ドラマ【大恋愛】5話の動画見逃し無料視聴はこちら|11月9日配信

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・戸田恵梨香主演『大恋愛~僕を忘れる君と』

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話(2018年11月9日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『大恋愛~僕を忘れる君と』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『大恋愛~僕を忘れる君と』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月9日(金)放送終了後〜2018年11月16日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『大恋愛~僕を忘れる君と』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです。

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『大恋愛~僕を忘れる君と』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『大恋愛~僕を忘れる君と』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじは?

2018年11月9日(金)放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじを紹介します。

尚(戸田恵梨香)に、「別れよう」と伝えた真司(ムロツヨシ)。

それは、尚の病気のことを考えて出した、苦渋の決断だった。

娘の様子を見て心配した薫(草刈民代)は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが・・・。

尚と顔を合わせたくない真司は、木村(富澤たけし)の計らいでバイト先の倉庫に泊まることに。

尚は、どうにかして真司と話そうと、バイト先を訪れるが、真司に気を使った木村が追い返してしまうのだった。

メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で一人ぼっち。

そして、真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、真司のアパートからは全ての荷物が撤去されていた。

それから、半年後・・・。

公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

Take
あんなにあっさりと尚の病気がわかってから、結婚をやめた、侑市がやり直したいというのは、納得いきません。

三角関係が始まるのは、嫌です。

尚が愛してるのは、真司だと言っていたのに、なんで真司は別れようなんて言うんだろうと思いました。

もう一度小説を書くために神様が尚に会わせてくれたのだみたいなことを言っていたけど、それは、違うと思います。

いろんなことを二人で乗り越えて、これからも一緒にいてほしいです。

予告で結婚してたみたいなので、それは、良かったと思います。

もう少し早くそうすれば、良かったのにと思うくらいです。

ペンネーム:Take(40代・女性)

みかん
尚の病気はどうしてこんなに進行が早くなっているのに、薬は服用しなくていいのかと余計なことを考えてしまいます。

尚の所に佑市が待って、やはり佑市は尚のことを気にかけていたのでしょうか少し虚しさが残ます。

尚がきっぱり間宮真司が好きだと佑市に言った言葉は本物なんだと思いました。

佑市は尚のことをきっぱり諦めることが出来るのでしょうか気になります。

尚と真司は別れてしまうのか、二人は結婚するのか次回が急展開になる見たいです。

真司も引越の仕事を減らしてなるべく家で小説を書いて尚の側にいつもいて欲しいです。

次回が楽しみです

ペンネーム:みかん(50代・女性)

シャワローズ
真司は尚と別れ、尚は侑市と付き合った方がいいのではないかと判断したため、尚と別れるのだという覚悟を持つことになった。

それに対し、尚は真司と別れたくないにも関わらず、このようなことになってしまったのは病気のせいで、なぜ自分は病気になってしまったのだろうかと思わず涙を流してしまった。

そんな時、侑市は尚を支えていくことに尚は気づいて、若年性アルツハイマー症になった場合、尚の良き理解者になってくれるのは侑市ではないかと尚は気付いた、尚は恋よりも病気であることを選んで、侑市と向き合うことにしたという展開を予想し、その展開になるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワローズ(20代・女性)

ぽぽぽ
井原が動き出したことで、さらに複雑になっていく。

病気が進行していく尚を守れるのは自分ではないとシンジが身を引こうとしたはずななのに、あきらめきれない大恋愛。

井原が自分の気持ちに正直になったことで、どんな事件が巻き起こるのか楽しみです。

複雑な感情の絡み合いがどう表現されていくのか。

病気の進行具合もどうなっていくのか気になります。

本当にシンジを忘れてしまうのか。

忘れて欲しくないけど。

井原母も何かしら事件を起こしそう。

ややこしくなっていきそうです。

シンジと井原の独特の語録は何が飛び出すのかも楽しみです。

ペンネーム:ぽぽぽ(30代・女性)

笹団子
なおの病気が明らかになったクリニックでは患者さんの信頼を一度は失ってしまったが、シンジの面白口コミにより信頼の回復を取り戻しつつあったが、今後母が後を継ぐにしてもなおの今までの患者さんはそれで納得をしてくれるのか変わらずクリニックをやっていけるのか気になるポイントです。

シンジはなぜなおと別れを選択したのか、小説の為かなおの事を思ってか、自分の大変さを考えてしまった、どんな心境の変化があったのか気になります。

伊原先生はなおへの気持ちが消えなくて気づいたらなおに会いにくるくらい思っていたので、ヨリ戻って欲しい気持ちもあるがやはりシンジを応援したいです。

ペンネーム:笹団子(20代・女性)

DD days
尚のことを思い別れを切り出す真司、真司を好きだという尚、尚を必要としていると愛の告白をした侑市。

三人それぞれの思いが交錯する中、真司は尚を題材にした小説が大ヒットします。

その小説を読んだ尚もまた、真司の愛情を感じ、めっちゃ泣きます。

なんやかんやと尚のことは俺が守るんだという展開になり、なんやかんやと真司は尚にプロポーズし結婚します。

そして尚はめっちゃ泣きます。

当初反対していたお母さんもめっちゃ泣いています。

もちろんそこで終わればハッピーエンドですが、そこはまだまだ中盤です。

尚の若年性アルツハイマーの病状は更に進行していくのでしょう。

尚と真司の運命は?

ペンネーム:DD days(30代・男性)

2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

mirokichi3

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

真司は尚に別れを告げました。

彼女の病気や今後の人生の事を考えての答えだったのです。

後日、尚は真司の会社に行きましたが、本人には会えずに同僚の木村に説得されて帰宅しました。

尚は真司に行きつけの居酒屋で待っていると連絡をしました。

しかし、真司は現れずに落ち込みながら帰宅した尚は自宅に荷物が届いているのに気付きます。

急いで真司の家に向かった尚でしたが、真司の家は空になっていました。

尚の前から真司が消えて9か月になりましたが、尚は落ち込んでいました。

そして、母親から花を買ってくるように頼まれ、帰りに書店の前を通ります。

そこで、真司が書いた小説を目にした尚は驚きました。

本を買った尚はベンチに座り、小説を読み始めて昔の事を思い出します。

一方、真司はサイン会に取材を受けたり、忙しい日々を送っていました。

彼もまた尚の事を忘れる事はなく、心の奥に気持ちを閉まっていました。

ある日、侑市から連絡があった真司は居酒屋で会って、尚との事を話し合いました。

そこに現れた尚と2人で会った真司はついにプロポーズをしました。

尚は承諾して、2人は涙流しながら話し合いました。

無事、結婚式を挙げる事が出来ましたが、その後の食事会で尚は参加者の前で自らの病気の事を伝えました。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

真司と尚はどんな事も乗り越えて結ばれると思っていましたが、まさか別れるとは驚きました。

尚の事を思っての決断とはいえ、真司の出した答えは凄いと思います。

自分の前から消えてしまった真司の事が忘れられずに落ち込む尚の姿はとても悲しいです。

相当彼の事が好きだったのだと思い、尚の純粋な気持ちに心打たれます。

2人が別れて、9か月経ちましたが尚は真司の事を忘れられずに落ち込んでいました。

相当辛い時間を1人で過ごしてきたんだと心が痛みました。

直接、侑市と会った真司は空白の時間の事を聞いて驚いていました。

そこに尚が現れましたが、侑市の仕組んだ事だったのです。

侑市の取った行動は不器用な優しさを感じました。

真司と尚は無事に結婚する事が決まり、ホっとして安心しました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

さきママ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

尚は、真司に別れを告げられても諦めきれずにいた。

しかし真司は、そんな尚のもとから姿を消し、アパートも引き払ってしまう。

真司が消えてから、尚は目に見えて衰弱し、鬱傾向も見られていた。

そんな時、尚は偶然、書店に並べられた真司の本を見つけた。

本を購入し、読み進めて行くと、真司の尚に対する想いが詰まっていた。

そして、その本を読んだのは尚だけではなかった。

侑市も本を読んでいた。

医師と女性が一緒になるというラストを読んで全てを察した侑市は、真司を呼び出し尚の真司への強い想いと、塞ぎ込んだ尚の近況を伝えた上で、二人を対面させた。

お互いの想いを確認しあった二人は、結婚しようと決意するのだった。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

真司の『脳みそとアップルパイ』の内容に切なさを感じました。

真司の尚に対する想いが沢山詰まっているのに、最後は侑市に尚を託すようなストーリーになっていて、真司なりの尚への精一杯の愛情を感じました。

そして、侑市の尚への愛情も感じました。

本を読んで真司の想いを察したとは言え、真司や尚に黙っていることだって出来たはずです。

勿論、尚の病状のこともあるかと思いますが、それでも二人を会わせることを選んだ侑市の心の強さと優しさには頭が上がらないと感じました。

せっかく尚が掴んだ幸せが、このまま続いて欲しいと感じた回でした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

シャワローズ

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

真司に別れ話を持ちかけられた尚は泣き続けてから帰宅し、薫に真司と別れたことを報告した。

薫は真司に会いに行き、別れた理由を聞いた上で、もう尚と会わないようにと話した。

尚は真司を探しに職場に行ったが、木村は真司の気持ちがわかるからこそ今はほっといたほうがいいと尚に話した。

事務所に泊まると言った真司は家に戻って、パソコンを取り出して「脳みそとアップルパイ」の小説を編集していた。

尚は真司に別れ話をされたショックで落ち込んでいたままだった。

9ヶ月後、真司の書いた「脳みそとアップルパイ」の小説が本屋にあるのを尚は発見し、その小説を購入し、読んだ。

侑市も侑市の母がその小説を購入したことで読んでいた。

侑市は真司を居酒屋に呼び出し、侑市と尚の間の関係を誤解していると指摘した。

侑市と尚は今も医師と患者の関係だと話した。

真司は侑市が尚を支えてくれると思ったからこそ身を引いていた。

侑市は尚に二度もフラれたと話した。

その場に尚がやってきたので侑市は帰って行った。

尚と真司はお互い死ぬ思いをしたと話した上で、生きて会えたのは奇跡だと実感した。

真司は尚に「結婚しよう」と話したのに対し、尚は「うん」と答えた。

真司は薫にちゃんと謝ってけじめをつけたいとのことで、二人は薫に会いに行って結婚の許可をもらった。

真司と尚は結婚式を挙げ、皆から祝ってもらった。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

真司が書いたという「脳みそとアップルパイ」との小説を物凄く読みたくなってきた。

真司が尚に別れ話をしたのは、医者である侑市なら病気である尚のことを受け入れることができる上、尚を支えていくこともできるのだと判断していたからだと納得した。

確かに侑市が尚を支えていくことは心強いのだと感じたが、それでも尚は真司のことが好きだというのが伝わってくるので、やはり尚と真司は結ばれるべき運命であるのだと思った。

真司が尚に結婚しようと言った時は思わず感動してしまった。

真司と尚は9ヶ月くらいも会っていなかったのにお互い好きでいたのだと思った。

ペンネーム:シャワローズ(20代・女性)

ぱるる

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

「尚ちゃん別れよう」と言った真司。

名前を間違えたりするのが病気のせいだとはわかっているものの、支えていく自信がない。

病気なんて屁でもないと言ったけど無理なんだと言って部屋を出ていきます。

1人取り残された尚は自宅に帰って「別れた。もう無理だって」と薫に言い、部屋にこもってしまいました。

翌日怒り気味で真司の住むアパートへ行く薫。

「井原先生が尚さんを支えるのはまだ間に合うんじゃないか」と言いますが、「それを本気で言っているならもう金輪際娘に会わないで」と言って出ていきます。真司はもう今日は帰れないと木村に話していて、木村の計らいで会社の部屋に泊まることになり・・・。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

きっと真司と尚は何か障害があっても結婚して幸せに暮らすのだろうと思っていましたが、周りの人たちがみんな優しくてあったかいなと思いました。

真司のバイト仲間の木村も尚に辛く当たったりひどいことも言いませんし、真司が尚と別れたのは尚のことを思ってのこと。

侑市は心から尚を心配しており、もう医者と患者の関係と言うよりは家族のようで感動的でした。

そして真司と連絡をとって尚と会わせるあたりがまたにくいです。

2人の結婚式はこぢんまりとしたものでしたが、居酒屋の店員と店長まで呼ばれていたのには驚き、今後もちょこちょこ登場してほしいなと思いました。

ペンネーム:ぱるる(20代・女性)

メリー

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

間宮 真司は、北澤 尚の体のことを思い、自ら身を引くわけですが、その後執筆活動にいそしみ、ベストセラー作家となります。

一方、尚は、真司のことが忘れられず、うつ状態に。

それを見る主治医であり元婚約者でもある井原 侑市は心配をします。

ある日ふとしたことで、尚も 侑市も間宮 真司が書いた作品を目にします。

そのストーリーを見て、侑市は尚と真司が別れたこと、そして自分が尚を支えていると勘違いしていることを知るのです。

侑市は真司の誤解を解くために居酒屋で話をし、尚と引き合わせます。

そこで真司は思わず尚にプロポーズをし、結婚することになるのです。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

今一番好きなドラマです。

アルツハイマー型認知症の前段階で、記憶がなくなってしまうかもしれない、自分のことがわからなくなってしまうかもしれないのに彼女を支えて結婚をしようと決断した真司は本当に男前だと思います。

しかも前回別れようと言ったのも、自分が支える自身がなくなったというのもあるかもしれませんが、本心では尚が真司と元にもどったほうがきっと治療もうまくいくだろう、そのために自分が身をひかなくてはという思いが隠れていたということが小説の文面でわかり、ますます格好いいなと思いました。

まさしく、大恋愛というタイトルにふさわしいと思います。

ペンネーム:メリー(40代・女性)

Take

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじネタバレ

真司は尚にやっぱり別れようと伝えます。

尚は嫌だと言いますが、真司は家を出て行きます。

尚は、しょうがなく自宅に戻ります。

次の日に、真司が働いている引っ越し屋に尚は、真司を探しにいきますが、すれ違います。

真司は尚の荷物を自宅に送り、アパートを引き払い、尚の前から姿を消します。

9ヶ月がたち、真司が尚のことをテーマにした、小説がヒットしました。

尚が買い物の途中で、真司の出した小説を見つけ、涙しながら、読みます。

侑市も真司の小説を目にします。

本を読んだ侑市は、尚と真司が別れたことに気づきます。

尚の病状が良くない理由がやっとわかり、侑市は真司に会いにいきます。

そこで、真司が尚のためを思って、身をひいたことは、それは間違いだと、伝えます。

侑市は「僕は2度、彼女にフラれました」と真司に言います。

そこに、尚がやってきます。

二人は、やっと結婚することになりました。

『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話の感想

真司は本当に自信がなくなったのだと思ってました。

自分の名前も間違ってしまう、尚のことを支える自信がないんだと、その気持ちはわからなくないなぁと思ってました。

でも、真司が尚のそばにいるよりも、侑市が尚のそばにいて、主治医でもあるし、支えてあげるのが、尚のためだと思って身をひいたのだと、わかった時は、真司は優しい人なんだと思いました。

尚の病状が悪くなってて、心配だったけど、笑顔で結婚式をあげられて、良かったと思いました。

結婚式に来てくれて人たちにも、若年性アルツハイマーだと告白して、これから真司と二人で生きていくことを誓った尚を見て、涙がでました。

ペンネーム:Take(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA