ドラマ【中学聖日記】6話ネタバレと感想。第2章の幕開けは怒涛の急展開!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』
ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第6話が2018年11月13日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
勝太郎や晶の前から姿を消した聖。

6話では、離れ離れになってから3年後が描かれるみたいだけど…。

大きく状況が変化した2人の運命はどうなっていくのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『中学聖日記』第6話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第6話のあらすじネタバレと感想

勝太郎(町田啓太)に「一緒には行けない」と言い勝太郎の前から姿を消した聖(有村架純)。

結局、晶(岡田健史)の前からも姿を消しました。

月日は流れ、それから3年。

聖は、弁当屋で接客をしていました。

その後、聖が向かったのは学校の校庭。

聖は教師を辞めたかと思いきや、そうではありませんでした。

弁当屋は児童の親の手伝いを引き受けただけだったのです。

聖は、、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていました。

聖の評判はよく、児童に振り回されながらも楽しそうに教師生活を送る聖。

ところが、そんな聖に思わぬ出来事が。

同僚の野上(渡辺大)と雑貨市に訪れた聖は、そこで晶の姿を見かけてしまったのです。

思わず、その場から逃げ出した聖。

そんな聖を不思議に思った野上。

この時、晶は聖に気づきませんでしたが、晶と一緒にいた上布(マキタスポーツ)は聖を見かけます。

その後、上布は聖が教師を続けている可能性があることを知り、それを愛子(夏川結衣)にも話します。

それを聞いた愛子は、聖がまだ教師を続けていることに心穏やかではない様子でした。

そんな中、子星中学校の同窓会が開かれます。

そこで姿を見せた晶。

晶がクラスメイトの前に現れたのは3年前の花火大会以来。

同時期に突然学校を去った聖のこともあり、晶と聖が駆け落ちをしたのではないかと言う噂もありました。

そんな噂話を晶の前でするるな(小野莉奈)たちでしたが、晶からは意外な一言が。

「末永って誰?」

同総会終了後、るなを誘った晶。

3年ぶりに2人きりで話をします。

そこでるなは晶に改めて告白をしました。

一方、勝太郎は東京本社で過去を吹っ切るようにバリバリと働いていました。

そんな中、原口(吉田羊)が新しい部長として東京本社へ着任してきます。

そして、聖の今の居場所を知った勝太郎は聖に会いに来ます。

お互いに3年前のことを謝り合う聖と勝太郎。

勝太郎は、そろそろ新しい恋人について考えてもいい時期ではないかと言います。

聖にそう伝えた勝太郎は、原口へ告白。

そんな中、聖は学校へ児童らと遠足へ行きますが、児童の1人・彩乃(石田凛音)が弁当を持ってきていなかったことに気づきます。

彩乃の家は遠足費の支払いが滞っており、聖と野上は彩乃の家へ。

すると、彩乃の家に母親以外の何者かがいて暴れていました。

彩乃の母親の不倫相手の奥さんでした。

結局この日、聖と野上は何もできず彩乃の家をあとに。

そのころ、晶はるなととともにラブホテルへ来ていました。

そこでふと3年前の話になると、「頭がおかしくなるほど先生が好きだった」とるなに語った晶。

やはり、晶は聖を忘れてはいませんでした。

今でも聖が心のどこかにあると悟ったるなは、聖を忘れさせてあげると言い晶にキスを。

一方、聖は3年前のことをすべて知ったうえで「前を向いて頑張ってる」と言ってくれた野上に心を許しつつありました。

しかし、彩乃の母親が聖を「面白い人見つけた」と何かを企んでいる様子。

愛子も、聖の今の職場を特定し、聖が今でも教師を続けていることにに改めて怒りを感じ…。

…というのが「中学聖日記」6話の大まかなあらすじ。

第2章スタート!って感じでしたね。

6話では聖と晶の絡みはありませんでしたが、新たに色んな物語が始まりました。

晶と野上はこのままいい感じに恋仲になりそう…と思いきや、彩乃の母親という新たな要注意人物が!

さらに愛子も聖への怒りや恨みは消えていない様子。

この先、聖は無事に教師生活を送れるのでしょうか?

7話以降も目が離せません!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第6話のネットの反応や評価は?

ドラまる
6話予告でも話題となっていた晶の(聖に対する)「誰だっけ」発言。

でもやはり、晶は聖を忘れてはいなかったね!

ラマちゃん
忘れたのではなく、必死に忘れようとしている感じね。

でも、そう簡単には忘れられないんじゃないかしら?

ドラまる
野上先生、いい人!
ラマちゃん
またもや素敵な男性が聖の前に現れたわね!

このまま野上とゴールインしてみいくらいだけど、それはそれで切ないわね…。

いずれにしても、聖が幸せになるにはまだまだ障害がありそうね!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『中学聖日記』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『中学聖日記』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』7話のあらすじは?

2018年11月20日(火)放送のドラマ『中学聖日記』7話のあらすじをご紹介します。

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第6話のあらすじネタバレと感想と7話のあらすじをご紹介しました。

聖と晶の絡みはなかったものの、大きな動きがあった6話でした。

野上、彩乃の母親という新たな存在。

かたや味方、かたや敵という対照的な存在のようです。

そこに、愛子の存在も。

味方も敵も増えた聖の運命は?

ドラまる
ここにもし晶と聖が再会をしたらどうなるのかな?
ラマちゃん
大人になった晶だけど、2人が結ばれるにはまだ色んな壁がありそうね~。

今後も展開も目が離せないわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA