僕らは奇跡でできている|最終回(10話)の動画見逃し無料配信はこちら【12/11放送】

  • この記事を書いた人:yatarou

2018年秋のフジテレビ系「火曜21時枠」枠、『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話 2018年12月11日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『僕らは奇跡でできている』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『僕らは奇跡でできている』は無料配信されていません。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年12月11日(火)放送終了後〜2018年12月18日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『僕らは奇跡でできている』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法!

ドラマ『僕らは奇跡でできている』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来ます!

まずは『僕らは奇跡でできている』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『僕らは奇跡でできている』5話分を無料で視聴可能です!

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『僕らは奇跡でできている』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『僕らは奇跡でできている』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 明日の約束
  • FINAL CUT
  • シグナル 長期未解決事件捜査班
  • 健康で文化的な最低限度の生活

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『僕らは奇跡でできている』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『僕らは奇跡でできている』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『僕らは奇跡でできている』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『僕らは奇跡でできている』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『僕らは奇跡でできている』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
一応、有名動画サイトへのリンクを貼っておくけど、自己責任で視聴するようにしてね!
ラマちゃん
もし上記の動画アップロードサイトで見られない場合は、以下のリンクからご覧ください!

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじ

2018年12月11日(火)放送のドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじをご紹介します。

樫野木(要潤)から「迷惑なんだよ。消えてほしい」と強烈な言葉を浴びせられた一輝(高橋一生)は、大学を休んで森へ。

帰宅した一輝のもとに届いたのは、沼袋(児嶋一哉)からの一枚のメモだった。

次の日一輝は、鮫島(小林薫)に「ここを辞めます」と辞職を願い出る。

それを知った新庄(西畑大吾)、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)らは、どうにかして一輝を引き留めようと、育実(榮倉奈々)に説得を頼む。

一輝の辞職を知らなかった育実は驚き、治療に訪れた一輝にその理由を尋ねるが…。

その後、休講にした分の講義の振替のため、一輝は学生たちを連れてフィールドワークに出かける。

一方の樫野木も、鮫島のもとを訪れて…。

森で学生たちから辞職する理由を問い詰められた一輝は、ついに自らの決断を語り、一同を驚かせる。

一輝の決意に刺激を受けた育実、樫野木、沼袋、学生たち…

一輝が巻き起こした波紋に影響を受けた周囲の人々が、最後に下す決断とは?

そして、大学を辞めることを決意した一輝は、いったいどこへ!?

ドラマ公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話) 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

ミドリ
一輝はこのまま本当に大学を辞めてしまいそうな気配です。

そして、一輝と育実の恋の行方もかなり気になります。

一輝は思ったことをそのままストレートに話すので、育実のことが好きならば、素直にそのことを伝えると思います。

しかし、今の段階ではまだそこまでの気持ちになっていないのか、気付いていないような気がします。

育実も一輝のことをどう思っているのか、まだ良く分からないようです。

もしかしたら、この二人の恋の進展は予想以上に時間がかかってしまうかもしれません。

樫野木先生が以前のようにフィールドワークを楽しんでいた頃のように戻れば、彼と元家族との関係も変わっていくのではないかと期待しています。

ペンネーム:ミドリ(50代・女性)

ぼくどら
樫野木からの言葉に深く傷ついた相河は学校に行かず山に入るところまで予告であったが、まさにあそこまで言われると学校には行かないでしょう。

そして、学生は心配する。

その事で水元にも情報が入り、なんとかしてほしいと言われるでしょう。

そう言っても困るところかも知れないが、自分の事を気づかせてくれた相河であり、少し好意を持ってきたところでもあるので相河に何か思い切った事を言ってくれそう。

ふたりにとっても良い展開になる感じがします。

最終回という事もあり、現状の大学講師に戻ってという終わり方ではない感じがするので、研究者として次の道に進んでほしいと願うところです。

ペンネーム:ぼくどら(50代・男性)

たかは
一輝は樫野木から消えて欲しいと言われてしまいました。

ショックを受けた一輝は大学をやめる決意をします。

琴音たちは一輝の説得を試みますが、きっと一輝は一度決めたことは変えないと思います。

一輝が大学を辞めて何をしようとしているのか気になります。

一輝は普通のサラリーマンの生活は向いていないと思うので、何かみんなが驚くようなことを考えていそうな気がします。

一輝と育実の関係も気になります。

一輝は育実に告白をするのかと思ったら、育実に対する感情を面白いで片付けてしまいました。

でも二人は想いあっていると思うのでその関係をはっきりさせて欲しいです。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

マングース
一輝は樫野木から、好きな事だけやって人生が上手く行くと学生にまで間違った影響を与えると言われたのがショックで一輝はもう大学に来ないかも知れないと樫野木が言った通り、大学を辞めると言い出します。

青山は心の整理がつかず、新庄も一輝に文句を言ったものの、一輝が大学を辞めないように学生の署名を集めて教授に談判すると思います。

しかも、育美にまで、一輝が辞めないように説得するように迫ると思います。

育美は、面白いと言われたことが、気になり一輝に会いに行き、引き留めると思います。

しかし、プライドを傷つけられた樫野木は一輝が許せず、教授に自分を切るのか、一輝を切るのか、決断を迫るかもわかりません。

その結果、教授は樫野木を辞めさせて一輝に戻ってくれと頼むと思います。

一輝が、気持ちを入れ替えるのか、気になります。

ペンネーム:マングース(60代・男性)

まめこ
次回は、一輝が大学を去ることを決めます。

琴音たちは何とか一輝を説得出来ないかと奔走し、頼まれた育実も何とかしたいと考えますが、どうすることも出来ませんでした。

一輝は鮫島にも説得されますが、嫌なことも辛いことも消そうとしないで、全部光で包んだら僕の光りは無限大になると一輝は話します。

一輝は樫野木にもどうして悲しくて辛かったのかを正直に話します。

それを聞いた樫野木は、フィールドワークを止めた本当の理由は家族のためではなかったと鮫島に告白します。

最後に謎が溶けたと話す一輝は楽しかったです、サヨナラと言って去っていきます。

一輝は本当に大学を去ってしまうのか、最終回に期待が膨らみます。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぷしこ
高橋一生さんと榮倉奈々さん、明らかにお互いを意識し始めたようで客観的にみると、完全に恋の始まりですね。

高橋さんからの榮倉さんへのおもしろいという評価は最高の褒め言葉だと思います。

高橋さんは今まで恋はしたことがなかったのかな? 

変人の高橋さんとプライドの高い榮倉さんとの恋がどんな風に発展していくのか楽しみです。

戸田恵子さんとの日常も戻ったようで本当に良かったです。

要潤さんと高橋さんの今後の関係性も気になります。

ちゃんと話してわかりあえたらいいなと思います。

次週は高橋さんと要さんのお話がメインストーリーだと思うので楽しみです。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

鳥山

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

一輝は樫野木先生から言われたことをいろいろと考えていました。

翌日は大学を休み、ジョージと一緒に森へ行きました。

一輝はこのことで新たな決心をしたようです。

それは大学を辞めて、宇宙へ行くようです。

しかし、いまだに歯の治療が終わっていない上に、インプラントにすると、30万円以上かかってしまいます。

そのことを鮫島教授に相談したら、大学の講師を続けながら、宇宙へ行く準備をすれば良いと言われました。

一輝もその案に納得し、大学の講師を続けるようにしたようです。

樫野木先生もフィールドワークの件で以前の自分に戻れたようでした。

授業も面白くなり、生徒たちからの評判も良いようです。

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

一輝は以前からロシア語を勉強し、水泳で体を鍛えていました。

何のためにやっているのかと思いましたが、まさか宇宙に行くためだとは思いもしませんでした。

一輝らしい発想ですが、彼ならば実現可能なような気がしてきました。

好きなことにまっしぐらで進んでいく一輝は、どんな障害でも乗り越えていけそうな気がします。

虹一くんのお母さんも変わって良かったです。

国語の成績が10点でも、得意な科目が100点だったら凄いことです。

全てが優れているということはあり得ません。

育実も自分らしい歯科医院のあり方を見つけられたようで良かったです。

みんなが一輝の影響を受けて、自分らしく生きることができるようになりました。

ペンネーム:鳥山(50代・女性)

ぼくどら

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

高橋一生さんが演じる一輝は要潤さんが演じる樫野木から言われて事で傷つき落ち込んでいた。

そして翌日は学校を休み山へと向かう。

そして過去を振り返り自分の進むべき方向を見つけた。

翌朝、一輝は学校に行き小林薫が演じる鮫島先生に学校を辞める事を告げた。

辞める事を知った学生達は、一輝の事を好きな水元歯科医の所に行き学校を辞めないように話してほしいとやってくる。

いったい何故学校を辞めるのか分からなった。

あくる日に水元が一輝に理由を聞くて驚いたようだった。

また学生達とフィールドワークに行った後に聞かれて、宇宙に行くことを話すのであった。

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

一輝は落ち込んでいるのかと思ったが、山に行き何かを感じ取り元気を取り戻した。

一輝にとって自然と触れ合うことが原点で、何かを学ぶ場所だったんだと思われた。

翌日に学校を辞めると言った時はやっぱり辛かったのかと思ったのだが違っていた。

笑みもあったので違うなと思いながら続きを見ていた。

水元に本当の理由を言った時に、えっと言った反応は面白かった。

考えもしないことだとは思ったが、それがなんと宇宙だったとは。学生も先生達もこれを止めようとはしない。

好奇心いっぱいで、それに向かってやると決めたらやる。

自分もこんな風に出来たらと思う事が多かった。

ペンネーム:ぼくどら(50代・男性)

ぷしこ

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

仕事を1日休んだ高橋一生さん。

要潤さんに言われて辛かったことをおじいちゃんに話したら「よかったな」と言われます。

辛い気持ちだって光だから、これからも僕の光を広げていく、と高橋さんは誓います。

高橋さんは学生たちに学校をやめることを伝えると学生たちは悲しみます。

そして、学生たちは榮倉奈々さんにやめるのをやめるように説得してほしいと頼みます。

戸田恵子さんはたっぷりと料理を作って高橋さんを出迎え、食事を楽しみます。

小林薫さんが学生たちに話をします。

そのものを生かしきることの素晴らしさについて話してます。

学生たちは高橋さんの仕事に憧れをもっているようです。

高橋さんと要潤さんは一緒にフィールドワークに行きました。

要潤さんは結婚指輪を埋めると言います。

高橋さんはカプセルに入れて柏ノ木の下に埋めようと言います。

高橋さんは要潤さんの奥さんは戻ってくると予言します。

要潤さんは自分が好きだったフィールドワークをやめた経緯について、小林薫さんに話しています。

要潤さんは高橋さんが羨ましくて辛かった。

でも、要潤さんが高橋さんと出会ったことには意味があると小林さんは言います。

高橋さんは宇宙に、行きました。

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

どんなことがあってもいつもよかったなと言ってくれるおじいちゃん、素敵だと思います。

どんな辛いことや悲しいことがあってもそれは人生において何かの役に立つことであり、自分の糧になるわけだから、どんなことも良いことなんですね。私もこれからはそう思うようにしようと思いました。

病院で高橋さんが榮倉奈々さんにこそこそと耳打ちするシーン、かわいかったです! 

高橋さんにとって榮倉さんはすごく特別なんですね。

宇宙に行くことを話したんですね。

時間をなくしたいという事務長さんの気持ち、わかります。

私もなくしたいです。

みんな生きてること息苦しいんですね。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

ジーナ

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

樫野木先生から、学生に対し悪影響だ、ここから消えてくれと言われた一輝は大学を休んだ。

一輝は祖父義高のところへ行っていた。

一輝は祖父に大学を休んだことを話した。

祖父は一言「良かったな」と言うが一輝は泣いていた。

幼い頃のことや、知り合えた人たちの事を思いながら一輝は一つの答えを出す。

光の中に辛い気持ちもあった、これからも自分の光を広げていくと。

一輝は大学へ行った。

そして、鮫島教授に大学を辞める事を伝えた。

いつものように授業をする一輝。次回はフィールドワークになった。

そして学生たちにも大学を辞める事を伝えた。

学生たちは一輝を説得してほしいと育実のところへ頼みに行く。

育実はインプラントの説明を聞きにきた一輝に学生の気持ちを伝えるが、一輝から大学を辞めた後の事を聞かされる。

樫野木は、自分のせいで一輝が大学を辞める事を気にしていた。

そんな一輝から、フィールドワークに誘われ参加する。

そこで、樫野木は一輝に謝った。

一輝は、傷ついたが樫野木のおかげで辞めると言う。

そして学生から辞める理由を問われた一輝は、どこか遠くに行くのではない。

いつでも繋がっている。僕はみんながいたから、そのみんなでできているんだと話した。

一輝は鮫島に、自分の光は大学で大きくなった。

その光には宇宙も入る、だから宇宙へ行くと話す。

鮫島は、講師をしながら準備をすれば良いと、一輝は大学に残ることにした。

それぞれが、それぞれのままで生かしきる。

一輝の周りにいたみんなは一歩前に進んでいく。

インプラントを育実のところでやることになった一輝は、宇宙へ行っているときに山田さんのところへ時々訪ねてほしいと頼む。

その時に育実は初めて山田さんが一輝の母親だと知る。

そして一輝は本当に宇宙へ行った⁈

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

本当に、身近なこと、基本的なことを考えさせられました。

一輝のように個性のある方はたくさんいて、樫野木先生みたいなことはきっとあると思いました。

しかし、私たちは、周りにいる人たちでできている、そう感じました。

だからこそ、どんな人にも思いやりを持って接することは大事だと思います。

一輝は、自然も動物も人も全部自分の光の中にあるとありました。

その通りで、私たちも同じなのです。

そうやって受け入れていくことが生きることなんだなって感じました。

本来、向き合わなければならないことから逃げずに、素直にありのままの自分で真剣に向き合う人生を歩みたくなることを教えてもらった気がします。

ペンネーム:ジーナ(50代・女性)

ドラマチェッカー

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

樫野木に「学生たちを巻き込むな。お前がいられるのはここだからだ」という言葉にさすがの一輝もショックを受け、大学を休む。

樫野木も鮫島に「本当に問題は相河先生(一輝)なのか?相河先生のせいにしているだけじゃないのか?」と問われる。

翌日、一輝は、鮫島に退職の意思を伝え、学生たちから聞いた水本育実も驚く。

樫野木は鮫島に素直に自身の過去の選択と今の心境を話していた。

フィールドワークで生きる道を選べず、その選択を家族のせいにしてしまった。

自分を否定しないために、一輝を否定してしまったと。

一輝と樫野木は、フィールドワークを共にし、お互いの気持ちを伝え合う。

育実も一輝の選択を聞き、あるアクションを起こす。

一輝の選択とは果たして・・・

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

一輝を否定するわけではない。

樫野木のような人間からすると、一輝のように素直になれる人間を羨ましく思い、何かの拍子に痛烈な言葉が出てしまうだろうと思う。

一方で、樫野木の言葉に傷ついた一輝が語った「光を大きくしたらつらなくなった」という言葉は意外だった。

一輝はもともと、光の大きい人だと思っていたから。

さらに、「樫野木先生と仲良くなりたかったから悲しかった」と素直に伝えるシーンは、たまらなかった。

自分のもっているものを最大限生かし切る。

苦手なことは人に任せればいい。

一輝の想像できなかった宇宙へ行くという選択に圧倒されつつ、大事な教えを心に刻んでくれたこのドラマは、

朴訥とした持ち味を発揮した高橋一生という必然と、ほんの小さな奇跡でできているのだと思った。

ペンネーム:ドラマチェッカー(30代・男性)

nagawo

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじネタバレ

前回の第9話の最後のシーンでは研究室を飛び出してしまいましたが、無事に戻ってきて授業を再開しました。

そして戻ってきた一輝は鮫島教授に大学をやめることを告げます。

ドラマ序盤ではその理由が伏せられていましたが、樫野木先生と和解したフィールドワークの解散時に宇宙に行きたいからだと生徒たちに告げます。

そして今まで全く触れられてこなかった一輝の歯の治療も、最後までは描かれていませんでしたが一応インプラントを施すという形で完了しました。

虹一君とその母親も登場しました。

相変わらずテストの点数はよくないけれども母親は強く虹一君を批難することはありませんでした。

最後には本当に一輝が宇宙に行って終わりとなりました。

『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)の感想

最終回ではこれまで一輝がかかわってきたすべての人物が登場するのではないかと思っていましたが、その通りとなりみんな良い方向への変化が見られました。

前回の樫野木先生との軋轢はフィールドワークによって見事に解決して、前回の内容が重かっただけあってとても安心しました。

しかし引っかかったシーンもあります。

樫野木先生が前妻との指輪を埋めるときに一輝は「奥さんは戻ってくる」と予言めいたことを樫野木先生に言います。

ここは最後に向けての伏線なのかなと思っていただけに、何も触れられることなく終わってしまって残念です。

水本先生との関係はつかず離れすぎずでベストだったと思います。

本当に宇宙に行ってしまうことにフィクションであると感じてしまいますが、全体的に面白かったです。

ペンネーム:nagawo(10代・男性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第10話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年1月から同枠でドラマ『後妻業』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『僕らは奇跡でできている』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA