ドラマ【大恋愛】7話の動画見逃し無料視聴はこちら|11月23日配信

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・戸田恵梨香主演『大恋愛~僕を忘れる君と』

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話(2018年11月23日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月23日(金)放送終了後〜2018年11月30日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『大恋愛~僕を忘れる君と』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです。

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『大恋愛~僕を忘れる君と』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじは?

2018年11月23日(金)放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじを紹介します。

真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。

目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。

失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。

大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。

真司は公平を問い詰め、警告するが…。

そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。

一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

mirokichi3
尚の病室にいた公平はいきなり接吻をして、不敵な笑みを浮かべました。

公平は尚の事が気に入ったらしくて、真司から尚を奪おうと企んでいるみたいです。

果たして、今後どんな展開になっていくのか気になります。

また、公平の詳しい事がまだ分かっていないので気になります。

尚は退院して、真司と再び新婚生活を始めました。

尚の事を心配している真司は公平の存在が気がかりのはずです。

公平が2人の関係を崩しそうですが、どうなるのでしょうか。

尚の病気は悪化しそうな状況になってしまいましたが、大丈夫でしょうか。

治験にも試みますが、上手くいくのか気になります。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

シャワーズ
公平が尚にキスしたというのはMCIが原因ではなく、本気で心から尚のことに惚れてしまったからだと知った真司はもう二度と尚と公平に会わせないで欲しいのだと侑市に話した。

尚は真司のことを忘れてしまったため、公平は自分が尚の彼氏であると話した。

それで尚は公平が彼氏だと信じ込んでしまうとの状況に真司は焦りを感じていた。

侑市もこの状況は良くないと判断し、なんとかして打開策を練るという展開になるのだと予想する。

なぜ公平は尚にキスしたのかということ、尚は本当に真司のことを忘れているかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

りんこ
尚が倒れたことによって病状が進行する可能性があると井原先生が言っていたのでそこが心配です。

意識が朦朧としていたので原因も気になりました。

しかも病院で知り合った同じ病状の男性にラストでキスされていて、波乱の展開がありそうだと思いました。

尚に好意がありそうだし、軽いストーカーみたいに見えて怖いです。

あと、井原先生と尚の母親が予告で怪しい関係になりそうで、意外でした。

まだわかりませんが。

もう一つ、真司の出版担当者も何が問題を起こしそうで警戒しています。

真司の本のファンだから、もしかして好意があるのかなと考えたりしました。

気になることだらけです。

ペンネーム:りんこ(30代・女性)

POPOK
松尾とシンジの争いが始まる。

松尾はどうやって二人を引き裂こうとしていくのか。

動きが見逃せない。

松尾が何かして尚が倒れた原因が特定されるのか。

自分のものにして捨ててやる的なことがしたいのかな。

シンジとのイチャイチャはどんなシーンがあるのか。

ちょっとこっぱずかしくなるようなシーンが見たい。

尚の病気の進行はさらに進んでいくのかな。

シンジの次の小説は何だろう。

タイトル決まるのかな。

松尾の動きに井原が気づいて、救ってくれるのはやっぱり井原だったりして。

頼りにならないことに落ち込むシンジっていう展開はもうないのかな。

ペンネーム:POPOK(30代・女性)

ミチコ
尚が失神で倒れたことがきっかけで、病気の進行が早まったのではないかと心配です。

西尾公平の存在も気になりこれから二人につきまとうことになるような気がして怖い、尚も1年後このような症状が出てしまうのではないかと不安になります。

真司はまた小説を書く決意が現れ、次回の小説はこれからの尚の病気のことや二人の生活を詳しく書いていくのだろうと感じます。

二人に子供が出来ることを期待します。

二人のたわいもない会話が大好きでもっと楽しい会話をして欲しいです。

以前の居酒屋での会話をもう一度見たいです。

尚と別れ、お見合いを続けていた佑市は結婚する気もなく仕事に熱中しているが恋もして欲しいです。

ペンネーム:ミチコ(50代・女性)

dai
6話のラストのナレーションで、真司を忘れて行くことを暗示していたので、7話である程度進行してしまうと思われる。

予告では尚の気持ちが子供を産む方向に傾くようだが、治験対象外である事を知った後か、その前かで展開が大きく変わる。

予想では真司にだけ治験対象外であることが告げられ、尚にそれを告げる前に『子供を産もうかな』と言われ、真司の葛藤が描かれるのではと思う。

『真司をぶっ殺してでも尚が欲しい』と悪い顔で言っている公平が何処まで悪者なのか、果たして改心するのかが気になる。 

侑市と薫が急接近することを思わせる内容があったので、7話でも予想外の展開がありそうだ。

ペンネーム:dai(30代・男性)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

尚にキスをしている松尾を見た真司は、激高して侑市にまで強く当たってしまう。

当の松尾は、「この病気は、なった人にしか分からない」「自分には今しかない。今欲しいものが欲しい」と悪びれずに言い放つ。

それから真司は、松尾に対して警戒心を持つ。

一方、真司には、脳みそとアップルパイの映画化の話がやってくる。

尚にも背中を押された真司は、その映画化の話と同時に、脳みそとアップルパイの続編を書くことを考え始める。

そんな中、尚の病状がアルツハイマー病に進行していることが判明。

それと時をほぼ同じくして、尚が倒れた原因であるマイクのハウリングが、松尾の仕業だと判明するのだった。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

尚と真司が並んで歯を磨いているシーンが、とても印象に残りました。

今後の尚のことを思って涙しながらも誤魔化して笑いに変えた真司。

でも、その後の診察の際に、侑市に対して「今後のことを考えたら泣きそうだったが、私より先に真司が泣いていた」と話し、真司の気持ちをきちんと分かっていた尚。

二人の間の愛情や絆が見えたシーンだったと思いました。

そんな二人だからこそ、間に割って入ろうとする松尾の存在が許せませんでした。

この病気になった人しか分からない等と言いながら、ただ病気を理由に悪事を働いているだけではないかと、病気の有無に関わらず嫌悪感しかありませんでした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

シャワーズ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

真司は侑市に対し、尚がこのような様子になってしまったことで責めていた。

薫は「医者も未知なる病気の前には無力」と侑市を責めないようにと真司に話した。

翌日、尚は昨日の出来事を何も覚えていなかった。

公平は尚と同じMCIの患者で、尚の気持ちがわかるからキスしたと真司に話した。

公平は尚が欲しいと思っているそうで、真司は「近づいたらぶっ殺す」と忠告した。

侑市は朝早くから公平が病院にいるとの理由を公平に聞いたのに対し、公平は病院が一番楽だからと答えた。

真司は脳みそとアップルパイの続編を書く気があるということや、映画化される可能性もあるということを尚に報告した。

尚は父の墓参りのため、薫の家に泊まった。

尚はテスト検査を受けた結果、30点満点19点だった。

侑市によると、尚はMCIではなく、アルツハイマー病に進行しているため、新薬の治験を受けることはできなくなってしまったとのことだった。

それを受け、真司と薫は衝撃を受けた。

薫はバーでお酒を呑んで泣き続けているのを侑市の父が侑市に教えた。

侑市は薫とバーで呑んでから薫を見送った。

尚は真司と共に手をつないで歩き、前のアパートの前に寄ってから居酒屋に顔を出した。

侑市は、尚のスピーチの時、公平が悪意のある行動を取っていることに気づいた。

尚は病気が治らないとわかったら逆に子供が欲しくなったとのことで、真司と尚は子供を作ることにした。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

真司でも侑市でも分からなく、同じMCIの患者である公平ならば尚の気持ちがわかるとの話は確かに説得力があるものだと感じた。

だからと言って公平が尚を欲しいと思うのは別問題で、同じMCI患者だからとの理由にはならないと感じた。

尚が新薬の治験を受けようと決意した矢先、アルツハイマー病が進行してしまっているため、治験対象外となっているとのことに思わず衝撃を受けた。

これからだんだん真司と尚にとっては辛い現実が待っているのだと思うと、とてつもなく悲しくなった。

何とかして尚の病気を治す方法はないだろうかと侑市の考えに期待したくなった。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

mirokichi3

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

学生の前で倒れた尚は病院に運ばれて、入院する事になりました。

真司が急いで駆けつけますが、病室に入ると公平がいて寝ている尚に接吻をしていていたのです。

まさかの光景に驚いた真司は公平を払いのけて、これ以上尚に近づかないように強い口調で言いました。

公平は笑いながら真司に向かって、尚に好意がある事を言います。

病気により先が見えない公平の発言は異常にも思えました。

尚の病気は進行してしまい、治験の対象から外れてしまいました。

新薬に希望を持っていた真司達は絶望します。

そして、尚の状態も徐々に悪化しています。

ある日、侑市は父親から連絡を受けて、薫が酔いつぶれているのを介抱しに行きます。

薫は尚の事で落ち込んでいましたが、侑市は優しく接して頼ってくれるように伝えました。

侑市は尚の倒れた講演を撮った動画を同僚から送られてきます。

その映像には衝撃な瞬間が映っており、尚が倒れた原因に公平が関与してる事が判明しました。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

講演中に倒れた尚が入院している時に突如公平が現れます。

そして、尚に接吻をしましたが、公平の正常とは思えない行動には驚きました。

現れた真司に悪びれる素振りもなく、逆に予想もしない事を言う姿は怖ささえ感じました。

尚は病気が進行してしまい、治験の対象から外れてしまいましたが、とても辛かったと思います。

以前に倒れてから、徐々に症状が悪化していきましたが、その時の事が悔やまれます。

希望の光が消えてしまい、相当辛かったと思います。

侑市も落ち込んでいましたが、責任をとても感じていたと思います。

侑市は酔いつぶれていた薫を介抱していましたが、何か恋の方に行きそうな雰囲気が出てきました。

まさかの方向に行っている事に只々驚きと期待をしてしまいました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

たかは

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

真司は尚が倒れたと聞いて慌てて病院に向かうが、そこで公平が意識のない尚にキスをしているところを目撃してしまう。

公平のことを責める真司だが、公平から同じ病気の者にしか本当の気持ちはわからないと言われて妙に納得するのだった。

帰宅してからの尚は物忘れが酷くなって病気が明らかに進行していた。

そのこために希望していた新薬の治験も対象外になってしまう。

尚は希望を失いかけるが、逆に病気が進行しているからこそ真司の子供を強く望むようになった。

そんな中、侑市は実習生から尚が倒れる前の動画を入手した。

するとそこには公平が故意的に尚に反射性失神を起こそうとしている姿が映っていた。

それを見た侑市は怒りをあらわにするのだった。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

尚の病気が進行していることを知ってショックを受けました。

大好きな真司と結婚して幸せな生活を送っていたのにこんなことになってしまって可哀想でなりません。

尚は元気で明るい性格でしたが、すっかり生きる気力を失ってしまっているようでした。

しかし、真司が自分の病気のことで泣いている姿を見て頑張らなければと思い直したのかもしれません。

真司との子供を望む尚は以前の前向きな尚に戻っているようでした。

公平は一体何を望んでいるのだろうと思いました。

幸せそうな尚と真司の姿を見て、恨めしい気持ちを抱いたのかもしれません。

まだ何か企んでいるようで気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ゆりこ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

尚が講演会で学生の前で発表しようと前に立った後、倒れて入院してしまい、そこで松尾が尚とキスしたところから始まりました。

そして、尚は松尾のことを自分の結婚相手の真司と思ってしまいましたが、次の日の朝起きた時には記憶が戻り、真司本人を真司と言いました。

松尾は尚と同じMCI(アルツハイマーの前段階)です。

真司に病気じゃない人には病気の人の気持ちがわからないといい、松尾は真司から尚を奪おうとしています。

その後、尚はMCIからアルツハイマーと診断されてしまいました。

真司は脳みそとアップルパイという小説の続編を書こうと考え出しました。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

松尾が本当に怖かったです。

尚と同じ病気なので、尚の気持ちは1番わかると思います。

記憶もいつかなくなってしまうので、今を楽しみたいという気持ちで好きになった尚を真司から奪おうとしているのはわかりますが、尚に記憶がなくなってしまった時に松尾のことを真司と思ってしまうのではないか本当に心配です。

だから、松尾には尚とこれ以上関わって欲しくないと思いました。

真司も脳みそとアップルパイの続編を書こうと考えていたので、その続編も気になります。

尚と真司のご飯を作っている姿、食べている姿は本当に癒されて素敵な幸せな夫婦だなと思います。

ペンネーム:ゆりこ(10代・女性)

りんごさん

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじネタバレ

真司の小説の映画化と続編が決まりそうでした。

仕事は順調のようです。

ですが、尚が講演会中に倒れ入院した病室に公平が現れ、尚にキスしたことで苛立つ真司でした。

病気になったものにしかその気持ちはわからないと言われました。

その後の尚は病気の進行かなり進んでるようでした。

新薬を試すはずでしたが、それも出来なくなってしまいます。

2人は落ち込んでしまいました。

真司に関しては悲しみを抑えきれず、尚の前でも涙を見せていました。

2人の思い出の場所に行っても記憶をなくしていて、覚えてることが少なくなっているようでした。

子供を産むことを諦めていた尚でしたが、生きていた意味を残すためラストシーンでは産むことを決心しました。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話の感想

尚の記憶は、回を重ねるごとに少しずつ進行しているのがよくわかりました。

公平が尚に付きまとっていることが、真司と井原先生も気付いて警戒していて、公平が次に何をしでかすかが怖いと思っていたら、尚の講演会の邪魔をしたのが彼でした。

好青年に見えて悪魔みたいに見えました。

あと、普段は涙を見せない真司が尚の前で泣くのを我慢できないところが、私まで心苦しくなりました。

元気で明るく振舞うことができないくらいの感情になっていたんだなと思いました。

思い出の地も忘れてて、夫としては耐えられないくらい辛過ぎると思いました。

最後に子供を作る決心をしたので少し明るい未来が見えた気がしました。

ペンネーム:りんごさん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA