スリル赤の章1話感想とネタバレ!ヒトミ役の小松菜奈がカワイイ!

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

NHK総合とBSプレミアムの連動ドラマという新たな試みのドラマ『スリル!赤の章』の第1話「警視庁庶務係ヒトミの初事件」が2017年2月22日(水)放送されました。

こちらの記事では『スリル!赤の章』第1話の感想とネタバレをご紹介します!

スポンサーリンク

NHKドラマ『スリル!赤の章』1話の感想とネタバレ

『スリル!赤の章』第1話は当然ながら、まずはキャラクターの背景や関係性を描く必要があったわけですが、事件を進行させながらも、さらっと分かりやすく説明していく感じはさすがNHKドラマ班!といったところでしょうか?

映像の少しザラッとした映画っぽい感じも好きでした!

ドラマの感想としては、中野瞳(なかのひとみ)を演じる小松菜奈さんがとにかくかわいい!(ドラマの内容じゃなくてすみません…)

ミステリアスかつポップな中野瞳というキャラクターに小松菜奈さんがバッチリとハマっていました!

少し『スリル!赤の章』第1話のネタバレもご紹介しておくと、今回は被害者4人の名前がしりとりになっているというのがポイントの事件でした。

真犯人は3人目の被害者である後藤明子(櫻井淳子)で4人目の被害者・小坂義男を手にかけたことを隠す必要があり、全く関係のない別の事件(被害者の名前は長澤めぐみ)と関連性があるように見せかけるために2人目の被害者・三浦信吾も手にかけたというものでした。

事件のトリックは割とありきたりな印象でしたが、『スリル!』は中野瞳(小松菜奈)の立ち振舞いを楽しむ作品と第1話を見て感じたので、これはこれでありなのではないでしょうか?

小出恵介さん演じる外河猛(とがわたけし)がポンコツすぎるのがどうかなぁ…前半は思っていましたが、最後まで見たらこれもヒトミを活かすにはアリな設定と感じました!

あと、これは完全に個人的な好みの問題ですが、木下ほうかさんがどうしても好きになれないなぁ…というのが残念ポイントです。(木下ほうかさん、ごめんなさい…)

『スリル!』は基本的に1話完結なので、2話から見ても楽しめると思いますが、刑事部長の高倉峻(大和田伸也)が中野瞳の言いなりなのかは分かっておいた方が良いかもですね。

これは中野瞳が領収書を処理している際に不倫をしているのに気付き、カマをかけたらあっさり認めて、それから刑事部長は瞳に逆らえないという設定です。

スポンサーリンク

『スリル!赤の章』第1話 ネットの反応や感想は?

すべてお見通し感のあるヒトミというキャラクターに小松菜奈さんがぴったりでした!

黒髪ストレート・前髪パッツン・レトロな雰囲気のメガネというスタイリングと衣装も可愛かったです!

『スリル!赤の章』は毎週水曜22:25からNHK総合で放送なので、『東京タラレバ娘』と半分くらい被るという微妙な時間ですね…

『東京タラレバ娘』とは視聴者層はあまり被らなさそうですが、ドラマ好きとしては悩ましいですね…!

2013年に放送されたドラマ『ハードナッツ!』に似てるというツイートも多かったですね。

それもそのはず、『スリル!』のストーリーは蒔田光治さんと徳尾浩司さんという『ハードナッツ!』を制作したスタッフが作っているんです。

タイトルに「!」が付いてるのも共通点ですね。

スポンサーリンク

まとめ

警視庁庶務課・中野瞳(小松菜奈)が主人公の『スリル!赤の章』が水曜日に放送され、腹黒弁護士・白井真之介(山本耕史)が主人公の『スリル!黒の章』がNHK BSプレミアムで日曜日に放送されるという、少し変わった構成になっているドラマ『スリル!』。

情報解禁された段階では『赤の章』と『黒の章』で1つの事件を別視点から見る形で連動するのかと思いましたが、基本的にはそれぞれ別の出来事を軸にストーリーが展開されるようなので、どちらかだけを見ても問題なく楽しむことは出来そうです。

ただ、今後ストーリーが進むにつれ、リンクする面が増えてくるはずなので、両方見るとより楽しめる作品というのは間違いなさそうです!

2017年2月25日(日)22時から放送される『スリル!黒の章』も楽しみです!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA