わにとかげぎす愛人役の女優はコムアイ(水カン)!演技評価や感想も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

大人気漫画家・古谷実さんの同名コミックを、くりぃむしちゅーの有田哲平さん主演で映像化するということで早くも話題となっているTBSテレビの夏ドラマ『わにとかげぎす』。

今回公式サイトにて、ヤクザの組長・東金直弥(村上淳)の愛人・吉岡華役として、”水曜日のカンパネラ”のコムアイさんが出演することが決定いたしました!

こちらの記事では、ドラマ『わにとかげぎす』で愛人・吉岡華(よしおかはな)役を演じることになるコムアイさんについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『わにとかげぎす』吉岡華役はコムアイさん

まずは、コムアイのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

コムアイさん(水曜日のカンパネラ)は、神奈川県出身、1992年7月22日生まれで現在24歳。

本名は輿美咲(こし みさき)さんと言うそうですね。

「水曜日のカンパネラ」の公式HPには以下のようなプロフィールで紹介されています。

成人しても未だ「クロール」と「逆上がり」ができないという弱点を持つ。
高校生時代には、いくつかのNGOやNPOに関わり活発に動き回る。
サルサダンスに毒され、キューバへ旅し、
同世代100人のチェキスナップとインタビューを敢行。
その後は、畑の暮らしを体験したり、たまに海外へ。
最近は、鹿の解体を習得中。
(水曜日のカンパネラ公式HPより引用)

2012年に、音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」(他メンバー:Dir.F、ケンモチヒデフミ)を結成。(コムアイさんは「主演/歌唱」担当)

同年夏に、初のデモ音源『オズ』、『空海』YouTubeに配信し、活動がスタートしました。

そもそも「水曜日のカンパネラ」というのユニット名は、水曜日に打ち合わせすることが多かったから…なのだとか。

2013年3月11日には、下北沢ERAにて初ライブ開催。同年5月15日にファーストミニアルバム『クロールと逆上がり』を発売(下北沢ヴィレッジヴァンガード限定)します。

8月にはタワーレコードにて2曲入り100円の『水曜日のカンパネラ demo3』を、10月にはセカンドミニアルバム『羅生門』を発売。

その後も『シネマジャック』(2014)、『私を鬼ヶ島に連れてって』(2014)、『トライアスロン』(2015)、『ジパング』(2015)などを発表。(この時点でまだメジャーデビューはしていない)

2016年6月22日にEP『UMA』でメジャーデビューを飾り、2017年2月28日にはメジャー初のフルアルバムとなる『SUPERMAN』をリリースし、大人気を誇っていますね。

アーティストとして大活躍を見せる一方で、実は女優としての顔も持ち合わせているコムアイさん。

2016年に、朝日放送のショートドラマ『times』の第1話「浮く」と第2話「逃げる」で主演を務めたことが女優としてのデビューだったようですね。

同年には、NHK BSプレミアムのドラマ『シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場!「百日紅の下にて」』やフジテレビの『トーキョー・ミッドナイト・ラン』にも出演しており、マルチな才能を見せてくれています。

今回は初の連続ドラマ出演ということになる訳ですが、果たしてどのような演技を見せてくれるのか…非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『わにとかげぎす』吉岡華はどんな役?

こちらでは、ドラマ『わにとかげぎす』でコムアイさん(水曜日のカンパネラ)が演じることになる吉岡華の役柄について見ていきましょう。

まずこのドラマは、『行け!稲中卓球部』や『ヒミズ』、『ヒメアノ〜ル』などで知られる古谷実さんが2006年から2007年にかけて連載していた同名マンガを基にしたストーリーとなっています。

主演の有田哲平さんは、スーパーの夜勤警備員として働く38歳にして未だ独身・童貞の男・富岡ゆうじを演じることになる訳ですが…。

ある日、自分の“没な人生”にお別れすべく「友達が欲しい」と願った時から、富岡に様々な出来事が降りかかってくるのです。

さて、そんな物語の中でコムアイさんが演じるのは、ヤクザの組長・東金直弥(村上淳)の愛人である吉岡華


組長と同棲しているにも関わらず、自分に気がある男を誘惑して利用してしまうという女性だそうで、彼女の行動が富岡の人生にも大きく左右していくのだとか。

そのようなカギを握るキャラクターとして出演するコムアイさんですが、今回の出演にあたって、動画でこのようなコメントされています。

また彼女の演技力の高さについて制作スタッフも…

その演技は共演者の皆さんからも多くの賞賛の声が上がっていました。シーンの度に変わる魅力的な表情やセリフ使い、さらに肌の露出も惜しまず、体を張ることもいとわない。そんな大胆な演技に惚れ込んだ制作陣が、急遽コムアイさんの出演シーンを追加したほど!
(公式サイトより引用)

…このように肌の露出も惜しまない体当たりの演技で、スタッフからも称賛の声が上がっているようですね。

プロデューサーを務める峠田浩さんは、彼女の起用理由について…

『コムアイさんの圧倒的な存在感がとにかく一番の決め手です。
ドラマの脚本を作る上で、吉岡は背景も変わり、原作と異なるキャラクターになりました。
吉岡の出演するあらゆるシーンは、他のシーンと違うリズムを刻む必要があったので、圧倒的な存在感と 独特のリズム感を持つコムアイさんにぜひこの役をやってもらいたいと思いました。
コムアイさんが表現の難しいシーンやきわどいシーンなども軽々と飛び越えて、魅力的に演技する姿は想像を超えていて、ただただ驚いています』
(公式サイトより引用)

…このように語っておられます。果たして女優としてのコムアイさんがどのような魅力を持っているのか…非常に注目が集まっていますね!

スポンサーリンク

まとめ

くりぃむしちゅーの有田さんを主演に迎え、本田翼さんや光石研さん、村上淳さんら個性的な方々が名を連ねているドラマ『わにとかげぎす』。

フリースタイルラッパーのDOTAMAさんやACEさんらの驚きのキャスティングがつい先日発表されたばかりでしたが、今回さらに「水曜日のカンパネラ」のコムアイさんも追加キャストとして発表され、ますます注目が集まっています!

俳優に限らず様々なジャンルから才能豊かな方々が集結している『わにとかげぎす』が、一体どのような仕上がりとなるのか…想像がつかないだけに楽しみですね!

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA