ドラマ【中学聖日記】8話ネタバレと感想。聖のバカ正直さに驚愕!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』
ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第8話が2018年11月27日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
聖の前に現れた愛子。

聖はこの修羅場を乗り越えられるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『中学聖日記』第8話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第8話のあらすじネタバレと感想

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。

動揺を隠せない聖だでしたが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとします。

また、野上も聖と付き合っているので晶と今後も何かがあるかもしれないといった心配はないと言います。

そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近し…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていました。

聖は野上とともに懸命に準備を進めていましたが、ある朝教室の扉を開けると子どもたちが誰も登校していません。

さらに、児童の保護者達が学校に乗り込んできているというのです。

聖と晶のことを知った保護者達が学校に集まってきていたのでした。

保護者達の前に現れた聖と野上。

美和は聖の小星中での噂を突きつけます。

聖の噂に問題視する保護者達。

しかし、そこに千鶴(友近)が現れ聖の噂を完全否定。

「事実に反しています。」とはっきり伝えます。

さらに、彩乃が祖父母の家で暮らしていることから疑いの矛先は美和へ。

なんとか聖はピンチを乗り越えました。

実際は根も葉もないうわさでもないにも関わらず、事実を隠し通したこと、美和が悪者みたいにしてしまったことを気にする聖でしたが、千鶴はこの件はもう言及しなくていいと聖に告げます。

そんな中、学習発表会の衣装を持って彩乃に会いに来た美和でしたが、聖の悪口を広めたと聞いた彩乃は美和を拒絶。

美和の聖に対する妬みはますます加速します。

一方、晶(岡田健史)はるな(小野莉奈)に自分の正直な気持ちを伝えようとします。

「岩崎とは付き合えない。」とはっきり伝えましたが、るなは一向にそれを受け入れようとしません。

そして、愛子に呼び出されて実家に戻ってきた晶は、偶然来ていた郵便屋から父・康介からの手紙を受けとってしまいました。

一方、勝太郎(町田啓太)の海外赴任が決まりかけます。

それを受けて勝太郎は原口(吉田羊)に結婚を申し入れますが、どんな環境でも私たちは自由に好きでいられると原口。

そんな中、聖の目の前にまたもや晶が現れました。

父親からの手紙を相談しようとした晶でしたが、聖は晶の話をまともに聞こうとせず。

そんな聖の冷たい態度に幻滅した晶は「先生は過去を切り捨てたいんですよね。僕は過去を捨てられない。」と言って去ります。

そして学習発表会当日。

「どんな状況でも諦めるべきでない」という聖の言葉を受けて、美和は彩乃の前に現れます。

そこで彩乃を必ず迎えに来るからと約束し、彩乃と分かり合えた美和。

美和は聖に根も葉もないうわさを突きつけたことを謝りました。

しかし、晶の言葉がひっかかっていた聖は美和や保護者のいる前ですべてを正直に話します。

当然、大問題へと発展。

聖はクラスの副担任から外れ職員室にいました。

そこに1本の電話が。

晶からでした。

晶の居場所を聞き出そうとする聖でしたが、晶は言おうとしません。

聖が晶からの電話から聞こえた「山江島」という言葉を頼りに晶の居場所を突き止めようとしたその時、そこへ野上が。

野上は父親が倒れ実家の料亭を継ぐことになり、学校を辞めることになったといいます。

そこで自分と一緒にこの町を出ませんか?という野上。

しかし聖の浮かない表情から晶に会いに行きたいんだと察した野上は、聖を行かせます。

そして、フェリーに乗り込む晶を見つけた聖はそのフェリーに自分も乗り込み…。

…というのが「中学聖日記」8話の大まかなあらすじ。

聖が正直に話してしまうのは予想つきましたが、馬鹿正直すぎましたね。

聖、なぜ言うんだ?と思わずつっこんだ視聴者の方も多かったのではないでしょうか。

そして2人はフェリーに乗り込んでしまいました。

終盤に向けてますます盛り上がってきましたね!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第8話のネットの反応や評価は?

ドラまる
勝太郎&原口のシーンが評判!
ラマちゃん
8話では2人の出番はあまりなかったけど、この2人の関係も気になるところよね!

https://twitter.com/a_hayakawa/status/1067423697122676738

ドラまる
聖のバカ正直さは予想以上だったよね。
ラマちゃん
しかも結局野上より晶を選んだ聖。

野上と結婚した方が幸せになれるはずだけど、それでも晶を選んだ聖の恋の結末は…!?

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『中学聖日記』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『中学聖日記』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』9話のあらすじは?

2018年12月4日(火)放送のドラマ『中学聖日記』9話のあらすじをご紹介します。

父・康介からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。
そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第8話のあらすじネタバレと感想と9話のあらすじをご紹介しました。

ついに聖と晶が2人きりで町を出てしまいました。

このままゴールイン!とはもちろにかないかと思われますが、この先さらなる試練が2人には待ち受けていることでしょう。

また、勝太郎の海外赴任が決まりかけた今、原口との恋の行方もますます気になります!

ドラまる
9話では愛子の怒りも更に爆発しそうだね!
ラマちゃん
2人の恋はどうなっていくのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA