まだ結婚できない男|3話ネタバレと感想!早紀が中心でまいまい(深川麻衣)が沢山

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年10月22日(火)にドラマ『まだ結婚できない男』第3話が放送されました。

ドラまる
今日は隣人で女優の卵の戸波早紀に巻き込まれるよ。
ラマちゃん
女優とのスキャンダルなんて、桑野が面白がりそうね。

こちらの記事では、ドラマ『まだ結婚できない男』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第3話あらすじネタバレと感想

健康管理にも余念のない桑野信介(阿部寛)。

ブルブルマシーンに乗りながら牛乳は無理でしょう。

隣の部屋では戸波早紀(深川麻衣)が演技の悩みにぶち当たっていました。

一緒に住み始めたパグのタツオ。

タツオ相手に殺人計画の演技練習をしている早紀の声を聞いていた桑野は、気になって仕方がありません。

演技の練習だと勘付きながらも弁護士の吉山まどか(吉田羊)に遊び半分で相談しに行きます。

誹謗中傷を繰り返しているやっくんのブログの方は正体が判明できずにいますね。

桑野の話を信じてしまった吉山は警察にも相談することになり、桑野は刑事の前で本当のことを話すことに。

吉山も呆れ顔です。

帰宅途中、迷子になったタツオを探す早紀と遭遇した桑野は、タツオがあのペットショップで売れ残っていたパグであることに気が付き思わず「ケン」と呼んでしまいます。

ケンと呼ばれて近づいてきたタツオ。

桑野「やっぱり、生まれ変わったのか。」(笑)「お前タツオになったのか。」(笑)(笑)(笑)

妙に納得させられてしまいました。

夜の散歩に出ていたタツオと早紀。

そこへ偶然出くわした桑野と二人で並んで歩いていると、元カレの人気俳優・野村信吾(平田雄也)が現れます。

とっさに桑野とニセの恋人を演じることになり、しつこく復縁を迫る野村を追い返すことに成功しますがその様子を週刊誌の記者にスクープされてしまいました。

目隠しの写真だからと油断していた桑野でしたが、妹の圭子(三浦理恵子)や犬猿の仲の棟梁(不破万作)にもバレバレです。

しかし、みんな二人が恋人と言うのは信じていませんでしたね。

週刊誌のことを吉山にも相談しに行きますが、泣き寝入りするしかないと言われてしまいます。

帰宅した桑野は騒動に巻き込んでしまったと早紀から謝罪され、さらにお芝居の稽古の相手のお願いをされます。

一度は難色を示しましたが、密かに練習を始める桑野。

一人での練習を終え、早紀を追いかけた桑野はパパラッチ対策に変な歩き方をしながら、練習場所として岡野有希江(稲森いずみ)の店へと向かいます。

偶然、お店にやってきた吉山や村上英治(塚本高史)が合流してしまい集中できなくなってしまいましたが、人に聞いてもらいたいという早紀の希望で、みんなの前で読み合わせをすることになります。

途中で、セリフに納得のいかない桑野は脚本の直しを始めてしまいました。

ここでも演技のうんちくを始める桑野に、早紀はどんどん自信が無くなって来てしまいます。

話が難しくとうとう泣き出してしまった早紀に、皆が同情の言葉をかけることに対し、「簡単に諦められるなら、辞めたらいい。辞めたいという時が来る、そこで踏みとどまれたら、本当の第一歩なんだ。」と言葉を残した桑野。

すごくいい言葉でしたね。

吉山も少しは見直したと言っていたのに、全部誰かの受け売りだったことやその後のデリカシーのない発言に、やはり吉山を怒らせてしまうことになるのでした。

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
吉山のこと困らせてたね~。

悪い男だ(笑)。でもちゃんと反撃されてたね。

ラマちゃん
ケンちゃん、じゃなかったタツオ可愛いわ~。

最後に桑野の「死ぬなよ」が響き渡ったわね。

ドラまる
早紀を演じている深川さんは元乃木坂46のメンバーだったんだよね。

ラマちゃん
夏美先生のおかげなのかしら。

おかしなところは健在だけど、桑野が人間らしく人間に関わりを持っているように感じるの。

ドラまる
このマネージャーのせいでセリフ合わせがうまくできないんだね。

それにしても、この棒演技への切り替えの速さがすごかった。

ラマちゃん
天才か!

スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』3話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『まだ結婚できない男』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『まだ結婚できない男』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

『まだ結婚できない男』第4話あらすじ

2019年10月29日(火) 21:00時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第4話のあらすじをご紹介します。

桑野(阿部寛)と母・育代(草笛光子)が久々の同居!

悠々自適なお一人様生活を乱された桑野のストレスはピークに!?

まどか(吉田羊)の意外な親子関係に桑野は…?

水漏れした自宅から避難し、娘の圭子(三浦理恵子)の家に泊まっていた育代(草笛光子)が、ささいなことで圭子とケンカをして桑野(阿部寛)の部屋に転がり込んでくる。

部屋に人を入れない主義の息子のことなどお構いなしの母親を何とか追い返したい桑野は、仮住まいを用意させるべく、水漏れの原因を作ったリフォーム会社と交渉してほしいと、育代を連れてまどか(吉田羊)に依頼する。

その後、まどかから有希江(稲森いずみ)を紹介され、英治(塚本高史)とも久しぶりに再会した育代は、まどかに、息子のまわりにたくさんの人がいて安心したと胸の内を明かす。

その言葉に母親の愛情を感じ、桑野と育代の母子関係にどこかうらやましさを感じたまどかは、「お母さんといると、自分の母親といるより落ち着きます」と、育代にある悩みを打ち明ける。

一方、桑野の元には圭子から電話が。

意地を張って素直になれない圭子は、数日後に誕生日を迎える育代のために、今年は自分に代わって桑野に誕生日会を開いてほしいという。

さらに、必ずプレゼントを渡すよう命じられ、困り果てた桑野は渋々まどかに相談しに行く。

まどかから「要するに照れくさいという事ですね」と指摘され、痛いところを突かれた桑野が、思わず「自分はどうなんですか」とムキになると、まどかは「私は親不孝な娘なんです…」とポツリ。

それを聞いた桑野は、いつもと違うまどかの様子に動揺してしまい…?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

元乃木坂46の深川さんが、自身の立場と同じようにアイドルから女優に脱皮しようとしている駆出しの女優を演じました。

深川さんはもうたくさんの出演作があるので同じとまではいきませんが、リンクする部分も多かったのかなと思います。

そして、隣人の飼っているパグ。

前作の国仲涼子さん演じるみちるが飼っていたケンちゃんが脳裏に強く張り付いている桑野の独特の感性が大好きです。

ドラまる
隣人に振り回されるのは慣れたことかな?

いや、前は振り回していたのか。

ラマちゃん
次週はお母さんに振り回されるそうよ。

果たして桑野は悠々自適のお一人様生活を取り戻せるかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA