大恋愛~僕を忘れる君と|1話ネタバレと感想。真面目なムロツヨシがかっこいい!

  • この記事を書いた人:tomopon
2018年秋ドラマ・戸田恵梨香主演『大恋愛~僕を忘れる君と』

2018年10月12日(金)にドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話が放送されました。

ドラまる
戸田恵梨香さんとムロツヨシさんの純愛がスタートするよ。
ラマちゃん
激しく燃え上がる恋に身を任せる二人が今日は見られそうだわ。

こちらの記事では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話あらすじネタバレと感想

2013年5月。

ウエディングドレスを試着する北澤尚(戸田恵梨香)の姿がありました。

一か月後に精神科医の井原侑市(松岡昌宏)と結婚を控えた尚は、ドレスデザイナーの侑市の母と一緒にドレスを選んでいたのでした。

時はさかのぼり3か月前。

お見合いをした尚と侑市は、互いに年齢的なこともあり条件を満たしている相手ということで結婚を決めたのです。

お互いに恋愛に入れ込んだことはなく、健康な子供を埋める相手を探していました。

侑市が若年性アルツハイマーの研究を進めるワシントンに尚が渡った際には、二人して血液検査のデータを用意するほど考え方の似た婚約者でした。

そして、再び5月。

自身が医師として務めるKITAレディースクリニックで院長である母・北澤薫(草刈民代)から伝え聞いた患者に結婚のお祝いを言われる尚。

患者さん、室井佑月さんでしたね。

そして、引越し当日。

新居に家具を運び込むスタッフに間宮真司(ムロツヨシ)がいました。

引越しの荷物の荷ほどきをしていると、一冊の本を見つけます。

『砂にまみれたアンジェリカ』

過去に真司が書き、一世を風靡した作品でした。

無事に引越しが終わり、業者の人々が引き揚げたと思ったとき、台所で黒酢ドリンクを飲む真司がいました。

運び入れが終わったのに、まだ業者さんがいてくつろいでいたら誰でも驚きますよね。

二人が好きなこの黒酢ドリンクが後々まで重要アイテムになるとは思いもしませんでしたが。

引越しも終わり、真司の書いた小説を手に取り嬉しそうに読む尚。

この本は尚にとって特別な一冊でした。

帯に載っていたムロツヨシさんの写真若かったですね~。

本を読んでいるとチャイムが鳴り、新しい黒酢が届きます。

直前にも部屋に箱で置いてあったはずなのに、いつの間にか注文をしていたことを疑問に思う尚ですが、今はまだ自分の病気には気が付いていませんでした。

翌日、仕事を終えて新居に帰ると寝室が水浸しになっていました。

そこへ使い終わった段ボールを取りに真司が現れ、水漏れの対処のために上の階に一緒に行ってくれることになります。

濡れてしまった本たちを見て悲しむ尚。

特に『砂にまみれたアンジェリカ』は初版本だったのにと落ち込みます。

本の一節を暗記している尚に「脳が腐りますよ」という真司。

水道トラブルを解決してくれたお礼にと、尚は真司にご飯を奢ることにしました。

無理やりトラックに乗り込んだ尚は、真司と話すうちに自身の結婚について改めて見つめ直したのでした。

二人が一緒に入った居酒屋で、『砂にまみれたアンジェリカ』の作家のことをいろいろと話す尚は、まさか本人が横にいるとは思いもしません。

褒めまくる尚に対し、真司は自分が書いたと言い出すことができませんでした。

居酒屋で真司が見せた店長と店員のアテレコは最高でしたね。

アドリブかしら?という疑惑まで浮上するほどです。本当は何て言ってたんだろうと気になってしまいましたね。

気の合った二人は、連絡先を交換します。

真司は、結婚前のお嬢さんということで遠慮気味でしたが、尚はもう恋に落ちてしまっていたのでグイグイきましたね。

シンジという名前を見ても、作家の「間宮真司」だと気が付かない尚ですが別れ際に黒酢を渡します。

自宅に戻った真司に尚からすぐにご飯のお誘いの連絡がありますが、「結婚するんでしょ」とそっけない返事を送ります。

それでも引き下がらない尚。

真司とのやり取りが楽しくてしょうがないといった感じでしたね。

一緒に行った居酒屋で再び真司を待つが現れませんでした。

一人残念そうに店を出ると外で真司が待っていました。

本の一節を暗唱しながら真司の反応を待ちますが、ほんの少しの言い間違いを指摘する真司に驚きます。

とうとう自分が書いたということを打ち明けた真司を前に、尚の興奮は最高潮に登りつめました。

そのまま朝まで話し続けた二人。

真司が生まれてすぐに神社に捨てられていたこと。

「間宮真司」の名前も神社や施設の人がつけてくれたことなどたくさん話をしました。

まるで、青春をやり直しているようでしたね。

年甲斐もなく朝帰りをしたことを怒られる尚。

しかし想いは止められませんでした。

真司のアルバイト先の引越し業者で真司の仕事が終わるのを待つ尚の姿がありました。

また、真司をご飯に誘いに来たのです。

本当に積極的です。

お店では今度は尚が店長と店員の会話にアテレコを始めます。

さすが兵庫県出身、関西弁がネイティブでしたね。

自分の気持ちを載せてアテレコする尚に動揺する真司。

「あなたの家に行きたい。私たちも出ない?」

そう言われ、真司は尚を自宅に連れていくことになりました。

そのまま結ばれ迎えた翌朝、結婚を止めるという尚に焦る真司。

「快速特急を降りて砂漠を歩くと決めた。」と言います。

その勢いのまま合鍵まで作ってしまいます。尚が本当に幸せそうでしたね。

そんな尚の様子を心配していた薫は、今のうちに引き返しなさいと忠告します。

しかし尚は侑市に好きな人ができてしまったので婚約解消してほしいとお願いしました。

侑市も結婚までに別れてくれれば、気にしないと言ってくれますが尚は納得することができませんでした。

母と衝突し病院を飛び出した尚は、真司の元へと向かいますが合鍵を作ったことを忘れていました。

一緒にアップルパイを食べ、今日も泊まろうとする尚を帰るように促す真司。

お互いに、考える時間が必要だと言います。

翌日、久しぶりにパソコンを引っ張り出してくる真司。

尚に、また小説を書いてほしいとお願いをされていましたね。

それにしてもウインドウズ98とは懐かしい。

今日も真司の部屋に向かおうとしていた尚は、突然場所がわからなくなりパニックを起こし自転車と衝突してしまいます。

運ばれた病院では脳の検査もされましたが、異常は見つからず帰宅を許可されました。

迎えに来た母と帰ろうとすると、目に入ったのは黒酢ドリンク。

自分が真司の元へ向かっていたということを思いだし駆け出していく尚と入れ違いに、侑市が病院へと入っていきました。

偶然、尚の脳のMRIを見て、軽度認知症障害の可能性を指摘します。

そして、その患者がキタザワナオだと気が付き愕然とするのです。

スポンサーリンク

『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話ネットの反応や感想

ラマちゃん
皆のもの、次週も見るのだよ。

ドラまる
戸田恵梨香さんが可愛くて可愛くて。

オリーブのように可愛くて大変だったね。

ラマちゃん
ムロツヨシさん、ふざけてるばかりじゃなくてかっこいいのよ!

空飛ぶ広報室の比嘉さんもかっこよかったのよ!

ドラまる
本当に付き合っているのではないかと思うくらい自然なお芝居だったね。

ラマちゃん
今週は同時刻に話題の作品がいっぱいだったわ。

ムロツヨシさんは2局またいでの出演だったわね。

スポンサーリンク

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話あらすじ

2018年10月19日(金) 22:00時から放送のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第2話のあらすじをご紹介します。

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。

病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。

だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知症障害の兆候を感じ取っていた・・・。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。

結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。

一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。

そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

尚ちゃんの心変わりの速さに驚きつつも、真司の結婚を控えた女性に対する心配りや包容力のある発言にすでに心が持って行かれました。

ムロツヨシさんのキャスティングは最高だったのではないでしょうか。

いつもふざけているムロツヨシさんが、戸田さんと本気のキスをしている姿はキャーキャー言ってしまいました。

一度燃え上がってしまった火は、なかなか消すことはできないですよね。

とにかく尚ちゃんが可愛い。恋する乙女です。

真司と一緒にいる時の戸田恵梨香さんの表情が素敵すぎて忘れていた恋心を思い出してしまいます。

しかし、病魔は着実に彼女に忍び寄っていました。

来週は、もう尚ちゃんの病名が判明するようですね(泣)

続きが見たいような、見たくないような複雑な気持ちです。

ドラまる
一話から少しずつ尚ちゃんの症状が現れ始めていたね。
ラマちゃん
初めての恋に突き進む尚ちゃん。

婚約解消どころじゃない、人生の岐路に立たされるのよね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA