リピート|8話の動画視聴はこちら【3月1日放送ドラマ見逃し】

  • この記事を書いた人:Keiji

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』第8話(2018年3月1日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『リピート~運命を変える10か月~』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リピート~運命を変える10か月~』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAPのライターさんによる感想やTwitterなのどネット上の声をご紹介しています。

放送前は『リピート~運命を変える10か月~』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リピート~運命を変える10か月~』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リピート~運命を変える10か月~』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2018年3月1日(木)23時59分〜2018年3月8日(木)23時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『リピート~運命を変える10か月~』は多くのVODで配信されているのですが、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていないので(追加料金が必要になります)、全話見放題で配信しているHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!
  • トドメの接吻
  • anone
  • もみ消して冬

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『リピート~運命を変える10か月~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2018年2月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioでも見られる?

結論からお伝えするとパンドラ・デイリーモーション・ミオミオといった動画アップロードサイトでもドラマ『リピート~運命を変える10か月~』の動画を見られることはあります。

ただし、

  • 低画質・低音質
  • 全話揃っていない
  • 違法にアップロードされた動画
  • スマホやPCがウイルス感染する恐れのある広告が表示されることがある

といったデメリットもありますので、気を付けてください!

ドラまる
上記のリンク先に動画がない場合は、著作権違反の違法アップロード動画として削除されているってことだね。
ラマちゃん
その時は、Huluの2週間無料キャンペーンがおすすめだよ!

スポンサーリンク

2018年冬ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』第8話のあらすじ

2018年2月22日(木)放送のドラマ『リピート~運命を変える10か月~』第8話のあらすじを紹介します。

篠崎鮎美(貫地谷しほり)が毛利圭介(本郷奏多)といるところに、町田由子の行方を探っている興信所の谷本(清水伸)が現れた。「篠崎さん、あなた先日、町田さんの恋人のことは知らないと私に嘘をつきましたね?」と谷本。

「違います。本当に知らなかったんです……」と鮎美が言うも、谷本は鮎美と圭介を疑う風でいた。圭介が鮎美をかばい、なんとかその谷本を追い払った。

その時、天童太郎(ゴリ)から「坪井が殺された」と連絡が入る。驚く鮎美と圭介は、翌日、天童のカフェに駆けつけた。

「坪井は連続殺人の犯人じゃなかったということか」と圭介。圭介は坪井が亡くなった場所の近辺で聞き込みをし、死の直前に坪井が女性と会っていたことを突きとめていた。

「その場所にこの錠剤のカラが落ちていて」と圭介。それを見て鮎美がハッとする。「それと似たような薬を大森さんが飲んでた」と鮎美。

そこに大森知恵(安達祐実)が現れる。「何?私を疑ってるの?」と知恵。知恵は確かにあの日、坪井に会ったという。「偶然、彼を見かけて。おとりになろうと思ったのよ。でも彼は私を襲わなかった」と知恵。「そんな話、到底信じられない」と圭介。だが天童は「信じる」と言う。知恵を信じる、信じないで天童と圭介は言い争いになり、圭介は怒って飛び出していく。それを追う鮎美。

残った天童は「あの二人は、いい奴だ……だが生き残るためには、したたかさも必要だ」と言い、知恵に「俺たちは同じ匂いがする。いざとなれば、人を殺すことをも厭わない。違うか?」と語りかけるのだった。知恵もその天童に同意して、キスをしようとする。だが、その瞬間に血を吐いてしまい…、天童は慌てて知恵を介抱する。

その知恵は、実は医師に余命1年と宣告されていて、リピートを繰り返さなければ死ぬ身だった。それを聞いて、「相棒を死なせるわけにはいかないな」と天童。

その頃、圭介は、「天童さん、怪しいと思わないか?」と鮎美に話していた。先日、天童は圭介が風間を見失ったマンションの名前を聞いて青ざめた。そのマンションに行けば天童のことが何か分かるかもしれないと言う圭介。

体調が悪いと言う鮎美を置いて、圭介は単身、そのマンションに向かった。マンションの管理人に、圭介が天童の写真を見せると、管理人は3年前に事件があったことを教えてくれた。

マンションの屋上から寺山(チングポカ)という男が転落死したのだ。その第一発見者が天童で、天童は寺山に多額の金を貸していたこともあり、天童が殺したのではないかと疑われた。だが証拠も目撃者も何もなく、事件は事故死として処理されたのだった。

「詳しくは娘さんに聞いて」と管理人。寺山の娘、桜(椿弓里奈)はまだそのマンションに住んでいた。そして、その娘、桜は「父はおそらく天童に突き飛ばされて死んだのだと思います」と圭介に語るのだった。

その頃、天童のカフェでは、天童がリピート仲間の殺された事件の資料などを見返していた。突然ハッとする天童はそばにいた知恵に言った。「俺は勘違いをしていた。分かったぞ、一連の連続殺人事件の犯人が」。

圭介は鮎美のもとに戻り、「天童さんが何を隠しているのか直接問いただそう」と、天童に電話をかける。だが天童の応答はない。圭介と鮎美は天童のカフェに行く。「天童さん?」と声をかけるも返事はない。

「大森さんなら、なにか分かるかな」と鮎美は知恵に電話をする。するとカフェの中から着信音が聞こえてくる。不審に思って扉に手をかけると鍵はかかっておらず、中に入っていく圭介と鮎美。カフェの中に知恵の携帯が転がっていた。また、部屋の中には連続殺人事件の資料が雑然と広げられていた。

「なんだこれ?」と圭介が見ると、天童のパソコンには、郷原が刺されたときの写真や、坪井が殺されて倒れている写真などがあった。「殺人現場に天童さんがいたってことか?」と圭介。

そのとき、そばで物音がした。驚いて鮎美と圭介が見ると、そこに知恵が倒れていた。「大森さん!」と慌てて救急車を呼ぶ鮎美たち。

病院に運ばれた知恵が意識を取り戻す。「天童さんが、『犯人が分かった』と言い出して、その後の記憶があいまいなの。後頭部を強く打たれて……」と知恵。「天童さんがやったってこと?」と鮎美。「私、殺されかけたの?」と知恵。

圭介は風間(六角精児)に連絡をとろうとするが、風間の応答はない。だが、そのとき、圭介、鮎美に風間からメールが届いた。そこには「挑戦状」とあった。「一連の事件の『犯人』が分かったら、お知らせください。

『犯人』を当ててくだされば、今起きていることすべてが解決するとお約束します」と風間。

「“挑戦状”だって?ふざけやがって」と圭介。「でもリピートするためには風間さんの協力がいる。……こんなとき天童さんがいてくれたら」と思わず言う鮎美。だが、今、天童に対しても不信感がある鮎美と圭介。

「信じられるのは鮎美だけだ。ずっと一緒にいてくれ」と圭介。「もちろんだよ。離れたりしない……私たちずっと、一緒だよ」と鮎美も言うが……。

翌日、図書館で体調に異変を感じる鮎美。鮎美は早退して圭介の部屋へと戻る。そして、「一緒にリピートできない」と言うのだった。「なんでだよ?ずっと一緒にいるって言ったじゃないか」と圭介は食い下がるが、「……私のお腹の中に、圭介君との赤ちゃんがいる。私、この世界に残って……この子を産みたい!」と言う鮎美だった。

公式サイトより引用

登場人物が次々亡くなっています。

誰の手による犯行なのかが気になるところですが、なんと意外な人物が浮上していると予告ではありました。

単純にリピートを羨む人間なのか、それとも誰かが目的のために犯行に及んだのかは謎ですが、今回の話でしっかり考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』8話のネタバレと感想

興信所の人間から毛利(本郷奏多)と鮎美(貫地谷しほり)が疑われている。

また前回殺された坪井(狩野広樹)の犯行現場では、大森(安達祐実)が服用している薬が見つかった。

本人に問い詰めると、大森は殺してはいないと供述します。

天童(ゴリ)は大森の話を信じますが、毛利は信じないと断言。

少しここで仲間割れをしてしまうのですが、どうやら天童には別の狙いがあるようでした。

もしかして一連の犯行は天童が行ったことなのでしょうか。

大森と天童は、手を組んでいるようですが、実は大森は病を患っていました。

だからリピートに対してここまで執着心を持っているのですね。

自分が死ぬ前になんとか目的を達成したい。彼女にはそんな願いがあったのです。

また毛利は、少し天童が怪しいのではと考えはじめ、聞き込みをはじめます。

色んな人に話を聞くと、一連の事件の情報を得ることができました。

そしてもう一度リピートをこころみる天童と大森は、リピートした洞窟を探します。

しかし見つからず、行き詰まっていました。

そのなかである情報を入手し、一連の殺人事件の犯人がわかったと天童は言いました。

天童が犯人だという展開ではないのでしょうか。

だとしたら、残った登場人物のだれかということになるのか。

それとも新たな人物なのか。

天童組と鮎美組、それぞれ別々で行動しますが、あるとき天童の店に行くと、倒れている大森を発見。

これは天童がやったことでなのか。

一人だけリピートしようと企んでいるのか、毛利の疑いは強くなりました。

すると突然リピーターたちのもとに”挑戦状”が届きます。

天童への疑いが強くなる二人ですが、真相はいったいどうなのか、まだ少し情報が足りないかなといったところです。

仲間割れを起こしてしまいましたが、これが第1話の冒頭にどうつながるのか。

そして突然鮎美は、「リピートはできない、妊娠してしまったから」と衝撃の告白をします。

つまり、毛利との間にできた子供を産むため、彼女はリピートはしないという答えを出しました。

ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』8話に対するネットの反応は?

新たな生命の誕生、それはリピートしたらなくなってしまいます。

愛する人との想いを大切にするために一つの答えを出した鮎美ですが、ネットでは衝撃の展開にどのような反応があるのでしょうか。

シンプルに驚きですね。

たった一回で、というのはよくありがちですが。

確かにリピートしてしまうと幸せなこともなかったことになってしまうわけですから、選択が分かれるところです。

これは究極の選択ですね。

殺人犯になったら子供を育てるということもできなくなるかもしれませんし。

やはりここはリピートしてまた結ばれるエンドを目指すのがいいのでしょうか。

まとめ

徐々にゴールに近づいてきました。

ドラマが始まったときの最初の部分につながりそうですね。

しかし物語の目的というか、答えがいまいちはっきりしてこないところがあります。

黒幕がいるのか、定石通り風間(六角精児)が全て仕組んだことなのかがいまいち分かりませんね。

そろそろ終着点が見えてきてもいいころなので、来週以降も目が離せません。

『リピート~運命を変える10か月~』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA