カルテット夫さんの元カノがメンヘラ?みずしまれお役の女優は誰?

  • 編集長りとぽん
  • この記事を書いた人:編集長りとぽん

第5話で第1幕が終了し、第6話からは第2幕に突入する2017冬ドラマ『カルテット』。

メインキャスト4名(松たか子/満島ひかり/高橋一生/松田龍平)の軽妙な掛け合いと抜群の演技力で満足度の非常に高い作品となっているカルテットですが、メインキャスト以外にも毎回の味のあるゲストが登場することも、視聴者の楽しみのひとつとなっています。

第5話ではラストシーンで松たか子演じる巻真紀の”夫さん”こと巻幹夫が初登場。

生きていたという事実と、そのキャストがまさかの宮藤官九郎さんということでTwitterを中心に、『カルテット』実況民は大盛り上がりしました。

そんなカルテット第2幕スタートとなる第6話ではあるミュージシャンがゲストとして登場します。

スポンサーリンク

カルテット第6話ゲスト 水嶋玲音(みずしまれお)役の女優は誰?

カルテット第6話ゲストとして番組公式ホームページにて

水嶋玲音(みずしまれお)…大森靖子
西村(にしむら)…阿部力

という2名の名前がアップされています。

カルテット第6話の予告を何度か見たのですが、お2人が登場するシーンはありませんでした。

第4話の大橋茶馬子(高橋メアリージュン)も放送されるまで、家森諭高(高橋一生)の元妻と分かりませんでしたので、第6話の水嶋玲音(大森靖子)も放送開始までのお楽しみということになりそうです。

ちなみにカルテット公式Twitterでは以下のようなつぶやきも…

水嶋玲音(みずしまれお)と名前に「音」という文字が入っているので、メインキャスト4人の過去の知り合いのミュージシャン役かなと思ったのですが、そうなると「あまり見たことがない大森靖子さん」って感じでもないので、微妙なところです。

ただ、大森靖子さんは割と攻めたタイプのミュージシャンなので、クラシックの音楽家という役だったら意外性はあるかも…!?

カルテット第6話放送後追記!

大森靖子さん演じる水嶋玲音(みずしまれお)は宮藤官九郎さん演じる夫さんこと巻幹夫の元カノという設定でした!

これは意外でした!

確かに役の雰囲気としての意外性はそんなに無かった…ですかね?

大森靖子さんが夫さんの元彼女役として出演するのを知らずに見ていて出てきたらビックリしますよね!

スポンサーリンク

ドラマ『カルテット』水嶋玲音(みずしまれお)役 大森靖子プロフィール

音楽好きの方やドラマ『カルテット』にハマるタイプの方は大森靖子さんをご存知の方も多そうですが、少しご紹介を。

大森靖子さんは1987年9月18日生まれで、現在29歳です。

2014年7月に結婚、2015年10月には第1子となる男の子を出産し、子育てをしながら音楽活動を続けています。

ものすごくざっくりと説明をしてしまうと、主題歌『おとなの掟』を作詞・作曲した椎名林檎さんの系譜にいる女性アーティストです。

本人も椎名林檎さんのファンということを公言しているものの、デビュー前から「椎名林檎っぽい」というカテゴライズをしたがるファンやメディアに辟易としていたそうで、1stアルバムは敢えて椎名林檎さんのアルバム『勝訴ストリップ』をオマージュしたものとなっています。

この感覚も椎名林檎さん的ではあるかもしれませんが、楽曲はJポップをベースにしつつ、アイドルソングやエレクトロなど様々な方向からアプローチをかけることの出来る、非常に稀有な才能をもったミュージシャンであることは間違いなく、コアなファンも非常に多いです。

以下、2曲の振り幅を見ていただくと大森靖子さんの魅力が分かりやすいと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回は第6話ゲスト水嶋玲音(みずしまれお)役の大森靖子さんにフォーカスを当ててみました。

当サイトは2017年春ドラマの記事が中心になっていますが、カルテットに関しては随時記事をアップしていきますので、是非以下の関連記事もご覧ください!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA