ドラマ【獣になれない私たち】3話ネタバレと感想。4話あらすじも

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・新垣結衣&松田龍平主演『獣になれない私たち』
ドラまる
2018年秋ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』第3話が2018年10月24日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
元カノ・朱里をなかなか追い出せない京谷。

これにより、昌との壁も出来かけてるけど…解決できるかしら?

こちらの記事では、ドラマ『獣になれない私たち』第3話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』第3話のあらすじネタバレと感想

晶(新垣結衣)はワンマン社長・九十九(山内圭哉)へ決死の業務改善要求をした結果、「特別チーフクリエイター」に昇進させられてしまいました。

給料アップを検討してもらえたものの、業務内容は改善されず、それどころか九十九の秘書同然の仕事までやらされるという相変わらずな日常。

反論する昌ですが、優秀な人材がいないからとまともに取り合ってくれません。

一方、元カノ・朱里(黒木華)に「仕事を探して早く引っ越せ」と要求した京谷(田中圭)でしたが、納得してもらうどころか逆に反論されてしまいました。

らちが明かず、京谷はしばらく昌の部屋に泊まることに。

そんな中、5tapでは恒星(松田龍平)が店で泥酔していた時の話題に。実は恒星は前に1度、昌を「一晩どうですか?」と誘ったことがあったのです。

しかし、昌がタイプでもなかった恒星は、なぜ昌を誘ったのか覚えていない様子。

昌本人に「本当に自分から誘ったのか」と聞いてしまう始末。

そんな恒星ですが、彼の周辺は突然あわただしくなっていました。

300万の札束をもった男が事務所に現れ、粉飾決算へ加担するように迫られたのです。

しかし、いつも通りに断ることができないでいた恒星。

さらに、久しぶりに叔父が訪ねてきました。

そこで恒星は、数年前から行方不明になっていた兄が、東京にいるらしいという情報でした。

一方、朱里は京谷の母親から送られてきた荷物を勝手にオークションに出してしまいます。

その上、ペットまで飼いだしてしまいました。

「引っ越すにしても、ペットも飼えるところを見つけないと」という朱里。

引っ越す気はなさそうです。

京谷は昌とそのことについて5tapで相談をします。

京谷の母親は、朱里がいまだに居座っていることを知りません。

この状況をいつまで続けるのかと問う昌。

それに対し「別れたい?」と聞く京谷。

2人の会話を聞いていた橘呉羽(菊地凛子)は、2人の会話に首を突っ込みます。

結果、変な空気になってしまい、そのフォローを恒星に委ねます。

こうして、恒星は昌を送ることに。

そこで、恒星は昌を誘った夜のことを思い出したと言い、その日のことを話しだしました。

恒星は、確執のあった兄と昌が似ていたから誘ったとのこと。

痛めつけてやろうと思ったという恒星。

なんともひねくれた理由でした。

ですが別れ際、「今は嫌いではない」という恒星。

そのころ、呉羽は京谷に突然キスをして…。

…というのが「獣になれない私たち」3話の大まかなあらすじ。

朱里と京谷は相変わらずですね。

しかも、呉羽とキスまで!

呉羽から強引にとはいえ、京谷はまたまた自爆してしまいました。

一方、昌と恒星は少しずつ距離が近くなってきていますね。

これから、ますます複雑な人間関係となりそうです。

4話以降も注目です!

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』第3話のネットの反応や評価は?

https://twitter.com/6ps3/status/1055103892122349568

https://twitter.com/10ako17/status/1055095082477449219

ドラまる
相変わらず、京谷と朱里にイライラ!の声が。
ラマちゃん
いい加減、京谷は朱里を追い出さないとまずいわね!

ドラまる
ただでさえ、元カノ問題があるのに、京谷が呉羽とキス…!
ラマちゃん
ますますやばい展開になってるわね!

このままじゃただのクズ男…。

スポンサーリンク

ドラマ『獣になれない私たち』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『獣になれない私たち』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『獣になれない私たち』3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『獣になれない私たち』4話のあらすじは?

2018年10月31日(水)放送のドラマ『獣になれない私たち』4話のあらすじをご紹介します。

5tapに集まった恒星(松田龍平)、呉羽(菊地凛子)、マスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)が見守る中、一向に解決しない「4年も家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)」のことで言い合いになった晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。
京谷を店に残して帰った晶は、あとで「今日はごめん」とスマホにメッセージを送るも、まったく既読にならない。

次の日、会社では部下の筧(吉村界人)が、京谷が二日酔いのうえ、シャツとネクタイが昨日から変わっていないことを指摘する。
はぐらかす京谷だが、スマホをなくしたことに気づき焦って色々な場所を探し回っていた。

一方、5tapに立ち寄った晶は、京谷がスマホをなくしており、それを昨日タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていることを知る。
申し訳なさそうに、スマホを京谷の代わりに受け取りにいこうとする晶を見て、その場にいた恒星はイヤな予感がしていた。

そして呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶は、パニックのまま恒星の事務所にかけこんできて・・・!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『獣になれない私たち(けもなれ)』第3話のあらすじネタバレと感想と4話のあらすじをご紹介しました。

京谷の立場がどんどんやばくなってきてしまいました。

視聴者も、更に京谷と朱里に腹立っている様子。

そこへきて、呉羽とキス!

これはまずいですね…。

ドラまる
これじゃ、昌からの信頼を失うのも無理ないよね。
ラマちゃん
呉羽とのキスがバレたら…。

京谷、絶体絶命のピンチよ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA