結婚相手は抽選で|8話(最終話)の動画見逃し無料配信はこちら【11月24日放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話 2018年11月24日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『結婚相手は抽選で』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『結婚相手は抽選で』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『結婚相手は抽選で』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月24日(土)放送終了〜2018年12月1日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『結婚相手は抽選で』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『結婚相手は抽選で』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『結婚相手は抽選で』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『結婚相手は抽選で』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『結婚相手は抽選で』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『結婚相手は抽選で』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『結婚相手は抽選で』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2018年秋ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじ

2018年11月24日(土)23時40分放送のドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじをご紹介します。

「抽選見合い結婚法」の施行から1年あまりが経過した。

そんな中、龍彦(野村周平)たちの反対活動団体「ASBE」はマスコミからも注目され、若者を中心に人気が沸騰しており、一部の反発を撥ね退けホールでの反対集会を計画していた。

龍彦は裏方だが中心メンバーとして、目安箱に届いた法律による被害者の言葉を集約し、小野寺大臣(若村麻由美)に提出していた。

そんな龍彦に、リーダー・広瀬(内田健司)が集会でのスピーチを薦める。

しかし、「思い切って自己表現をしてもらいたい」という広瀬の言葉も空しく、苦しい表情で断る龍彦だった。

そんな折、広瀬が番組に出演することを知り、欠勤していたラジオ局に久々に赴いた奈々(高梨臨)は、付添いで来ていた龍彦と再会する。

以前行ったお好み焼き屋で近況を話す2人。

いつの間にか料理慣れし、手際よくお好み焼きを焼く奈々を優しい表情で見つめる龍彦。

奈々が料理を始めたことや、ヴァイオリンをもう一度弾こうかと思っていると話す一方、龍彦はお見合いでの様々な出会いによって、徐々に女性とコミュニケーションが可能になり、実はこの法律も悪いことばかりではなかったと告げた。

「ASBE」での活動によって潔癖症からも脱しつつあるという。

しかし奈々は、龍彦が人間不信の根本とまだ向き合っていないことを察知する。

そして、自ら「ASBE」を立ち上げたにも関わらず集会で壇上に立ち自己主張をしない龍彦を、「ヒーロー気取りの似非ヒーロー、いつまで逃げてるのよ!」と突き放した。

それは“変わりたい”と願う、自分自身への思いを龍彦に託すかのようでもあったが、2人は決別してしまう。

一方、見合いを3回断った罰則で東京を離れ、山村の小さな診療所で働いている好美(佐津川愛美)は、好美への思いを断ち切れずにいる嵐望(大谷亮平)からのメールに、未だ返信することができない。

好美はある重大な決断をしていた。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

たかは
龍彦は奈々とのお見合いを断ってしまってその後連絡を取っていないようでしたが、一年後にラジオ局で再会します。

二人の関係がここからまたスタートしてくれたらうれしいです。

奈々は龍彦のことを意識しているように感じました。

龍彦もまた奈々に恋愛感情のような気持ちを抱いていたと思います。

この再会をキッカケに二人が付き合ってくれたら嬉しいです。

好美は嵐望に別れを告げましたが、まだ忘れられていないように思います。

嵐望も好美を諦められずにいました。

この二人もまだお互いに思い合っているように見えるので上手くいくと良いです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

しーちゃん母さん
龍彦が人が変わったように男らしくなって嬉しいです。

何とか奈々ともう一回、恋愛に持っていって欲しいですね。

毎回、毎回、この見合いで傷付いた人達の話を聞きながら泣きそうになりました。

LGBT,不妊、病気、潔癖症と様々な理由が有りましたが龍彦の目安箱が大きな起爆剤になって欲しいです。

それと今は自分の気持ちに気が付いてない奈々ですが、きっと少なからず龍彦の事が少しずつ気になり始めてますよね。

味噌汁を作ろうと思ったのもその一つだと思います。

龍彦も心療内科にも通わず手も洗ってない龍彦は一回り大きく成長したのではないでしょうか?

ペンネーム:しーちゃん母さん(50代・女性)

シャワーズ
目安箱というSNSアカウントはさらに評判を上げていくようになり、署名活動も盛んになってきたのを受け、友紀子はひかりが同性愛者であることを受け入れるようになり、抽選見合い結婚法を廃止にするとの考えを示した。

法律が廃止されてから嵐望は好美のことが諦めきれないため、好美に再度告白することになった。

好美は手紙で嵐望からの気持ちが伝わってきたことで嵐望を認めるようになった。

これで嵐望と好美は結婚するとのことになった。

龍彦も潔癖症を治すことができて、奈々との関係を前向きに考えるという展開を予想する。

そのような展開になるかどうかが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

はな
龍彦達ががレジスタンスの団体を立ち上げ、抽選見合い結婚法目安箱というSNSが反響を呼び、メディアでも取り上げられるようになったので、今後もっと大きな動きがあるのでしょう。

これにより法律がどうなっていくのかが見どころだと思います。

そして潔癖性が治りつつあり、本当の自分を取り戻そうとしている龍彦と、人の気持ちの分かる優しい女性になった奈々との関係も気になるところです。

龍彦は奈々のことが気になっている様子でしたし、奈々の気持ち次第ではこの二人の関係が発展する可能性もあると思います。

そして好美は嵐望を許すことができるのか、小野寺大臣と娘のひかりはわかり合うことができるのか、そちらも気になります。

ペンネーム:はな(40代・女性)

プーさん
龍彦たちが起ち上げたSNSが世間の応援を受け、小野寺の心も変えさせ、法律がなくなるか、変わっていくのではないでしょうか。

でも、簡単にはいかずに一波乱あるかもしれませんね。

また、小野寺大臣には、娘のひかりのことも認めてほしいですね。

奈々と嵐望が仲良く話をしているところを見て、ショックを受けた龍彦が奈々のことを実は好きだったと気づき、奈々も龍彦の優しさから彼のことを好きになっていけばよいのですが。

好美も嵐望の残していった品物を捨てていましたが、思い直して、仲直りをするとよいのですが。

2つのカップルがどうなっていくのか楽しみです。

ペンネーム:プーさん(50代・女性)

ぴよちゃん
第8話が最終回みたいなので、このドラマが好きな私にとっては寂しいです。

しかし現時点でまだまだ気になることがあるので、第8話でどうなるのか楽しみです。

好美はお腹が大きくなっていたので、嵐望との子供だと思います。

好美はおそらくシングルマザーになるつもりだと私は予想していますが、嵐望が迎えに来てくれることを期待しています。

また龍彦は優しいですが、奈々のことが好きならその気持ちを第8話でぶつけてほしいと思っています。

奈々も龍彦のことが気になっていると思います。

最終的に2人がカップルになってほしいと思っています。

ひかりのレズビアンの件も大臣は理解してくれると期待しています。

第8話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

2018年秋ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

たまこ

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

らんぼうが子持ちということをどうしても受け入れられなかったよしみはリーチがかかっているのに見合いを断り過疎地へ。

よしみはらんぼうと別れたけれども妊娠が発覚。

生む決意をしていますが、らんぼうからのメールには答えず。

宮坂とななは付き合ってはいないけれどもお互いに感情をぶつけ合う中に。

ななの後押しがあり、宮坂は過去のトラウマを乗り切って代表として演説。

宮坂の不安とは裏腹に演説は大衆に受けて拍手喝さいを受けました。

この影響を受けて結婚見合い法案は廃止されました。

よしみはらんぼうへらんぼうの子供を妊娠していることを伝えます。

らんぼうはもう一度よしみへプロポーズ、よしみも受け入れ、らんぼうの娘ともいい感じになります。

宮坂とななも中を縮めていきます。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

宮坂となながお互いに良い影響を与えあっていることが好ましいです。

特に長年、潔癖症に悩んでいて人前にでれなかった宮坂がななに後押しされて壇上に上がり演説をしたのは感動しました。

お互いに感情を素直に出せる相手であり、好影響を与える相手なので、ハッピーエンドを期待します。

よしみとらんぼうもピッタリな相手なのにすれ違いで別れてもどかしかったですが、らんぼうと和解してプロポーズを受け入れて良かったです。

抽選見合い法が縁で出会った2組のカップルですが、たまたまでもピッタリの相手に巡り会え、成長できて良かったです。

よしみのお母さんも娘離れができて良かったです。

ペンネーム:たまこ(40代・女性)

シャワーズ

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

お見合いを3回断った好美は離島の診療所で看護師としての仕事をした。

ASBEは反対集会を開催することにした。

そこで広瀬は龍彦にスピーチを勧めたが、断られた。

ラジオ局のゲストに広瀬が出演することを知った奈々はラジオ局に行って龍彦に会った。

龍彦と奈々はお好み焼き屋に寄った。

龍彦が反対集会の壇上に立ってスピーチしないことで奈々は中途半端だと指摘した。

それに対し、龍彦は、奈々には自分の気持ちがわからないと訴えてから帰ってしまった。

好美は嵐望からのメールに返信しなかった。

反対集会当日、奈々と広瀬の説得を受け、龍彦はスピーチを引き受けた。

龍彦は「結婚は人間の義務ではありません。」と話した。

その龍彦のスピーチ映像を友紀子も嵐望も視聴した。

嵐望は視聴した上で、好美のことを諦めようとした。

抽選見合い結婚法が廃止されることになった。

好美が嵐望にメールを送った。

嵐望は好美に会いに行き、結婚してくださいとお願いした。

好美は目元に涙が浮かべ、嵐望と抱きしめた。

会見にて、ひかりは、もし自分の子供がLGBTである場合どうするかと聞いたのに対し、友紀子は精一杯応援すると話した。

あき恵はl、好美が嵐望と過ごすことを認めた。

紅子により、奈々は家を出て自立することになった。

レジスタンス成功を祝うために奈々は龍彦と食事をした。

お見合い前に出した希望条件には「本音で話せる人」と奈々は記入していた。

それに対し、龍彦は「何でも本音でしゃべれる人」と記入していたそうだ。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

龍彦も奈々も嵐望も好美もハッピーエンドな結末を迎えることができてよかった。

龍彦と奈々は最後の最後に結婚するのでは?と思っていたので、結婚するとの展開に至らなくて少々残念だと感じた。

それでも龍彦は奈々と結婚するのだと思った。

友紀子はひかりを応援していくとのことが判明したのを受け、ひかりは良かったのだと安心した。

これにて、友紀子とひかりの間の親子関係が良くなることに願いたい。

やはり好美は嵐望とお似合いであるように見えたので、嵐望と結婚することになるというのが最高だった。

抽選見合い結婚法は廃止されるべきなので、廃止されてよかった。

これは龍彦らの努力があったからこそだと実感した。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

抽選見合い結婚法の制定から一年が経過し、龍彦が立ち上げたASBEはマスコミからの注目を集めるまでになっていました。

龍彦はASBEの集会でスピーチをして欲しいと広瀬から頼まれますが、勇気が持てずに断ってしまいます。

そんな中ASBEがラジオに出演すると聞いて奈々は見学に行き、そして二人は以前一緒に行ったお好み焼き屋で食事をすることにしました。

奈々は龍彦が集会でスピーチをしないことを知り、似非ヒーローだと責めるのでした。

集会の日、奈々に改めてあなたならできると言われた龍彦はスピーチをする決意をします。

そしてそのスピーチの効果もあって抽選見合い結婚法の中止が決定するのでした。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

龍彦はASBEを立ち上げてから生き生きとしていて、以前の気の弱い龍彦とは別人に見えました。

ですが、以前のトラウマがあって人前でスピーチすることはまだできずにいました。

しかし、奈々に背中を押されたことで気持ちに変化が現れます。

奈々は自分も変わりたいという思いがあって、その思いを龍彦に託したのだと思います。

龍彦の堂々とした姿を見て奈々は心を打たれたように見えました。

ドラマの中では良き友人関係で終わってしまい残念でした。

お互いに本音で話せる良い関係なので、二人がこれから付き合うようになってくれたら嬉しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ぴよちゃん

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

宮坂龍彦(野村周平)はASBEの活動を頑張っていました。

冬村奈々(高梨臨)の働くラジオ局にASBEのリーダーがゲストとして出演したため、奈々は龍彦に会いに来たのでした。

その後2人はもんじゃ屋に一緒に行って話しました。

そこで2人は喧嘩をしてしまいました。

「抽選見合い結婚法改正を求める会」の公演当日裏方をやる龍彦に奈々は会いに来ました。

そこで逃げないで観客の前で話してほしいと言いました。

龍彦は話すことにしました。

この法律で良かったことも話し、しかし結婚は人間の義務ではないことを話しました。

しばらくして抽選見合い結婚法を廃止されました。

鈴掛好美は3回断り稲富島の診療所で働いていました。

銀林嵐望との子供を妊娠し、出産しました。

嵐望が好美を諦めようと決めたときに好美からメールが来て、すぐに島に行きました。

嵐望は自分の子供と好美と赤ちゃんで家族を作りたいと言って好美も受け入れました。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

今回の法律のお陰で龍彦は潔癖症も治り、自分の気持ちをしっかりと多くの人に話すことができてこの法律も悪いことばかりではないと思いました。

しかし人それぞれ違った人生があるので法律が廃止されることになって良かったです。

好美と嵐望は家族4人幸せな生活が送れていて良かったです。

赤ちゃんも可愛かったです。

好美のお母さんも最後好きにしたら良いと優しく言って、以前と違う態度で感動しました。

お母さんも島で楽しく生活してほしいと思いました。

龍彦と奈々も良い感じで終わりましたが、2人は付き合うことになったのか気になりました。

結婚の鐘が鳴っていたので続きが知りたくなるような終わり方でした。

最終回もとても面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

まめこ

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

第8話は、1年後のニュースから始まる。

離婚する人が続出しており、政策は失敗だと囁かれていた。

好美は3回お見合いを断り、母を連れてへき地で看護士として働いていた。

龍彦たちのASBEは躍進を続けており、広瀬はこれまでの傷を癒すためにも自己表現してほしいと言うが、龍彦は断った。

そんな中、奈々の局のラジオに広瀬が出演すると知り、奈々は顔を出す。

思った通り龍彦に会うことができ、二人でお好み焼を食べに行く。

奈々はすっかり前向きになった龍彦に、もっと勇気を出せと渇を入れるが、龍彦は病気にまでなった自分の気持ちは奈々には分からないと叫んで店を出ていく。

一方で好美は嵐望の子供を妊娠していたが、嵐望からのメールに返信出来ずにいた。

まだ諦めていないという嵐望のメールに好美の心は揺れていた。

ASBEの集会か開かれ、そこに奈々が現れる。

奈々は龍彦に逃げないでほしいと言い、龍彦なら出来ると背中を押す。

龍彦はやってみると言うのだった。

壇上に立った龍彦は、結婚は人間の義務じゃない、自分達の人生は自分で選んで決めると宣言した。

小野寺は秘書から、ひかりは間違った生き方はしていないと母親の口から言ってもらいたいのだと言われ、法律の廃止を発表することにする。

好美からのメールで、嵐望は島に駆けつけその場でプロポーズする。

4人で家族になって下さいと言う嵐望に、好美は即答で受け入れた。

小野寺は記者発表で、ひかりの質問を受ける。

もし子供がLBGTだと分かったらどうするかと聞かれ、母親として娘の人生を応援すると答えた。

好美は嵐望と結婚したいと母親に話すと、母親はあっさり了承し、自分にもまだ新しい人生が送れると気づいたと言う。

クリスマスになり、龍彦は奈々と希望条件のことを話していた。

奈々の条件は本音で話せる人だったと言い、同じことを書いていた龍彦は嬉しそうに微笑んだ。

二人は心から笑い合えていた。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

第8話は、それぞれがそれぞれの形で幸せを掴むことが出来ました。

最終的には、あれほど憎んでいた抽選見合い結婚法も良いところがあったのだという結論に至ります。

この法律ができるまでは明るみにならなかった問題点が炙り出され、その問題を一つ一つ解決しようとする動きが生まれたことは、今後のことを考えれば、大きな収穫だったように思います。

龍彦にとっては、お見合いで女性との接し方を学び、信頼できる仲間との出会いで潔癖症も改善されたので、この法律がなければ今の幸せはなかったことになります。

奈々と出会えたことも同じです。

終わり方としては、とても幸せなハッピーエンドで、嵐望と好美が時間をかけ、本当の意味での家族になれたことは、心から感動しました。

二人にはこの時間が、お見合いで出会ったからではなく、お互いがお互いを運命の相手なのだと認識するために必要な時間だったのだと思います。

とても幸せな気持ちで終わりを迎えられて、とても満足しました。

沢山のことを考えさせられた、良いドラマでした。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

あんこ

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

抽選お見合い結婚法が施行されて一年、龍彦たちは反対運動のための集会を開くことになりました。

そこで奈々から背中を押された龍彦は壇上で自分の意見を伝えることができました。

結婚は義務ではない、そう訴える龍彦の顔はしっかり前を向いていました。

政府を動かすことができ、この法律は廃止されることになったのです。

一方好美は左遷されて離島の看護師として働いて、嵐望との子を出産します。

嵐望はタイの娘を引き取っていました。

好美は嵐望と一緒に居たい気持ちを捨てきれず嵐望のプロポーズを受け入れ結婚することになります。

奈々は仕事へ復帰し実家から出て自立することを決めます。

龍彦とはお互い本音を話せる良い関係を築いています。

『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)の感想

最終回だったので、それぞれがどうなるのかとても楽しみでした。

龍彦が大勢の前で自分の意見をしっかり言えて嬉しかったですし、かっこよく思えました。

龍彦の、結婚するのは義務ではないという言葉が心に残りました。

自分の人生は自分が決めていいんですよね。

好美の妊娠には驚きましたが、最後は嵐望と一緒になれたしお母さんも理解してくれたので良かったなと思います。

ずっと気になっていた奈々のお見合いの条件もわかって最後にはスッキリできました。

奈々と龍彦もいい関係が続いていくことがわかって最終回としてよかったなと思います。

ペンネーム:あんこ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『結婚相手は抽選で』第8話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
12月からは同枠でドラマ『さくらの親子丼2』が始まるのよ。そちらの情報も随時アップしていくのでよろしくね☆

『結婚相手は抽選で』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『結婚相手は抽選で』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA