ドラマ【ブラックスキャンダル】5話ネタバレと感想。久保寺社長の裏の顔に驚愕!

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年11月1日(木)にドラマ『ブラックスキャンダル』第5話が放送されました。

ドラまる
いよいよ亜梨沙と花園の直接対決が始まるよ。

CMに起用されるために花園はどんな罠を仕掛けてくるかな。

ラマちゃん
前回、純矢からキスされた亜梨沙は動揺していたの。

この二人の関係にも要注意よ。

こちらの記事では、ドラマ『ブラックスキャンダル』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第5話あらすじネタバレと感想

ある事件当日から三日前。

フローライトの社長・勅使河原友和(片岡鶴太郎)から呼び出された矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)。

LALAビレッツのCMを取ってきた方をチーフマネージャーにすると言われます。

CMタレントはLALAビレッツの社長・久保寺徹(笠原秀幸)の一存で決まることになっていました。

花園と亜梨沙のバトルが始まります。

久保寺のパーティに担当の小嶋夏恋(小川紗良)を出席させることにした亜梨沙は、花園と自分が藤崎紗羅(松本まりか)だった頃の過去を思い出す。

このころはとてもいいマネージャーだったのですね。

花園が目をつけたのは、ソフィア(瑛茉ジャスミン)。

現場でのわがままな振る舞いが問題とされていました。

ソフィアと話す機会を得た夏恋は、ソフィアがクロアチアに残してきた兄弟のためにお金が必要だと聞きます。

一生懸命なれない日本で頑張って、日本語も上手になってきましたね。

早くお金がほしいソフィアを売り出してあげると声をかけたのは花園でした。

一生懸命に彼女を育ててきたマネージャー・水谷快人(若葉竜也)に亜梨沙は「影の存在であっても全力で応援する。」それがマネージャーの喜びだと話します。

水谷くんが大事にとっているかかとの折れた赤いヒールが気になりましたね。

事務所の廊下で勅使河原純矢(安藤政信)とすれ違った亜梨沙は、純矢から「どこか紗羅と似ている。」と言われ動揺してしまいます。

その頃、花園は動き始めていました。

久保寺が開催するパーティ当日、会場には夏恋とソフィアの姿がありました。

CMに起用されようと他のタレントたちもみんなアピールに必死でした。

その中で、ソフィアが泣きのお芝居で久保寺社長に気にいられます。

夏恋も亜梨沙の助言を基に久保寺に話しかけ、久保寺からの興味を引くことに成功します。

その様子を見て焦ったのは花園でした。

ソフィアに社長の部屋に行くようにけしかけます。

40分くらい我慢すればいいだけよって。どこで花園はこんなにも曲がってしまったのでしょうか。

ソフィアに盗聴器を仕掛けていたのは巻田健吾(片桐仁)でした。

久保寺は夏恋を連れ出そうとしますが、亜梨沙が助け舟を出してくれました。

そして、花園が声をかけ夏恋の写真を渡していた男性がパーティのボーイのふりをして夏恋にお水を渡してきました。

渡された水を飲み倒れてしまう夏恋。毒?

夏恋の動きを封じた花園はソフィアを久保寺の部屋に連れて行かせていました。

驚愕の真相です。

一人で戦い続けていた社長の衝撃の姿に恐れおののくソフィア。

マネージャーが何をしてもいいと言ったと。花園~!

ソフィアが助けを求めたのは水谷でした。

巻田から連絡を受けた亜梨沙も部屋へと向かいます。

そこで見たのは、変わり果てた久保寺の姿でした。

ソフィアをかばうために水谷は全部自分がやったことだと言いました。

ソフィアの弱みを握った花園は、ここからソフィアを奴隷のように使っていきそうですね。怖い~。

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
か、笠原さん。。。

斉木の時も笑ったけど、今回も全身全霊のお芝居だったんだよね。

ラマちゃん
天てれのエマちゃんが頑張ってたわ。

ドラまる
水谷くん、一生懸命マネージャーの仕事をしていただけなのに。

ラマちゃん
平岩紙さんの幅広い演技力を見せつけられているわ。

ドラまる
唯菜の存在に裏がありそうで怖いんだよね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ブラックスキャンダル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ブラックスキャンダル』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

『ブラックスキャンダル』第6話あらすじ

2018年11月8日(木) 放送のドラマ『ブラックスキャンダル』第6話のあらすじをご紹介します。

ソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって水谷快人(若葉竜也)は逮捕された。

さらに花園由祐子(平岩紙)は、そのソフィアの弱みを握ってヌード写真集を出させようとし、ソフィアは追い詰められる。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)はそんな花園への復讐を企てるが、巻田健吾(片桐仁)の裏切りに遭い、花園から手ひどい仕打ちを受ける。

フローライトを追い出されてしまう亜梨沙だが、窮地のソフィアを救うため、ある行動に出て…

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ブラックスキャンダル』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

久保寺社長の驚愕の姿に話題沸騰です。

演じていた笠原さんは、子役時代から様々なドラマ映画に出演されている演技派ですが、今回の演技は度肝を抜かれました。

ちょっと今後の作品に影響が出ないか心配になってしまいました。

そして次の復讐の対象は花園にターゲットが絞られたように見えますね。

次回、巻田の裏切りもあるとの事で、どんな邪魔をしてくるのか気になります。

純矢との関係も素直に嬉しいと受け入れることができない亜梨沙。

復讐が終わった先に二人の未来があるとは思えないのですが、唯菜との関係とも絡めてどうなっていくのか見ていこうと思います。

ドラまる
今回しか登場しなかったのに久保寺社長のインパクトはすごかったね。
ラマちゃん
ソフィアの罪をかぶって連行された水谷くんが不憫だったわ。

事件の真相が明らかになる日が来るのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA