ブラックスキャンダル|9話の見逃し動画無料視聴はこちら【11月29日配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話(2018年11月29日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ブラックスキャンダル』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ブラックスキャンダル』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ブラックスキャンダル』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ブラックスキャンダル』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年11月29日(木)放送終了後〜2018年12月6日(木)23時50分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『ブラックスキャンダル』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『ブラックスキャンダル』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじ

2018年11月29日(木)放送のドラマ『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじを紹介します。

阿久津唯菜(松井玲奈)は、マスコミの前で矢神亜梨沙(山口紗弥加)の正体が藤崎紗羅であり、勅使河原純矢(安藤政信)と唯菜との関係を逆恨みして唯菜に大けがを負わせたと言い放った。

そのためマスコミに追われる亜梨沙は、責任を取ってフローライトを辞職することに。

その頃、水谷快人(若葉竜也)は姉の死に関わる重要な動画を手に入れていた。

それを勅使河原友和(片岡鶴太郎)に突き付ける水谷。

そこに駆け付けた亜梨沙は衝撃の事態を目にして……

ドラマ『ブラックスキャンダル』公式サイトより引用)

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
唯菜が亜梨沙の存在を暴露したことで、この先の亜梨沙がどうなってしまうのか心配です。

個人的希望としては、亜梨沙が紗羅だという情報は、唯菜の記憶混濁による間違いだとされて、亜梨沙は記者から逃れるという展開を望みます。

また、音信不通になっている水谷のことも気になります。

どうやら巻田を殺害したのは水谷のようなので、そこまでして手に入れた証拠には何が記録されていたのか、元社長への話とは一体何なのか、水谷の姉に何があったのか、そろそろ本格的に分かってくると思うので、その当たりが語られることがとても楽しみだしドキドキしています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

シャワーズ
唯菜は会見にて亜梨沙こそが紗羅であるとバラしたため、記者らは亜梨沙のことで騒ぎ立てることになってしまった。

純矢は紗羅のことが好きだけど、今は唯菜を大切にしたいとのことで、亜梨沙を裏切ってしまった。

こうして立場を失った亜梨沙は花園に相談し、アドバイスを受けることになるという展開を予想する。

今度こそ純矢は亜梨沙を助けることができるかどうかということ、花園は亜梨沙に協力することができるかどうかということ、純矢は亜梨沙を選ぶか、唯菜を選ぶかどうかということ、亜梨沙は誰に復讐するかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

たかは
ずっと隠していた亜梨沙の正体を唯菜がマスコミの前でバラしてしまいました。

亜梨沙が整形した紗羅だと知ったマスコミは亜梨沙のことを執拗に追いかけると思います。

さらに唯菜に怪我を負わせたことで、亜梨沙は責任を感じて事務所を辞めると言い出します。

亜梨沙は本当に全てを失ってしまいました。

亜梨沙はどこまで不幸になるのかと心配になります。

もう一つ気になるのは水谷が何をしようとしているかです。

おそらく紗羅の根も葉もない不倫スキャンダルは水谷の姉の記事を隠すために、社長が企てたことだと思います。

姉は一体誰に殺されたのか気になります。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

まめこ
第9話は、亜梨沙がついに最後の真実に迫ります。

水谷は姉の死の真相を追い、勅使河原社長に行き着きます。

社長に会い、水谷は真実を確かめます。

亜梨沙はフローライトを辞めて、花園に手伝ってもらい真相を探ります。

花園は5年前に差し替えられた記事が鍵を握っていると考え、二人で社長に会いに行きますが、社長が自殺しているのを発見してしまいます。

純矢は唯菜に寄り添い、婚約したことを公表しました。

亜梨沙がフローライトを去り、唯菜に一筋でいると約束します。

予告の最後では、真っ暗な場所で亜梨沙がうそと叫ぶシーンが流れました。

差し替えられた記事は亜梨沙に関係しているのでしょうか、次回が楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第9話では会見で病院から抜け出してきた唯菜が亜梨沙が犯人だとか状態が紗羅だとマスコミに言ったことで、会見の続きが気になります。

亜梨沙は悪くないので不幸になるのは可哀想です。

どこかから唯菜が自ら襲った動画などが出てきて、真実を世間に知ってもらいたいです。

そして純矢は身体のことを考えて唯菜を支えるかもしれませんが、亜梨沙を庇ってあげてほしいです。

そして注目しているのが水谷くんのお姉さんを落とした犯人が誰かということです。

私は友和に会うということは純矢ではないかと予想しています。

もし純矢だとしたら、何故そんなことをしたのか気になります。

また水谷が復讐に来ると思います。

第9話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

レタス
嫉妬で怒り狂った唯菜のせいで、矢神亜梨沙は藤崎紗羅だとメディアの前で公表されてしまう。

対応に追われる亜梨沙を純矢が守るのか気になります。

また水谷の姉の死の真相とは?誰が姉をビルから突き落としたのか、前社長の勅使河原は何かこの件に関して知っているのか。

この事件の犯人とは一体誰なのか?とても気になります。

意外な人物が犯人として登場してきそうな気がします。

亜梨沙はこの先、芸能事務所を続けていくのが困難になりそうなので、辞表を出して誰も知らない地へと移りそうな気がします。

純矢と亜梨沙の関係はこのまま終わってしまうのかも気になります。

ペンネーム:レタス(30代・女性)

2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

シャワーズ

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

唯菜が亜梨沙の正体を皆の前にバラした。

勅使河原家に水谷は上がり込んだ。

唯菜の怪我状態は大丈夫だと信じている純矢に対し、フローライトをやめさせてくださいと亜梨沙は申し出た。純矢は許諾した。

水谷はパソコンに入っている映像をて市側に見せた。

それは水谷の姉が死んだ瞬間の映像である。

その上、本当のことを話してくださいと要求した。

事務所の前で待機したマスコミから花園は亜梨沙を車に乗せた。

勅使河原がお金を揉み消すために紗羅を見捨てたのはおかしいと花園は疑問に感じた。

花園と亜梨沙は勅使河原家に向かったが、なかなか社長の姿が見当たらない。

その時、勅使河原が首を吊って死亡しているのを花園と亜梨沙は目撃した。

一方、唯菜は純矢に謝罪を繰り返した。

純矢は唯菜の顔の包帯を外して「愛してるよ」とキスした。

亜梨沙は、社長と何を話したかと水谷に聞いた。

水谷は語り始めた。

連れ子同士の再婚により、血は繋がっていないが、姉はいた。

女優を目指した姉は上京し、彼氏と付き合っていた中で自殺した。

警察は何もしなかったため、水谷は巻田に相談した。

それで巻田は決定的証拠を手に入れた。

だが記事には紗羅の不倫記事だった。

巻田はガセネタだったと主張した。

亜梨沙は、殺人を隠すために利用されたことに愕然した。

水谷はソフィアの件で警察から釈放された時、巻田が姿を現した。

巻田は決定的証拠を1000万円であげると言った。

それで水谷は巻田を殺してしまった。

水谷は亜梨沙にUSBを渡して、僕が決着をつけますから、と言い残した。

亜梨沙はUSBのデータを見ようとしたが、雷鳴で停電になった。

水谷の姉を突き落とした犯人は純矢であることに亜梨沙は知って衝撃を受けた。

純矢は唯菜にゆっくり休んで、と話した。

やがて心電図モニターの警告音が発生した。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

マスコミを通して亜梨沙の正体が紗羅であることがバレてしまった以上、亜梨沙自らからフローライトをやめると申し出たのは賢明な決断であるのだと感じた。

だが純矢は亜梨沙を引き止めて欲しかったのだと思ってしまった。

水谷の話を聞いた亜梨沙の顔が強張っていくというのを山口紗弥加さんが自然と演じることができていることに驚いた。

紗羅の不倫記事は、殺人を隠すためのものであるとのことに衝撃を感じた。

殺人を隠すために紗羅を利用するのも問題があると思った。

よりによって、純矢の仕業であるというのは相当問題がある。

亜梨沙が一番復讐すべき相手は純矢だと思い知った。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

レタス

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

唯菜の発言によりマスコミの前で藤崎紗羅だとバラされた矢神亜梨沙。

騒然とするマスコミ。

あっという間にマスコミに囲まれる亜梨沙だった。

水谷快人は元フローライト社長勅使河原友和に会いに勅使河原の自宅に訪れていた。

唯菜の発言後、フローライトはマスコミに囲まれて騒然としていた。

亜梨沙は純矢に会いにフローライトに訪れて、そして今回の騒動は全て自分の責任だと言い会社を辞める事になる。

水谷は勅使河原元社長に姉の死の瞬間の動画を観せる。

その動画を観た後、勅使河原はゆっくりと目を閉じる。

そして水谷は姉の死の真相を聞き出そうとする。

マスコミに囲まれる亜梨沙を花園が守る。

そして花園の車の中で、楽しげに話す2人。

巻田の死など腑に落ちない点があり、花園達は勅使河原元社長の自宅へと訪れる。

するとそこで自宅の外で首を吊った状態の勅使河原が見つかる。

花園達が到着した際にすれ違った人物が気になり、亜梨沙は電話をかける。

唯菜の入院先の病院を訪れた純矢は、自分には唯菜しかいないと言い泣きじゃくる唯菜をなだめる。

亜梨沙は水谷と会い、勅使河原元社長と何を話したのか問う。

そして水谷は姉の事を語り始める。

姉の死について当時、巻田に相談したが裏切られた事など。

そして水谷の姉の死の記事を差し替える為、紗羅の不倫スキャンダルの記事が載せられた事を知る。

そして巻田を殺したのは自分だと語る。

そして亜梨沙にUSBを渡し、その場を去る水谷。

USBの中身を観た亜梨沙は驚愕する、そこには純矢が映っていたのだ。

水谷の姉をビルから突き落とした人物は純矢だったのだ。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

藤崎紗羅の不倫スキャンダルが、水谷の姉の記事を差し替える為だったとは、亜梨沙が可哀想だなと思いました。

その後、水谷の姉の死の真相を知る亜梨沙。

まさか水谷の姉をビルから突き落とした人物が勅使河原純矢だったとは想像してなかったので、とても驚きました。

亜梨沙の不幸は全て純矢から始まったとは今回は予想外の事だらけでした。

あんなに優しそうに振る舞っていたのに、この事実を知ってから純矢の笑顔がとても怖く見えました。

純矢と付き合った女性が次々と不幸になっているのが可哀想で、みんな純矢の本質を見抜く事が出来なかったんだろうなと思いました。

ペンネーム:レタス(30代・女性)

ぴよちゃん

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

矢神亜梨沙は大怪我をした阿久津唯菜にマスコミの前で藤崎紗羅だということをバラされました。

また亜梨沙が自分と勅使河原純矢が付き合っていることに逆恨みをして自分をこんな目に合わせたと嘘を言ったのでした。

それから亜梨沙はフローライトを辞めてマスコミに追われました。

花園由祐子がマスコミに追われる亜梨沙を助けて、2人は勅使河原友和の家に行きました。

すると庭で友和が首吊り自殺をしていたのです。

亜梨沙は家の前で水谷快人を見かけたのを思い出して会いました。

快人は姉の話をして亜梨沙にUSBを渡しました。

自分の部屋に戻った亜梨沙はパソコンでその映像を見ました。

純矢が快人の姉と付き合っていて屋上から落としたことが分かったのでした。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

嘘の不倫スキャンダルに続いて唯菜の嘘もすぐに大ごとになってマスコミって怖いと思いました。

しかし追ってくるマスコミから助けた由祐子がかっこよかったです。

車の中で2人で紗羅として話していたシーンも昔を思い出す感じで良かったです。

だれもが亜梨沙を悪者にしているなか、守ってくれようとしていて素敵でした。

本当の由祐子は今の由祐子だと思いました。

純矢はずっと優しい人で復讐を手伝ってくれていたので、純矢が快人の姉を殺したのには予想外の展開で驚きました。

快人が許せない気持ち分かります。

亜梨沙が信じようとしていなかったので続きが気になります。

第9話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

美智子

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

大けがを負った唯菜は矢神亜里沙の正体が藤崎沙羅と記者たちの前で言ったことで世間が賑わう。

亜里沙は勅使河原社長のもとへ行きフロ-ライトを辞めると告げる。

父勅使河原の所に水谷が女性が何者かに突き落とせれる映像を見せたあと、花園と亜利砂が勅使河原の家に行くと衝撃なことが起っていた。

水谷の姉は自殺したのではなく殺され、週刊誌巻田が掲載する約束をしたはずが、差し替えられ藤崎沙羅の記事になる。

亜里沙は水谷から受け取った映像を見るとどんでもないものが映っていた。

まさかの真実に身震する亜里沙は嘘だと叫び信じようとはしない。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

水谷の姉は勅使河原友和といったいどんなことがあったのかと思っていました。

亜里沙と水谷も復讐が目的でフロ-ライトの会社に入っていたことがわかり、徐々に真相がわかってきて驚きの連続だった。

水田の姉が藤崎沙羅のスキャンダル記事に関わっているとは、全く思わなく予想外の展開。

芸能界って怖いのかと現実と重ねてしまいます。

勅使河原俊也の陰に、藤崎沙羅はゲス不倫報道の記事に差し替えられるとは信じられないです。

沙羅も俊也と付き合っていたはずだったのに、水谷の姉は遊ばれていた。

俊也がどちらも守らなかあったのは新しい女のためだったのかとまた嫌な予感を感じた。

ペンネーム:美智子(50代・女性)

とも

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

山口紗弥加演じる亜梨沙が、なぜ身に覚えのないスキャンダルで、ハメられてしまったのか?その真相が明らかになります。

亜梨沙は不祥事により、フローライトを退職しますが、真相を知るために、元社長の勅使河原の家を訪ねます。

すると勅使河原は首をつって死んでいました。

勅使河原の家を訪ねた際、一人の青年とすれ違いますが、それは元部下の水谷だと亜梨沙は気がつきます。

水谷の姉は、かつてフローライトの所属女優でしたが、自殺したとされていました。

しかし水谷が独自に調べると、殺されたことがわかりました。

その証拠を掴んだ水谷は、証拠動画が入ったUSBを亜梨沙に渡します。

その動画に映されていた犯人は、亜梨沙の元フィアンセである勅使河原純矢だったのです。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

元フィアンセだった勅使河原純矢が真の犯人であったというのがわかってから、亜梨沙が取り乱すシーンは、山口紗弥加の演技力に目を見張ります。

動画の中に純矢を見つけ「嘘でしょ?」と、そこから「嘘でしょ?」と言い続け、部屋の中を動き回ったりするシーンは、台本にどこまで指示があったんだろう?多分にアドリブがあったのでは?とも察することができるので、山口紗弥加の演技にも迫力があります。

また前半で、フローライトを退社し記者に囲まれた亜梨沙に「早く乗りなさい!」という花園が登場するシーンも印象的でした。

亜梨沙のリークによって追い込まれた花園でしたが、やっぱり元マネージャーとし亜梨沙を助けに来たのは印象的でした。

ペンネーム:とも(30代・女性)

まめこ

『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじとネタバレ

第9話は、唯菜が記者会見に集まっていたマスコミの前に現れ、亜梨沙の招待は元女優の藤崎紗羅だと暴露し、自分のケガは純矢と婚約した自分を妬んでやったのだと言うシーンから始まる。

亜梨沙はマスコミに囲まれて戸惑う。

水谷は、姉が女優になるためにじょうきょしてときのことを思い出していた。

水谷は勅使河原の家を訪れて、前社長に会っていた。

フローライトには大勢のマスコミが押し寄せ、純矢は唯菜を守っていくと宣言する。

亜梨沙はフローライトで、唯菜を気遣いながらも純矢に辞表を出す。

水谷は勅使河原にある映像を見せていた。

その映像には何者かが姉を突き落とす姿が写っていた。

水谷は勅使河原に説明を求めた。

フローライトの前で亜梨沙はマスコミに囲まれるが、そこには花園が車で助けに現れた。

亜梨沙は花園のタバコを懐かしがり、花園と再会を喜んだ。

差し替えられた記事が気になる二人は勅使河原の家に乗り込んだ。

そこで二人は庭の勅使河原の首吊り死体を発見する。

わが生涯に一片の悔いありと、机には残されていた。

亜梨沙は来る途中に水谷らしき人物が周りを気にしながら去っていくのを見ていた。

唯菜は顔のケガがひどく、ただ純矢の愛にすがっていた。

水谷を呼び出した亜梨沙は、事情を聞くと、水谷は姉が死んだ後、ネットである映像を見つけたと言い、そこには地面に落ちた姉と姉の彼氏が写っていた。

警察には相手にされず、巻田に相談したが記事は差し替えられていて、抗議しても聞き入れれられなかったと言う。

水谷は出所後に突然現れた巻田から真相を聞いて復讐を誓ったと言う。

証拠を渡す代わりにお金を要求してきた巻田を水谷は殺したのだった。

水谷は亜梨沙にUSBを渡し、亜梨沙は何も知らないと水谷は言った。

帰宅した亜梨沙は映像を見た。

写っていた彼氏は純矢だった。

亜梨沙はショックで頭が混乱していた。

その頃唯菜の病室を訪れていた純矢は、唯菜を殺そうとしていた。

『ブラックスキャンダル』第9話の感想

第9話は、前回から気になっていた水谷の姉の死の真相が明らかになりました。

予告で勅使河原社長が首を吊っているシーンが流れていたので、とても怖い内容なのだと覚悟して見ましたが、やっぱり純矢だったんですね。

社長は自分のことなら迷わず公表していたはずだと思っていたので、息子をまともに育てられなかった自分を責めていたんですね。

唯菜のあまりの壊れぶりに目がいってしまっていましたが、水谷も巻田を殺していたとは驚きました。

てっきり殺したのは唯菜だと思っていました。

このドラマでは普段いい人はサイコパス、普段悪い人は善人という法則があるようです。

唯菜と純矢はサイコパスでしたし、花園や勅使河原社長は善人でした。

最後のシーンで殺されそうになっていた唯菜は助かったのでしょうか、次回が気になります。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2018年秋ドラマ『ブラックスキャンダル』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA