わにとかげぎす本田翼かわいいけど演技はどう?羽田梓役の感想まとめ

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年夏のTBS「水ドラ!!」枠は、大人気漫画家・古谷実さんの同名マンガを原作とし、くりぃむしちゅーの有田哲平さん主演で実写映像化に挑戦する『わにとかげぎす』が放送されることが決定しています。

その他のキャストには、本田翼さんや光石研さん、村上淳さんやコムアイさん(水曜日のカンパネラ)など、個性的な面々が集結しており、大きな注目が集まっていますね!

こちらの記事では、謎の隣人女性・羽田梓(はだ あずさ)を演じる本田翼さんについて掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『わにとかげぎす』羽田梓役は本田翼さん

まずは、本田翼さんのプロフィールについて簡単にご紹介していきたいと思います。

本田翼(ほんだ つばさ)さんは、1992年6月27日生まれで現在25歳。(所属事務所:スターダストプロモーション)

美的 photographer:三宮幹史 hair&make:犬木愛 styling:小川美久

honda tsubasaさん(@tsubasa_0627official)がシェアした投稿 –

2006年、ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルとしてデビューを飾りました。(『ラブベリー』を経て、現在は『non-no』専属モデルとして活躍中)

2011年には、TBSテレビドラマ『シマシマ』(第5話)で女優としてドラマ初出演。

翌2012年には、『恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方』でGP帯連続ドラマにて初のレギュラー出演を果たしました。

同年には『FASHION STORY -Model-』で映画初出演&初主演を果たした他、フジテレビ系ドラマ『GTO』にもレギュラー出演。

2013年には、フジテレビドラマ『ショムニ2013』やTBSテレビドラマ『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』、映画『江ノ島プリズム』など、多数の作品に出演。

以降も映画『アオハライド』(2014)や『起終点駅 ターミナル』(2015)、『恋仲』(2015)、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(2016)など、常に話題の作品に出演し続けています。

その他、「C1000」や「ナロンエース」などのCMにも多数出演しており、その溢れんばかりの可愛らしさは女性からの支持を高く、本田翼さんがいかに人気を博しているかが窺い知れますね。

ナロンエースCM「ポッケの中に」篇(15秒)はコチラ!

2017年冬には、映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(ウィンリィ・ロックベル役)の公開も控えており、ますます注目度は増すばかりですね!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『わにとかげぎす』羽田梓はどんな役?

こちらでは、ドラマ『わにとかげぎす』で本田翼さんが演じることになる主人公・羽田梓(はだ あずさ)の役柄について見ていきましょう。

まず、公式サイトでは冒頭のあらすじについて以下のように紹介されていました。

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。

ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願うものの、現れたのは、富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。

その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。果たして二人の恋は始まるのか──。

さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

ドラマ公式サイトより引用)

本田翼さんは、富岡が住むアパートの隣人である小説家志望のWEBライター・羽田梓役として登場します。

美人だが、性格的には非常に変わっている羽田は、幼い頃から「トランプのジョーカーのような男」が好みで、ある日見かけたジョーカー顔の富岡に一瞬で恋に落ちてしまいます。

それ以来、富岡の部屋を覗いたり聞き耳を立てたりと、何とか彼に振り向いてもらおうとアプローチを仕掛けるも、鈍感な富岡はなかなか気付かず…。

というように物語が展開していく中で、この2人の恋模様がどのように推移していくのかというのが、このドラマの見所の一つになりそうです。

本田翼さんご自身は、この羽田梓というキャラクターについては…

私が演じる羽田という役は独特で、感覚が掴みづらい性格。

役作りがむずかしいですがちょっと変な違和感と孤独の中にいる富岡さんを背後から引っ張り出す力強さを出せたらいいなと思います。

ドラマ公式サイトより引用)

…とのコメントを残されていました。さらに、プロデューサーの峠田浩さんは…

羽田は登場人物の中で、ある意味、一番変わっていて、冷めた目と圧倒的な熱量を持ち合わせているのですが、その両面を見事に演じてくださっていて、見ていて本当に楽しいです。

ドラマ公式サイトより引用)

というように語っておられ、「冷めた目」と「圧倒的な熱量」という相反する面を演じきったという本田翼さんに注目していきたいと思います!

スポンサーリンク

2017夏ドラマ『わにとかげぎす』に出演する本田翼さんへのネット上の反応は?

まずはこちらのツイートからご紹介いたします。本田翼さんファンの方々からは、このように「可愛すぎ」といった感じのツイートが多数寄せられていました。

一方で原作ファンの方々からは、このように好意的な意見もあれば…

…というように、ちょっとイメージが違うと感じておられる方がかなり多く、原作ファンの方のハートを如何に掴むことができるのかが課題となってくるでしょう!

ドラマ『わにとかげぎす』本田翼(羽田梓)の演技評価や感想は?

ドラマ『わにとかげぎす』で本田翼さんが演じる羽田梓(はだ あずさ)の演技評価や感想はドラマ放送開始後、随時アップいたします!

まとめ

モデルとしてはもちろんのこと、女優としても高い評価を得ている本田翼さん。

今回の『わにとかげぎす』は、かなりエキセントリックなキャラクターである羽田梓という女性を演じるということで、非常に大きな注目が集まっていますね。

これまでの可愛らしいイメージを一新し、また一味変わった「本田翼」像を得劇出すことができるのか…要注目です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA