カルテット時間軸がずれてる説を考察!ドラマ結末はどうなる?

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

淡々とした展開から一転し、衝撃的な終わり方をしたカルテット第6話放送終了後、ツイッターではあることが話題に…

それは、時間軸がずれてる説

こちらの記事ではドラマ『カルテット』の時間軸がズレてる説?パラレルワールド説?タイムリープ説?について考察していきます。

なお先に以下の『カルテット』第6話の感想やネタバレ記事をご覧いただいてから読み進めることをオススメします!

また、パラレルワールド説やタイムリープ説については以下の記事にまとめました。(2017.2/25追記)

【2017.02/28追記】
カルテット第7話の感想とネタバレ記事を追加しました。是非ご覧ください!

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』第5話と第6話で時間が入れ替わっている説はなぜ生まれた?

Twitterの検索関連ワードで第6話放送終了後に発生した「カルテット 時間軸」という話題ですが、まずはその出どころを調べたのでご紹介します。

この方のツイートがカルテット時間軸ずれてる説の発端のようです。

カルテット番組後半(録画した映像を見たら22時48分35秒でした)で別府司(松田龍平)が職場の倉庫に閉じ込められて、助けを呼ぼうと電話を取り出した瞬間のシーンです。

映像を改めて見たら、映ったのは本当に一瞬でキャプチャを撮るのが難しいくらいでした。

このシーンを見ようとしても見えないくらいだったので、この方普通に見てて良く気が付いたなぁと感心してしまいました。

日付までは一発では絶対に見えないはずなので、10:07という時間が見えて、「あれ?」ってなって画面止めながらチェックしたのだと思いますがすごい観察力です。

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』時間軸ズレてる説を考察!

おそらく『カルテット』にハマっている方はこういう深読み系のネタが好きな方が多いと思うのですが、私もご多分にもれず大好きです!(笑)

ということで、カルテット時間軸ずれてる説についての考察をまとめていきたいと思います。

時間が無くて、とりあえず第1話・第5話・第6話しか見返せていないので穴があるかもしれませんが、そこはご勘弁ください…!

まず話題となっている第5話と第6話の時間の入れ替わり(ずれてる説)ですが、私は否定派です!

改めて第5話と第6話を見返してみましたが、ここを入れ替える必然性が感じられないんですよね。

仮に時間軸が入れ替わっているとして、第5話後半の真紀(松たか子)・すずめ(満島ひかり)・ありす(吉岡里帆)の痺れるぶつかり合いのシーンと第6話ラストのありす転落シーンが入れ替わっているのは不自然です。

仮に部分的に入れ替えていたとして、5話のストーリーの中心だったホールでのライブシーンと別府の倉庫閉じ込めシーンが入れ替わってストーリーに大きな意味が出てくるかというと、この点も私は疑問です。

上にも書きましたが、別府閉じ込めシーンの携帯画面は本当に一瞬しか映らないので、伏線や時間軸のズレなどではなく単純に撮影していた日時というのが私の結論です。

ドラマ『カルテット』第6話は何月何日という設定?

これで終わりはちょっともったいないので、もう少し話を膨らませていきます。

時間軸の入れ替わり・ズレなどは無いというのが第7話放送を見る前の私の考察なのですが、じゃあ第6話は何月何日だったのか?を考えてみました。

これについてはこの方のツイートをヒントにさせていただきました。

これは2話か3話あたり(2〜4話を見返せていないもので…)ですずめ(満島ひかり)が夫さん(宮藤官九郎)の情報としてスマホにメモっていたのが映ったシーンだったと思うのですが、巻夫妻の結婚記念日が2月21日で2人の出会いから失踪までをたっぷりと描いた第6回の放送日が2017年2月21日(火)とぴったり合わせてきているんですね。

これは完全に狙いだと思います。

時間軸のズレの話題が盛り上がっていますが、そもそもの話として、なぜこのタイミングで失踪していた巻幹生が真紀のいる軽井沢に現れたかというところも大事なポイントだと思います。

第6話のすずめとの対話での「失踪直後は関西方面に行って、最初は楽しかったけどお金が無くなって…」という下りや、コンビニからお金を盗もうとしたことなどからお金に困ってという理由も大きいと思うのですが、結婚記念日という節目が背中を押したと考えるのが自然だと私は感じました。

なので、カルテット第6話は現実世界と同じ2017年2月21日(火)だったのではないでしょうか?

現段階ではドラマの結末は全く読めませんが、最終回(第10話)は2017年3月21日(火)になるので、ドラマの日付設定もその日になる可能性はありそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

パラレルワールド説やタイムリープ説についても書こうと思いましたが、現段階で結構なボリューム感になってしまったので、そちらについては改めて別記事にまとめようと思います。

2017.2/25追記
パラレルワールド説やタイムリープ説についての考察記事をアップしました!ぜひご覧ください。

『カルテット』第2幕スタートと位置づけられた第6話放送終了後に突如盛り上がりだした、時間軸がズレてる説・時間入れ替え説については私は否定的というポジショニングですが、こういった話題が盛り上がるというのは、1話からキャスト・スタッフの皆さんが丁寧かつ緻密に作品を作っているからこその奇跡だと思います!

結婚したい女と結婚したくない男の恋愛が…みたいなドラマではあり得ない盛り上がり方だなぁとちょっと毒を吐きつつ、こちらの記事を〆たいと思います。

引き続き、カルテット関連記事を更新していきますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • いつもドラマを楽しんでます。私も今期どころか、ここ数年の中で一番素晴らしい作品だと思っています。一話ごとみんな何度も観直したいし、音声では本当に何度も聴いてます。ドラマ後の名文でも楽しませていただいてます。関連記事を集めて下さってるのもありがたいです。視聴率が振るわないのだけは残念ですが、巻夫妻のドラマの楽しみ方の違いと同じで面白く感じない人も居るんだなと思うしかないですね。

    • まりえさん、コメントありがとうございます。

      『カルテット』名作ですよね!

      4人がしゃべってるだけで、ずっとおもしろいんですが、あの空気感に入っていけないという方もいるみたいですね。

      完全にハマってしまった私たちは最終回まで全力で楽しみましょう!

  • カルテット本当に最高ですね!録画して夜中にひとりで何度も何度も観ています。観るたびに新しい発見をします。4人のお芝居の上手さに毎回感動してしまいます。今日の第7話もとっても楽しみです。あと2時間、待ち遠しいですね(^^)

    • スイートピーさん、コメントありがとうございます。

      4人の演技、本当にスゴいですよね。

      あと、吉岡里帆さんもあのメンツの中に入って違和感なく演技をしているのもスゴいなぁと毎回思っています。

      カルテットは最終回まで感想記事などアップしますので、引き続きチェックしていただけたらうれしいです!

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA