ドラマ【中学聖日記】4話ネタバレと感想。ついに聖と黒岩がキス…!

  • この記事を書いた人:てつや
2018年秋ドラマ・有村架純主演『中学聖日記』
ドラまる
2018年秋ドラマ『中学聖日記』第4話が2018年10月30日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
ついに昌への想いが芽生えだした聖。

徐々に2人の距離が縮まって来ているけど…、大丈夫かしら?

こちらの記事では、ドラマ『中学聖日記』第4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第4話のあらすじネタバレと感想

岩崎るな(小野莉奈)から、聖(有村架純)が昌(岡田健史)を異性として意識してると言われた愛子(夏川結衣)は、聖に会いに行くことに。

そこで、るなから言われたことを突きつけます。

しかし、愛子が聖に言ったのは、るなの様子が変だから注意してみてあげてほしいという内容。

昌にフラれたるなが聖を逆恨みしてないかというものでした。

そんな中、勝太郎(町田啓太)は原口(吉田羊)とのキスが忘れられずにいました。

その後、聖は昌の家へ。

夏期講習参加申し込みの保護者サインが済んでいなかったため、愛子にサインをもらうためでした。

ちょうどそこへ帰ってきた昌は、愛子の目を盗んで聖の腕をつかみます。

「花火大会が終わったら、僕と…」

毎年恒例の花火大会、学校の先生たちは見回りをすることになっていたのです。

しかし、千鶴(友近)から「生徒に本気になったら終わり」と忠告され気持ちを入れ替えた聖は、昌の腕を振り払い何事もなかったかのように帰っていきます。

一方、昌に思いを寄せるるなは、自分と一緒に花火大会に行くことを条件に、聖の連絡先を昌に教えます。

その条件を了承し聖のラインのidをゲットした昌はさっそく聖に連絡。

「花火大会の日、待ってます。天野埼神社で待ってます。」

しかし、昌と距離を置こうと決めた聖は昌からのラインを削除します。

そのころ、上布(マキタスポーツ)は昌にそれとなく聖への恋を諦めるよう諭します。

なんで、大人はみんなそう言うんだと納得できていない様子の昌。

その2人のやり取りを愛子は聴いていました…。

やはり、愛子はるなを心配していたわけではなく、昌と聖の仲を疑っていたのですね。

そして、花火大会当日。

昌は約束通り、るなと一緒に行動していました。

原口から誘われた勝太郎は、原口と一緒に花火大会へ行くことに。

見回り中、聖は偶然原口と遭遇します。

そこで、「河合とちゃんと話して。じゃないと、この先誰もちゃんと進めない。」と意味深な言葉を投げかけられた聖。

更に、原口は勝太郎本人にも「河合が欲しくなった。」と打ち明けます。

そのころ、愛子は昌が家に忘れていったスマホをこっそり見ていました。

そこで聖に送ったラインの文章を読んでしまいます。

一方、無事に見回りが終わり職員たちのバスに乗り込んだ聖でしたが、昌のラインが気になっていた聖はバスを降りることに。

歩いている途中に泥で汚れた靴を海の水で洗っていると、そこへ昌が。

結局、そこで昌と聖はキスをしてしまいます。

そして2人は聖の家へ。

ところが、そこに勝太郎と愛子が待っていて…。

…というのが「中学聖日記」4話の大まかなあらすじ。

ラストが衝撃でしたね!

急展開です!

はやくも、聖と昌の仲が周りに完全にバレてしまいました。

聖は退職へ…!?

5話も気になります!

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』第4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
このまま聖と昌が恋に一直線だと勝太郎の立場が…。
ラマちゃん
勝太郎には幸せになってほしいものよね!

いっそ原口と付き合うのもありかしら?

ドラまる
確かに、勝太郎の気持ちが原口へ向かったら逆に原口の気持ちは冷めそう。
ラマちゃん
ということは、やはり勝太郎は報われない運命なの…?

スポンサーリンク

ドラマ『中学聖日記』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『中学聖日記』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『中学聖日記』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『中学聖日記』5話のあらすじは?

2018年11月6日(火)放送のドラマ『中学聖日記』4話のあらすじをご紹介します。

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。
そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『中学聖日記』第4話のあらすじネタバレと感想と5話のあらすじをご紹介しました。

とにかくラストが衝撃的でしたね。

ここで終わるとは!

次週は一体どうなってしまうのか…!?

修羅場過ぎました。

さらに、原口が勝太郎に告白!

原口は今後のキーパーソンになりそうな予感がします。

こちらも気になります!

ドラまる
でも、鉢合わせたおかげで聖と昌は一線超えずに済んだよね。
ラマちゃん
ってことは、むしろセーフだったり!?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA