ドラマ【ドロ刑】3話ネタバレと感想。友情とチームワークに感動!

  • この記事を書いた人:maru
2018年秋ドラマ・Sexy Zone 中島健人主演『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話が、2018年10月27日(土)に放送されました。

ドラまる
いよいよ第3話!

潜入捜査、まさかの大ピンチに13係が立ち向かう!?

ラマちゃん
映画で共演し、プライベートでも親しい中島健人さんと寛一郎さんの共演も見逃せないね!

こちらの記事では、ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話のネタバレや感想などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話・ネタバレ

次の事件は金塊強奪事件

先日の犯人逮捕に貢献して以来、勝手田【かってだ】(丸山智己)に後継者として気に入られている斑目【まだらめ】(中島健人)は、捜査には関係なさそうな無駄なことばっかりを指導としてやらされていた。

一方、皇子山【おうじやま】(中村倫也)の下についた美希【みき】(石橋杏奈)は、「流行りの店に行かないと流行りの泥棒は捕まえられない」というよく分からない名目でフレンチ会食ばかりの日々。

そんな13係に舞い込んだ次の事件は、フジヤマ貴金属の金塊強奪事件。

高度なハッキング技術で金庫を破る、すごく頭のキレる犯人である。

過去の犯人の中にも同じ手口のものはおらず、こんな事件は13係の手に負えないと鯨岡【くじらおか】(稲森いずみ)は諦めモード。

こんな難しい事件はやめて、検挙率の上げやすい自転車泥棒で数を稼ぐという方針に。

当初聞いていた”精鋭部隊”とは程遠い13係に嫌気が差した斑目は、鯨岡に異動を希望するも相手にしてもらえない。

窃盗団の本業はオレオレ詐欺

その頃、フジヤマ貴金属の金塊強奪事件を犯した犯人グループ。

本業はオレオレ詐欺だが、業績が思わしくない。

そんな彼らを救ったのが、ハッキング技術をもつ「タナカ」こと河原順平【かわはらじゅんぺい】(寛一郎)。

順平は社長に頼まれ、金庫の暗号解析アプリの開発をさせられているが、自分の仕事に悩んでいる様子。

煙鴉の策略

13係の方針には従わず捜査する勝手田に連れられ、金塊強奪事件の聞き込みをする斑目。

しかし新しい情報はない。

あげくに一人残業で、報告書の片付けをしている始末。

振り回されまくった斑目は、いつものバーで煙鴉【けむりがらす】(遠藤憲一)に愚痴を始めた。

もうこんな仕事辞めてやる!という斑目に、息抜きにゲーセンでも行って来いとクーポン券を渡す煙鴉。

もらったクーポン券を片手にゲーセンへ向かう斑目。

対戦ゲームで接戦の末負けてしまうも、対決した男の子とゲームの話で意気投合し、名前や職業を偽りつつ仕事の愚痴をこぼす。

その男の子はIT系の仕事をしているらしく、そんな仕事辞めて、うちの会社に来る?と誘ってきた。

具体的にどんな仕事をしているの?

その答えは斑目が予想もしてなかった答えで…。

潜入捜査

斑目は慌ててバーに戻り煙鴉を問い詰める。

なんとゲーセンで会った男の子は、窃盗団の順平だったのだ。

潜入捜査で手柄を上げろ!

今回も煙鴉の策略にはまりました。

13係協力の下、身分を偽ったまま潜入に成功した斑目だったが、気の合う順平を欺いていることに心を痛めていた。

そしていよいよ犯行決行日。

13係が張り込む中、犯人グループと合流する斑目。

現場に到着すると、天才的ハッキング技術で難なく潜入。

しかし金庫の前で犯人グループの1人にハメられ、身分詐称がバレた斑目…!

閉じ込められた斑目と順平

誤魔化しきれず、金塊を回収後に他の犯人たちによって、斑目と順平は金庫内に閉じ込められてしまったのだ。

為す術ないと分かったふたりは、考えた末にのんびり話をすることに。

ゲームの話で笑ったり、楽しく過ごしながらも救出を待っていた。

人生もゲームみたいに単純だったらいいのに。

なにもかも無駄だという順平に、人生の楽しさを伝える斑目

それを聞いた順平の心が動き始めました。

金庫を開ける方法

張り込んでいた13係は、逃げる窃盗団を捕まえたものの金庫が開けれないことに頭を抱えていた。

金庫はダイヤル式で、複数の数字のパスワードで開く仕組み。

急いで開けたいところだが、ダイヤルのパスワードをしっている支店長と副支店長は2人ともそれぞれ地方におり、連絡がつかない。

しかし金庫内は密封空間。

2人の人間の呼吸が持つのは多く見積もって4時間程度。

美希は自身の絶対音感を頼りに、鍵を開けようと。

勝手田は、パスワードを知っている社員を探しに地方へと車を飛ばす。

しかし残り2時間、どう考えても間に合わない…。

皇子山は急いでバーまで煙鴉に助けを求めに行った。

助けて、煙鴉

皇子山は煙鴉のことを疑っており、調べていた。

本名などの戸籍情報をもとに矛盾点を指摘されており、他人の戸籍を買っているのでは?と先日揺すりをかけたばかり。

煙鴉も皇子山に疑われていることは分かっていたが、斑目の命には代えがたい。

現場についた煙鴉は、ものすごいスピードで鍵を開けていった。

この調子だと間に合う、けど全て開けてしまうと金庫破りをどこで覚えたのか?と、警察に連れて行かれてしまう。

そこにヘリでたどり着いたパスワードを知っている副支店長が!

残り1つの鍵を残していたが、途中からは分からないと1からダイヤルを回し、金庫は開いた。

金庫内は酸欠…気を失っていたものの、ぎりぎりのところで助かった2人。

斑目、大金星

斑目は大金星!

さっそく順平を逮捕しようと宝塚【たからづか】(江口のりこ)が順平に手錠をかけようとする。

俺、見ていません!

犯行現場を斑目が見たということで現行犯逮捕なのだが、それを見ていないという斑目。

順平は何もしていない、ただアプリを作っただけだというのだ。

それでは大した罪にならない…順平と出会い心動かされた斑目は罪を軽くしたのだった。

斑目の無事を確認し、去ろうとした煙鴉と、それを待っていた皇子山。

「副支店長が来なくても最後の1つまで開けていた」という皇子山だが、「本当は1つも開けてないかもよ」と煙鴉。

たしかに煙鴉が鍵をあけた証拠はなく、悔しそうな皇子山を背に、煙鴉は堂々と去っていった。

スポンサーリンク

2018秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話・ネットの反応や感想

友情とチームワークに感動

ドラまる
考えさせられたって意見が多かった3話。

斑目とケムさん、13係、順平のそれぞれの絆が感動的だったな〜!

毛利小五郎・・・?

ラマちゃん
適役で不意打ちで出てきたわね!

知らずに見て驚いた人も多いみたい!

#ドロケイラスト

ドラまる
ドロ刑公式インスタグラムのストーリーズが結構更新されてるんだって!

中島健人さん本人のコメントも登場するとか!?

ラマちゃん
たしかにイラスト描いてるドロ刑ファンの方多いよね!

#ドロケイラスト で私も描いてみようかな〜??

スポンサーリンク

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

2018秋ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第4話の予告とあらすじ

都内で開催される一大コミフェスを狙い全国のスリ集団が集結するという情報が寄せられる。

警視庁の威信をかけ、三課ではイベントに向けて係ごとの検挙数を競い合うことに。

三課内でもバカにされている13係では、鯨岡(稲森いずみ)が「最底辺のど根性を見せよう」と張り切るが、もはやお荷物集団であることを隠さない空気にメンバーはどんより。

そんな中“異例の大抜擢”でモサ(=スリ専門の刑事)の左門(板尾創路)とコンビを組むことになった斑目(中島健人)は、ひたすら歩き回ってモサの基本を叩き込まれる。

初日から疲れ果て、早速バーで愚痴をこぼす斑目に煙鴉(遠藤憲一)は、スリとモサはお互いに厳しい修練を必要とする職人の世界の真剣勝負だと説くが…。

引用:『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』公式サイト

まとめ

ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』第3話のネタバレや感想などを紹介しました。

ドラまる
ザ・テレビジョンの視聴熱ランキングも1位だし、かなりの注目作だね!
ラマちゃん
公式インスタグラムの中の人の親しみやすさも人気みたいね!

インスタもチェックしなくちゃ!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA