中学聖日記|5話の動画見逃し無料視聴はこちら【11月6日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』

ドラマ『中学聖日記』第5話(2018年11月6日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『中学聖日記』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『中学聖日記』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『中学聖日記』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『中学聖日記』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月6日(火)放送終了後〜2018年11月13日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『中学聖日記』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『中学聖日記』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『中学聖日記』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2018年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

原作マンガを無料で読む方法もご紹介!

あまり知られていないのですが、FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンを利用すると、原作コミックス『中学聖日記』が2冊無料で読むことが出来ます。

FODプレミアムは登録時に100ポイント、毎月8の付く日(8日、18日、28日)に400ポイントの合計1,300ポイントが1ヶ月の間にもらえます。

『中学聖日記』のコミックスは1冊600ポイントで読めるので、1ヶ月で2冊無料で読めるという仕組みです。(登録してすぐに2冊読める訳ではないので、要注意!)

初回1ヶ月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かからないので、是非この機会にお試しください!

FODプレミアムで『中学聖日記』原作コミックスを無料で読む

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじは?

2018年11月6日(火)放送のドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじを紹介します。

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。

我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。

そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぴよちゃん
聖と晶が聖の部屋に手を繋いで帰っているのを愛子が見て、第5話で愛子は聖に本気で怒り訴えると思います。

学校にも事実を言って訴えてくると思うので、これから聖では学校でどんな扱いをされるのか気になります。

息子のこと心配するのは当たり前だとは思うので愛子の本気ぶりが分かるシーンがあれば良いと思います。

また勝太郎も見てしまい怒るとは思いますが、優しいので1度だけ聖にチャンスをくれると思います。

もう学校を辞めて大阪で暮らすなどを提案すると思います。

それに聖はどうするのか気になります。

また勝太郎をほしいと言った律の本当の心理も第5話で分かると嬉しいです。

第5話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

とお
次回は、末永先生と黒岩くんの関係がバレて、末永先生は、川合との関係が壊れ、学校を辞め、黒岩くんの前からいなくなると思います。

川合は、遠距離恋愛で寂しかったせいで、こうなってしまったと考え、末永先生のことを許して、結婚しようと言うと思います。

でも、末永先生は、川合のことを選ぶことも出来ず、二人の前から消えると思います。

そして、原口は、末永先生のことを忘れて、自分と付き合って欲しいと川合に迫ると思います。

中学生の子供を持つ親としては、先生と生徒という設定は、正直複雑ですが、キャスティングが良いので、ドラマを最後まで見ようと思っています。

ペンネーム:とお(40代・女性)

mananam
母親に見つかった事で学校にばらされて他の先生からの目や扱い方が酷くなると思います。

何かしらの説教や罰が待っていて黒岩との距離を置くことになってしまう。

聖は大人なのでそれを受け入れられるが、キスをして両思いを確信した黒岩は気持ちを抑えることができず聖に変わらず愛を伝えてほしいです。

二人の愛に立ちはだかる壁をどう乗り越えるのか、二人に待っているのは幸せなのかが楽しみです。

そして勝太郎との結婚はどうなるのか。

相手が中学生なので勝太郎はこのまま結婚を進めると思いますが、このことを知った原口がどう出るのかもポイントだと思います。

ペンネーム:mananam(30代・女性)

ここなっつ
晶の母は、聖に爆発してしまう。

親だったら考えらるないこと、まだ高校三年生なら年も近いしわかる気もするけど、中学生だから。

それに想像はしていたと思うけれど、自分の目で手を繋いで、聖と晶が帰って来た。

帰って来たところは聖のおうちだった。

学校にもばれたのか、晶は先生をやめさせないでくださいと言っていた。

それに聖の母も、結婚して大阪にもどっておいでと。

聖は彼とはもうにどと会わない、あれは間違いだったと。

でもきっともう恋は始まってしまった感じもあり、訂正はできない状態で、どうするのだろうか。

家に処分が決まるまでか、晶はいたが、聖を追いかけようとするが、母に止められる。

お互いがもう気持ちを知ってしまったのに、どうすることもできないんじゃないのかなと、思いました。

もう展開がはやくて、ずっとドキドキしっぱなしです。

ペンネーム:ここなっつ(40代・女性)

はな
勝太郎に二人で帰ってきたところを見られてしまったので、聖はどう言い訳するのか気になります。

もしかしたら、言い訳せずに、黒岩君を好きになったと打ち明けるのかもしれませんね。

一方の勝太郎も、原口に想いを告げられどうするつもりなのか、嫌がっている様子もなかったので、原口の気持ちを受け入れてしまうかもしれませんね。

そして、勝太郎もそうですが、黒岩君の母親に見られてしまったのはまずかったですね。

それこそ言い訳しても通じなそうですよね。

彼女が二人の関係を認めるとは思えないので、どう出るのか気になります。

まぁ今回の終わり方で、次回が楽しみになったことは確かです。

ペンネーム:はな(40代・女性)

聖は魔性
教師の聖が息子の晶の手を握っている事に母親の愛子は怒り立ち、晶の同級生のるなが言っていた通りに遊び半分でたぶらかす女教師と学校に抗議して解雇処分を要求する気がしますが、学校側は事を大きくしたくないために聖を表向きに結婚の準備と偽り謹慎処分をして、寿退職を進めると思います。

聖は晶の母親の愛子の気持ちを考えて処分を受け入れて謝罪をして学校を辞めて、勝太郎の元へ向かうものの、勝太郎を狙う上司の原口から聖へ本心を隠した卑怯者と断罪され、聖は勝太郎に晶への想いがまだあることを告白して結婚は出来ないと謝罪して去って行くような展開を想像しました。

ペンネーム:聖は魔性(30代・女性)

2018年秋ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マツコ

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

ひじりは生徒の黒岩くんとタクシーから降りて手を繋いで出てきたところを、黒岩くんの母と婚約者がいる場に遭遇してしまう。

黒岩くんの母が怒ろうとしたら婚約者が守ってくれた。

黒岩くんの母は黒岩くんに目を覚ませと言い聞かせる。

ひじり先生と黒岩くんの事は母によって学校にバレてしまう。

キスをしてしまったと告白し、教師を辞めると退職届を出す。

そして結果が出るまで自宅謹慎となる。

黒岩くんはひじり先生を探すためにひじりの婚約者の会社に来てしまう。

ひじりは離岸退職?として学校に受理してもらい、友近に相談したところ実家の母にしっかり伝えるべきだと実家へ行く。

母は彼さえ良ければ大阪に行って結婚しなさいと言うが、ひじりは自分にそんな資格はないと思い詰める。

『中学聖日記』第5話の感想

ひじりの婚約者はいつも優しいように見えて現実から目を背けている感じでひじりに本当の事を聞かないので、それは婚約した身として違うんじゃないかなと思いました。

ひじり先生と黒岩くんは学校にも家族にもバレてしまったがお互い気持ちが消せない。

ドラマの中の話だから周りの人達もそこまで反対しなくてもと思ってしまうけど、黒岩くんのひじりちゃ対する一途に思う気持ちはすごくいいなあと思いました。

ひじりが実家にほんとうの事を話しに行った時の、母の娘に対する言葉に感動しました。

娘を想うからこその言葉の重みを感じました。

ペンネーム:マツコ(20代・女性)

mananam

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

手を繋いで帰宅したところに勝太郎と黒岩の母が待っていて、聖は勝太郎に正直な気持ちを伝えようとするが気にするなと言われ何も言えずにいました。

黒岩の母は学校に伝え校長に呼びだされます。

自宅待機し生徒との接触も一切禁止と指示が出ます。

聖を心配して追いかけて行く黒岩ですが、聖にあれは間違いだったからもう忘れて。

あなたが15歳だからと言われてしまいます。

聖は自宅で生徒の集合写真を見て一人涙を流します。

母は怒りが収まらず言うとこを聞かないと教育委員会に申し出ると言われ、何でも言うことを聞くので先生をクビにしないでほしいと晶は土下座します。

聖の処罰が決まり退職をすることになるがそんなことよりも生徒たちに申し訳ない。

教師が向いていなかったからもう辞めると千鶴に話すと、話しを聞いた千鶴は親にきちんと事情を説明するよう言います。

親に生徒を好きになったと正直に話すと勝太郎が許してくれるなら結婚して大阪にいくように言われます。

勝太郎との生活をするために大阪に行く決意をした聖は引っ越しの準備をします。

原口は勝太郎に告白し、聖が本当に好きなのは黒岩だからこれで本当にいいのかと電話で告げます。

聖を追いかけてきた黒岩を見て大阪に行くことを断ります。

聖の気持ちを聞いて初めて怒りの感情が込み上げる正太郎に婚約指輪を返し車を降ります。

『中学聖日記』第5話の感想

黒岩と手を繋いで帰宅した聖の話しを一切聞こうとしない勝太郎は大人なふりをして逃げているんだと思いました。

きちんと話しを聞いてあげてほしかったですが、落ち込みながらもいつでも味方だと言ってくれた勝太郎はやっぱり大人でかっこよく思いました。

学校に追いかけてきた黒岩の手を離してあなたが15だからと言った言葉が切なすぎました。

聖のことが大切で仕方ないけど周りに反対されて思うような動けない黒岩も切なかったです。

自分が親だったら黒岩の母のようにするだろうと思いつつも聖と黒岩を応援してしまいます。

そして原口の気持ちも切なかったです。

黒岩が車を追いかけてきて進路を決めて大人になると叫んだところは感動しました。

ペンネーム:mananam(30代・女性)

mirokichi3

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

聖と晶がタクシーを降りて、部屋に向かおうとした時に正面には勝太郎がいました。

そして、愛子も現れましたが、勝太郎は聖とともその場を立ち去りました。

翌日、学校から連絡を受けて聖は塩谷と愛子と昨夜の出来事を話します。

怒りを抑えられない愛子は聖に厳しい事を投げかけました。

処分が下るまで謹慎を言い渡された聖は落ち込みました。

そして、晶も愛子から大人しくしているように言われ、聖の事を思って静かにしていました。

学校から連絡が入り、正式に退職が決まった聖は勝太郎の住んでいる大阪に引っ越すために準備をします。

千鶴に連れ出されて、実家に帰り事実を母親に伝える事になりました。

母親からはこのまま大阪に行くように言われて、聖は悩みます。

勝太郎が迎えて来て、聖は大阪に向かうために車に乗りました。

その後を晶が追ってきましたが、間に合いませんでした。

そして、聖は勝太郎に別れを告げて、その場から去ってしまいました。

『中学聖日記』第5話の感想

聖と晶の関係が知られてしまい、お互いが大変な状況になってしまいました。

2人が惹かれ合っているのは伝わりましたが、知られる展開には驚きました。

聖は学校を辞めて、勝太郎の大阪に行く事になりましたが、気は進まないみたいでした。

勝太郎は本音を隠していましたが、相当気持ちは複雑で悔しかったと思います。

引っ越しを済ませて、大阪に向かう車の中で晶の追いかけてくる姿が聖の目に入ってきました。

晶の素直な言葉は聖の心に響いたと思います。

車を停めて勝太郎に別れを告げましたが、その判断に驚きました。

そして、その場から去って、晶の前からもいなくなったのは聖なり反省だったのではないかと思います。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

ここなっつ

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

手を繋いで帰って来た聖、聖の家の前には、婚約者の勝太郎が、そして晶の母親が。

勝太郎は、聖をなにも言わずに部屋に連れて帰った。

聖が話をしたかったが、勝太郎は聞き入れなかった。

母親に晶は「先生も好きだと結婚したい」と、言った。

母親は、「目を覚ましなさい」と頬をなぐった。

相手は生徒と自分に問いかけた聖だった。

聖は、学校に呼ばれた、そこには、校長と晶の母親がいた。

黒岩くんといると学生の時にもどった気がしてと、晶との事を話し出した聖、晶の母親は、もういかりがしんとうしたのか、聖につめより、退屈しのぎに利用されないといけないのか?と。

聖は、退職願いを用意をしていて、提出した。

校長に、生徒と接触しないようにと。

聖は、処分が決まるまで自宅待機。

晶も自宅で謹慎だったが、抜け出した。

聖に「会えないんですか?」と聖は「ごめんなさい、あれは間違いだったと。それは、あなたが15才だから」と。

そして、晶は校長にとめられ、聖は学校を出ていった。

一方勝太郎は、会社で原口先輩に不自然だと、急に先生やめて一緒に暮らすのかと言われ、すぐに「おめでとう」と一言いって、どこかに行った。

晶は、母に携帯を解約させられたから、連絡ができずに、とうとう大阪に勝太郎に会いに来た。

原口先輩とたまたま合った、悔しかったら早く大人になれと。

勝太郎は、出張でいなかった。

晶の母はおとなしくしないなら教育委員会に首にしてもらうと。

母に先生をやめさせないでと。

聖は自分の親に言った。

親は、義務教育終わるの待ったら出来ないことないよと。

親は一生感謝することも結婚生活うまくいくよと。

晶は母を振り切り、聖のところへ。

聖は結婚指輪をかえした。

勝太郎は、一人になって全部なくせばいいと。

『中学聖日記』第5話の感想

晶の切ない気持ちかすごく伝わってきた第5話でした。

携帯がないからなにも出来ない、晶だったから、友達にお金をかりて、勝太郎に大阪に会いに行った。

でも出張でいなかった。

原口が晶にたまたまあい、話をしたとき、勝太郎に聖ちゃんをくださいと、自分には聖ちゃんしかいないと。

そんな気持ちになれるところが素敵に思った。

でも勝太郎だけど、すごく今までは我慢しすぎてきたからか、自分の本音が出たと思ったら、「これから一人になって全部なくせばいいと。」その一言はいっちゃだめなは一言だったと思いました。

すごく今まではいい人で見て見ぬふりをしてきたから、爆発してしまったんだろうけど。

実家に帰って親にすべてを言った聖だが、親はやっぱり、子供の味方なんだと、ありがたいと思いました。

「その子と一緒になれないわけじゃないよ。義務教育が終わるまでまてば結婚はできるよと。」それを聞いて、若かったらわからないけど、今40代子供ができて、それもわかるなぁと思いました。

ペンネーム:ここなっつ(40代・女性)

ぴよちゃん

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

末永聖と黒岩晶が手を繋いで一緒にいたのを、川合勝太郎と黒岩愛子に見られました。

愛子は学校へ行き、聖に激怒しました。

聖は退職願を出して学校からの処分が決まるまで自宅謹慎になりました。

その後学校は依願退職というかたちで受理しました。

聖は勝太郎と結婚して一緒に大阪に住むことになりました。

聖が引っ越しする当日、晶は友人からそのことを知らされて自転車で追いかけました。

その様子を見た聖は車を止めてもらい、もう晶とは会わないけれど勝太郎に甘えて結婚できないと言って車を降りました。

その後、聖は晶の前からもこの街からも消えました。

『中学聖日記』第5話の感想

この第5話で展開が大きく変わって、1時間ずっと目が離せないほど内容が濃かったです。

聖の決断は真剣に考えた結果だと思うので、これが1番良いのかは分かりませんが聖が決めたことなので私は納得しました。

勝太郎にとっては今まで優しく不安な気持ちも隠してきたので可哀想だとは思いました。

聖と別れたのは残念ですが、勝太郎は素敵な人なので新しい恋をして幸せになってほしいです。

感動したのは塩谷先生が聖からの手紙を読んでいたシーンでした。

「もっと育てたかった」と聖のことを考えてくれる塩谷先生に感動しました。

色々な人のそれぞれの気持ちが伝わってきて良かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

策士の原口

『中学聖日記』第5話のあらすじとネタバレ

聖と晶が手を繋ぎ帰って来るとマンションの前で勝太郎が待っていて無言で向かい合う中、晶の母親の愛子が現れ驚きの表情に聖は手を離そうとするが晶が強く握り、聖は無理やり手を離し説明しようとすると勝太郎が晶の草履を踏み聖を部屋に連れて行き、聖を追いかけようとする晶を愛子が引っ張り帰って行く。

聖は勝太郎に説明しようとするが信じていると向き合わない。

翌日、教頭の塩谷から呼び出され学校に向かい愛子からの苦情で晶との関係を聞かれ、聖は赴任した時からの晶との事を話し退職願いを出し謝罪するが、愛子の怒りは収まらず聖に掴み掛かるのを塩谷が止めに入り、聖が退職だけでは済まされない問題と言われ処分が決まるまで自宅謹慎と生徒と会う事も禁止される。

愛子が学校に乗り込んだのを知った晶は学校へ行き、去って行こうとする聖の腕を掴むが聖にいけない事だった、晶が15歳だからと振りほどき、晶を他の教師が抑える中で晶は聖を許してとお願いする中で聖は去って行く。

晶が勝太郎に会いに行くが会えず、夜帰って来ると愛子が聖をすぐに辞めさせると脅され、土下座をして謝る。

聖は依願退職とされ、千鶴が聖を実家に送り事の顛末を母親に話しに行き、勝太郎が許すなら結婚が一番いいと母親は強く諭す。

聖は荷造りをして大阪へ行く事になり、晶は聖の元へ行こうとすると愛子に止められ離婚理由は自身の不倫だったと話され、一緒にするなと言い放ち出て行く。

聖を迎えに来た勝太郎は電話で原口から告白され聖でいいのかと言われるが、そのまま電話を切る。

勝太郎は聖を乗せ出発、自転車の晶は高台から聖が乗る自動車を発見し近道をして近付き聖も気が付き晶の姿を目で追い、晶は聖の名前を叫ぶ、転倒しても走って大人になると叫ぶ、聖は勝太郎に停めてもらい指輪を外し去ろうとすると、一人になり全てを無くせと勝太郎が恨み節を放ち、聖は一人歩いて去って行き、3年後、18歳の晶が道を歩いている。

『中学聖日記』第5話の感想

聖は晶と手を繋いでいたのを勝太郎に見られた時には微動だにしなかった所に、勝太郎への想いは既になかったと感じましたが、晶の母親の愛子が現れた時に直ぐ反応して手を離そうとした所が不思議で、親の愛子に見られた事で教師としての自覚が戻ったように思われて、聖の中には2つの社会的な感情があったように思われて、一方の晶は母親の愛子と聖の婚約者の勝太郎であろうと構わないという態度だったのを見ると覚悟が出来ていたように感じられ、少年ではあるものの男らしいと感じました。

聖の婚約者の勝太郎は嫌な事には目を背ける事なかれ主義に感じられ、聖を信じきれずに恨み節を言った事の気持ちはわかりますが情けなく思えました。

勝太郎と聖は自分の考えで動いていると思っていると感じますが、原口の言動が強く作用しているように見えて、聖は晶に手を出したために教師という職を失ったものの、原口は勝太郎を狙うために聖に道を踏み外すように誘導したのに、何の罰も受けない所が納得できませんでした。

ペンネーム:策士の原口(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA