ドラマ【大恋愛】9話の動画見逃し無料視聴はこちら|12月7日配信

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・戸田恵梨香主演『大恋愛~僕を忘れる君と』

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話(2018年12月7日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月7日(金)放送終了後〜2018年12月14日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『大恋愛~僕を忘れる君と』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです。

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『大恋愛~僕を忘れる君と』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじは?

2018年12月7日(金)放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじを紹介します。

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!

真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。

妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。

一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
予告に子供が出てきたことに衝撃を受けました。

あれだけ子供が欲しいと頑張っていたので、親子三人の幸せな姿が見られるのかと想うと、とても楽しみです。

しかし、子育ては楽ではありません。

尚の病気の中では尚更だと思います。

子供が出来た喜びと同じくらいに、苦しみや悲しみややるせなさも出てくるのではないかと感じています。

尚も自暴自棄になりかねないと思っていますが、そこは真司始め、周りがまた支えていくのだろうと予想しています。

そして何よりも、子供が尚のことを支えていく存在になっていくのだろうと感じていますし、尚の子供への愛情を期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

mirokichi3
真司と尚に新たに家族が増える事になります。

元気な男の子と3人で生活をしていく事になりましたが、どのような家庭になっていくでしょうか。

子供が2人に与える影響はどんな事があるのか気になります。

尚は病状が進行してしまい、いつしか自分に自信が持てなくなってきます。

自分の事を追い詰めていくのではないかと心配です。

果たして、尚の症状はどう進行していくのか気になります。

真司は相変わらず多忙な日々を送っていますが、それは家族のためにしていると思います。

尚は徐々に自信を失い、真司の前から姿を消しそうですが、一体どうなるのでしょうか。

これからの展開が気になります。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

たかは
子作りの甲斐があって尚と真司の間に子供が産まれます。

これで尚は生きる希望を持つことができると思いましたが、尚は子供ができたことでさらに悩みを抱えてしまいそうです。

子供を育てるのはとても大変なことで、記憶障害を患っている尚ならなおさらだと思います。

自分が何も出来なくて不甲斐なさを感じてしまうかもしれません。

何でも器用にこなす水野と自分を比べて落ち込んでしまう尚ですが、真司はきっとそんな尚のことを優しくフォローしてくれると思います。

二人にはいつまでも仲良く幸せに暮らして欲しいです。

薫と侑市との関係も進展がありそうで楽しみです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

シャワーズ
水野は尚と対面を果たしたことにより、やはり尚のこともマスコミの前で公表し、真司への知名度を集めることは重要だという考えを持つのに対し、真司は尚に迷惑をかけてはいけないと判断した。

だが尚は医師として自分の病気を皆に配信していきたいとの気持ちがあることにより、取材を受けることになった。

その一方、真司は続編を完成させたのだという展開を予想する。

尚はどのようなことを忘れていってしまうかどうか、真司と尚は今後もお互い愛し続けることができるかどうか、真司の小説の続編は完成するかどうかが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

のんのん
無事に、真司と尚の子供が生まれてきて、より幸せな日々が始まるだろう。

それでも、アルツハイマーという病気は、少しずつ進行してしまうのだろう。

尚が以前、決めていた3つの質問に、答えられなくなる日も、そう遠くはないのかもしれない。

そのとき、尚はどうするのか。

最愛の人を忘れていく自分がゆるせなくて、家を出てしまうのだろう。

でも、実家に同居することで、再び二人、いや子供を含めて三人で暮らせるようになると信じたい。

たとえ、尚が真司のことも、生まれてきた子供のことも忘れてしまったてしても、二人の関係は壊れない。

そんな結末になってほしい。

ペンネーム:のんのん(50代・女性)

美智子
やはり佑市と薫が男女の関係になったようでなんだか安心、これでいつでも尚の病気の相談が出来そうです。
 
妊活を行い無事に子供を出産して可愛い赤ちゃんが生まれたみたいで本当に良かったです。

しかし尚の病気に進行も気になります。

小説の内容で結末が子供が生まれてハッピーエンドでは満足できないとは、やはり壮絶な内容の方が読者が喜び面白味にかけてしまうのか。

尚は生きているだけ迷惑と思い込んでいるようだが、水野は尚のことを小説の題材としか思ってないのかと思うと複雑な気持ち。

子供も少し大きくなり尚の前向きな気持ちを期待したいです。

ペンネーム:美智子(50代・女性)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

シャワーズ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚に赤ちゃんが出来たことを尚は知った。

尚はその事を真司に打ち明け、2人は喜び合った。

侑市の誘いにより、薫は侑市の家に顔を出した。

翌日、尚と真司は、尚が妊娠中だという紙を用意し、壁に貼り付けた。

侑市の母は、侑市と薫が一緒に家にいることに気付いた。

母の前で侑市は薫に結婚してくださいと告白した。

その結果、侑市と薫は結婚した。

尚と真司は子供を出産し、恵一だと名付けた。

真司は「もう一度、第一章から」をこれ以上書く気が無いとのことで水野は真司に書く必要があると訴えた。

尚は生きてるだけであの人に負担をかけてると話したのに対し、水野は生きてるだけで先生の創作の源なのだと尚に話した。

尚は記者に追われたため、「私は創作の源で、書かれるのは私の宿命」だと対応した。

尚は水野にかなわないと真司に話した。

尚は水野に真司と恵一を託すのだという考えを示したのに対し、真司は尚ではないとダメだと話した。

2018年、真司は新築の家を購入することになった。

尚は水野と恵一とともに遊んだ。

2019年、公園に尚と恵一は出かけた。

尚が目を離したすきに恵一が姿を消したため、真司らは探し出した。

恵一は翌日の朝に小川によって見つかったため、2人の元に戻ってきた。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

侑市と薫が結婚することになるとは思わなかったので驚いた。

侑市は母の言いなりにし、何度もお見合いを繰り返して、好きでは無い人と結婚することよりも、好きな人と結婚した方が意味あるのだと感じているのだと伝わってきた。

侑市のその決断は実に良いものだと感じる。

尚と真司はお互い何かと苦悩してしまうことがあっても、恵一に対する愛情が注がれていることがはっきりと描写されているというのが良かった。

水野ならば恵一をちゃんと育てていく上で、真司のサポートをすることはできるのだろうが、愛情の方が強いのだと感じる。

真司は水野よりも尚のことが好きならば、尚と向き合っていって欲しいと感じた。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

mini minion

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚は、しんじとの子供を妊娠し、出産しました。

男の子で恵一と名付けました。

それと同時に年々尚の病気の進行が進んでいき、家事や育児も他の人の手を借りないと難しくなっていきます。

尚のお母さんや、元職場の同僚、しんじの付き人水野さん、井原先生、しんじの元職場の同僚がいつも間宮家のサポートをして支えてくれています。

尚のお母さんと井原先生は、何回か共に飲んで話をしていくうちに、その時間がお互い気を遣わなく心を開けられる大切な存在となっていき、二人は結婚をします。

ある時、尚としんじの子供恵一が外で遊びたいと言い、しんじは仕事で手が離せなかったため、尚と恵一二人で近くの公園まで歩いていきます。

その時恵一が尚の元から離れてしまいいなくなります。

みんなで夜通し探し回り、翌日無事に見つかりました。

みんなホッとし安心しました。

しかし、尚は何を考えたのか、しんじと恵一が眠っている間に置き手紙を残し家から出て行ってしまいます。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

尚としんじの間に待望の子供が無事に産まれ、3人でとても幸せそうに過ごしていて微笑ましく思いました。

しかし、徐々に尚の病気の進行が進み、尚自身も自分が生きてることでしんじの負担になっている、自分は何もしてあげれない強くと思いこんでしまい、感情のコントロールなども難しくなっているところが、尚の気持ちになって考えるとぽろぽろと涙が出てきました。

若年性アルツハイマーという病気は、最初のうちは本人も家族もなかなか理解できなく、受けとめることに時間がかかり向き合っていくことが難しいんだと思いましたが、まわりの人たちが病気を知ること、理解することがとても大事なことだと改めて感じさせられました。

ペンネーム:mini minion(20代・女性)

ちょろ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚は、病気の自分と執筆の手伝いをする水野を比べ落ち込むが、自分にしかできないことがあるといい真司に妊娠を報告し喜び合う。

そして、部屋中に「尚は妊娠中」と張り紙を張る。

薫と井原は一夜を友にするが、家に井原の母が来て鉢合わせる。

そして、お互い真剣に思っている事を伝え、プロポーズをし結婚した。

尚と真司はあおれを心から祝福する。

尚は子供を産み、一番恵まれますようにと「恵一」と名ずけ幸せな日々を送る。

ある日、子供が生まれたところで完結するという真司に水野は病気の妻と育児をする夫が見せ場だから書くようにと言われているのを尚が聞いてしまう。

尚は水野に病気が進行しないと作品が中途半端になるのかと私は何も出来ないからと言う尚に、水野は生きてるだけで創作の源になると言われ、涙ながらにその言葉をかみ締める。

薫と買い物に出た尚に週刊誌の記者が詰め寄り自分の事をかかれるのはどうかと言われるが水野に言われた言葉で言い返す。

尚は何でも忘れる私がその言葉は覚えていたと真司に全部忘れたら真司と子供を水野に託したいと言い、真司はそれは無理の尚じゃないとダメだと言う。

真司の小説も売れ、2人は家を買った。

尚の病気もだいぶ進行していた。

どうしても公園に行きたいという恵一と尚は公園に行くが、繋いだ紐から恵一の手が抜け、居なくなってしまう。

尚はなぜ恵一が居なくなったのかわからずでいたが、無事見つかるが尚は把握できずに居た。

そして尚は置手紙を残し居なくなる。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

子供が出来、生まれ幸せな日々の中にも、病気の進行で色々不安になる尚の気持ちを考えると切なかった。

水野と比べてしまいあの人に託したいと真司に告げるシーンは涙が止まらなかった。

尚の気持ちを考えると少し切なくて感動した。

薫と井原の展開も急展開だったけど、まさか結婚まで行くとは思わなかったからビックリした。

子供が居なくなった時の真司の気持ちもわかるが、見つかってよかったが、尚がそれで何か感じたのかな?だから、家を出て行ったのかなと思ったし、黙っていなくなって欲しくなかった。

今回も色々感動したし、感動してよかった。

ペンネーム:ちょろ(40代・男性)

あいこ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚は真司に自分が妊娠したということを告げました。

それを聞いた真司も喜び、家中に尚が妊娠しているので、重いものを持ってはいけないなどの張り紙をします。

一方で、尚の母である薫と、尚の主治医の井原先生が結婚します。

井原先生の母に反対されつつも、2人は幸せになりました。

そして真司は、尚が家だと分かるうちにと一軒家を購入します。

そこで、真司と尚、息子の恵一とで幸せに暮らしているはずでした。

しかし、ある日、尚は恵一と公園に出かけた際に、恵一を置いて一人で帰ってしまいます。

翌日無事恵一は見つかりましたが、その事件で思うところのあった尚は、書き置きを残して家を出たのでした。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

はじめの方は、妊娠が判明したり、出産、母の結婚など幸せな出来事が続き、この調子でいくのかと思っていました。

真司も新聞のコラムの連載を子供が生まれたところで終了し、子育てに専念しようとしていました。

そんな中で起こった置き去り事件が本当に辛く、恵一におかえり、と言って抱きしめた後、尚が周りの様子を見渡した時の表情が、何かを察したようで、本当に切なかったです。

また、尚に思わず大きな声を上げてしまった時の真司も切なかったです。

最後に尚が携帯などを全て置いて、二度と戻らないと決意して家を出たシーンが悲しかったです。

ペンネーム:あいこ(30代・女性)

おもいで

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚は病院で、めでたく妊娠が判ります。

尚は真司に伝えようとしますが、水野がいて出来ません。

水野はグラタン等、食事の差し入れをします。

尚の立場に取って代わりそうです。

水野が帰ってから尚は妊娠を真司に伝えると真司も喜びます。

一方、侑市も尚の妊娠を聞いて喜び、薫を自宅に呼びます。

そして2人は手を繋いで寝室から出てくる場面で千賀子に会い、千賀子は怒ります。

恥知らずと言いますが、薫は本気だと言い、侑市も本気だと言うと、千賀子は目を覚ませと言いますが、侑市は言う事を聞きません。

薫は考え直すと言いますが、侑市は結婚して欲しいと言い、薫との関係が一番自分らしい生き方だと言います。

薫との切っ掛けを誠一郎が作ったと侑市は言いますが、千賀子は許さないと言いますが、誠一郎は、とぼけます。

やがて尚は出産し恵一と言う男子を産みます。

真司は連載を終えたいと言いますが、水野は、読者が納得しないと言います。

尚は自分の病気が進行しないと中途半端な小説になるのかと水野に尋ねますが、そのことは真司に言わないで、と水野に言われます。

水野は何でもすると言うと、尚は自分は、ただ生きているだけだと言うと、水野は尚の存在が真司の生きる源だと励まします。

雑誌の記者が来て、尚に自分が小説のテーマになっていることをどう思っているかと尋ねると、真司の創作の源で書かれることは宿命だと思っていると尚は答えます。

でも、尚は、真司にも同じ返事をしますが、それは水野に言われたからだと言い、将来を水野に託したい、遺言だと真司に言います。

真司は、それでも小説を止めます。

そして庭のある家に引っ越します。

2019年になると尚は靴下や靴を履くのも苦労します。

真司は恵一にお母さんが病気だから守ってあげるように言い含めます。

恵一と尚は赤いヒモで繋がって講演に行きます。

しかし、ある日、ヒモが外れて恵一が行方不明になり、侑市や薫らが捜し翌朝、発見されます。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

まさかとは、思いましたが、侑市は、いくら見合いをしても打算でしか自分を見ない相手の女性に幻滅したのもあるかと思いますが、薫の中に、尚の姿をダブらせて親近感を抱いたのかも知れません。

それとも、尚と結婚出来ずに尚の力になれなかった自分の尚への贖罪の気持ちもあるのかと思います。

尚の子供が生まれると、恵一の義理の父になるのですね、と嬉しそうに尚と真司に語った侑市の表情が尚との血縁関係になれた喜びを雄弁に語っていました。

一方、真司は連載を止めたいと言いますが、尚は病気の進行を自覚して、無力な自分を嘆いて水野に悔しさを訴えますが、段々と水野が尚の代わりに妻や母親の座を占めていくことに不安を抱いているようです。

一方、水野は雑誌の売れ行きに影響するので、連載を止めさせられないようです。

本心から真司や尚の支えになろうとしているのかは疑問です。

もしかすると、小説が売れている間だけの関係かもわかりません。

それとも、密かに真司に思いを寄せるようになって真司の伴侶になる気持ちが芽生えるのかも分かりません。

ペンネーム:おもいで(60代・男性)

dai

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレ

尚が産婦人科で妊娠を伝えられるシーンから始まる。

尚は予定日をメモに取り、病気が進行している様子が描かれている。

薫と侑一はバーで酒を飲み、侑一が薫を家に誘い薫は家に招かれる。

二人の関係が進展している。

家を訪ねてきた侑一の母と鉢合わせ、二人の関係を知って母は激怒するが、侑一は毅然とした態度で、その場でプロポーズをし、尚と真司も祝福する。

数ヶ月後、尚は無事に子供を出産し、しばらく幸せな日々が続いた。

編集者のミズノが尚の子育てをサポートするが、書載で真実とミズノの会話聞いて尚は生きているだけで、真司に負担をかけていると思い詰め、自分が死んだら水野に二人を託したいと考える。

数年後、成長した子供と幸せに暮らすが、公園で尚が目を離した隙に子供が居なくなってしまう。

気付かず尚は帰宅し、真司の元仕事仲間と侑一で探し朝になって無事に保護される。

尚は記憶が曖昧だが、自分に原因があることは認識し、二人が寝ている間に書き置きを残して家を出る。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の感想

尚の病状が進行している様子が分かり易く描かれていた。

子供が出来た幸せな時間と進行していく現実が混ざって複雑な気分になった。

水野は間宮家ことを上司に話したのは真司を押し上げたい一心だと思うが、それが仇となってしまい、もどかしい。

薫と侑一の結婚は今回の重いストーリーの中で唯一、純粋に微笑ましいシーンで気持ちを軽くしてくれた。

数ヶ月後、数年後と一気に時間が進んで行ったが、分かり易く状況が描かれている為、混乱することなく見ている側が入っていくことが出来た。

1話からは何年も経過しているが、真司のかつての仕事仲間が親身になっている姿に心打たれた。

ペンネーム:dai(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA