腕を、喪服姿の女が突如つかんだ。

「死んじゃダメ。勝つまで戦うの」――。

女の名は小鳥遊翔子(米倉涼子)。

青島をスカウトしに来たという翔子は「弱者を救うための法律事務所で一緒に戦いましょう」と熱く語りかけ、翌朝訪ねてくるよう言い残して去っていく。

一方、ペーパー弁護士の大学教授・京極雅彦(高橋英樹)は退官の日を迎えていた。

実は京極、翔子から「一緒に正義の法律事務所を始めてみませんか?」と誘われ、新たな人生を踏み出そうとしていたのだ。

ところが、肝心の翔子とは連絡がつかない状態…。

そればかりか、翔子が弁護士資格を剥奪され、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する! 

恩師である京極から事情を聞いたヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)は詐欺だとにらみ、翔子の居場所を徹底調査。

しかし、ようやく突き止めた住所を訪ねると、そこには「京極法律事務所」と記された表札と看板が! 

大鷹はやけに調子のいい翔子を警戒するが、代表弁護士として迎えられた京極はすっかり舞い上がり…。

その頃、翔子に指定された住所へ向かっていた青島は、駅のホームで痴漢騒動に出くわす。

一流企業「君島化学」の社員・安田勉(児嶋一哉)が、若い女性・三島麻央(山谷花純)に「お尻を触られた」と糾弾され、必死で無実を主張していたのだ。

見過ごすことができない青島は、安田の弁護を引き受けるのだが…。

その安田が後日、送検された! 

しかし、痴漢事件は圧倒的に被害者が有利…。

弱者救済を高らかに謳っていたはずの翔子も、青島から話を聞くや「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件」とバッサリ切り捨てる。

ところが、安田がふと発した“ある一言”に、翔子は目の色を変え…!?

番組公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

飛べないアヒル
弁護士資格を剥奪された元弁護士、小鳥遊翔子を米倉涼子さんが演じる裏がありそうな人物を感じます。

弁護士資格剥奪の過去から、上司への暴力や、暴力団との癒着など、悪徳弁護士が一線を超えてしまったような噂を感じさせる一癖ありそうな元弁護士が、おそらく部下の弁護士を利用して法廷で争うことが想像されます。

いかに、部下の弁護士を利用した悪女弁護士なのか弱者救済をはかる弁護士役となるのか、楽しみなドラマとなりそうです。

これまで米倉さんの演じてきたキャラの濃い役が、今回の弁護士でどのようなキャラクターが仕上がるのか、興味がそそられます。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

シャワーズ
米倉涼子が木曜21時からテレビ朝日のドラマに出るというだけでも話題性は十分にあるのだと感じた。

また、それだけで楽しみだと感じてしまった。

米倉涼子が弁護士になるというのは、今までに見たことがないため、どういった弁護士を感じるのだろうかと気になった。

米倉涼子が弁護士だというのは、天然で、毒舌で、ドSな弁護士なのだろうかというイメージが思い浮かんできた。

弁護士だというのは、裁判のシーンが見られるのだろうかというのも気になった。

冷静に行動していくのではなく、つい感情を優先にしてしまいながら弁護士の仕事を全うにするのではないかと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

あおい
米倉涼子さんが好きなので、どういった作品になるのかすごく楽しみです!

ドクターXとは違って、元弁護士役ということですが、きっと悪者と戦っていくお話なのかなと勝手に想像しています。

どんな物語になるのかは分かりませんが、楽しい作品であることを期待しています。

米倉涼子さん以外のキャストさんもすごく気になります。

好きな俳優さんが出てたら、更に楽しみになるのかなぁと思います。

ドクターXと同じように気の強い女性なのか、はたまた全く違った女性なのか、そこにも注目して見たいです。

また、米倉涼子さんの服装にも注目したいです。

ペンネーム:あおい(20代・女性)

ミミズク
米倉涼子さんが主演で医療を扱った「ドクターX」を、今度は法曹界に変えてみようという感じのドラマのようです。

なので米倉さんは相変わらず破天荒で派手な役ですね。

共演者は米倉さんの仲間として林遺都さん、菜々緒さん、荒川良々さん、安達祐実さん、三浦翔平さんらで、対立する側は小日向文世さん、向井理さんです。

他に高橋英樹さんや勝村政信さんらが出演するようです。なかなか豪華な陣容ですね。

ドラマの展開は「ドクターX」を踏襲し、奔放な米倉さんがとにかく訴訟に勝ちまくるという感じなのでしょう。

難しことは言わず、単純に楽しめる娯楽作品として楽しめるのではないでしょうか。

ペンネーム:ミミズク(50代・男性)

真凛
期待はものすごくあります。

米倉涼子さんのダークな部分がまた見れそうです。

元弁護士。元ってことは今は?と思わず考えてしまうとこです。

“弱小”よりも“なんちゃって”に近いのかなと思ってしまいますが、そんな人達だからこそのvが面白そうです。

「軽快」としてある分コメディータッチのドラマだったら笑えて、でも翔子のカッコいいとこも見れて最高に楽しめるドラマだろうなと期待します。

共演の俳優さん、特にパラリーガル役の荒川さん、安達さん、三浦さんのキャラ設定も細かく、濃く面白そうです。

初回のメンバーとの出会い、事務所を開くまでに翔子が何を言って、このメンバーが集まるのか、まずそこを楽しみにしてます。

ペンネーム:真凛(40代・女性)

mek57kos
ドクターxのイメージが強い米倉さんが弁護士役。

しかも、元弁護士。

どんな感じで始まるのか、どんなキャラなのか、色々と楽しみすぎるドラマ。

この時間帯はゆっくり見れてすとれる解消になる時間帯なのでより楽しみです。

米倉良子のイメージを考えるとまたしゃっきと背筋が伸びるようなドラマなのかなっと思っているのでどぎついセリフも楽しみ。

ドクターxを超えてくれるかなと期待もしちゃいます。

予告からしてかっこいい女性なのでどんなストーリーになるのか期待度100を超えるイメージです。

かっこいい女性でしかも元弁護士。楽しみにしています。

ペンネーム:mek57kos(20代・女性)

2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

マッキー

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

米倉涼子演じるどこか問題ありそうな、スタイル抜群、おしゃれで謎めいた美女、でもバット見なんか胡散臭い感じの小鳥遊祥子が正義の為、弱者の為、弁護士資格なしで弁護士事務所を開きます。

資格はあるが教授で高橋英樹演じるペーパー弁護士、若くて優秀かは謎の若いイケメンで大企業にスカウトされたと勘違いの林君銀行で好きな男性の為、横領して刑務所帰りの安達ゆみストーカーで捕まってしまった怪しすぎる荒川よしよしなんだか不思議なメンバーをスカウトしてはじまった弁護士事務所。

このメンバーで犯罪にどのように立ち向かうのか…

1話は痴漢事件、えん罪にできるか

金か正義か…

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

米倉涼子のファッションやいろいろ出てくる駅弁とてもエリート弁護士とは思えない発言など今までのドクターXの大門みちこからどう変身してるかどのように演じるかが心配だったが、今までドクターXの大門みちこにはない、女の色気をチラチラ見せて教授のペーパー弁護士をスカウト、鼻の下を伸ばしOKした高橋英樹も面白かった金、金というのはあんまり板についてない感じだった。

ただ、米倉涼子の明るさには元気をもらえるポチ扱いも楽しい。向井理もたじたじ感が笑えます。

画面からオーラの違い、格の違いも感じます。

米倉涼子はやっぱり女王様感が半端ないです。

ペンネーム:マッキー(40代・女性)

しーちゃん母さん

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

青島圭太は断崖絶壁の上で自殺しようとしてたように見えたらしく小鳥遊翔子に「勝つまでは戦う。死んだらダメ」と言われる。

翔子は暴力団がらみで弁護士資格を剥奪された女だった。

青島を弱者を救う法律事務所で一緒に働こうとスカウトに来たと言う。

青島は敗訴して依頼者の母を自殺に追い込み落ち込んんでいた。

一方京極教授はペーパー弁護士のまま退官の日を迎えていた。

翔子から一緒に法律事務所で働きましょうと誘われていたが翔子と連絡が取れず騙されたと半分思っていた。

青島が翔子の言われた場所に行こうと電車に乗ると痴漢だ事件に出くわす。

安田と言うサラリーマンが女性に「お尻をさわられた」と言われ「無実だ」と主張するも証拠がない。

パラリーガル達も前科のある素人ばかりを雇う翔子にみんな呆れる。

安田は送検され、みんなは痴漢事件は示談にするべきだと言うが青島の駅弁を付けると言う一言で「痴漢冤罪事件」が初仕事となる。

安田はやってもない事をやったとは言えない。と示談に応じる気は全くない。

しかし会社側の弁護士はこれ以上生き恥を晒すな、と言う。

安田が諦め始めた時翔子は「あなたにはまだ戦う権利が残されている」と説得する。

相手が100%の勝利率と言う事でみんなビビる。

しかし鉄道専門の翔子が証言に立つ。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

大門道子もカッコいいですけど元弁護士小鳥遊翔子もどこか緩くて米倉涼子さんにはピッタリの役ですね。

でもブランドが好きだったり食に無性に執着したりする所は大門道子に似てる所も有りますね。

ペーパー弁護士に事務所を拓かせるとかシッチャカメッチャカでは有りますが暴力団がらみって何なのでしょうか?

ホストクラブに行ったりして自由な翔子ですが合間に仕事はしてる所がサスガです。

しれっと鉄道の専門家として出てきた翔子にテンション上がりました。

女子大生怖いですね。

人は見かけによらない。

偽証罪で犯罪者になる、人の人生を変えるとは考えないのかな?と思います。

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

シャワーズ

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

京極は何度も小鳥遊に電話をかけるが、出てこない。

そこで京極は法律事務所に行くが、小鳥遊は退所していた。

青島は、依頼人の自殺はお前のせいだというのを依頼人の夫に言われて落ち込んでいた。

小鳥遊は青島に「勝つまで戦う」と言った時、片方のヒールが崖から落ちてしまった。

京極は大学教授を辞職した。

京極は小鳥遊と共に法律事務所を開くことにしたと大鷹に話したのに対し、大鷹は詐欺師の行為だと言った。

小鳥遊は青島をスカウトした。

青島が電車から降りると、痴漢事件が発生した。

安田は知らないと主張するが、駅員らに連行された。

青島は安田と面会してから事務所に行き、京極と挨拶した。

バラリーガルの面接を受けた伊藤も馬場も前科者だった。

安田の職場で安田が逮捕されることを皆は知ることになった。

痴漢冤罪事件を担当することになったと青島はいうが、大鷹は、痴漢事件だと裁判官は検事の味方だからやめとけ、と話した。

駅弁だという条件で小鳥遊も捜査することになった。

安田は君島化学に連絡して欲しいと言うと、小鳥遊は「一部上場企業だ」と口にした。

青島は、報酬300億の見込みが出ると説明すると、小鳥遊は突然やる気を出した。

一方、海崎は君島化学の評判について安田に話した。

安田は示談でいいと、青島や小鳥遊に話したのに対し、小鳥遊は却下した。

小鳥遊らは事件の捜査をすることになった。

第一回公判を迎えたが、青島はうまく行かなかった。

次の裁判前に偽証罪のことを小鳥遊は被害者に話した。

裁判中、小鳥遊は専門官として顔を出し、被害者の不自然な行為を説明した。

被害者は崩れ落ちた。安田は無罪となった。

法律事務所は君島化学に損害賠償100億円を求めた。

被害者は冨樫に依頼されたことが発覚した。

京極は君島化学に対する告発会見を開くことになると専務に話した。

海崎は負けだと認めた。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

テレビ朝日、木曜21時からのドラマと言えば真っ先にドクターXが思い浮かぶので、ドクターXの主演だという米倉涼子さんが、同じテレビ局で、同じ時間帯、同じ曜日のドラマの主演だというだけでも楽しみだった。

実際、視聴したところ、米倉涼子さんらしい演技が連発していたので非常に良かった。

大鷹弁護士と裁判でやりあったことをすぐに思い出せないことや、京極にすぐ抱きつくというのも米倉涼子さんらしさが出ているので、ドクターXと同じくらいに、今回は医師ではなく弁護士という職業になっているという認識で視聴すると楽しめるものだと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

街子

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

主人公の小鳥遊は元弁護士ですが、わけあって今は弁護士の資格をはく奪されてしまっています。

それでも小鳥遊は弱者を救うための弁護をしたいということで、弁護士の資格のある人を集め、弁護士事務所を開きます。

そこには前科があるパラリーガル3人も雇われることになりました。

かなり変わったメンバーで構成された弁護士事務所ですが、さっそく痴漢犯罪の疑いをかけられている男性の弁護をすることになりました。

痴漢での無罪の主張はほぼ敗訴なのですが、そこは小鳥遊のさまざまな手法で、最終的には無事に無罪を獲得することができました。

弁護士同士の間ではライバルもいて、今後はその戦いも見どころの一つになりそうです。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

期待以上に面白いドラマだと思いました。

ほぼ勝てないと思っていた裁判で、見事無罪を勝ち取った時は本当に気持ちがスカッとしました。

やはり、どんなに不利な状況でも泣き寝入りは良くないことです。

痴漢の疑いをかけられた男性もそうですが、主人公の小鳥遊たちも諦めずに、というか必ず勝つつもりで弁護にあたったのが良かったです。

特に小鳥遊かなりの鉄子で鉄道グッズには目がないところも面白かったです。

結局、鉄子が幸いして、今回の裁判を無罪にすることができたのも意外な展開でした。

かなりハチャメチャな感じの小鳥遊ですが、「終わりよければすべて良し」という展開になって良かったです。

ペンネーム:街子(50代・女性)

baystars

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

黒い噂のある元弁護士・小鳥遊翔子がペーパー弁護士と呼ばれる大「学教授京極をけしかけまた真面目だけど容量の悪い若手弁護士青島をスカウトとして「弱者を救うための法律事務所」を作る。

またそこに元横領反の元上司行員・元ストーカーのパラリーガルとしてなんとも個性豊かなメンバーが集まってくる。

会社設立の最初の案件は青島がたまたま出くわした痴漢事件冤罪だと主張する加害者に始めは示談を勧めるが裏があると踏んだ小鳥は、裁判で争うことに!

個性豊かなスタッフと共に、また自らの鉄道の知識をつかい無罪を勝ち取り、冤罪事件の真相を暴き、巨額の賠償金まで勝ち取る。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

出演者がとにかく豪華ですね。

高橋英樹さん、向井理さん、安達祐実さん等主役はれる役者さんがペーパー弁護士の大学教授だとか、横領犯罪の元銀行員だとかなんとも個性的な役で出てきます。

高橋さんまでも、最後勝訴と書いて走り回るとか、重鎮がよくやってくれました。

ドクターXを一旦休んでまで作る、気合を感じさせます。

しかし懲役を国家からのミッションというあたりが今回一番笑いました。

確かにストーリーは単純だと思います。シリアスな法廷ドラマでもありません。

でもこういう肩ひじ張らないドタバタ的なドラマもあってもいいと自分は思いました。

毎週木曜日が楽しみです。

ペンネーム:baystars(50代・男性)

湊海

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじネタバレ

弁護士資格を剥奪された小鳥遊翔子は、ペーパー弁護士で大学教授の京極をスカウトし、京極法律事務所を立ち上げます。

そこで雇われたのは、実力のない若手弁護士・青島に、京極の腰巾着のような元検事の大鷹、元ストーカーで逮捕歴のある馬場と、横領の前科を持つ伊藤、そしてホストの茅野という一癖あるメンツばかりでした。

青島は初仕事として、痴漢の冤罪で逮捕された安田の弁護を引き受けます。

最初は馬鹿にした翔子も、安田が大企業の研究者だと知り、示談を進めようとしていた彼に裁判で戦うことを勧めます。

検事と裁判官がグルだと気づいた翔子は、被害者の麻央がブランドバッグを買っていたことを知り、偽証罪をちらつかせて揺さぶりをかけます。

そして、鉄道オタクの知識を駆使して証言台に立ち、麻央の証言の矛盾を指摘します。

嘘をつき通せなかった彼女は謝り、被害届を取り下げました。

茅野から、麻央が安田の同僚・冨樫に今回の冤罪事件を依頼されていたことを知った翔子は、安田の前で冨樫を脅します。

そして、君島化学に100億の損害賠償請求と、今回の件を暴露する会見を開くと報告しました。

君島化学は和解交渉せざるを得なくなり、翔子は3億は取れるとほくそ笑むのでした。

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話の感想

翔子が予想以上に破天荒だったことに度肝を抜かれました。

スカウトしたスタッフ達に無茶振りをするんだろうなとは思っていましたが、弁護士資格がないからという大義名分で、面倒なことは全て丸投げ。

でも、裁判の落とし所はきちんとわきまえているので、元はかなり優秀な弁護士だったんじゃないかと思います。

天馬と海崎が翔子の動向を特に気にしていたようなので、彼女が弁護士資格を剥奪された件にこのふたりが深く関わっているように感じました。

エースと期待されている青島のポンコツぶりは今後も心配ですが、翔子がエリートに育て上げていくと期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA