ドラマ【中学聖日記】10話ネタバレと感想。勝太郎がストーカー化!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』
ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第10話が2018年12月11日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
9話では聖がついに黒岩くんへ告白!

しかし、このままめでたし!とはならなそうね。。

こちらの記事では、ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレと感想

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、聖(有村架純)と晶(岡田健史)に「黒岩くんが好き」とついに自分の本心を打ちあけます。

こうして、ついに想いが通じ合った聖と晶。

自分への想いを打ち明けてきた聖に対し、晶は「今のままでは周りに分かってもらえない。先生1人にだけ背負わせない」と聖の前で覚悟を見せます。

そんな晶に対し、父・康介(岸谷五朗)は、自分と愛子の間に出来てしまったヒビは治らないが、お前はまだ間に合うと晶の応援をします。

そして、聖に改めて自分の連絡先を伝えた晶。

島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままでした。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)でした。

里美は聖の頬を叩きます。

聖をかばおうとする晶でしたが、里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしました。

その後、聖は今回島へ行くことになった経緯を説明。

そのうえで晶が好きだという気持ちを伝えようとしますが、里美は聖の本心を聞こうとしません。

翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ります。

しかし、そこで聖は改めて晶が好きだと告白。

それを必死に止めようとする里美でしたが、聖の決意は固いものでした。

そんな聖の言葉を当然受け入れようとはしない愛子。

愛子は次に何かあったらしかるべき処置を取ると警告します。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決めます。

また、愛子に理解してもらえるよう実家へ戻ることに。

そんな中、勝太郎(町田啓太)は愛子から晶が戻ってきたこと、そして聖が自分の前で晶を好きと公言したことを聞かされます。

そんな聖の言動に呆れる勝太郎でしたが、原口(吉田羊)は聖を支持する発言を。

一方、聖は小宮第一小学校を退職。

聖もまた実家へ戻ります。

聖が家へ戻ると、勝太郎の姿が。

愛子から「聖と1度話し合って欲しい」と頼まれ、聖を家の前で待っていたのでした。

勝太郎は、海外赴任が決まったことの報告と同時に自分と一緒にシンガポールへ行かないかと誘います。

しかし、聖の答えはノー。

聖の晶に対する思いは相当なものでした。

聖は晶と暮らすためのアパート探しをすることに。

しかし、保証人が必要のためなかなか見つかりません。

そんな中、偶然遭遇した原口に保証人を依頼することに。

すると、原口はそれを了承します。

こうしてなんとかアパートを見つけることが出来た聖でしたが、晶から突然「冷めた」と言われてしまった聖。

アパート契約時、原口にそのことを話します。

その後、晶の「冷めた」発言の原因が勝太郎だと気づいた原口は聖を晶が参加している大学のオープンキャンパスまで連れていきます。

必死に晶を探す聖。

ようやく晶を見つけた聖は、晶から事情を聴きます。

勝太郎から自分のことが原因で聖が教師を辞めたと聞かされた晶は、今自分が聖にできることは離れることしか出来ないと考えたのでした。

晶は教師として一生懸命やっている聖が好きだったのでした。

しかし、聖は自分自身と向き合った結果、晶のそばにいいたいという結論に至ったのだと晶に話します。

「自分も同じ」だという晶。

なんとか2人のすれ違いは解消されましたが、2人の前に警察が現れ…。

…というのが、中学聖日記」10話の大まかなあらすじ。

10話は勝太郎さんのストーカー気質が炸裂しました。

いくら愛子から頼まれたたとはいえ、元カレが元カノを待ち伏せするとは…!

また、愛子も愛子で相変わらず晶に執着してましたね。

もはや聖と晶より周りの人間がおかしくなりはじめていますが、次回はついに最終回。

どうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第10話のネットの反応や評価は?

ドラまる
勝太郎さんがストーカーに。。

ラマちゃん
最初は爽やかでかっこいいキャラだったはずの勝太郎さんが今では未練がましい気持ち悪いキャラになってしまったわね。。

ドラまる
黒岩ママの行動もストーカーチックだよね。
ラマちゃん
息子を心配する気持ちはわかるけど、ここまでくると引いてしまうわ!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『中学聖日記』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『中学聖日記』第10話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』最終回のあらすじは?

2018年12月18日(火)放送のドラマ『中学聖日記』最終回のあらすじをご紹介します。

「未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された聖(有村架純)。
一緒にいた晶(岡田健史)も取調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。
ようやく解放された後も、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。
後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは…。

全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。
募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末は―?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第10話のあらすじネタバレと感想と最終回のあらすじをご紹介しました。

勝太郎がどんどん壊れてますね。

言ってること自体はまともなんですが、如何せん聖に対する未練がすごいです。

しかも、晶を諦めさせようとするとかどうかしてますね。

仮に晶が身を引いてももう聖は勝太郎のところには戻ってこないと思うんですが。。

ドラまる
次回はいよいよ最終回!
ラマちゃん
聖と晶は結ばれるのかしら?

気になるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA