中学聖日記|10話の動画見逃し無料視聴はこちら【12月11日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』

ドラマ『中学聖日記』第10話(2018年12月11日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『中学聖日記』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『中学聖日記』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『中学聖日記』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月11日(火)放送終了後〜2018年12月18日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『中学聖日記』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『中学聖日記』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

原作マンガを無料で読む方法もご紹介!

あまり知られていないのですが、FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンを利用すると、原作コミックス『中学聖日記』が2冊無料で読むことが出来ます。

FODプレミアムは登録時に100ポイント、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントの合計1,300ポイントが1ヶ月の間にもらえます。

『中学聖日記』のコミックスは1冊600ポイントで読めるので、1ヶ月で2冊無料で読めるという仕組みです。(登録してすぐに2冊読める訳ではないので、要注意!)

初回1ヶ月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かからないので、是非この機会にお試しください!

FODプレミアムで『中学聖日記』原作コミックスを無料で読む

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじは?

2018年12月11日(火)放送のドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじを紹介します。

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。

島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。

里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。

翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。

そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。

一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なるはや
離れた離島にいる父親に会いに行ってしまう事で、しかも偶然とはいえ聖と一緒に行ってしまった事でまたこの2人の距離が近くなっていくと思います。

周りの人間や友人、母親からは大反対されていますがその事が逆に燃えるというか意地になっていると思います。

若さゆえに暴走するどうしていいか、何が正解かわからない晶をどうやって諭していくのか?

勝太郎が唯一まともな人間かなと思っていましたが、聖の事になると熱くなり冷静さを失くしてしまうのは残念だと思います。

放送に出てきた景色や洞窟の中の海の景色が絶景で、どこにあるのかどうやって行けるのか気になりながら楽しく見れました。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

みき
聖は、黒岩くんを好きな気持ちを とうとう打ち明けてしまった。

お互い離れようとしてるけど、キスしてしまったし。

一線超えちゃったのかな。

黒岩くんの母親が聖の母親に会いに言ったけど、きっと今までの事、全部しゃべっちゃうと思う。

もしかしたら、聖はまた今の学校を辞める事になってしまうような気がしてます。

でも、黒岩くんを好きな気持ちは、これ以上 抑えられないと思うし、2人は これからどうなっていくんだろう。

しかし黒岩くんは、どんどん大人っぽくなってきてる気がします。

あれでスーツとか着たら、めっちゃカッコ良くなりそう!

ペンネーム:みき(40代・女性)

たきたき
次回予告で黒岩の母親がついに聖の実家を訪れます。

1つの過ちから始まった問題は、たくさんの人を巻き込んで大きくなり、こじれ合っていきます。

次回は母親のみならず父親も、親が子を思う気持ちのあり方に注目して見たいと思います。

そして気持ちを確かめあった2人が果たして2人だけの幸せを貫き通すのか、それとも周囲の幸せのためにけじめをつけるのか、今後の展開が楽しみです。

何をもって「幸せ」というのか、誰にとっての「幸せ」なのか改めて考えさせられるドラマです。

もしかしたら誰も幸せにはならないかもしれない…そんな予想もしながら見たいと思います。

ペンネーム:たきたき(20代・女性)

dai
晶は父親に促され、母親と向かい合う努力をするのではないだろうか?

ただ最後に晶の母は聖の実家を訪ねている場面から推測すると、母親はまだ息子と向き合うことは出来ないだろう。

聖は晶への想いに正直になったので、普通に考えるなら小学校も退職するだろうが、生徒の彩乃のことでは、まだ展開がありそうな気がする。

予告では原口が聖を慰めるシーンがあるが、あれは単純に人生の先輩としての物ではなく、聖に対して淡い恋愛感情を抱いた物である可能性もありそうだ。

晶の「何か引いた、冷めた」という言葉が誰に対しての物だったのか気になる。

聖の為を想って自分から突き放したのではないだろうか?

ペンネーム:dai(30代・男性)

ナナ
勝太郎は聖への思いを断ち切れない様に見えましたが海外出張へ原口に推薦されて行ってしまいそうな予感がします。

原口は大人なので勝太郎が成長するまで待てる人だと思います。

晶は進学を諦めて早く大人になりたいと言っていましたが父親の助言を受けて母親を安心させるためにも進学はするのではと考えています。

聖は学校の先生をしながらそんな晶を陰ながら応援しつつ自分の天職だと思っている教師生活を続けられる事に幸せを感じながら過ごしていそうです。

ラストでは教師として頑張って働き続けている聖を立派な大人になった晶が迎えに来てくれるとハッピーエンドなのですが。

晶の母親も2人の中を反対はしていても苦労して来たので報われると良いです。

ペンネーム:ナナ(30代・女性)

ぴよちゃん
第10話では愛子が聖の母親のところにまで来るみたいなので、どうなるか気になります。

母親は怒っていましたが、聖の気持ちが伝わって最後は理解してくれると思います。

とうとう聖は愛子に正直に晶のことが好きだと言いますが、愛子は怒ると思います。

そしてどうにかして引き離そうとすると思います。

それが何か気になります。

律と別れた勝太郎は聖のことがまだ好きなのだと気付いてしまうと思います。

海外で働くことになって一緒に来ないか?と言うと思います。

私は勝太郎が好きなので少しは聖の心が揺れてほしいです。

しかし結局は晶を選ぶと思います。

第10話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

mirokichi3

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

島から東京に戻ってきた晶と聖は到着早々に引き離されてしまいます。

翌日、聖は母親とともに愛子の元を尋ねて、今回の事情を説明します。

そして、意を決して聖は愛子に自らの思いを伝えましたが、受け入れてもらえませんでした。

帰り道に母親にも晶への思いを絶つように釘を刺されます。

聖は学校に出勤して、千鶴に今回の事情を説明します。

千鶴からは厳しい言葉と現実を突きつけられて、聖は学校を去りました。

自宅に戻った聖は晶に連絡をして、現状を伝え合えました。

愛子が現れて電話を切った晶に聖は寂しさを感じます。

帰宅すると勝太郎が自宅に来ていました。

2人は話し合いますが、聖の強い気持ちに勝太郎は言葉を失いました。

聖は両親に負担をかけないために仕事と住む場所を探します。

部屋を借りるためには連帯保証人が必要でしたが、バッタリ会った原口が受け入れてくました。

その夜、晶から電話を受けた聖は晶の思いがけない冷たい言葉に驚きを隠せませんでした。

原口と一緒に家を下見に行った聖は先日の出来事を話しました。

晶に電話の真相を聞くために聖は原口の後押しを受けて、会いに行きます。

そして、そこで勝太郎から聖の現状を聞かされて、距離を置いた事を知ります。

2人は改めて気持ちを確かめ合いましたが、警察が突如現れえて事情を話すことになってしまいました。

『中学聖日記』第10話の感想

晶は父親の康介と再会する事が出来て、良い刺激を受けたと感じます。

もし、康介と会ってなかったら、晶は大きく成長する事はなかったと思います。

聖は母親と共に愛子に謝罪に行きましたが、意を決して自らの思いを伝えました。

相当の勇気が必要だったはずですが、思い切った事をしたと驚きました。

千鶴に今回の事を話しましたが、厳しい言葉を言われて相当落ち込んだはずです。

学校を去る聖の後姿を見つめる千鶴の表情はとても寂しく感じます。

ある夜、晶は聖に気持ちが冷めたと言ってきましたが、只々驚きました。

その裏には勝太郎が仕組んでいたのだと知ったときは信じられません。

原口の後押しが聖に勇気を与えて、晶との関係が切れる事を阻止できて、安心しました。

気持ちを確かめ合うことが出来た2人の前に警察が現れましたが、誰が通報したのかと驚きました。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

dai

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

二人は帰りの船の上で気持ちを確認し合うが、フェリー乗り場に着いたら、聖の母が待っており、聖は実家に連れて帰られる。

翌朝、晶は普通に振る舞い登校、聖は母と晶の実家を訪て謝罪をするが、聖は母の制止を振り切り晶への想いを話す。

聖の母の土下座を見て、愛子は責め立てず親を思いやり、その為にも晶と別れるように諭す。

聖が帰った後、晶は実家を訪ね愛子に認めて欲しいと話し、実家へ帰ることになる。

勤務先の小学校を訪れた聖、千鶴に晶とのことを話し、教師を辞める決意を話し、学校を後にする。

聖が帰宅すると勝太郎が待っており、聖にヨリを戻そうと迫るが聖は拒否。

聖は仕事と部屋を探すが、学校を二度退職してること、保証人が居ない為に苦戦していたが、偶然現れた原口が保証人を引き受ける。

夜、晶から電話があり、突然別れを告げられる。

原口は晶がオープンキャンパスに訪れている大学に聖を連れて行き、晶の気持ちを確かめるように後押しする。

キャンパスで再会し、晶は聖が教師を辞めたことが原因だと話す。

そのとき愛子の姿を見つけ、晶は聖の手を握り大学の外へと逃げる。

晶と聖が話していると、未成年の連れ去りがあったと通報を受けた警察が2人に声をかける。

『中学聖日記』第10話の感想

愛子は晶と聖の関係に猛反対しており、それは親として当然のことであるが聖を諭す場面で『出来ることなら認めてあげたい』という気持ちもあるように感じられた。

だから晶が認めて欲しいと言ったときに、何も言わず『帰ってきなさい。話しはそれから』と返したのではないだろうか?

晶は愛子に認めてもらう為に一生懸命に進路に励み、男としての成長を感じさせた一方で最後の『先生を辞めて欲しくない』というのは聖を想っての言葉であっても都合が良すぎると感じてしまう。

勝太郎の身勝手さには、とても腹が立つ。

原口への未練もある癖に聖の家を訪れ、復縁を迫るなど、男としてあり得ない。

9話では登場人物の身勝手さが薄かったが、今回は今まで同様に身勝手な部分が描かれていたと思う。

ペンネーム:dai(30代・男性)

SAKU

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

悪天候でフェリーが欠航し島から帰る事が出来ずに、泊まったキャンプ場で足を滑らせた聖(有村架純)。

心配して探しに来た晶(岡田建史)と夜を過ごし、聖が今までの思いを晶に打ち明けました。

やっとお互いの思いを伝えた聖と晶。

朝を迎えて、母・愛子にLINEを送る晶でしたが、愛子は聖と一緒にいたことに気づいている様子です。

連絡先を聖に渡す晶。

東京に戻ると聖を待っていたのは母親の里美でした。

里美は聖の言葉も聞かずに聖を叩き、黙って連れて帰ってしまいます。

次の日、里美に連れられて黒岩家まで謝りに行った聖でしたが、晶が好きだとはっきりと愛子に言いました。

しかし、愛子はこれ以上なにかあったらしかるべき措置を取ると言います。

帰り道に晶との恋を取るなら教師を捨てる事になると里美は言いました。

家に帰ってきた晶は、島で父親に会ったことを愛子に打ち明けます。

今まで上手く話せなくて悪かったという愛子でしたが、聖とのことは認めることはできないと言います。

認めてもらえるように努力すると言う晶。

愛子から連絡が来た勝太郎(町田啓太)は聖のことを心配していました。

バイセクシャルの律(吉田羊)は、勝太郎と別れた後に前の彼女とよりを戻していました。

聖のアパートを訪れた勝太郎は、海外赴任のシンガポールについてこないかと聖に言います。

聖が真剣に晶を思えば思う程周りから変な目で見られてしまうと言う勝太郎。

聖は学校をやめて仕事と新しいアパートを探します。

アパートを探すにも保証人がいるため、親に迷惑をかけたくない聖は律に頼みに行きます。

突然晶から電話が来て「冷めた、もうこういうのやめよう」と電話を切ってしまいます。

後日大学のオープンキャンパス理由を聞く聖に、晶は聖に教師を諦めてほしくないと言います。

誤解が解けた二人でしたが、警察に声をかけられます。

誰かが聖の事を未成年誘拐の容疑で通報したのでした。

『中学聖日記』第10話の感想

前回やっと気持ちに素直になれた聖ですが、今度は自分の母親が出てくるのですね。

東京の港で、また引き裂かれるシーンはデジャヴを感じました。

相手の晶君ももう18歳になったのにいつまでも親が出てくるのもどうかなと思うのですが、出会ったのが中学生なのでしょうがないのかもしれませんね。

もう年齢的にはあの頃よりも大人な二人ですが、やっぱりお母さんの中では子供はいつまでも心配なのかもしれません。

さすがに両家とも母親に反対されている状況は聖の方がより精神的に辛いですね。

しかし晶のお母さんにはっきり気持ちを伝えた聖は心が強くなったなと思いましたが、母親二人に責められるとか辛すぎます。

二人が30歳と20歳で出会ったら良かったのでしょうか、難しい所ですね。

キャリアプランとかゼロになってしまうとか自分だったら無理ですが、計画的にいかないのが「運命の恋」なのかなと思ってしまいました。

女性の社会進出が当たり前の社会にせっかくのキャリアを捨てるのが聖が損しまくりな気がするなんて真面目に考えてしまいました。

晶と結ばれてからも教師の仕事について考えてしまわないかなと思いましたが晶もその事を真剣に考えているようでほっとしました。

律が唯一聖の事を応援してくれていて好感が持てました。

ペンネーム:SAKU(30代・女性)

大福

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

ついに聖と晶の気持ちが一緒になり二人はこのまま何があっても離れないと誓ったのに、二人の中を周りが引き裂いていきます。

どんなに周りに迷惑をかけても二人は負けない勇気をもって立ち向かっていきました。

もう、嘘はつかず正直に前を向いていきます。

聖は教師を辞める事を決め晶は進路を決めますが晶は聖が教師を辞めたことは言えないでいました。

晶は家に戻り聖も実家に戻りますが聖は親にこれ以上迷惑をかけれないと思い仕事を探しながら家をでます。

しかし、保証人が必要で誰にも頼れる人がいなくこまり原口の職場に行き原口と偶然出会い保証人になってもらうことになります。

そんな中、突然晶から会わないと連絡が入ってしまい聖は頭が真っ白になってしまって。

部屋の引き渡しの時に原口さんに全て話し聖は泣いてしまいす。

しかし、原口さんは自分の体調の変化がありながら聖の為に動きます。

そして、本当の事を知る為に晶が行く大学説明会の会場に聖を連れていき動かします。

そして、晶と会いお互いの気持ちを打ち明けますがそんな中時警察が二人の前に現れ、、、。

『中学聖日記』第10話の感想

せっかく晶と聖が結ばれたのにまた周りの邪魔で引き裂かれてしまう展開になるなんてもどかしい気持ちでいっぱいです!

この怒りと悲しみをどこにぶつけたらいいのか分かりません。

でも、聖が嘘をつかずに生きていくという答えを出して正直に周りにも説明して本当に聖は偉いと思います。

女性として好きな人の為に生きていくことはとても勇気ある選択だと感動しました。

でも、夢だった教師を諦めなければいけなくなり悲しい気持ちもありましたが前向きに行動していたので受け入れやすかったです。

二人はこのまま幸せになる道を歩んでいたのに聖が教師を辞めてしまった事聞いた晶は別れを告げてしまいました。

こんな展開になるなんて聖の気持ちを思うと辛くて涙が止まりませんでした。

しかし、原口さんの機転がきいて晶と話すよう会わせる場面は原口さんを神だと思いました。

原口さんも体調の変化がある中で聖を思い動く所はなんて男前なんだと好きになってしまいました。

そして、晶と聖は会うことができお互いの気持ちを伝える事ができてよかったと思った瞬間!

まさかの警察が現れびっくりでした。

もう、展開が怒濤すぎて見ているこちらもヤキモキする回でした。

今はどうなるんでしょうかという不安しかありません。

ペンネーム:大福(30代・女性)

ドラマチェッカー

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

大雨、聖のケガ、晶の愛情、聖の告白。

キス。

一夜を二人だけで過ごし、肉体関係を求めなかった晶の言葉に想いが通じ合ったことを確認した2人。

東京の港へ戻った2人を待っていたのは、聖の母・里美で、聖の頬を張り、連れ帰る。

次の日、晶の母親・愛子の元に、里美と向かった聖は「黒岩くんのことが好きです」と宣言する。

愛子は、取り乱さず言葉を受け止めるものの「このままじゃ2人ともダメになる」と諭す。

勤めている小学校に説明のため訪れた聖は、丹羽千鶴に絶縁ともとれる言葉を受け、荷物をまとめて学校を去った。

聖は、学校を出ると初めて晶に電話をする。

晶は、聖との関係を認めてもらういたい、自立するために進学すると愛子に伝えたが、ある人が訪ねてきたことで、聖に別れを告げる。

聖はあきらめてしまうが、原口律があきらめなかった。

晶のいる、大学のオープンキャンパスに聖を連れ出し、直接話すように背中を押す。

しかし、二人で会っている姿を見られてしまう。

『中学聖日記』第10話の感想

ついに聖が踏み込む。晶は聖の今後を思いやる本当の愛を見せた。

身体の関係を持つ以上に、気持ちが通じ合ったことを悟った二人が、次の日をどう過ごしていくのか。

高揚感もありつつ、これから待つ、予想しやすい現実に怖さがまさってきた。

ついに聖の母・里美に状況が伝わった。

学校を辞める時も、一切、聖を問い詰めなかった里美が心を痛める様子はつらかった。

勝太郎の告白も時すでに遅し。

いや、遅しどころから論外だった。

それなのに、これ以上、絡んでくるのか?という感情しかすでにわかない。

晶が唐突に聖に別れを告げた時は、晶は大人になりすぎたのか、まだ子供なのか、どちらなのかと迷った。

オープンキャンパスのシーンでその答えが出た。

大人になりすぎた以上にくだらない大人に振り回されただけだと。

ペンネーム:ドラマチェッカー(30代・男性)

なるはや

『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレ

ロッヂでの聖の本音での告白に晶は真っ直ぐに向き合った。

外は激しい豪雨で2人はロッヂの中で暖をとり朝を待った。

少しの時間が経ち冷静に過去を振り返る聖 実父の話を聞き前を向く・前向きな気持ちになれた晶。

周りの人から認めてもらえるよう頑張る事を聖の前で誓い、2人は再び離れることに後日、黒岩の実家に聖と聖の母親と2人で謝罪をしに訪れていた。

ところが謝罪するどころか晶を好きな事を晶の母親に告白してしまう。

その告白をした聖の顔は真剣そのものだった。

晶の母親からもちろん大反対されるも、しかるべき措置をとると宣告される。

学校から帰った晶と母親は聖との事を許す事は出来ないと言われていた。

晶も母親を認めさせようと心に決めていた。

学校を辞めて家路につく聖の自宅前に勝太郎が待っていた。

聖の母親が勝太郎に相談していたのだった。

忘れられない聖への想いにもう一度戻ろうと復縁を迫る勝太郎だったが、晶への想いの方が強かった。

新しく部屋を見つけて保証人を探しに勝太郎の会社の前まで来てしまう。

その会社の前で上司の野口に保証人を頼むことに。

新しく部屋を借り、携帯を購入した聖に晶からもう気持ちが冷めた事を伝えられる。

『中学聖日記』第10話の感想

今回の話でも岸谷五郎がいい父親役を演じてくれていました。

実家に帰ってきて母親を認めさせようと前向きに努力する、必ず聖と一緒になるという強い想い・決意に胸を打たれ、自分には無かった熱いものを見て感じ取れました。

未成年という思春期でこんなにも何か一つの事に真っ直ぐになれる、真っ直ぐに向き合える事を羨ましいとさえ思ってしまいました。

勝太郎の上司だったはずの野口が、聖にとってとても心強い味方であり、とても心強い姉さん的な存在でもあり落ち込んで塞ぎ込んでいた聖に勇気を与えたシーンはなんとも言えない心が熱くなりました。

勝太郎から晶のせいで教師を辞めた事を知らされた結果、晶の出した答えは何も言わずに聖の前から消えるという結論を出した晶に、大人だなと思い、この前まで中学校に通っていた未熟な生徒からかなり早く成長したなと思ってしまいました。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA