中学聖日記|7話の動画見逃し無料視聴はこちら【11月20日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』

ドラマ『中学聖日記』第7話(2018年11月20日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『中学聖日記』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『中学聖日記』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『中学聖日記』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月20日(火)放送終了後〜2018年11月27日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『中学聖日記』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『中学聖日記』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

原作マンガを無料で読む方法もご紹介!

あまり知られていないのですが、FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンを利用すると、原作コミックス『中学聖日記』が2冊無料で読むことが出来ます。

FODプレミアムは登録時に100ポイント、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントの合計1,300ポイントが1ヶ月の間にもらえます。

『中学聖日記』のコミックスは1冊600ポイントで読めるので、1ヶ月で2冊無料で読めるという仕組みです。(登録してすぐに2冊読める訳ではないので、要注意!)

初回1ヶ月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かからないので、是非この機会にお試しください!

FODプレミアムで『中学聖日記』原作コミックスを無料で読む

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじは?

2018年11月20日(火)放送のドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじを紹介します。

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。

晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。

そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。

驚きのあまり言葉も出ない聖。

その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。

過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まかろん
ひじりは街中で黒岩くんの事を見つけてしまい動揺が見えたが、黒岩くんは同窓会であんなに好きだったひじり先生の事を忘れたかのような受け答えをしていたので、どゆ心境だったのかなと気になりました。

ひじり先生が副担任で持っているのクラスの担任の先生とこれから良い感じになる雰囲気は今のところ全くないので、もしかすると黒岩くんとこれからどこかで会ってしまってどうにかなってしまうのかなとドキドキします。

河合が今まで全く振り向かなかった原口さんに対して好意を抱いていたとは思ってもいなかったので驚きましたが、これからうまくいくんじゃないかなと期待です。

ペンネーム:まかろん(20代・女性)

なるはや
3年前に中学生だった相手を好きになった気持ちを忘れられず、平凡な毎日を送っているがあの日あの時の思いが一目見た事により再燃してしまう。

勝太郎とも再会してしまった事で、3年前に起こした過ちをまた同じ過ちを繰り返してしまうと思われます。

3年経った今でも立場や職業が少し変わっただけで、また同じ過ちを今度はもっと周りの人たちを巻き込んで事態が大きくなりそうな感じがします。

少し大人になった晶と、あの日の思いを思い出してしまった聖が違う環境にいながらも惹かれあってしまう展開に今後も期待しながら鑑賞したいと思います。

過去にやらかした人はまた同じ事をやらかす。

この言葉が今後の展開にも影響するのではないかと個人的には思いました。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

たかは
聖のクラスの児童である彩乃は母親からネグレクトを受けていました。

それを注意しようとした聖ですが、彩乃の母親は聖の過去を知っているようでした。

聖は過去を吹っ切って前に進もうとしていましたが、やはりそれは難しいことなのかもしれません。

今はネットで調べればすぐに情報が手に入ってしまいます。

晶の母親も聖がまだ教師を続けていることが許せないようでした。

穏やかに教師生活を続けていた聖ですが、これからまた色々と問題が出てきそうです。

勝太郎と原口の関係も気になります。

このまま正式に付き合うことになるのか見届けたいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

ぴよちゃん
聖のクラスの児童である彩乃は母親からネグレクトを受けていました。

それを注意しようとした聖ですが、彩乃の母親は聖の過去を知っているようでした。

聖は過去を吹っ切って前に進もうとしていましたが、やはりそれは難しいことなのかもしれません。

今はネットで調べればすぐに情報が手に入ってしまいます。

晶の母親も聖がまだ教師を続けていることが許せないようでした。

穏やかに教師生活を続けていた聖ですが、これからまた色々と問題が出てきそうです。

勝太郎と原口の関係も気になります。

このまま正式に付き合うことになるのか見届けたいです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

りんこ
聖ちゃんの勤めている小学校の生徒の母親も聖ちゃんの過去について気付いてしまって、悪い噂か何かを企んでいそうなので、次回ドラマを観るのが少し怖いです。

あと、聖ちゃんと黒岩くんとのシーンがなかったのでさみしかったです。

早く2人が会話を交わす瞬間が観たくてたまりません。

全員、新しい恋が始まりそうな予感がしていてそわそわしています。

でも上手く行くカップルはあるんだろうか?と感じてしまいました。

私の予想としては一つも上手くいくカップルがない気がしています。

でもみんな、付き合い出したらどんな感情になるのかも見てみたいです。

ペンネーム:りんこ(30代・女性)

さつまいも
今後晶とルナが本当にこのまま付き合うのでしょうか?

晶が聖の存在にきずくまで時間の問題だと思います。

愛子の行動もどんどんエスカレートしています。

ちょっとしたストーカーです。

息子のために奮闘するのもいいですが、また晶に嫌われそうです。

クラスの綾乃の母親もいったい何を考えているのでしょうか?

今後この母親が聖たちにどう絡んでくるのか気になります。

もしかして、野上を誘惑?晶を誘惑?それても勝太郎を誘惑するのでしょうか?

この母親から目が離せません。

聖もようやく3年たって落ち着いたと思ったら、晶を見て動揺していました。

まだ好きなんですね。

ペンネーム:さつまいも(30代・女性)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なるはや

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

前回の晶との別れより3年が経ち何もかも忘れかけていた聖が、同僚の教師からの優しい対応に惹かれてしまう。

対する晶も同級生のるなと順調に交際を育んでいた。

以前より晶に思いを寄せていたるなは今が最高に幸せな瞬間だった。

そんなある日、担任しているクラスの児童が栄誉失調で倒れ寝込んでしまった。

母親の迎えを待つ聖に対し何かを伝えようとする同僚教師の野上。

その瞬間、児童の母親が迎えに来た。

注意を促す聖に対し以前に起きた問題の事をバラすと脅す。

驚きのあまり言葉を失ってしまう。

勝太郎と会社の上司である原口も以前よりも親密になっていた。

ある日、同級生から聖がまた別の場所で教師をしてる事を告げられSNSを頼りにその場所に向かってしまう。

そこで勝太郎と鉢合わせになり晶に会いに来ないよう伝えた。

『中学聖日記』第7話の感想

3年も前の出来事が、遠く離れたこんな小さな町にも噂話として知っている人がいる。

という現実が実際にも起こってそうで恐ろしいと思った。

それも現代らしいSNSという形で。

教師という立場には個人情報やプライバシーが守られるとばかり思っていたが、現実には簡単にわかってしまう世の中に息苦しささえ覚えてしまいます。

聖に会いにSNSを頼りに行ってしまうなど、若さ故の暴走・若気の至りが見え自分の若い頃を見ているようで懐かしく鑑賞していました。

また3年前と同じ事を繰り返してさらに状況が悪くなりそうな展開に今後の内容が気になります。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

ぽぽぽぽぽ

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

黒岩と岩崎・勝太郎と上司・野上と聖、それぞれの関係が動き出す。

立花の母親が男と別れて荒れている、子供が栄養失調で倒れ、野上と聖が母親の迎えを待つことにする。

実家に連絡することを提案すると、知られたくない事あるでしょと脅してくる。

黒岩と岩崎が付き合うことになり、友人がその好きは何の好きかと問う。

聖の居場所を知った岩崎たちは、判断は岩崎に任せる。

しかし、それを聞いていた同級生が聖の居場所を黒岩に知らせてしまう。

勝太郎が仕事のデータを取りに聖に会いに行き、黒岩を追い返す。

黒岩母が黒岩が聖の居場所を知ったことを知り、聖のもとへやってくる。

『中学聖日記』第7話の感想

高校生になって、やっとそれっぽく見えるようになった。

好きじゃなくても男は対応できるって、わかるけど、高校生が言うセリフかな。

母親が男連れ込んでる状況に子供が慣れるってどうなの。

母親と実家の因縁もわかるようになるのかな。

生徒の母親、何がしたいの。

子供の事は中途半端で聖の事は追い出そうとするってなんか違うと思うけど。

あーいう人って自分の事は棚にあげて人の事責めるよね。

誰かを好きになるって理屈じゃないよね。

頭ではわかってても止められないことってある。

それが運命なのかな。

突っ走れるのが子供で、あれこれ考えて動けなるのが大人だよな。

野上でいいのか、聖。

ペンネーム:ぽぽぽぽぽ(30代・女性)

SAKU

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

新しい勤務先の同僚・野上(渡辺大)は聖の過去を知った上で優しい言葉をかけてくれました。

そんな野上に安心する聖。

一方晶(岡田健史)はるな(小野莉奈)とホテルで一夜を共にし二人は付き合う事になりました。

聖の元婚約者・勝太郎(町田啓太)と上司の原口律(吉田羊)もお互いの気持ちに気づき男女の関係になっていました。

それぞれの場所で新しい生活が動き出したように思えていました。

ある日小学校の女生徒の綾乃が倒れ栄養失調から来る貧血と診断されます。

綾乃の母・美和は男性と上手くいかないと荒れ、育児放棄の状態でした。

綾乃の事を心配して実家に頼るように話す聖に美和は聖の過去の事をバラすと脅します。

晶の母・愛子はネットを見て聖が教師を続けている事に不安を募らせ聖の元勤め先の学校に相談に行きます。

晶の中学生時代の友人にも噂が広がり、噂を盗み聞きしていた女子が聖の事を晶にばらしてしまいます。

聖の事を知り突然走り出す晶。

偶然に忘れ物を取りに来た勝太郎は聖と別れた事を告げずに聖の側には自分がついていると晶に言います。

晶は聖には会わずに帰ります。

綾乃の母・美和が凄い剣幕で学校に乗り込んできます。

綾乃を連れていかれたと言う美和は聖のせいだと思い込み、聖が野上と会っているのを見た他の男とも会っていたと言う美和に野上は毅然と対応します。

聖には一方的に好意を寄せているだけだ、美和の実家に電話したのも自分だと言います。

その夜、綾乃がいなくなったと連絡が来ます。

公園で綾乃を見つけた聖に、迷子になった自分をお兄ちゃんが連れてきてくれたと言う先をみるとそこには晶がいました。

突然の再会に驚きを隠せない聖。

聖が結婚していない事を聞いたと言う晶はまた会いに来ていいかと聖にいいます。

聖はもう来ないで、あなたが来たら私はここへはいられなくなると突き放します。

野上と少しづつですが、付き合っていこうと決めた聖の元に晶の母・愛子が現れます。

『中学聖日記』第7話の感想

はじめは、第一章から約三年が経ちそれぞれの生活の中で新しい出会いもあり変わっていくように思えた聖と晶のように思いました。

しかし、聖が教師をしていると知って走り出す晶を見てデジャヴを感じました。

聞いてから一秒で走り出す晶。

完全にまだ聖の事が好きですね。

18歳になった晶ですが相変わらず聖の事となると突然の行動が多いですね。

良く走る晶だなと思って観てしまいました。

そしてまたまたるなを期待させて傷つけてしまって、予想していたとはいえるなが可哀想です。

そして相変わらずまっすぐ過ぎて生徒の親にも正論で行ってしまう聖には見ていてひやひやしてしまいました。

ただでさえ若い先生と言う事で難しそうなのですから、生徒の親への対応とかはチームを組んで先生同士で相談しながら対応すればいいのにとちょっと思ってしまいました。

そして最後の晶との再会はときめきと言うより変わらない晶にちょっとぞっとしてしまいました。

何故聖がこんな目にあっているのか深く考えず突っ走る晶、全然大人になってないじゃないと思いました。

時々ホラーっぽくなる展開にハラハラします。

あと第二章でも二人が恋を忘れる為に利用される人々可哀想です。

第一章と似ている展開が多いように感じました。

もう少し晶が精神的にも大人になっていたら二人を応援したくなる気がします。

ペンネーム:SAKU(30代・女性)

dai

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

千鶴に一樹とのことを話す聖、とても平和な雰囲気で始まるが、生徒の彩乃が栄養失調で倒れるが、母の美和と連絡が取れない。

夜になり、やっと迎えに来た美和に、今度同じことがあれば絶縁状態の実家に連絡すると告げる。

すると美和は聖の過去を知っていることを匂わせ、実家に連絡しないように迫る。

晶の母は聖のことを気にして、ネットで調べたり、中学校に連絡したりと聖を警戒する。

晶はるなとデート、手を繋ぎ抱きしめるなど一見普通の高校生カップルの様に見えるが、中学時代の同級生が聖が教師を続けているとるなに伝える。

るなは、晶に伝えるか迷うが、デート中に同級生から晶に電話がかかり、聖のことを伝えられ、聖の最近に写真が送られる。

晶はデートを放り出し、聖の元へ向う。

近くまで行った晶だが、元彼である川合と出くわす。

川合は聖と結婚したように装い、晶は引き上げる。

晶はるなの元に戻るが、るなに自分への気持ちを問いかけられ答える事が出来ず、るなは耐え切れず走り去る。

るなが一人で歩いていると晶の母に遭遇、そこで晶の母は晶が聖の近況を知っていると知る。

美和が職員室へ怒鳴り込み、彩乃が実家に連れて行かれたと聖に掴みかかり、一樹との関係をわめき散らすが、一樹が毅然と場を収める。

夜になり、彩乃が実家から居なくなったと学校に連絡が入る。

教師仲間と探していると、彩乃を聖が発見する。

彩乃と一緒にいたのは晶だった。

晶は2人きりになると聖への気持ちが変わってないことを伝えるが、聖は二度と来ないようにと晶を突き放す。

『中学聖日記』第7話の感想

るなは中学生時代よりも晶に恋をする純粋な女の子の要素が強くなっていると感じる。

晶の気持ちが聖にあることを最初から分かって付き合っているのだろう。

何とも切ない。

聖の無防備さは少しイライラする。

教師としての前に年相応の女性として、危機感が無さ過ぎる。

なぜ晶と2人きりになってしまうのか?

年相応に異性経験があれば、すぐに立ち去るはずだ。

晶の母親は悪役要素が強くなった。

現時点では晶が一方的に想っているだけなのに、逆恨みとも感じられる。

息子を心配して守ろうとする母親よりも、女性としての嫉妬が優っているのだろう。

ペンネーム:dai(30代・男性)

ぴよちゃん

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

橘彩乃は登校中に栄養失調で倒れました。

末永聖は母親の美和に注意しましたが、美和は実家に連絡したら聖の秘密をバラすと脅してきました。

黒岩晶は岩崎るなと付き合うことになりました。

しかし晶は香坂優から電話で聖の居場所を知らされて、るなを置いて急いで聖に会いに行こうとしました。

向かっている途中で川合勝太郎と会って、勝太郎は聖と既に別れていましたが「聖には僕がいる」と言って晶を帰らせました。

彩乃を心配した野上一樹が美和の実家に連絡し、美和は彩乃を取られたと言って学校に乗り込んできました。

聖が連絡したと思った美和は職員室で聖と一樹が付き合っていることを言いました。

しかしそれは美和の勘違いで、その流れで一樹は聖への好意をその場で言いました。

美和の実家から彩乃が居なくなりました。

皆で探していると、聖は彩乃を見つけました。

彩乃と一緒にいたのは助けた晶でした。

晶は彩乃から聖が結婚していないことを聞いてまた会いに来ると言いました。

しかし聖はこの街にいられなくなるから二度と来ないでと言ったのでした。

『中学聖日記』第7話の感想

彩乃は育ち盛りなので栄養失調になるくらいまともな食事をできていなくて可哀想だと思いました。

そんな彩乃を自分の部屋で手作りの食事を食べさせていたのに素敵な先生だと思いました。

聖の分まで食べていた彩乃は余程お腹が空いていたのだと思います。

晶が聖の居場所を知らされたときの様子を見ると3年間ずっと聖のことを想ってきたのだなと伝わってきました。

勝太郎の言う通り15歳から18歳の3年間の成長はすごいと思います。

18歳の晶は大人っぽくなりました。

晶が聖に本音をぶつけてきましたが、晶と一緒になると聖の居場所がなくなるのも分かります。

続きが早く知りたくなるような第7話でした。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

りんごん

『中学聖日記』第7話のあらすじネタバレ

聖は小学校の生徒の母親から弱みを握られてしまいました。

そのため強く出ることができなくなっていました。

黒岩くんとのことが知られてしまったと思ったようです。

しかし、結局は勘違いで秘密がバレることはありませんでした。

また黒岩は、友達から聖が教師をしていることを知り、彼女とデート中でしたが、聖に会いに走ってしまいました。

もう少しで会えそうでしたが、黒岩は偶然勝太郎に出会い嘘をつかれ、結婚したと勘違いしてしまいました。

結局会えずに帰りました。

しかしまたある日、運命なのか2人は再会します。

黒岩の気持ちは変わらず、聖を思っていました。

でも聖は追い返しました。

そして野上先生と付き合うことを決めました。

『中学聖日記』第7話の感想

聖は小学校の生徒の母親から弱みを握られてしまったようで、何かあるたび母親は脅していたけど、黒岩くんとの事ではなかったので、 心の中でズッコケました。

野上先生が愛されキャラで、抜けているところもあるけど、聖への思いが真っ直ぐで好感が持てました。

あと、黒岩くんが聖ちゃんの居場所を知り、会い行ったのがかなりかっこよすぎました。

2人はなかなか会えなかったけど、ラストでは聖と黒岩くんは会えて話が出来てトキメキました。

絶対聖は会いに来てくれたのは嬉しかったはずです。

しかし、簡単には一緒にはなれないのは仕方ないけど、何とかしてあげたいです。

ペンネーム:りんごん(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA