【ブラックスキャンダル】3話ネタバレと感想。4話あらすじも紹介

  • この記事を書いた人:tomopon

2018年10月18日(木)にドラマ『ブラックスキャンダル』第3話が放送されました。

ドラまる
五色沼、棚城健二郎と復讐を順調に進める亜梨沙。

今回は事務所のアイドルのトラブルに遭遇するね。

ラマちゃん
アイドルとマネージャーの恋。

どんな結末を迎えるかしら。

こちらの記事では、ドラマ『ブラックスキャンダル』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第3話あらすじネタバレと感想

顔を変え、復讐を誓った矢神亜梨沙(山口紗弥加)の手によって、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)は追い落とされることとなりました。

自身の事務所フローライトのタレントにも監視の目を行き届かせるようくぎを刺す社長の勅使河原友和(片岡鶴太郎)。

そんな思惑とは裏腹に、ミルキーロードのメンバーのミカ(田中真琴)に妊娠を告げられ呆然とするマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)がいました。

ミルキーロードはあこがれの舞台LALAスタジアムでのコンサートを控えた大事な時期で、レッスンの最中にミカは貧血で倒れてしまいます。

病院で医師から妊娠の事実を知らされたチーフマネージャーの花園由祐子(平岩紙)は激昂します。

マネージャの犬飼との子だとは、口が裂けても言えないような雰囲気でしたね。

その頃、亜梨沙は協力者である阿久津唯菜(松井玲奈)とランチに訪れ、ゆくゆくはチーフマネージャーの地位にまで登り、事務所ごとつぶすのが狙いだと話していました。

その様子を週刊星流の記者・巻田健吾(片桐仁)が尾行していたことにはまだ気が付いてはいませんでした。

巻田は、五色沼仁(袴田吉彦)の事件と、棚城健二郎の事件を追っていた時に両方の現場で亜梨沙を目撃し、裏に何かあるとかぎつけていました。

ふざけていない片桐さん、いい意味で濃すぎますね。狙った獲物は離さない感じで怖いです。
まだ、この段階では紗羅と亜梨沙が同一人物だということまでは気づいていないようでしたね。

事務所では、ミカに子供をあきらめるように説得しなさいと犬飼は命じられていました。

その言葉通り、犬飼は病室のミカに伝えてしまいます。

お父さんなのにちゃんと考えて言葉を発してほしいです。ミカはショックを受けているようでした。

そして動き出した巻田が亜梨沙に接触を図ってきました。

五色沼を土下座させている写真を見せられ動揺する亜梨沙。

巻田を追い返し、事務所に入るとミカが失踪したと騒ぎになっていました。

居場所をつかんでいない犬飼は担当を外されてしまいます。

そんな犬飼に亜梨沙は二人の関係について話を聞きました。

付き合い始めた時は一年ほど前。

ひどく悩んでいたミカを必死で支えている中で、男女の関係になったと話してくれました。

そこへ純矢が現れ、「過去の自分と同じ思いはしてほしくない」と、犬飼にミカを探しに行くように後押しをします。

失踪したミカの姿はLALAスタジアムの前にありました。

ミカを見つけた犬飼は「ミカの気持ちを考えていなかった。」と謝り結婚して子供を一緒に育てたいと告げます。

その頃、週刊星流では巻田が亜梨沙の手のほくろから彼女は藤崎紗羅(松本まりか)ではないかと疑っていました。

ミカを連れてきた犬飼は、事務所に報告にやってきました。

二人の気持ちを確かめ合い結婚の報告をしようとした矢先、テレビからミカが人気サッカー選手の鹿田勝俊と婚約することになったと言うニュースが流れてきました。

ミカを結婚引退させ、欠員は補充を行うことに決めた花園が流したニュースでした。

驚く犬飼とミカは、花園に向かって子供は二人の子であると明かしました。

真実の愛を貫こうとする二人に花園は、売り上げが落ち込んだ分は全額補てんしてもらうと言い放ちます。

事務所側も、確かに勝手な恋愛をされて今までの投資が水の泡になりかねない事態ですよね。

まだ自分が藤崎紗羅だった頃、勅使河原純矢(安藤政信)と同じ境遇だった亜梨沙は自分のことと二人が重ね合わさり、助け舟を出すことを決めます。

ミカと鹿田の結婚記事が着々と進んでいるなか、ミカ達ミルキーロードは緊急会見を開いていました。

「鹿田とは結婚しない。」

さらに妊娠している事実も明かしてしまいます。

そして「シングルマザーとしてアイドルを続けていきたい。」と発表したのです。

犬飼とミカの出した答えは「父親はいません。」で通すこと。

現実世界での人気アイドルの妊娠と言えば安室奈美恵さんが強烈でしたね。

ミカは結婚という形は選ばなかったということですが、花園が言うようにファンが納得するわけがないと正直思いました。

新生ミルキーロードの始まりですと亜梨沙。

会見が終わり、会見を仕切ってくれた純矢に礼を言う亜梨沙は彼にどうしても聞きたいことがありました。

5年前のことを今どう思っているのか。

「後悔している。忘れることができない。あの時信じていれば今も一緒に…。紗羅を許すことができなかった。」と涙する純矢の背にそっと手を寄せる亜梨沙。

正体を明かすことのできない亜梨沙の心の叫びが切なかったですね。

後日、再び亜梨沙の前に現れた巻田は「藤崎紗羅」の名前を呼んだのでした。

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
アイドルの妊娠!

ファンの気持ちを考えたら、何が正解なのか決められないね。

ラマちゃん
チェインストーリーも面白いみたいだね。

ドラまる
唯菜ちゃん可愛いよ。

可愛いからやめてください。

ラマちゃん
脇役陣が主役を食う演技で大変ね。

中でも今回は平岩紙さんがピカイチ。

ドラまる
片岡鶴太郎さん、現実世界で膝を怪我されてたんだね。

僕も演技の一環なのかなと深読みしちゃってたよ。

ラマちゃん
ふざけていない片桐さんの演技って、目力がすごいのね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックスキャンダル』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ブラックスキャンダル』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ブラックスキャンダル』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

『ブラックスキャンダル』第4話あらすじ

2018年10月25日(木) 放送のドラマ『ブラックスキャンダル』第4話のあらすじをご紹介します。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から、「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしているんだな」と見抜かれる。

巻田は、それをネタに「バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルネタを探して来い」と亜梨沙を脅す。

一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないように、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが……

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ブラックスキャンダル』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

平岩紙さんの悪代官のような腹黒マネージャーの演技に鳥肌です。

さすが演技派女優。体当たりのベッドシーンも驚きでした。

主演の山口さんの最後のシャワールームでの演技にも引きこまれてしまいました。

そんな演技派女優の戦いの中、発覚したアイドルの妊娠。

結果としてシングルマザーの道を選択したわけですが、これが正解だったのかどうか今度のミルキーロードの活躍を見てみたい気持ちになりました。

ドラまる
とうとう亜梨沙の正体に気が付く人間が現れたね。

今度は巻田に亜梨沙が利用されてしまうのかな。

ラマちゃん
亜梨沙の復讐はここで終了してしまうのかしら?

そして予告で見せた純矢とのキスは、どんな意味があったのか早く知りたいわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA