ドラマ【中学聖日記】5話ネタバレと感想。最終回のような展開に驚愕!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』
ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第5話が2018年11月6日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
一緒にいるところを勝太郎や愛子に見られてしまった聖と晶。

もう言い逃れできない状況まできてしまったけど…5話ではどうなってしまうのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじネタバレと感想

花火大会の後、キスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)。

2人は、聖のマンションへ行くことに。

そこで、勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまいました。

勝太郎に説明しようとする聖ですが、黙って聖の手を取り半ば無理やり部屋へと入ろうとします。

そんな聖を必死に追いかけようとする晶ですが、愛子に制止されてしまいました。

それでも自分の気持ちを正直に打ち明けようとする聖でしたが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖。

塩谷の待つ場所へ向かうと、そこには愛子の姿もありました。

そこで聖は、晶との関係について正直に打ち明けました。

結婚に対する不安もあった中で晶が心の支えになっていたこと。

キスもしたこと。

全てを打ち明けた上で、聖は塩谷に退職届を渡します。

そのまま学校を去るつもりだった聖でしたが、聖に自らの進退を決める権利はないと塩谷。

結局、聖の進退は協議をすることとなりました。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切り学校へと向かいます。

聖が処分されると知った晶は、自分が学校を去ることと引き換えに聖のクビを撤回してほしいと訴えます。

ですが、義務教育の晶には当然そんなことはできません。

聖を学校に残したいという晶の想いも虚しく、聖は依願退職が受理されるという形で学校を去ることに。

1度は勝太郎と大阪へ行くことも辞めようと考えていた聖でしたが、千鶴(友近)や親の説得もあり、結局勝太郎と大阪へ行くことに。

聖の大阪行きを知った晶は、聖の元へ行こうとします。

それをなんとかして制止する愛子。

当然大人しくはしない晶でしたが、愛子は晶の父親が家を出て行った後に自分が不倫をしてしまったことを伝えます。

自分の不倫話で晶を説得しようとする愛子でしたが、「一緒にするな!」と愛子の制止を振り切り聖のマンションへ行くため家を飛び出します。

そのころ、勝太郎のスマホに連絡が入ります。

原口(吉田羊)でした。

「今のままではただ聖と晶を引き裂くだけ。勝太郎はもっとかっこいい男のはずなのに。」という原口。

その原口の言葉が引っかかりつつも、勝太郎は聖を乗せて車を走らせます。

聖のマンションへ到着した晶。

ところが、晶が聖のマンションへ到着した時、ちょうど聖と勝太郎の車が出発したところでした。

自分は自転車、相手は車と言う不利な状況でしたが、晶は必至に聖と勝太郎の車を追いかけます。

後ろから必死に追いかけてくる晶を見つけた聖。

最初は見ぬふりをしていたものの、結局「車を止めて」と言い出す聖。

「晶とはもう会わない。でも、このまま勝太郎と一緒にいても甘えるだけ。」

そう言って婚約指輪を外した聖は静かに勝太郎の車から降ります。

こうして聖は勝太郎の前からも晶の前からも姿を消したのでした。

そして、時は流れ3年後ー。

…というのが「中学聖日記」5話のあらすじ。

なんだか最終回みたいな展開でしたね。

まさか、聖が晶の前からも姿を消すとは…。

勝太郎とはもしかしたら…とは思ってましたが、晶の前からも姿を消すとは予想外でした。

それにしても、5話は勝太郎が切なかったですね。

そして、次回はいきなり3年後。

これまた急ですが、続きがとても気になります!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
勝太郎とも晶とも別れて…って、確かに最終回みたいな流れだったね。
ラマちゃん
でも実際にはまだ折り返し地点!

後半戦がまるまる残っている状態でこの展開の速さって…。

6話以降、一体どんな衝撃が待ち受けているのかしら?

https://twitter.com/moumoutomo/status/1059819576102477826

https://twitter.com/dishinkn/status/1059818497461678081

ドラまる
勝太郎は気の毒すぎる!

https://twitter.com/00_mai_Y/status/1059835681881567232

ラマちゃん
でも、勝太郎も原口と何もなかったわけじゃないからお互い様な所はあるわよね。

それも聖の浮気から始まったことではあるけど。。

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『中学聖日記』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『中学聖日記』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』6話のあらすじは?

2018年11月13日(火)放送のドラマ『中学聖日記』6話のあらすじをご紹介します。

3年後ーー2018年。
晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村架純)は、勝太郎(町田啓太)とも別れ、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていた。

穏やかな日々を過ごしていた聖だったが、同僚と訪れた雑貨市で晶の姿を見かけてしまう。
晶は愛子(夏川結衣)の元を離れ、上布(マキタスポーツ)の実家に下宿していた。
過去の記憶がよみがえり動揺する聖。

一方、勝太郎は東京本社で過去を吹っ切るようにバリバリと働いていた。だがそこへ原口(吉田羊)が新しい部長として東京へ戻ってきて…。

そんな中、担当する生徒・彩乃(石田凛音)の遠足費の支払いが滞っていることを知った聖は、母親の元を訪ねるが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第5話のあらすじネタバレと感想と6話のあらすじをご紹介しました。

今回は勝太郎が切ない回でしたね。

そして、とにかく最終回のような展開だった5話。

勝太郎とも晶とも別れて、いきなり3年後とは…!

ドラまる
6話から第二章がスタート。
ラマちゃん
6話以降は、聖と晶は教師と生徒の関係ではなくなるわけね。

そこから2人の仲がどう進展していくのかしら?

楽しみだわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA