ドロ刑 警視庁捜査三課|あらすじと原作情報【中島健人主演2018秋ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・Sexy Zone 中島健人主演『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』

2018年秋の日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠は、中島健人さん主演ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』が放送されることが決定しています!

大人気アイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーであり、ケンティーの愛称でバラエティ番組などでも活躍している中島健人さんが主演の子供から大人まで誰もが楽しめる刑事ドラマが始まるという事で注目を集めています。

こちらの記事では、2018年秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
ケンティーは今年の24時間テレビドラマスペシャルで石ノ森章太郎 役を見事に演じ切っていたよね!
ラマちゃん
『ぐるぐるナインティナイン』ではゴチバトルに今年からレギュラーで出演しているし大活躍ね!

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』作品紹介

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』は、2018年10月13日にスタートする日本テレビ系「新土曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

新米刑事と幻の大泥棒が異色の相棒になり、難事件に挑む新感覚刑事ドラマです!!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』気になるあらすじは?

刑事部・捜査第三課、そこは最も身近な犯罪、ひったくりや窃盗など日本の刑法犯の7割以上を捜査し、検挙率第1位を誇る課です。

そんな彼らは通称「ドロ刑」と呼ばれています。

主人公である新米刑事・斑目勉(まだらめつとむ)は憧れと希望に満ち溢れ、警視庁捜査三課 第13係に配属されます。

しかし、警察組織の論理や現実を前にすっかりやる気を失くしてしまいます。

そんな斑目が出会ったのが、目撃者ゼロ、痕跡ゼロで誰も姿を見たことのない 幻の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)でした。

煙鴉は、何故かことあるごとに斑目にちょっかいを出し、 捜査協力までしてくれるようになります。

やる気を失っていた斑目が、伝説の大泥棒・煙鴉の豊富な知識と、巧みなアドバイスを受けて、時に力を合わせ、時に反目しながらも難事件を解決していきます。

新米刑事が大泥棒とコンビを組み育てられ、人間として大きく成長していく新感覚刑事ドラマです!!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』みどころは?

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』みどころは、やはり何と言っても今までの刑事ドラマではありえない、刑事と泥棒がコンビを組み相棒となるところでしょう!

どういったいきさつで新米刑事が、誰も姿を見たことのない幻の大泥棒と出会い、コンビを組み相棒となっていくのかに凄い興味があります。

そして、大泥棒・煙鴉が何故斑目に手を貸すのか?その真意?目的は何なのか?というところもドラマ見どころです。

さらに刑事として成長した班目は、最後煙鴉を捕まえてしまうのか?

最初から最後まで見どころ満載のドラマになりそうです!!

スポンサーリンク

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』原作&脚本情報

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の原作は漫画家・福田秀さんの同名漫画です!!

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に現在も掲載中の人気漫画です。

2018年5・6号より同誌にて連載を開始し、早くもドラマ化という人気作品です。

先日2018年9月19日(水)に第2巻が発売されています。

福田秀さん作品
  • JUMP OUT
  • ハイヒール
  • ドロ刑

そして、脚本を担当するのはドラマ『涙をふいて』や『医龍-Team Medical Dragon』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』などを手掛けた脚本家・林宏司さんです。

林宏司さんの代表作
  • 涙をふいて(2000年、フジテレビ)
  • 医龍-Team Medical Dragon- シリーズ(フジテレビ)
  • BOSS シリーズ(フジテレビ)
  • コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 1・2(フジテレビ)

スポンサーリンク

まとめ

2018年秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介しました!

ドラまる
原作が始まったばかりの漫画で凄いスピードでドラマ化されるなんて期待できそうだね!
ラマちゃん
脚本も人気作を数多く手がけた林宏司さんで人気が出そうだわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA