屋根裏の恋人キャストとあらすじ!実話が原作?【オトナの土ドラ】

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年6月3日(土)より放送されるフジテレビ系列(東海テレビ)のオトナの土ドラ枠は、昼ドラの王道“ドロドロ”が土曜の夜によみがえる『屋根裏の恋人』に決定いたしました!

なんと14年ぶりのドラマ主演を務める石田ひかりさんと初共演となる今井翼さんに加え、息子を溺愛する母親役をあの高畑淳子さんが演じるということで、色々な意味で話題を集めていますね。

こちらの記事ではドラマ『屋根裏の恋人』のキャストやあらすじと合わせて、初回と最終回の放送日や見逃し動画配信情報についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『屋根裏の恋人』ネタバレ感想更新中!

ドラマ『屋根裏の恋人』見逃した回の動画を無料で見る方法は?

ドラマ『屋根裏の恋人』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるのですが、他のフジテレビ系ドラマと違い、残念ながら無料ではありません…(300円でレンタルという扱いになります。)

では、『屋根裏の恋人』の見逃した回を無料で見る方法が無いかというと、ひとつだけ方法があります。

それは、U-NEXTです。

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

U-NEXTもFOD同様、『屋根裏の恋人』をレンタル配信しているので、登録時にもらえる600ポイントを使えば無料でドラマ『屋根裏の恋人』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT31日間無料お試しはこちら

※紹介している情報は2017年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『屋根裏の恋人』キャスト一覧

西條 衣香 / 石田ひかり

石田ゆり子さんの妹としても広く知られている石田ひかりさんが女優デビューを果たしたのは、1986年の日本テレビドラマ『妻たちの課外授業II』でした。

1991年には大林宣彦監督の『ふたり』で主演として映画初出演を果たし、同年にはTBSテレビドラマ『ADブギ』などにも出演することに。

1992年にはNHK連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン役に抜擢され、翌年にはもはや伝説的なフジテレビドラマ『あすなろ白書』で主演を務め、一気に日本中の視線を釘付けにしました。

その後も、フジテレビドラマ『輝く季節の中で』(1995)や、清純なイメージを覆した『水曜日の情事』などに出演し、女優としての地位を確立することに。

今回は2003年のNHKドラマ『かるたクィーン』以来の連ドラ主演ということになる石田ひかりさんは…

14年ぶりのドラマ主演ということで、「あぁ、そうなんだ…」と、とても感慨深いものがあります。仕事を全くお休みしていたわけではないのですが、必死で子育てをしていた実感があり、かけがいのない時間を過ごしてきました。

とはいえ、ドラマの現場はやりがいもあり、やはりとても楽しいので、いただいた役を精一杯、心を込めて演じていきたいです。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。役柄としては“毒づく主婦”である西條衣香を演じるようですが、良妻賢母のイメージが強い石田ひかりさんが再び『水曜日の情事』のような怪演を披露してくれるのか…要注目です!

瀬野 樹 / 今井翼

1995年にジャニーズ事務所に入所した今井翼さんが、同年にフジテレビドラマ『木曜の怪談』でいきなり俳優デビューを飾りました。

1998年には中居正広さんと兄弟役を演じたフジテレビドラマ『ブラザーズ』に出演し、俳優としても評価を高めることに。

その後もTBSテレビドラマ『Summer Snow』(2000)や『ネバーランド』(2001)、NHK大河ドラマ『義経』などに出演しました。

今回今井翼さんが演じるのは、西條衣香(石田ひかり)の元彼である瀬野樹。18年も前に別れたのにも関わらず突然衣香の前に姿を現し、屋根裏に棲みつくことになるという超不気味な存在のようですね!

このドラマに挑むにあたって今井翼さんご本人は…

石田さんと初めて共演させていただきますが、作品を通して描かれる関係性を今から楽しみにしております。
このところ舞台で芝居を学んでおりますが、これまでに無い役柄をしっかりと落とし込んで演じ視聴者の方々に土曜の夜をワクワクしていただける作品になればと思います。
(公式サイトより引用)

…と、意気込みを語っておられます。最近は『音楽劇 マリウス』などのように舞台で研鑽を積んでいる今井翼さんがどのようにこの謎多きキャラクターを表現してくれるのかに注目です!

関連記事:屋根裏の恋人今井翼の演技評価や感想!太った原因は病気?筋トレ?

西條 千鶴子 / 高畑淳子

元々は大学卒業後に青年座に入団し、舞台女優として活躍していた高畑淳子さんですが、本格的に女優として注目され始めたのは、『3年B組金八先生』シリーズでしょう。

1995年から同シリーズに本田知美先生役に抜擢され、一気に注目されるようになりました。

2003年のフジテレビドラマ『白い巨塔』における東教授(石坂浩二)夫人役での怪演は記憶に新しく、あの事件(息子さんの)以来映像媒体に露出しなくなったのは、正直もったいないとも言えるのですが…。

今回演じる役が義理の息子(瀬野樹)を溺愛し、名声のためにはなりふり構わまない西條千鶴子だということで、高畑さんにドハマりしそう役ではあるのですが、世間の声はかなり厳しいようですね。(役が役だけに…)

ご本人はこのキャラクターについて…

私が演じる西條千鶴子はひと言で言えばとても濃い人です。ベリーダンスの講師をやっていて、お庭でホームパーティをしながら皆の前でベリーダンスを踊る感覚の人。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていますが、果たして世間の雑音を最高の演技を披露することでかき消すことが出来るのか、様々な意味で注目が集まっています!

西條 誠 / 勝村政信

1987年に鴻上尚史さん演出の舞台『朝日のような夕日をつれて’87』で俳優デビューを飾った勝村政信さん。

その後『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』を機に注目を集めるようになり、北野武監督作『ソナチネ』(1993)にも出演を果たします。

『サラリーマン金太郎』シリーズ『HERO』シリーズ、最近ではテレビ朝日ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズといった大人気の作品には欠かせない存在で、脇役として常に存在感を発揮していますね。

そんな勝村政信さんが演じるのは、石田ひかりさん演じる衣香の夫である西條誠。証券会社に勤務して将来有望で家庭でも良い父親であるという誠ですが、何か裏があるようで…。

一体どんな展開が待ち受けていて、勝村政信さんがどう演じるいるのか…注目して見ていきたいと思います!

菅沼 杏子 / 三浦理恵子

フジテレビのバラエティ番組をきっかけに結成されたアイドルグループ『CoCo』として1991年に歌手デビューを果たした三浦理恵子さん。

同年にはTBSテレビドラマ『新・寺内貫太郎一家』で女優としてもデビューを果たすことに。

その後、『特命係長 只野仁』シリーズやフジテレビドラマ『美しい隣人』(2011)、『ファースト・クラス』(2014)などで女優としての評価を高めました。

今回三浦理恵子さんが演じるのは、衣香の良き相談相手の親友・菅沼杏子。彼女にも何か秘密があるようで…果たしてそれは一体何なのか?そして三浦理恵子さんのあの妖艶な魅力に期待しましょう!

西條 帆花 / 大友花恋

2013年からファッション誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍している大友加恋(おおとも かれん)さんは、1999年10月9日生まれで現在17歳。

ドラマに初めて出演したのは、2012年のフジテレビCSドラマ『結婚同窓会〜SEASIDE LOVE〜』でした。

同年にはフジテレビの『悪夢ちゃん』にも出演し、この作品が連ドラ初出演となったようですね。

その後も『幽かな彼女』(2013)や『夫のカノジョ』(2013)、『恋仲』(2015)、『お迎えデス。』(2016)などに出演し、女優として着実にステップアップを遂げています。

そんな大友花恋さんが演じることになるのは、衣香と誠夫妻の娘である西條帆花、このキャラクター像について大友さんご本人は…

私が演じる西條帆花は、お母さんや家族の前ではわりといい子にしているのに、実はいろんなことをやっているという二面性のある子です。お母さんに対しても次第に笑顔でひどいことを言ったり、今まで自分でも言ったことのない言葉や、意地悪な行動をとったりもするので、しっかり考えて撮影に臨みたいと思います。
(公式サイトより引用)

…と述べられています。果たしてその二面性を大友加恋さんがどう表現しているのか…要注目ですね!

関連記事:屋根裏の恋人帆花(ほのか)女優は大友花恋!画像やプロフィールも

関連記事:ドラマ『屋根裏の恋人』息子・勇人役(ゆうと)の子役は誰?

スポンサーリンク

ドラマ『屋根裏の恋人』のあらすじは?

『屋根裏の恋人』は、旺季志ずか(おうき しずか)さんによる完全オリジナル脚本と発表されており、原作はありません。

あらすじはざっとこんな感じです。

舞台となるのは、鎌倉にある一軒家。

妻・衣香(石田ひかり)と夫・誠(勝村政信)、娘の帆花(大友花恋)の西條一家がとある洋館に引っ越してくることから物語はスタートします。

この洋館は、誠の父が遺したもので、同じ敷地内で暮らす父の後妻・千鶴子(高畑淳子)からの強い勧めがあったことがきっかけのよう。

衣香にとっては、派手で奔放なタイプの姑・千鶴子と顔を突き合わせながら暮らすのには多少の不安を感じていたものの、広い洋館で念願だったフラワーアレンジメント教室を開けるということもあり、この引っ越しを決意したのです。

迎えた引っ越し当日。洋館の庭ではお祝いのパーティーが催されていました。

すると、そこへ突然衣香のかつての恋人である瀬野樹(今井翼)が現れます。

彼の言い分は「借金とりに追われているから匿ってくれ」というもの。

しかし、18年も前に2人の関係は終わっており、この場所を知っているはずもない樹の出現に、衣香は恐怖を覚えました。

家族にも相談できるわけもない衣香が、彼を追い返そうとすると…。いつの間にか姿が消えていたのです。

その日の夜から洋館では、食糧がなくなったり、洗濯物が消えたりと奇妙な出来事が起きるようになりました。

そして、衣香の結婚記念日に誰もいないはずの家の屋根裏部屋からバイオリンの音が聞こえて来たことで、この奇妙な出来事の真相が判明することに。

導かれるままに屋根裏部屋へと登っていくと、そこには瀬野の姿がありました。姿が消えたあの日から、ここに棲みついていたのです。

それ以来、屋根裏部屋から西條家の隠された秘密を見つめ始める瀬尾。そして、彼の存在を唯一知っている衣香は、家族の裏の顔を知っていくことになります。

果たして、瀬野が屋根裏に棲みついたのは一体なぜなのか…。

そして、衣香はこの秘密だらけの家族に対し、どう向き合っていくのか…。

というように推移していくドラマ『屋根裏の恋人』。衣香も含めたすべての登場人物が何かしらの秘密を抱えていそうで、それらがどう絡み合い、どうほどけ合っていくのかがこの作品の見所になりそうですね!

海外の実話がモチーフ?

ちなみに、ドラマ制作発表直後の公式サイトには「海外で起こった実在の事件を基に」といったニュアンスの文言が掲載されていました。(現在は削除)

どういった経緯で公式サイトの文言が変更されたかは分かりませんが、気になって調べてみたところ、1922年にドイツで起こった事件が『屋根裏の恋人』の設定と若干リンクしますし、この事件の結末は非常に悲しいものなので、演出が『リング』や『仄暗い水の底から』などのホラーを手掛けた中田秀夫さんということを考えると、モチーフにしている可能性はありそうです。

となると、オトナの土ドラ『屋根裏の恋人』のラストも悲しいものになりそうですが…

ドラマの開始を待ちましょう!

ドラマ『屋根裏の恋人』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『屋根裏の恋人』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『屋根裏の恋人』の放送話数については全8話ということがすでに決定しております。

初回放送日に関しても2017年6月3日(土)と決定済ですので、これらを踏まえますと…

2017年ドラマ『屋根裏の恋人』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年6月3日
最終回(第8話)放送日 2017年7月22日
毎週土曜23時40分~24時35分

…となりそうですね!放送予定日に変更等が生じましたら、随時更新してまいります!

まとめ

14年ぶりの連ドラ主演となる石田ひかりさんと今井翼さんの共演ということはもちろん注目ポイントですが、どうしても目が行ってしまうのは高畑淳子さんの存在でしょう。

SNS上では高畑さんご本人に対しての批判の声と、制作サイドに対し「キャスティングに悪意を感じる」などといった声も多く上がっているように感じますので、今後どのように推移していくのかを見守っていきたいと思います。

当サイトでは『屋根裏の恋人』放送開始後も各話あらすじ・ネタバレや感想など、随時記事を更新していきますので、ぜひチェックして見て下さい!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA