僕らは奇跡でできている|3話ネタバレと感想。動物園での虹一のキラキラ笑顔がまぶしい!

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話が2018年10月23日(火)に放送されましたね。

ドラまる
「僕らは奇跡でできている」第3話!

今日は、虹一を連れて行ってしまって、騒動になるみたいだよ!

ラマちゃん
心を通わせている虹一と一輝だし、引き裂かれてしまうような事態にならないといいんだけど…。

一輝は、幼い頃の自分に虹一を重ねている感じね。

さ~今週も物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじもご紹介いたします。

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話のネタバレあらすじと感想は?

第3話:一輝ピンチ!動物園に少年連れ去り大事件!?

大学での講義のかたわら、動物園に通っている一輝(高橋一生)はある日、飼育員から、近いうちにサル山のボスが変わりそうだと聞いて胸を躍らせます。

5年から10年に一度といわれる貴重な場面を見逃すわけにはいかないと、歯科医の育実(榮倉奈々)の言葉も聞き流し、歯の治療を先送りして、連日動物園に通う一輝です。

一方、一輝から「近々、ボスが交代する」と聞いた同僚の樫野木(要潤)は、学部長の鮫島(小林薫)のことだと思い込み、一人焦って動き始めます。

その夜、家政婦の山田(戸田恵子)と夕食を取っていると、話の流れから、山田は、一輝と育実がいい仲なのではとにんまりします。

そんな中、フィールドワーク以来、一輝のことが気になる琴音(矢作穂香)は、ある日、一輝がウキウキと出かける姿を見てデートだと疑い、あとを追います。

動物園に向かう一輝が、大学の正門の前で、歯科クリニックで出会った少年・虹一(川口和空)と遭遇しました。

以前に話したリスの橋の話を聞きに来たのです。

しかし、ボス猿が気になる一輝は、今日は動物園に行くというと、虹一も一緒に行きたいと言い出しました。

一輝は、虹一のお母さんの以前の反応を思い出し、確認するよう虹一に伝えました。

そして、2人で歩きながら、虹一は図工の時間に、友達の顔の絵を描くのに、自分だけ横顔を描いたことを怒られたと話します。

一輝は、自分もよく人と違うことをして怒られたと、虹一の話に共感します。

虹一は、頻繁に母から「どうしてみんなと同じようにできないの?」と怒られ、自分をダメな子だと思っていると言います。

そして、たどり着いたのは新庄(西畑大吾)がバイトする動物園でした。

サル山を眺める一輝はボス猿について虹一に説明します。

「ボスは、威張ってて、怖いイメージがあるけど、尊敬されないとボスは務まらない!」

すると、「動物たちの謎を見つける!」と虹一は一人園内の探検へ出かけます。

そこへ、一輝を追いかけてきた琴音が、偶然を装って、一輝に話しかけました。

ゴリラやチンパンジーの求愛行動について説明を受ける琴音は、どんどんとドキドキが止まらなくなっていました。

そのころ、育実の歯科クリニックには、虹一の母・涼子(松本若菜)が血相を変えて飛び込んできます。

虹一の行方が分からなくなり、もしかしたら、以前見かけた一輝といっしょなのではないかと探しに来たのです。

一同が焦りを覚えるなか、ふと、一輝が動物園に通っていることを思い出した育実は、慌ててクリニックを飛び出します。

しばらくして、動物園は閉園の時間になりました。

しかし、虹一が戻ってくる気配はありません。

駆けつけた育実は、虹一を探そうともせずサルの話を始める一輝に、思わず怒りを爆発させます。

「どうして探さないんですか?ふざけないでください!探してきます。」

しかし、虹一は必ず戻ってくると信じている一輝は、サル山の前から離れようとしませんでした。

虹一は、閉園のアナウンスが耳に入らないほど、夢中で動物たちを見ていました。

周囲が暗くなってきた虹一は、時間が過ぎている事、自分がどこにいるかわからなくなっていることに気が付きました。

一輝から貸してもらった方位磁針で、何事もなかったように戻ってきた虹一を見て、育実も琴音も、急遽探すのに駆り出された新庄もほっとします。

育実は、満面の笑みを浮かべる虹一を見て、複雑な表情を浮かべます。

その頃、涼子は、一輝について、大学にクレームを入れていました。

事務長の熊野(阿南健治)は、血相を変えて、研究室に飛び込んできます。

しょうがなく、鮫島は一輝を連れて、虹一の家に謝りに行きました。

虹一は、必死で一輝を庇いますが、涼子の耳には届きません。

一輝は、今後、虹一と出かけるときは、自分から連絡をすると言いますが、涼子は一切を拒否します。

「遊びたい!」という虹一の言葉も遮ってしまいます。

自宅に戻った一輝は、落ち込みながら、パクパクとピリ辛キュウリを口に運びます。

病院へ戻った育実は、疲れ果てた身体をおして、残していた書類の整理を始めます。

一輝は、眠る直前、おまじないの「いぃ~」をして、眠りにつくのでした。

翌日、樫野木は、馴れ馴れしい雰囲気で、一輝に話しかけます。

そして、何かあれば自分に相談しろといいますが、一輝は話をそらし、全く昨日の事は気にしていないのでした。

その頃、山田は祖父・義高(田中泯)の元を訪れていました。

急遽、一輝が鮫島と食事に行くことになり、余った夕食を届けたのでした。

山田は、義高に一輝の近況を報告します。

一輝の家政婦になって20年。

「このままでいいのかい?」

意味深な義高の言葉に、複雑な笑みを浮かべると、山田は仏壇に手を合わせるのでした。

一方、近所の居酒屋で、鮫島・一輝・樫野木の3人でいると、そこへ鮫島に呼び出された育実もやってきました。

昨日のお詫びという事で、鮫島が呼び出したのでした。

苛立つ育実を気にも留めず、お手洗いに立つ一輝です。

一輝のいなくなった、その席では、育実の一輝への怒りが止まりません。

虹一が閉園時間になっても、戻ってこないのに、探そうとしない一輝が、突然始めたサルのはげの話をすると、鮫島はすぐに理解しました。

「はははっ。なるほどなぁ。どうしてハゲが治ったと思う?半年前だったかな?ジンタっていうハゲたサルをどうにかしようって、相河先生、1日2回の餌を、4回にしようって提案したんだ。1日2回だと、何もすることが無くて暇だから、自分の毛を抜いて、ハゲになってしまうサルがいたりもする。でも、4回に分けて与えると、絶えず食べていることになって、野生のサルに近い状態になる。つまりだよ。食欲とか本能がずっと刺激されて、サルたちがイキイキしてくる。自分の毛を抜かなくなってくる。そういうことなんじゃないかな?あいつが言いたかったことは」

その話を聞いても、育実には虹一と何の関係があるのかさっぱりわかりません。

「虹一くんが本来持ってる、やりたいと思っていることを思う存分、やらせてみたかったんじゃないのかな。」

育実は、今までに見たことのないような虹一の笑顔を思い出しました。

鮫島の言葉に、いまいちピンとこないような一輝は、探しに行かなかった理由をあっけらかんといいました。

「僕は、虹一くんが戻ってくるって知っていただけですよ。」

育実は、やはり理解ができませんでしたが、突然、出て行った恋人の背中を思い出し、何かを気づいたような表情を浮かべました。

すると、席には誰も頼んでいないタコの唐揚げが届きました。

おかしいなと思っていると、背後には、沼袋(児嶋一哉)の姿が。

いることに気が付かず、皆驚いた表情を浮かべます。

鮫島は、一輝にボス猿の交代の進捗状況を尋ねました。

一輝は、今年の交代はなさそうだと言います。

その話を聞いて、樫野木は「ボスの交代」は、サルの事だと気づき愕然としています。

その時、一輝は思わず抜いた歯の穴で、思い切り食べ物を噛んでしまいました。

そのことに気づいた育実は、すぐに病院へ一輝を連れていきます。

いまいち話のかみ合わない一輝と育実ですが、育実は一輝との会話で、今までの自分について考えこんでいました。

大学では、一輝がリスの橋に使えるいい素材を発見していました。

一輝に会えない虹一は、寂しそうにリスの橋の想像図を描くのでした。

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話の感想は?

黒猫葵
動物園でキラキラ笑顔の虹一くんが眩しかったですね。

その直前に話していた、「お母さんは、僕をダメな子だと思ってる。」という言葉からの、キラキラ笑顔で、家に戻ってからの絶望の表情に、こちらが気持ちをざわつかされてしまいました。

子役の川口和空の演技力、凄まじいですね!

ドラマの中の話ですから、一輝贔屓なので、涼子さんに、そんな厳しい事言わないでって思ってしまいますが、一般的に考えると、あれ位言われても、まぁしょうがないですね。

いや、なんなら警察に通報されても致し方が無い案件です。

でも、虹一くんの絶望的な表情を見てしまっては、何とかしてあげたくなってしまいますね…。

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
虹一くんの話だけの事だから、どういう風に指示をされていたのかわからないから、何とも言えないんだけど…。

「お友達の顔を描きましょう!」ってだけの話なら、横顔を描いたとて、怒られる意味がわからないんだよね。

ラマちゃん
図工のテストで、「お友達の顔を正面から描きましょう」とかなっているのであれば、注意されるのはしょうがないかもしれない(問題文をちゃんと読みましょうね的な)けど…怒るほどの事かしら?

何となく、普段から落ち着きがないとかそんなことで、叱られているから、手癖のように、叱られっちゃたんじゃないかしらって、うがった見方をしてしまうわね。

ドラまる
実際に、学校から注意されることに、お母さんはストレスを感じて、つい虹一くんに厳しく当たっちゃうんだよね。

こうして他人事だと、個性を認めてあげなくちゃとか、思えるんだけど、当事者だと難しいよね。

ラマちゃん
一輝も学校で苦しい思いをしてきたからこそ、虹一の気持ちがわかるのよね。

何とか、2人が仲良くおしゃべりできる時間を取り戻してあげたいわね!

ドラまる
こんなご時世だから、お母さんの心配は、とてもよくわかるんだよね。

でも、ほんの少しでいいから、虹一くんのいい所を見てあげてほしいな…。

ラマちゃん
虹一くんも自分が何でみんなと同じようにできないのかって理解してるしね。

ドラまる
この2人の関係、本当にいいよね。

年齢とか、立場とか関係なく話ができるんだよね。

ラマちゃん
このイキイキとした表情をお母さんにも見てもらいたいわね。

育実は、そんな姿に、何か思うところもありそうだけど…今の所、なにを考えてるかわからないわね。

ドラまる
いい表情だね(笑)。
ラマちゃん
私が琴音でも、撮って眺めちゃいそうだわ(照)

ドラまる
これに気づいた人は、朝ドラ好きです(笑)

サル山の前でツーショットになった瞬間「おおおお!」ってなったよ!

ラマちゃん
こんな再共演を見つけちゃうのもうれしくなっちゃうわね!

スポンサーリンク

ドラマ『僕らは奇跡でできている』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『僕らは奇跡でできている』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

僕らは奇跡でできている|3話の動画見逃し無料配信はこちら【10/23放送】

スポンサーリンク

2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第4話のあらすじは?

2018年10月30日(火)21時〜放送のドラマ『僕らは奇跡でできている』第4話のあらすじをご紹介します。

授業中に歯が痛いと訴えた教え子の新庄(西畑大吾)を、育実(榮倉奈々)の歯科クリニックへと連れて行った一輝(高橋一生)。

その帰り道、家政婦の山田(戸田恵子)に頼まれ、おでんに入れるコンニャクを買いにスーパーへ立ち寄る。

そこで、色も形もそれぞれ違う、種類豊富なコンニャクに魅了されてしまう。

一方、残業する育実のもとには恋人・鳥飼(和田琢磨)がやってくる。

しかし、鳥飼が席を外した際に、ケータイに届いた見知らぬ女性からのメールを目にしたことで、疑念にかられた育実は、鳥飼に別れをにおわせる言葉をかけてしまう。

翌日、大学の研究室には慌てた様子の熊野(阿南健治)の姿が。

一輝が届けも出さずに突然、授業を休講にしてしまったという。

一輝の性格を熟知する鮫島(小林薫)はさほど驚かないものの、樫野木(要潤)や沼袋(児嶋一哉)は、そんな一輝の突拍子もない行動に呆れるばかり。

その頃、とある山あいの道をタクシーに揺られていた一輝は、イノシシの姿を目撃。

すぐさまタクシーを停め、イノシシのいた畑へ。

そこで掘り起こされていたイモを拾い上げたところ、遠くから「ドロボー!」と叫びながら、一人の男が駆け寄ってきて……。

一輝の授業が休講になり暇になった新庄、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)の4人。

卒業後の進路について各々が話す中、新庄だけはなぜか地元の話をしたがらない。

そこへ新庄に1本の電話がかかってくる。

聞けば、一輝が泥棒と間違えられ、なぜか新庄の実家に身を寄せているという。

話がまったく見えずに困惑する一同だったが、何だかおもしろそうだと、琴音たちは樫野木の授業を休んで新庄の実家へ。

すると、そこには思わぬ格好をした一輝がいて……!?

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2018年秋ドラマ『僕らは奇跡でできている』第3話のネタバレ有りの感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
いや~…色々考えさせられる回でもあったね。

ボス猿の交代、ちょっと見たかったかな~…。

ラマちゃん
育実の何か言いたげな表情が、どんな気持ちなのか、ちょっと気になるのよね。

今の所、特にふれられていないのよね。

黒猫葵
来週は、ひとまず新庄くんのお話のようですね。

虹一くんとの関係性についても、どうなるか気になっちゃうのですが、こんにゃくゼリーを断固拒否する理由がわかりそうなので、楽しみにしましょう。

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA