ドラマ【大恋愛~僕を忘れる君と】9話ネタバレと感想。尚はどこへ?

  • この記事を書いた人:tomopon
2018年秋ドラマ・戸田恵梨香主演『大恋愛~僕を忘れる君と』

2018年12月7日(金)にドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話が放送されました。

ドラまる
尚ちゃんと真司の間に男の子が生まれるんだよ!
ラマちゃん
二人が作り出した新しい家族の形を早く見たいわ。

こちらの記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話あらすじネタバレと感想

2014年12月。尚(戸田恵梨香)は念願の赤ちゃんを妊娠しました。予定日は8月2日。

真司(ムロツヨシ)はまた、担当編集者の水野明美(木南晴夏)と自宅での打ち合わせをしています。

トイレットパーパーも水野が買っているんですね。

水野にライバル意識が芽生えている尚は「私にしかできないことがありますから。」と妊娠したことを真司に告げます。

大喜びの二人です。

‐時は残酷なまでに急ぎ足だったのだった‐

翌日、尚は妊娠したことを忘れないように張り紙を作成し、いたるところに張ります。

いつものバーで井原侑市(松岡昌宏)に尚の妊娠の報告をする北澤薫(草刈民代)は、お互いが特別な存在になっているのを感じていました。

自宅へ薫を招いた侑市は、驚くほど積極的でした。波乱の予感です。

翌朝、朝食の準備の話をしている侑市と薫。侑市さん!お母さんが来てますよ!

断固として薫との関係を認めない母に、「目が覚めたからこうなったんだ」という侑市は最後までかっこいいですね。

侑市は本気で結婚を考え、そのままゴールインします。決まったらあっという間でした。

2015年1月。真司の新聞小説”もう一度 第一章から”が掲載されていました。

時は流れ、ついに男の子”恵一”が誕生しました。「可愛そうな子になりませんように。」と言う尚に「ならないよ。絶対ならないよ。」と真司は返します。

そういえば侑市の義理の孫なんですね(笑)

2016年。

水野は離乳食作りも手伝ってくれています。

続編を掲載している新聞社から半年伸ばしてもらいたいと申し出があったと伝えますが、真司はもうこれ以上書きたくなくなったと断りました。

子供ができたところで終わらせたい真司と、尚の記憶が無くなっていく様を描くべきだと言う水野。

その話を聞いてしまった尚は、自分の病気が進行しないと真司の本が中途半端になるのかと水野に疑問を投げつけます。

生きているだけで真司に負担をかけているという尚に、水野は生きているだけで真司の創作の源になっていると答えました。

突然現れた週刊記者に、水野の言葉を借りて尚は「自分は真司の創作の源だと思っている。書かれるのは私の宿命です。」と告げます。

いろんなことを忘れて行ってしまう尚は、水野の言葉が自分の中に残っていたことに驚き、「自分がみんな忘れてしまったら、水野に真司と恵一を託したい」と伝えました。

しかし真司は「他の誰かじゃダメなんだ。」と尚の願いを断り、連載も予定通り終わらせることにしました。

”もう一度 第一章から”が発売され売れ行きは絶好調でした。

そして、真司は尚が覚えている間に引越しすることを決めます。

引越し業者には小川翔太(杉野遥亮)くんと木村明男(富澤たけし)さんです。
今でも交流があって安心しました。

「これから俺の人間力が問われますね。」と言う真司に、「間宮は心の二枚目」と言う木村。それに対し「顔じゃねえんだ」と返すやり取り楽しいですね。

2019年。靴下も靴も上手に履けなくなっていた尚。

真司が仕事の時、尚と恵一の二人で公園に行くことになると、心配した真司は二人を赤い毛糸で結びます。

しかしその毛糸を外してしまった恵一は尚から離れて一人どこかへ行ってしまいます。

一人戻ってきた尚を見て慌てた真司は恵一を探し回りますが警察も出動する事態となってしまいます。

深夜に恵一がいないことに気が付いた尚が探しに行こうとすると、真司は我慢できず苛立ち怒鳴りつけてしまいました。

翌朝、夜通し探してくれた小川によって見つかった恵一。

「勝手にいなくなってごめんなさい。」という恵一の言葉が理解できない尚がいました。

しかし、自分がこの失踪に関わっていることを感じ取った尚は、結婚指輪も携帯も全てを置き二人の前から姿を消してしまいました。

スポンサーリンク

『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話ネットの反応や感想

ドラまる
赤ちゃんが生まれて、真司と尚ちゃんの間につかの間の幸せな時間が流れたね。
ラマちゃん
赤ちゃんを挟んで二人のイチャイチャを見れたんだけど、公式さんからハンカチのご用意をと言われ、今回も最後にまんまと使うことになるのよ。

ラマちゃん
何年たっても木村さんは真司の先輩で、いいこと言うね。

ドラまる
今日は恵一と幸せな間宮家が見られるから泣かないかなと思ったけど、やっぱり泣いちゃった。

尚ちゃん、どこへ行っちゃったの~(泣)

ラマちゃん
恵一のお世話まで手伝ってくれて、水野さんはいい人なのかと思ったけど、編集者としてプロだったってことよね。

ドラまる
今日も侑市先生はぶれずに男前だったよ。

ラマちゃん
2014年の尚ちゃん、2016年の尚ちゃん、そして2019年の尚ちゃん。

徐々に病気が進行し、真司とのやり取りや関わり方にも変化があったわね。

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話の動画を無料で見る方法はこちら

『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話あらすじ

2018年12月14日(金) 22:00時から放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話のあらすじをご紹介します。

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。

真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。

薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。

真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。

それから8ヶ月。

未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。

“10年間の愛の物語”がついに完結!

ラストに起こる温かな奇跡をお見逃しなく!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話のネタバレ感想と第10話のあらすじをご紹介いたしました。
少しずつ、でも確実に尚の症状は進行していました。

子供を身ごもる幸せと、それを忘れてしまう不安。

そして、生まれてからも数々の苦難が待っていたことだろうと想像できました。

恵一が行方不明になってしまったことで、今まで綱渡りでつながっていたものがプツリと切れてしいました。

そのことに気が付いてしまった尚。

全てを置いて真司の前から姿を消してしまいましたが、次回予告にある”温かな奇跡”を信じて次週を待ちたいと思います。

ドラまる
侑市先生と薫が結婚まで一気に駆け抜けたのは驚きだったよ。
ラマちゃん
この二人が尚の親として傍にいてくれるのは心強いと思っていたんだけど、とうとう事件が起きてしまったのね。

次週は15分拡大スペシャルよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA