獣になれない私たち9話ネタバレと感想。ガッキーのベッドシーンが話題!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・新垣結衣&松田龍平主演『獣になれない私たち』
ドラまる
2018年秋ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』第9話が2018年12月5日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
ようやく仕事をし始めた朱里。

しかし今回はその朱里にピンチが…!

こちらの記事では、ドラマ『獣になれない私たち』第9話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』第9話のあらすじネタバレと感想

恒星(松田龍平)と呉羽(菊地凛子)の5tap前でのハグ写真が週刊誌に掲載されてしまいました。

橘カイジの妻として話題の呉羽の過去の恋愛関係がどんどんほじくり返され、晶(新垣結衣)のオアシスだった5tap前にも記者が張り込むようになってしまうという最悪の事態に。

しかし、当の本人・呉羽は記者たちの前で堂々と事実だと宣言してしまい自体は更に悪化。

一方、晶(新垣結衣)が業務改善を進めた結果が出始め、ツクモクリエイトジャパンの雰囲気はどんどん良くなっていました。

松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)も仕事の結果がだせるようになり成長を見せていました。

そして、入社した朱里(黒木華)もSEチームとなじんでいました。

そんな中、社長の九十九(山内圭哉)が今度は晶を『営業部の特別チーフクリエイター部長』に昇進させることを発表。

その代わり、今まで晶がやっていた細々とした業務は全て新人の朱里が「社長秘書」としてやるよう命令。

これは、佐久間(近藤公園)に給料upを約束したことで、晶に仕事をどんどんさせて会社の利益を増やさなければならないという九十九の策でした。

晶に更なるミッションが出されたどころか朱里に責任重大な仕事が任されたことで戸惑う晶と朱里。

しかし、朱里は思いの外仕事をこなしていました。

ところが、そんな朱里にピンチが!

夫の葬儀などがようやく落ち着いた千春(田中美佐子)が京谷(田中圭)のマンションに突如遊びに来たのです。

千春の突然の訪問に朱里は千春と鉢合わせてしまいます。

驚いた千春は慌てて京谷に連絡。

千春と京谷が電話している間になんとかマンションを抜け出し晶の部屋に逃げ込んだ朱里でしたが、そこにも千春が訪ねてきます。

晶は朱里を匿おうとしますが時すでに遅し。

結局、ここでも朱里と千春は鉢合わせてしまいました。

その後、3人は5tapへ行き、晶は京谷と別れたことや京谷が朱里を4年間もマンションに居候させていたことなど、すべてを打ち明けます。

その話を聞いて「育て方を間違えた」と京谷に呆れる千春。

と、同時に以前朱里にきつく当たってしまったことを千春は謝ります。

すると朱里は、自分は京谷がいなかったら今こうして生きていなかったかもしれないと京谷に救われたと話します。

しばらくして、京谷も5tapへ。

すると、3人が仲良く飲んでいました。

状況を掴めない京谷は近くの席で飲んでいた恒星に話しかけます。

「本当に晶とは飲み友達なのか?」と聞く京谷にそうだと答える恒星。

恒星は京谷に晶ともう1度向き合ってみたらどうかと言います。

こうして、晶と朱里はすっかり仲良くなり、晶は千春との関係も良好のまま。

とても順調に思われていた晶でしたが、ここで新たな問題が発生してしまいます。

会社がいい方向に向かっていたツクモクリエイトジャパンでしたが、取引先に送るメールの内容を誤って送信するという大きなミスが発覚してしまいました。

情報漏洩です。

このミスをしてしまったのは朱里でした。

自分のミスで大ごとになっていることに気づいた朱里はその場から脱走してしまい行方をくらましてしまいます。

結局、朱里はそのまま出社しなくなってしまい2週間が経過。

九十九は相変わらず社員に無茶な要求をして怒鳴り散らす日々。

さらに、「最近の社員はすぐ辞める」と朱里に対する文句までこぼしていました。

そんな九十九の態度についに堪忍袋の緒が切れた晶。

晶ははじめて九十九に抗議をします。

しかし、そんな晶に対し九十九が言ったのは「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」。

九十九の言葉にショックを受けた晶。

その思いを晶は恒星に打ち明けます。

恒星もまた家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも抜け出せずにいました。

傷心状態だった晶と恒星は、ついに一夜を共に過ごし…。

…以上が、「獣になれない私たち」9話の大まかなあらすじ。

朱里、せっかく更生されてきたのに九十九の無茶な要求のせいで全部台無しになってしまいましたね。

朱里のメンタルが弱いとはいえ、さすがにこれは九十九にも問題があるのではないでしょうか。

そしてついに一夜を共にした晶と恒星。

男女の友情は信じないと言っていた恒星でしたが、やはり晶に対する気持ちも恋…?

それとも…?

「獣になれない私たち」、最終回も注目です!

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』第9話のネットの反応や評価は?

ドラまる
朱里に同情する声が。
ラマちゃん
最初は嫌われキャラの朱里だったけど、気づけば視聴者の多くが朱里を応援してる。

おそるべし野木脚本ね!

ドラまる
9話で恒星から「もう1度晶と向き合ってみたら」と助言された京谷。
ラマちゃん
しかし、晶は恒星とついに一夜を、、

やはり、京谷にもうチャンスはないのかしら?

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『獣になれない私たち』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『獣になれない私たち』9話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』最終回(10話)のあらすじは?

2018年12月12日(水)放送のドラマ『獣になれない私たち』10話のあらすじをご紹介します。

九十九(山内圭哉)の、社員を大切にしない仕事のやり方に抗議をしたところ、
逆に「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまいショックをうけた晶(新垣結衣)…。
家族を救うために始めた粉飾決算への加担を「もうやめさせてくれ」と頭を下げて頼むも、
抜け出せなかった恒星(松田龍平)…。

傷ついた心のまま一夜を共にした2人は、あの夜のお互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた。
5tapでちゃんと向き合って話そうとした晶と恒星だったが、
会社を休んだ晶を心配した松任谷(伊藤沙莉)と上野(犬飼貴丈)がやって来たり、
京谷(田中圭)が訪ねて来たりと大混乱!
落ち着いてようやく本音で話そうとした2人に今度は呉羽(菊地凛子)から着信が。
収束しない過去の男性関係でのバッシング記事やネットでの悪評によって、
これ以上夫のカイジに迷惑をかけないためにある大きな決断をする呉羽!

その一部始終を見とどけた晶と恒星…
「獣になれず」に生きてきた2人が最後に自分自身で選ぶ人生は⁉

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』第9話のあらすじネタバレと感想と10話のあらすじをご紹介しました。

ついに晶と恒星が一夜を過ごしましたね。

しかし、これは果たして恋なのでしょうか?

これが最終回の争点となりそうです。

晶と恒星は結ばれるのか?

もしくは京谷と復縁か?

晶たちの出した決断が気になります。

ドラまる
次週はいよいよ最終回。
ラマちゃん
一体どんな結末が待ってるのかしら?

楽しみね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA