嘘の戦争最終回感想とネタバレ!ドラマ続編や映画化の可能性はある?

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

2017冬ドラマもクライマックスに向かう作品が増えてきましたね。

2017年3月14日(火)は草彅剛さん主演『嘘の戦争』が最終回!

こちらの記事ではドラマ『嘘の戦争』最終回の感想とネタバレをまとめていきます。

スポンサーリンク

『嘘の戦争』最終回の感想(ネタバレあり)

『嘘の戦争』最終回も騙し合いの連続で見応えありましたね!

ラスト結末に向かう展開も二転三転する見事なものでしたが、個人的には中盤での仁科会長(市村正親)と一ノ瀬浩一のやり取りが最大の見どころでした!

市村正親さん演じる仁科会長のここまで追い込まれ、娘の命がかかっているにも関わらず謝らないクズさ濃縮還元(笑)の演技も素晴らしかったですし、なんといっても草彅剛さんの感情を押し殺しながらも抑えきれない思いが涙や時に鼻水となって溢れ出てる演技は役者・草彅剛の凄さを見せつけられ、シビレました…!

SMAP解散騒動で揺れる中でクランクインした『嘘の戦争』ですが、草なぎ剛さんが今後役者で生きていく覚悟のような気迫を感じたのは私だけではないはず…!

SMAP時代から様々なや役を演じてきた草なぎ剛さんですが、ジャニーズ故に演じられない役などもあったと思うので、今後はリミッターを外して、さらに多彩な役柄を演じてほしいと『嘘の戦争』最終回を見て強く思いましたね。

ストーリーのネタバレとしては不完全燃焼なとこはありつつも一ノ瀬浩一(草彅剛)の仁科家への復讐を完遂し、しかし単純なハッピーエンドという雰囲気でもなかったのが『嘘の戦争』らしく良かったのではないでしょうか?

こういったドラマでありがちな「ラストどうなったの?」的なモヤモヤ感もなかったですしね。

最終的には仁科家の会長以外も浩一のことを受け入れる?理解する?という空気感も、大きく捉えれば勧善懲悪的な展開で1話から最終回まで見たファンも納得の結末だったと思います!

スポンサーリンク

『嘘の戦争』最終回ネットでの感想や評価は?


『嘘の戦争』最終回はストーリー以上に草彅剛さん演じる浩一(こういち)への感想や反応がネット上でも溢れていましたね!

もちろん『嘘の戦争』最終回も嘘の応酬、まさに戦争でした。

火曜日は21時からフジテレビ系、22時からTBS系でのドラマリレーなので、2時間テレビに付きっきりという方も多いのでは?

個人的には2017年冬ドラマは22時からの『カルテット』イチ押しです…!(嘘の戦争の感想ネタバレ記事ですみません!)

カルテット関連記事一覧はこちら

最終回は山本美月さん演じる仁科楓が本当に美しかったですね。

特にラスト手前で兄・晃の面会に留置所へ行った時の笑顔が最高でした!

スポンサーリンク

まとめ

毎週ハラハラドキドキを届けてくれたドラマ『嘘の戦争』も終わってしまいましたね。

毎週楽しみに見ていたファンの方は続編や映画化を期待している方も多いと思いますが、私の予想としては『嘘の戦争』続編や映画化の可能性は極めて低いと考えています。

このドラマのストーリーの原動力は浩一の仁科家への復讐だったので、それが一応達成されてしまったからには説得力のある新たな物語を紡ぐというのは難しいと思います。

キャストの豪華さ的には映画化しても余裕で成立しそうなのでもったいない気もしますが…

ちなみに2017年春に同枠でスタートする『CRISIS』は続編や映画化も視野に入れて、フジテレビがかなりの力を注いでいるドラマになりそうなので、是非引き続き火曜日21時のドラマタイムを楽しませていただきましょう!

CRISIS関連記事一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA